ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

建設会社とのトラブルについて

建設会社に自宅の塀(石垣)の一部の積み直しを依頼しました。見積もりを頂いて、その見積もり内容での施工を口頭で依頼したので何か契約書を交わしているわけではありませんが、5日間ほどで石垣が完成して施工完了と言われました。しかし思っていたようなものができませんでした。適当な積み方で積んでいる石が手で外せてしまう有様です。これではいくらなんでも現状で代金を支払うことはできませんし、できれば施工しなおしてもらいたいのですが、文句を言えば施工しなおしてもらえるのかなど、自分の置かれている立場や権利が主張できるのかなどの状況がわかりかねます。契約の状態など法律的なこともあるのでしょうか。同じような例などありましたらアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

石垣は、使ってるうちに目が詰まって完成するものです。

お話だけで不良品とは言い切れません。
    • good
    • 0

工務店を営む者ですが、見積りの段階でどう直すかは打ち合わせしてますか?



こうして欲しいと希望を伝えず修理依頼してませんか?

クレームして良心的な対応してもらえない場合は悪徳業者の恐れがありますから

最寄の区役所にご相談下さい

お知り合いに弁護士が居たら速やかにご相談下さい

弁護士が入れば安心です。
    • good
    • 0

 石積みは難しいですよ。



 思っていたような石積みというのがあるならそれをしっかり施工業者に説明して依頼しないと、あなたの思うような石積みは永遠にできないでしょう。

 お金を払う払わないはあなたの自由でしょうが、石積みについてよく勉強し理解してから発注しないと、多数の建設業者を敵に回してたくさんのトラブルを抱え込むことになりますよ。
    • good
    • 0

契約は口頭でも成立。



ただし、当然完璧な完成物とその代金との交換取引契約ですから、完成物でないと思う限り施主は対価を払わない。それだけです。
対価に見合う限りの完成品のみを貴方は代金を払って引渡しを受ける、その行為の権利と義務だけです。
ほかのヘッタクレは一切必要ありません(^^
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング