人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

長くなります。文才が無くうまく文章にできるか不安ですが、なるべく解りやすく簡潔に書きたいと思います。アドバイスをお願いします(;_;)

彼20歳
私22歳

◆約1年間の私の片思いにて交際スタート。
◆片思い約半年目から週3前後ペースで会う(私に対する恋愛感情が芽生え始めるが、彼は元カノとの過去に色々と問題やトラウマがあり、私を好きになる事や交際する事に抵抗感があった)
◆私は正式な交際をしたいという気持ちがあったが、彼が過去を乗り越えるまで待つ事にした…頃に彼からの告白にて交際開始
◆約2週間前に距離を置こうと彼から言われる(交際開始から約4ヶ月)
◆約1週間前に私がハッキリしようと話をして、彼から別れを告げられた(彼からの別れ話はこれで3回目)

別れた理由(過去も含め)
◆ささいな喧嘩(お互いの言動行動によるものやお互い仕事などのストレスからの苛立ちで)
◆彼は私にツラい思いをさせていると頭ではわかっているが、なかなか自分が変われなかった(これは憶測です)

彼に対して気にくわない点
◆かなりの面倒くさがり(きちんと話合うべき事なのに面倒くさがって喧嘩になる)
◆良し悪し考えずに言葉を発する、行動する
◆自分の欲求が一番優先

↑彼に対しこう思いつつも
私がダメだったと思う点
◆過去・未来について考え込みすぎて、彼に色々と求めすぎた
◆私も売り言葉に買い言葉で反抗
◆彼に対して私の事も考えてよ…と私自身も自分の気持ち優先だった…
◆独占欲・執着心が強すぎた

復縁したいと思う理由
◆やっぱり彼の事が好き
◆彼の家族が好き
◆別れた相手の事を想い、初めて自分を見つめ直せた

復縁していいのか?と悩む理由
◆彼の年齢から考えても、今は自分の欲求を抑えられないと思う
◆本当に自分が彼のために変われるのか、そして彼を少しずつでも変えられる(成長させる)事ができるのか不安
◆今までの別れとは違い、お互いがお互いのためを思って別れを告げた、受け入れた


以上です。憶測もあります。彼が私に冷めたという可能性ももちろんあります…。でも、私が今まで見てきた彼はすごくまっすぐな人で…でも不器用すぎて。私のために彼なりに少しずつ変わろうとしてたんです。なのに私がそれをわかってあげれなくて…俺なりに努力してたけど私を苦しめてしまったという事はやっぱり俺は変われないのかと…別れを選んだ気がします。

説明が下手ですみません。私観点からの話なので私の都合が良いように考えてしまっている部分もあるかもしれません。自分を見つめ直し、もっと周りを見ようと思っている最中ですが、やはり長く彼に依存していたため、自分だけではこの状況から抜け出せず…。

もちろん、今すぐに復縁したいですし、そうなるために努力しようと思っています。でも、正式に彼に復縁を求めるのはもっと自分を持ち直してからにしようと思ってはいます。

そして、アドバイスをいただきたいというのは、これから私は復縁するために頑張っても良いのか、それとも新たなる出会いのためにこの別れを糧に頑張るべきなのか…です。

私の悪いところ、彼の悪いところなど、皆さん一人一人の価値観や考えでお答えいただいてかまいません。たとえキツいお言葉でもご意見をいただきたいです。どの答えが正しいのかではなく、私がこれから先どうするにしても、様々な方の考えを頭にいれておきたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ヘルプ!を出してくださってありがとう。



今はツライよね。
これでも色々なことがあって今の年になっているので今のあなたの状態と気持ち、はよく理解できるつもりです。

>私には死ぬ勇気なんてありません…

それがまともな精神なのです。
あなたはそもそも前向きで健全な人格の持ち主です。だからその勇気がないのです。
今までがんばってまっすぐ生きてきた自分をまず認めてあげてください。

>眠る前に、このまま目が覚めなければと考える自分が居るんです。死にたいんじゃないんです…ただ、何も考えずに自分を休みたい…。

あなたの中で実際に「死」が起こってるのです。
「古い自我(エゴ)の死」。
古い価値観の死。

今まで強固に信じてきた「こういうことが当たり前」「こういうことが努力の甲斐があること」が何も有効でなかった、と
気付いたときに起こる「アイデンティティ(「自己存在感)の崩壊」という状態に今、あなたがあるのです。

これはその人の人格や性格には関係なく、失恋や近親者の死、大きな挫折を体験した時に誰にでも起こるのです。

つまり、今、あなたはさなぎから蝶に生まれ変わろうとしている、とも言えます。
さなぎの中の蝶がさなぎを壊して新しい自分としてこの世に出てくるときに、
蝶はきっと死ぬ思い、だとは想像できませんか?
何が自分に起こっているのかもわからない。
でも、やり遂げるしかない、というような。

>何が言いたいのかわからないですよね。

よく理解できますよ。
自分にだってあったことですから。

私も何度も失恋したし、
決定打は「夫の病死」でした・・・。
失恋以上の大打撃、でしたよ?

あなたの彼はどこかでちゃんと生きている。
テレビを見ているかもしれないし、
家族と笑っているかもしれない。
ちょっと憎たらしいかもしれないけれど、生きててくれてこそ、なんだ。

でも、死なれてしまうとね、全部「根こそぎ」持って行かれてしまうんだよね・・・。
どんなに後悔しても、足りない気がしてしまう。
あの時にあんなこと言うんじゃなかった。
あの時にはああしてあげればよかった、と思ってもこの世に居てくれないと何もできない、という
最大の無力感に襲われましたよ・・・。

人のエゴ(自我)は大きな失恋や近親者の死、など
「誰かを失った」「過去の自分の信じていた幸せを失ってしまった」という強烈な体験をしたとき
まず、大きな喪失感に襲われます。

そして新しい価値観が形成されはじめるのですが、この形成され直すときにとても恐怖を感じる、ようです。
「自分になんかもう意味がないような気がする」
「これ以上生きていたって無意味な気がする」
「何をしてもきらめくような喜びなんか二度と自分の人生にはないような気がする」
「何がなんだかわからないけれど、何か自分はとっても情けない、申し訳ない存在のような気がする」

そんな気持ちになるのですが、実はそれは、
確かに自分の内面の「新組成」が始まっているから
確かに古い自分のエゴの一部が死のうとしているから
そんな感じがするのだ、と研究者は言っていました。

それがあまりにも壮大で、大きく、打ちのめされそうな感じがして
人は失恋すると焦りまくって、それを乗り越えようとしないで
「復縁!」と過去に戻る努力でこれらの恐怖を紛らわす方を選びがち、なんです。

>死ぬ事ばかりを考えてる自分に死にたくないよって自分が言ってるんです

あなたの古いエゴ、はこう言います。
「あなたがすっかりダメにしてしまった。あなたがうまくやらないから、あんなに幸せだったのに
これからも、もっと幸せになったかもしれない可能性を壊してしまった。
あなたが無能だからだ!」と。

まだ新しい、赤ちゃんである新しいあなたは古い自分に言い返します。
「そんなことないよ。そんなひどいこと言わないでよ。失敗はしたかもしれないけれど
良い経験だったとも思えてる。それに何よりこれからの方が大事なんだから!」と

古い自分は強烈で頑固です。
「いいや、もうあなたには価値はない。彼を失ってしまって、これから何をしていいかもわからないあなたに
何の価値もない。もう死んだも同然なんだから死んでしまえばいいのに。」って。

でも、これはあなたの中から消えそうな「古い自我」の断末魔の叫び、です。

弱そうに見えて、新しくなったあなたの方が実は強いのです。

がんばろうとしなくていいです。
でも2~3カ月、この世に居てくれないかな?
私のために。

こんなところで関わった仲にしかすぎないけど、あなたに死なれたら悲しいよ。

今、あなたが自分にやってあげられることはたくさん寝ること。
本当には何も悪いことなんか起こってない、と悪い夢を見て目覚めた小さな怯えたあなたに
あなたがお母さんのように接してあげること。

友だちに会いに行くこと。

彼と出会うもっと前に好きだった場所に行ってみること。

小さな頃に好きだったことをやってみること。

何か手の込んだ料理を作ってみること。
自分は食べられなくても家族や友達のために。

少しずつ、新しい自分を大事にしよう、と思ってあげること。

逆説的、かもしれないけれど、この「もう死んでしまうかも」「何もやる気が起こらない」
「意味がわからないのにただただ悲しい」
「自分になんかそもそも価値なんかなかった気がする」という脱力感こそが、
あなたがちゃんと生まれ変わっている証拠、なんです。

死ぬなよ!

またここに書き込んでくれたら必ず返事を書きますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

締め切りになっちゃったからお礼してももう返事もらえないのかなぁ…

私の支えです

お礼日時:2012/02/18 07:17

お礼をありがとうございました。



夜中に投稿を見て「こりゃ放っておけん!」と思って急いで回答をつけたので
わかりにくかったかなぁ?と少し心配していました。

>私には難しい言葉ばかりで、正直言うとちゃんと理解できたと言う自信はありません。

いいえ、少なくとも私が一番伝えたかったことは受け止めてくださった、と思いましたよ。

>彼を想う気持ちが彼女目線や恋としてではなく、親が子を想う、先生が生徒を更正させる気持ちのようなものによく似てたと初めて気付きました。

良かった。あなたが特別に至らないのではなく、こういう失敗を自分がやってきたのです。
だから何とか伝えたかった。
女性はどこかで「母性本能」というか大切な人に対して「お母さん」になってしまう面があるのだと思います。
でも、それが「操作的な」子どもを自分の理想のように仕立てよう、というお母さん像になってしまっていると
自分の子どもでもない「彼氏」には絶対にダメ、なのです。
それだとダメな男しか言うこと聞いてくれないし、いい男はダメになるか壊れそうになるから逃げて行く。
でもね、女の人は自分が簡単に操作できる男には言うこと聞いてくれてイイ気分になった後にイライラするのです。
「この人はダメだ」とどこかで知って見下したりしているから、なのです。
それも安らぎと信頼、には程遠い関係、なのです。

そしてその原因を自分ではなく相手にまた探し出す。
こうなるともう本当に「好き」といいつつ嫌いな関係でひどいことになっていく。
誰も幸せじゃない「依存関係」を作り上げて行きます。

そうなる前に壊れたことは彼と貴女がちゃんとした人たちだった、ということなんです。

>いつの間にか私は彼が好きになっていた「私」から遠ざかって、
>間違えて頑張ってきてしまったのかもしれません

貴女がきっと良かれと思って一生懸命だったことは理解できていました。
でも、本当にほんのわずかの違いで「関係」は幸せなものにも「わけのわからない悪循環」にもなってしまう。

貴女が頑張ったことは全くの無駄、ということではないのです。
彼にだって良い影響があったと思います。
ただ、信頼し合う関係を作るのには、ちょっとだけ何かが違っていた、そのことだけ受け止められたら
きっとあなたの今後が変わります。

>、「私」を見つける(取り戻す)事ではないかと思いました。

まさにそれが私が一番貴女に伝えたかったこと、です。
みんな今のあなたのようなタイミングではこのことに気が付けないで、
気が付いてもついつい「でも、どうしていれば良かったのだろう?あそこを変えれば、
あの人のあそこさえ変わってくれればもっとうまくいくのかもしれない」と過去に気持ちが行って悶々と苦しんでしまうのです。

でも、それは何の良い効果ももたらさないで新しい彼氏か復縁した人との「新しい関係」に持ちこされてしまう。
違うことをやるつもりで、結局同じことの繰り返しになってしまう。

それでも人はちゃんと成長するから、少しずつ、いつかは気が付くのですが
こんなに一生懸命やってきた貴女には早く「あ!」と思って欲しかったんです。

>ちゃんと受け入れられたんです。こんな事初めてでした。あまり言葉を知らないので、簡単と思われるかもしれないですが、

ありがとう。
そう言っていただけると書いた甲斐がありました。
貴女は明晰です。
この人にならわかってもらえるかも、と思えたものを貴女の文からちゃんと感じました。

No1君へのお礼を読ませていただいても、あなたがちゃんと暖かく、人の善意を汲もうとする優しい方だ、ということがわかります。

きっと今はまだ「別れ」の痛みから、寂しさから、不安や疑問から完全に脱することはできないでいらしゃると思います。
でもそれが「自然」な人の心で、貴女が「まともな」人だということです。
ちょっとの間、我慢して焦って動かないで自分に優しくしてあげてください。
美味しいものを食べて綺麗なものを見に行くようにしてください。

まず、自分がご自身への「優しい、理解ある母性」を向けてあげることから「再生」なさってくださいね。

きっと次は暖かい信頼関係を築ける方だと思いました。
そういう関係になれる人を見つけられると思います。
遠いところから応援してますから!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すべて読みました。何度も何度も…。最初のお返事もまた何度も何度も読みました。わかってるのに…ちゃんとわかってるのに…私もうダメかもしれません。持ち直せないんです自分の心が…。わかってるのに…。誰よりも先にguacamole99さんに聞いてもらいたかった。私には死ぬ勇気なんてありません…でももう生きたくないんです…眠る前に、このまま目が覚めなければと考える自分が居るんです。死にたいんじゃないんです…ただ、何も考えずに自分を休みたい…。これからの幸せも希望もいらないから今のこのツラさをなくしてほしい…。私はどうしたらいいですか?ただ息をして時間が過ぎるのを待って…

何が言いたいのかわからないですよね。自分ですらわからないです…こんな事言ってなんになるんだろうってわかってて…でもguacamole99さんなら何か私に教えてくれそうで…ごめんなさい 死ぬ事ばかりを考えてる自分に死にたくないよって自分が言ってるんです 頑張れって自分に思ってるのに頑張れないんです…

こんな自分にもう疲れました
ごめんなさい

お礼日時:2011/12/21 07:42

>◆本当に自分が彼のために変われるのか、そして彼を少しずつでも変えられる(成長させる)事ができるのか不安



ここを放棄することができますか?
あなたはこの考えが良いもの、やポジティブなもの、として考えていますか?

私は40代です。
色々なご夫婦を見ています。
上のような考えのご夫婦はいまだにどちらかが、あるいは二人が苦しんでいます。
夫婦=何十年人生を共に過ごしてもそうなのですよ?

まずは入り口として「そのまんま」のお互い、を「そのまんまごと」受け入れられなければ
「あなたが自分で自分を変えたい、というのならば私は横でそれを見守る。何もできないかもしれないけれど
あなたが好きだから見守ることだけはちゃんとする」・・・くらいのスタンスでなければ
食い違い、で苦しんで別れるか不満なまんまで未練を切れずに付き合っていくことになります。

欠点は欠点のまんまで。
足りないところも「まぁいいよ。だってここはすっごく良くて好きだからね。」というような。

それがパートナーではありませんか?

「あなたはこうすべき。こうしたらもっと良くなる。なんで何度言っても、こんなに私が真剣に言っているのにできないの?」は
(わざとおおげさな言いかたにしていますが)
頭の悪いお母さんか、理想主義の「先生」であって「ともに歩く人」=恋人、パートナーのやるべき役割やスタンスではないのです。


>◆彼の年齢から考えても、今は自分の欲求を抑えられないと思う

年齢ではないですね。
彼はそういう人なのです。
そうですね・・・50歳くらいになると多少変わってくるかもしれません。

あなたは「変わらなきゃ」「変えなきゃ」と思い過ぎてるのかも?と感じられる所に引っかかっている気がしました。
だから、下記

◆過去・未来について考え込みすぎて、彼に色々と求めすぎた
◆私も売り言葉に買い言葉で反抗
◆彼に対して私の事も考えてよ…と私自身も自分の気持ち優先だった…

のようなことができるのです。
そうしてしまうのです。

あなたの心の奥をよくご自分で見て、感じてみてください。
どこかで「自分には至らない点も多々あったが、自分は関係を良くするためにやっている。
二人の何らかのゴールのために前向きに取り組んでいる」と思っていなければ
上のような発想にはならないのです。

彼が今後一切、1ミリも反応やあなたへの対応が変わらなくてもそれが何年も続いても
◆やっぱり彼の事が好き
と言えますか?そこに自信が持てますか?

◆別れた相手の事を想い、初めて自分を見つめ直せた

恋愛とはそういう「鏡合わせ」の状態が顕著に表れる強烈な関係、というだけで
これは彼に限ったことではなく実際はすべての人の間で起こっている現象です。
ですからここは「意味がありません」
そこに何らかの価値や執着を置く必要がないのです。

>そして、アドバイスをいただきたいというのは、これから私は復縁するために頑張っても良いのか、
>それとも新たなる出会いのためにこの別れを糧に頑張るべきなのか…です。

彼に執着があるうち、失った、という感覚に居るうちにはあなたは「ちゃんとものが見れていません」
彼を想って痛みが「好き」という感情ととともに湧くうちは、あなたはちゃんと判断できていません。

そこで動いて復縁できても「結局同じことの繰り返し」になる率がバッカみたいに高いです。

そして彼とのことに「こういうことだったんだ?」という感覚が落ち着いた安らかな状態で理解できないうちに
他の出会いを求めたところで、全然違う人を選んだはずなのに
結局同じようなことを繰り返している、という感覚になるでしょうね。

今、あなたがやるべきことは
復縁のアクションでも、新しい出会いを求めるアクションでもなく
「喪失感」の痛みと「原状復帰」の欲求に負けてガタガタすることではなく
「本当に自分が望んでいたこと」を見極めるために自分と深く付き合う覚悟をすることです。

もっともっと隠された自分の焦りや「不足感」から自分が自分の付きあう相手に何を求めていたのか、を
知ることだ、とオバサンは思いますよ?
それはね、一日二日考えて「あ、そうか!」とわかるものではないのです。

「彼に復縁を迫らなきゃ」という焦りと欲求がおさまらないうちに
お互いの寂しさや喪失感で復縁したところで同じことの繰り返しだ、ということを思い出しながら
ちゃんと自分の奥にある彼ではどうにも解決できない寂しさや
彼との関係であらためて露呈していたはずの
「不足感」そしてそこからくる「何を焦って達成させようとしているのか」
そうできたら何が自分に得られると思っているのか、の錯覚を見抜いてください。

難しいかなぁ?
でも、あなたは思考力がありそうだからガタガタしなければ見えてくると思うよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1回目は普通に、2回目は1回目に読んだ文を理解できたのか自分なりに確認しながら拝見させていただきました。涙がでました…。たしかに私は何も見えていません。だからこそ無理に何かを見ようとしてるのかもしれないと思いました…。私には難しい言葉ばかりで、正直言うとちゃんと理解できたと言う自信はありません。でも、貴方は私さえ知らない私を知っているんじゃないかと言うくらいに「よく考えてみたらそうだ」と納得する、納得出来る事ばかりです。私は「彼女・恋人」という場所に居てなかったんじゃないかと…。彼を想う気持ちが彼女目線や恋としてではなく、親が子を想う、先生が生徒を更正させる気持ちのようなものによく似てたと初めて気付きました。私は彼を好きになり愛して、彼にももっと好きになってもらいたい愛してもらいたい、そしていつかは結婚したいといつも先の事を考え、もっとこうすればあぁすればと良くなるように良くなるように…と焦り?がありすぎたのかもしれません。良くなるように努力する事が間違っていたと思ったわけではありませんが、いつの間にか私は彼が好きになっていた「私」から遠ざかって、私は自分が好きになった「彼」を変えてしまおうとしてたのかもしれません。私は何か(まだこれと言うものはわかりませんが)を間違えて頑張ってきてしまったのかもしれません…。私のこの解釈がguacamole99さんが伝えたかった事、伝えようとしてくれた事と一致しているのかは分かりませんが、たしかに今の私がやるべき事(努力するべき事?)は、彼との復縁のために頑張る(想い続ける)という事でもなく、彼以外の男性に目を向ける(忘れようとする)という事でもなく、「私」を見つける(取り戻す)事ではないかと思いました。今は寂しさ(執着心)やツラさ(恋心)から、なかなか冷静になれず…少し時間が経てばまた気持ちが不安定になってしまう状態です。でも、そのたびにguacamole99のアドバイスを読み直そうと思います。すがるような思いでこの場で相談する事にしたにも関わらず、正直言うと…こんなところで相談してアドバイスもらっても結局は自分次第(変なところでバカみたいに頑固)だし、私の気持ちは私にしか分からないじゃない…って最終的にはそう思ってしまうバカ女でして…。誰に相談しても「でも私はこうなんだよ」って我を通してしまうような女で…。だけど、guacamole99さんのアドバイスは本当に「アドバイス」というか…うまく言葉にできないんですが…ちゃんと受け入れられたんです。こんな事初めてでした。あまり言葉を知らないので、簡単と思われるかもしれないですが、感謝としか表せないです…。本当にありがとうございます(;_;)もしも私の解釈がいまいち?だったとしても、いつかきちんと解釈できるようになれたら…と思います!!本当に助かりました。ありがとうございました…☆!!

お礼日時:2011/12/19 03:10

学生の男子です!


復縁したいなら、できるだけ早いほうがいいと思います≧≦;
彼も、気が変わってしまうかもしれません;

ここからは、復縁前提の話です↓↓↓

m728dさんは年上だし、もっと彼の事を長所から短所まで、広く受け止めてあげたり、自分の欲求は抑えて彼の事だけに努め、少しずつ癒していけばいいと思います。

そしたら、彼もm728dさんに信頼感や好意を持って頼っていくんじゃないかと…(きっと)
でも、復縁しても続くかは保障できませんけど…

m728dさん次第だと思います!
僕も、男子として彼氏の気持ちは分かるような気もします(・ε・`);
男子は、彼女のために頑張りすぎるとこがあるし、しんどいときも彼女に見せたくない的な…

そこでm728dさんがいっぱい癒してあげたら良いと思います!

でしゃばってしまいました::
僕の意見は、あくまで参考として…
頑張ってください!!
応援します♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一生懸命にアドバイスしていただきありがとうございます。一生懸命考えてアドバイスしてくれたんだなと私は感じました…(;_;)私は彼よりも2つ年上で、年上だから彼をシッカリさせてあげなくちゃという気持ちからか、親が子を思うように口うるさくなってしまったり…でも、やはり彼女として女として甘えたい部分もあり、その葛藤から私の何かが壊れてしまい不安定になってしまっていたのかもしれません。そして彼も同じように、年下だから…と思われたくない男のプライドと、私に彼女としての癒しを求めてしまうといった葛藤があったのかもしれません。私は「彼」を好きになり、「彼」を愛していたはずなのに、いつしか「自分が好きで居れる彼、愛していける彼」を造り上げようとしていたのかもしれません…。cana_cana1さんの純粋そうで素直なアドバイスで私が「私」であった頃の気持ちを思い出せた気がします…。きっと私よりも年下…かな?貴方にこれからたくさん素敵な出会いがありますように。そして異性同性問わず、貴方がたくさんの人に人として愛されますようにと願っています(^^)あなたは私にとって素敵な男性です☆ありがとうございました…!!

お礼日時:2011/12/19 03:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング