痔になりやすい生活習慣とは?

インタネットの主要回線の費用は誰が、どういう形で負担しているのでしょうか。もちろん、最終的にはユーザーが負担していることは分かっています。しかし、プロバイダー相互間のつなぎや、国際的なつなぎの回線は、どういう形で契約され、直接的には誰が支払っているのでしょうか。無差別に相互接続しては大変なことになるでしょうし、国ごとにセンター(プロバイダーのまとめ役)のようなものがあって、そこを介してつながっているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

事業者間接続を含めて様々な接続形態があるのですが、ここではごく一般的なIX接続に関して考えてみます。



様々なプロバイダがIXに接続して、そこで通信が行われます。
IXに接続する為の費用は接続費用と回線費用です。
この両方を接続元のプロバイダ(NTT-COMやKDDIなど)が負担します。

そのプロバイダは回線リセールなどでより規模の小さなプロバイダに回線と接続権を売ります。
小さなプロバイダはさらに小さな業者や企業、個人に対して線を引いてコストを回収します。

何年か前にGYAOなどの無料サイトが流行始めた頃、動画配信先が帯域相応の費用を負担すべきだとの話が出たこともありました。
しかし動画配信サイトでは、配信に要する帯域分は負担している、あとはそっち(見る側)の勝手だと撥ね付けました。

> 無差別に相互接続しては大変なことになるでしょうし

基本的にはダイナミックルーティングの出来る仕組みなので、無差別に接続しても良いのです。
実際には経路を規定したルーティング設定を行っていることが多いのですが、基本的には。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

要するに、プロバイダの上位にIXがあるということですね。ご回答から、IXというものを調べて、かなり納得することができ真畑。

お礼日時:2012/01/03 14:30

昔の電話回線でダイヤルアップ接続していた時期は受け側の電話回線と上位プロバイダーへのバックボーン回線をユーザーが契約するプロバイダーが負担していました。


上位のプロバイダーも更に上位のプロバイダーへのバックボーン回線と自己のユーザーの受け口の電話回線を用意してその費用を負担していました。
ユーザーはプロバイダーのバックボーン回線を使ってインターネットへアクセスしていたのです。つまり、プロバイダーのバックボーン回線がインターネットになっていたと考えて良い状態でした。

現在のADSLや光回線では接続認証とDNSへのアクセスのみ契約プロバイダーへアクセスしますが、その他のリクエストはダイレクトに目的サーバーへアクセスします。
従って、プロバイダーのバックボーン回線は高速の必要が無くなり、回線サービスの提供者が大幅に回線費用を負担しているはずです。
ユーザーが負担している費用ではADSLや光回線の回線サービスよりプロバイダーの接続契約の方が安価になっていると思います。
但し、ケーブルテレビの場合はユーザーとの間に同軸ケーブルを敷設していますので、この費用はケーブルテレビ会社が負
担しています。また、ケーブルテレビ会社と上位のプロバイダーのバックボーン回線もケーブルテレビ会社が負担しているはずです。これは昔のダイヤルアップ接続と同等の形態に相当します。

プロバイダーはユーザーの認証を行って、IPアドレスを払い出せばユーザーからのDNSへの問い合わせのみに専念できます。

プロバイダーのホームページへのリクエストは他の一般的なホームページへのリクエストと同じ扱いであり、本来の契約ユーザーへのサービスと切り離して管理されていると思います。

ブロードバンド回線ではプロバイダーによる通信速度の差は殆ど無くなり、回線サービスのグレードとアクセス先のサーバーの性能またはサーバーが接続されている回線速度に左右されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明を有難うございました。ダイレクトに目的サーバーにアクセスというところの理屈がよく分かりませんが、概念は理解でき真畑。

お礼日時:2012/01/03 14:27

 日本から米国へインターネットの海底ケーブルの敷設資金及び維持費は全額日本持ちです。

米国は負担してません。インターネットは米国が創り上げた物なので他の国分は負担しないという理論です。
 その他日本から韓国などのインターネットの海底ケーブルの敷設資金及び維持費は日本の韓国とはそれぞれの国で負担してます

 管理ですが IANA(Internet Assigned Numbers Authority) を頂点した階層構造を管理してます。

 http://www.nic.ad.jp/ja/ip/admin.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

海外との関係はご説明により納得、国内については、教えていただいたIANAとIXのことを調べて納得しました。有難うございました。

お礼日時:2012/01/03 14:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング