個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

現在小学校から今までずっと地元で過ごしてきた21歳の学生です。

中学の時にイジメにあった事がありました。

当時は本当に辛くて、先輩同級生に加えて後輩までもが馬鹿にして何かしてきた事がありました。
 そんな中学を卒業してから今まで約7年間、ずっと地元を出歩くのを避けて来て、地元付近で何か要がある時は、当時の人達が絶対行かないような場所だけを行くようにしそれ以外はわざわざ地元から距離のある場所だけを選ぶようにしてきて、バイトもわざわざ時間をかけて遠くの場所を選んできました(特にバイトは、変に近場を選んでしまうと何度も来られる可能性があるので慎重に選んできました)。
理由は簡単で、その当時何かしてきた同級生、後輩に会うのが嫌だったからです。
当時と同じような感覚で接して来て馬鹿にされたり、何かされたりするのを恐れた為です。
 恐れたと言っても、人数で言えば合計で6人(同学年3人、後輩2人、先輩1人)程度です。
この少数の人達にどうしても遭いたくないが為に肩身の狭い思いを今の今までしてきました。

そんな思いをするくらいなら別に遭って馬鹿に等をされたとしても無視すればいいだけの話と思うかもしれませんが、私には以下の理由がありました。

・出くわして無視した時相手が怒って手を出して来ないか不安
・知らないフリをしてその場をやり過ごそうとしても相手がどこへも行かせない様な素振りをしてきたらどうしよう
・仮に手を出されたら警察に届ける事も出来るが、そうなるとその相手達と長く関わる事になりそうなのでそちらの方が苦痛。となると手を出されて終わってしまう
(当時馬鹿にしてきた後輩(2人)、暴力を振るってきた先輩(1人)に対しても同様の恐れがありました)

以上の理由です。


 中学のイジメが無ければそれ以来7年間今まで肩身の狭い思いをする必要は無かったのに・・・と何千回と思ってきました。そして今も一歩外へ出ると、絶対にその6人に遭わないであろう場所を無意識に選んでしまいます。つまり、逆を言えばその6人を「常に」意識しているとも言えます。
中学以来、のびのびと地元を歩く事さえ出来てません。

(ずっと家を出て遠くへ行きたいと思っているのですが、家庭の事情でどうしても1人暮らしをする事は出来てません。おそらくもう3年ほどは厳しいです。)


そこで皆様に質問です。

やはり私のこの今までの人生はやはり惨めに思えますか? これからの生き方は別として、上記に挙げたこれまでの私の人生を見て判断してください。私としましてはかなり惨めな人生だと思っています。 本当に馬鹿の典型とも言えるかなり無駄な生き方をしてきたなとしか思えず、正直ずっとこの人生に終止符を打ちたいと思っています。

そして、そうは思っていても心新たにして今後生きて行きたいとも思っているので、本当に情けないとは思いますが、もしよろしければ私が今後どう生きていくべきかについてのアドバイスももらえたらありがたいです。

私が考える今後の生き方としましては、その6人を常に意識して肩身の狭い嫌な気持ちを持ち続けるという事はせず、日常生活で一切その6人の事を考えず仮に遭って馬鹿にされたとしたらそれはもう一瞬の出来事だと思ってやり過ごそう、と考えを改めて生きていくことです。

そうすれば気持ちの部分で大分楽になると思う為です。
バイトに関して言えばさすがに地元から近すぎる場所では出来ないと思うので今後も慎重に選ぶと思いますが・・・。

長くなりましたが、回答下さればと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

机上の空論と言われるかもしれませんが、いじめの最中はともかくそういう場を避けるのが最善だったと思います。

しかし、そういう時期が過ぎたら、避けるだけの生き方ってもったいないですね。

つまり、自分の仲間友達を作ればいいのです。
6人敵がいるなら、その3倍くらい友達がいれば、もう気にしなくても恐れなくても良くなります。
友達の輪の中に自分がいるのですから安心です。

しかし、そうして逃げてばかりいたら、いつまで経ってもあなたの周りは誰もいなくて裸です。

新しい人間関係を作れるようにならないと、どこに行っても同じですよ。

どういう人なら安全そうか。どういう振る舞いをしたら、少人数で、中人数で、大人数で、無難に過ごせるか。そういうことを考え、やっていかないと、まだまだ先は長いのですよ。

人は、支えたり支えてもらったり、見えるところ、見えないところで繋がるもの。
そこの再構築の練習をしないと永久にあなたは怯えてしまいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

参考にさせて頂きます。

お礼日時:2012/01/04 02:45

惨めな人生と思うのはやめましょう。

文面みる限り、主さんはしっかりと考え持った人だと思いました。

(私自身は虐めをしたりされたりの環境とは無縁で大人になりました‥失礼な発言あったらゴメンナサイ)

虐められた側の記憶は大人になっても残りますが、虐めた側は多分あまり残ってないと思います。お互いに成人してるし、顔も体格も中学時とは違う‥見ただけじゃ相手側は気付かないと思いますよ。名前は覚えてるかもですが‥
大人になって“自分が過去に虐めをしていた”て凄く恥ずかしい事であり、情けない事であり、他人に絶対知られたくない事でしょう。虐めをしていた‥て知れたら信頼性失いますよ。
かりに街中で、相手側が先に主さんに気付いた時は~かなり高い確率で、主さんが気付く前にその場を去るでしょうね。過去の過ちは取り戻す事は出来ないのですから。

大人になった現在‥立場は主さんがはるか上であり、相手側は主さんより上になるのは一生無理なんです。
主さん自分のペースで良いので堂々として下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

参考にさせて頂きます。

お礼日時:2012/01/04 02:45

このままいじめの事を気にして生きていくのであれば惨めなのかもしれません



個人的に生きる事は戦いだと思っています
私自身イジメを受けた経験が無いのでイジメの実態を反映しない意見になってしまいますが、その相手達と関わる事を避け続けていては「惨め」なままなのではと思います
この勝負に決着をつけなければ一生相手を避けつづけなければいけませんし「惨め」という思いも消えないでしょう

過去にイジメを受けたあなたは「相手の悪事を知っている」というカードを持っているワケですし
絡んでくるようなら「お前らの悪事を会社と警察に相談してやろうか?」って脅せるぐらいの立場だと思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

参考にさせて頂きます。

お礼日時:2012/01/04 02:45

いえ、読んでて全く惨めだとは思いませんでした。


むしろ「心の優しい方」なんだなと。

同情して言っているのではありません。
何で優しいと思ったかというと、手を挙げられる様ないじめを受けてたのなら
怨んだり憎んだりしてもおかしくないと思うのです。

なので中には
「見つけたらただじゃおかない・・・」と思ってしまう人もいると
思うんです。
それを質問者様からは全く感じられない、
むしろ争わないように自分から道を選んで歩いているので、
なのでそう思いました。

また気にすること無いと思います。
うちの中学にもとんでもない苛めっ子がいました。
女の子で、
本当に漫画に出てくるような虐めをするんです。
(椅子に画鋲貼り付けたり教科書ビリビリにしたり、
トイレに入ると上からバケツで水をぶちまけたり・・
授業中ずっと一人の子を罵倒し続けたり・・先生が注意しても効果なし)
本当に酷い子でした。

しかも自分の気分によってターゲットが代わるので
「次は自分じゃないのか・・」と皆ビクビクしてたのを覚えています。
私もターゲットにされたことあって、
本当に傷ついたのを覚えています。
もっとも私の場合、質問者様のように優しくないので
怨みましたが・・・(苦笑

そして月日がたって27くらいの時に「同窓会」があったんです。
凄く楽しかったです。
でもそこにはその女の子は出席してませんでした・・。

聞くと暗黙の了解で、誰一人誘わなかったらしいです。

そして2次回のカラオケで数人が私に「あの女来なくて本当に良かったよね~」って
喜んで言ってきました。
もちろん私も思いました。

裏で、いないことにホッとされてる人間・・・どう思いますか?

私はそんな人の方がよほど惨めに思うんです。

そもそも人を傷つけて手を挙げて一体何の得があるのでしょうか?
もしそれでストレス発散・・とか思ってるなら、そんな方法でしか
発散できない人間に心底同情します。

因果応報って知ってますか?

その苛めっ子達にはこれから地獄と孤独な人生が待ってますよ。
なので質問者様はもう気にすることないと思います。

これから明るい道を歩いてください。
誰が惨めなのか、周りも成長して大人になってるので
きっと皆分かってると思います。

ちなみに私の言ってる苛めっ子は、風の便りで聞いたのですが
30過ぎで結婚したが、すぐ離婚。原因はその女のDVだそう・・。
慰謝料も請求されて、多額のお金を払って、子供も取り上げられたそうです。

因果応報とは本当にあるんだなと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

参考にさせて頂きます。

お礼日時:2012/01/04 02:44

こんばんは。

参考になるかどうかは、分かりませんが。

現在、44才の無職の男性です。

僕に異変が起きたのは、26才の時に、ある大企業に就職したのですが、上司からの暴行・暴言を繰り返された挙げ句に、精神疾患を発症しました。それ以来、人間不信になり、外出の機会がめっきり減りました。

労災認定も認めていただけることは、裁判所でもありませんでした。

現在でも、精神科のクリニックに通院しており、恐らく、僕のケースでは、もう、精神病が治癒することはあり得ないと諦めています。

貴公が精神疾患までは起こしてはいらっしゃらないと思いますが、どうアドバイスしてあげれば、貴公の心痛が緩和されるのか、小生では、非力かもしれませんが、小生は、救いを求めて、宗教に次第に傾倒してゆきました。傾倒していった、宗教は、仏教とキリスト教でしたが、繰り返すようですが、小生の話を貴公が聞いても、励みになるかどうかは保障の限りではありません。仏教の初歩ですが。人間、生きることは、少なからずも、四苦八苦であります。

四苦八苦は、仏教用語ですが。意味は以下の通りです。

・生きることは、苦である。
・老いることは、苦である。
・病に冒されれることは、苦である。
・死ぬことは、苦である。


・愛する者と別れるのは、苦である。
・憎しみ合う者と出会うのは、苦である。
・求めても得られないことは、苦である。
・五感が意識することから来る、臨場感も、苦である。


比較しては何ですが、小生は、精神に問題があります。ですから、少なくとも、小生よりは、状況はまだ、宜しいほうではないでしょうか。

人生設計をおかしくされたという、貴公の悲痛さは、まるで、我が心の的を射たような思いでもあります。

貴公の心境が一変するとは思えませんが、仏教・キリスト教の教えに触れてなさるのも、貴公にとって、励みのひとつになるかもしれません。

小生は、宗教の初歩しか、知りませんので、小生の力量で、貴公の心の悲鳴を受け止めるだけの事をこの掲示板を使って書くことは、難しいかもしれませんが。

ただ、生きていれば、少なからずも、「生きることが、苦しい」のは、貴公に限ったことではないのです。

小生は、18年以上、苦しみ続けています。どうか、貴公に希望と言う名の光が見えれば、と、心底、願っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

参考にさせて頂きます。

お礼日時:2012/01/04 02:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング