これからの季節に親子でハイキング! >>

癌などになるのでしょうか?
ただ、あくが多いだけで、気にしない人なら
生で食べても大丈夫ですか?
ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

結石痛いですよ~。


茹でてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

茹でるようにします。ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/20 23:38

ほうれん草の灰汁の正体は、カルシウムの吸収を阻害し、尿路結石の原因となるシュウ酸ですから、必ず灰汁抜きをしてください。

カリフラワーやブロッコリーもシュウ酸を多く含みますが、ほうれん草の含有量はその2倍以上もあります。気にしないなんていってられないと思いますが。

ですのでサラダにして食べる場合でも必ずさらっと(数秒程度)でも茹でるようにしてください。ビタミンC、葉酸、ビタミンB2などの水溶性ビタミンは10%前後流出はしてしまいますが、尿路結石になるよりはいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/12/19 21:15

私も、生で食べ過ぎると体の中に「石」ができやすいと聞いたことがあります。


実際、私の身近な人で、生ではありませんが、ほうれん草の大好きな方で毎日おひたしにして食べていたら「尿管結石」になってしまいました。
それが原因かは定かではありませんが、何でもほどほどに食べることが大切ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/12/19 21:15

シュウ酸がたくさん含まれているので、生で食べると、口の中がイガイガします


サラダほうれん草というものが出回るくらいです

生で食べても癌にはなりませんが、度を超えてたくさんとりすぎると、体の中でシュウ酸カルシウム結晶ができやすくなり、腎結石や尿路結石になったりするみたいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結石ですね。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/12/18 23:08

こんばんは



ほうれん草の間引きしたのは、生でサラダで食べてます。

大きくなると、やはり固いので小さな葉は生で、大きな葉は湯がきますが…

市場の国産は路地野菜で無く、ハウス物ばかりです。
大変衛生的に育ててますよ!

さて、癌を心配して、現在の日本の高齢化社会になるでしょうか?

余りにも神経質になられてる感じを受けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/12/18 23:08

ほうれん草のサラダもありますので、生で食べても問題はありません。



http://cookpad.com/recipe/113424
    • good
    • 0
この回答へのお礼

問題ないのですね。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/12/18 23:07

はじめまして、よろしくお願い致します。



ほうれん草が一番栄養が取れるのは、半生です。

ゆですぎだとビタミンが壊れる・・・

生だとサラダ感覚で、おいしい?かも

大丈夫です。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/12/18 23:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q間引き菜の毒性

家庭菜園でからし菜、水菜、春菊が15センチほどになったのを間引いて食べています。生で食べるとおいしいのですが、毒性はないのか気になってきました。食べているのは本葉より上だけなのですが大丈夫でしょうか。

Aベストアンサー

家庭菜園の野菜なら安全だとおもいます。なぜ間引き菜を食べてはいけないという理由は播種するときにアブラムシ、コナガ、キスジノミハムシ、ネキリムシとうの食害を防ぐため有機リン剤、やその他の薬剤で害虫を防ぐため粒剤が散布されます粒剤は比較的長く残留します。そのため収穫前の使用禁止期間が長いです。播種してから間引き菜食べる期間では農薬が残留している危険があるため農薬の使用説明書には間引き菜は食用にしないよう書いてあります。播種時に使用する農薬は毒性の強いものが多くほとんどが医薬用外毒物、や医薬用外劇物に指定されています。
生産用の種子のほとんどが種子伝染性の病害を防ぐため薬剤処理されていますからスプラウトには使用できません。

Qほうれん草は生で食べても大丈夫ですか?まとめ

私の義理の祖母は家の畑で昔からほうれん草を作っています。
間引いた時や、まだ若いほうれん草を取って、ほうれん草を生でサラダで食べていましたが、
全くアクが無く苦味もないのでとてもおいしく食べていました。私は茹でるより生が好きです。

先日、母に、「ほうれん草は生で食べると体にとても悪いから絶対に食べちゃダメ!!」と言われました。
しかし、レシピサイトで検索すると、生のほうれん草のサラダのレシピは沢山あります。
サラダ用のほうれん草を使ったレシピもありましたが、サラダ用ではないほうれん草を水でしばらくアク抜きしてから食べるといったレシピもありました。
私は、畑で取った若いほうれん草を水にしばらく浸してアク抜きしてからサラダにしていましたが、それは体に悪い食べ方なのでしょうか?

ネットで調べたところ、賛否両論で、
生のほうれん草に含まれるシュウ酸というのが体に害を及ぼすようですが、ほうれん草200グラムまでなら生で食べたほうが葉酸が摂取できて体に良い。
腎結石などの原因になるようです。生では食べてはいけません。など様々でした。

本当はどちらなのでしょうか?
生のほうれん草サラダが好きなので詳しい方教えて下さい。

私の義理の祖母は家の畑で昔からほうれん草を作っています。
間引いた時や、まだ若いほうれん草を取って、ほうれん草を生でサラダで食べていましたが、
全くアクが無く苦味もないのでとてもおいしく食べていました。私は茹でるより生が好きです。

先日、母に、「ほうれん草は生で食べると体にとても悪いから絶対に食べちゃダメ!!」と言われました。
しかし、レシピサイトで検索すると、生のほうれん草のサラダのレシピは沢山あります。
サラダ用のほうれん草を使ったレシピもありましたが、サラダ用ではないほ...続きを読む

Aベストアンサー

ほうれん草は、体の機能を正常に保つ上で欠かすことのできない、大切な栄養素を多く含む、代表的な緑黄色野菜です。
ただ、おっしゃられる通りシュウ酸を多く含むので、度を越えて多量に摂取し続けた場合、カルシウムの吸収を阻害したり、シュウ酸が体内でミネラルと結合し腎臓や尿路に結石を引き起こすことがあります。

シュウ酸の摂取を減らしたい場合、茹でる他には 鰹節や牛乳などカルシウムを多く含む食品と一緒に取るとシュウ酸が体内に吸収されにくくなります。

少しでもご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング