ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

私は、3,4ヶ月の間アイプチをしていました。
私はアイプチは整形じゃないと思っています。
辞書にも、主に手術をして、形を変えるのが整形と書いてありましたし。

しかし、私は心の隅でアイプチは整形と思っていて、
どうしてもモヤモヤが消えません。
整形をしてしまったんだ、今はしてなくても昔してたんだ、と思ってしまいます。

そして、私がアイプチをしていたのには理由があって、
私は醜形恐怖症でした。

そして、授業に集中できない、日常生活に支障をきたすレベルだと判断し、
アイプチをして、症状を和らげようとしました。

つまり、必要があるものでした。

歯科矯正だって、支障をきたすから矯正なわけです。整形じゃなくて。

やはり、私は整形をしてしまったのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アイプチくらい整形手術には入りません 私は鼻を狭めて高くする手術 包茎手術 片目が一重だから二重まぶたにする手術をしましたがね

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

入らないと聞いて安心しました。
片目を二重にする人は多いですよね。
包茎手術はいまだによくわかりませんが…。

お礼日時:2011/12/20 07:00

動く「前」は。


動く前に抱えていた不安やしんどさがある。
でも、動いた「後」も。
実は動いた後としての不安やモヤモヤってあるんだよ。
ゼロにはならない。
そもそもゼロにする為の施術では無い。
バランスを「整える」選択だから。
今の貴方の気持ちって実は凄く素直なもの。
どうしても施術に踏み切る時って。
それをする事で何かが「大きく」変わると思ってしまう。
施術によってコンプレックス自体が無くなってしまって。
本当に「真っ白」な自分が始まるような気がするんだよ。
でも、そうでは無い。
手当て出来た部分はあるけど、
貴方の不安定な心はケアされていないから。
それは施術では直せない。
施術をしたら。
施術をした「後」の自分を「受けとめる」事が必要になる。
それは少しずつ。
貴方自身必要からの施術であっても、
整形という言葉にややマイナスのイメージを持っている人。
醜形恐怖の貴方。
それって少し「極端」に自分を追い込んだ姿でしょ?
その極端さの対極にあるのが施術。
貴方がどちらの極端さも抱える要素がある人。
生活に支障が出る位の自分を、
施術によってケアしようとした貴方。
それは必要な選択だと「自ら」判断した。
それで良いんだと思う。
でも、
醜形恐怖から施術へのふり幅って「大きい」んだよね?
動かなければまだ貴方のしんどさは続いていた。
でも、動いたら動いたで。
その動いた自分を気にしてしまう貴方もいる。
「整形」という言葉の重さを自分に乗せてしまう貴方。
今のモヤモヤは実は抱えていいモヤモヤ。
そして、あっていいモヤモヤ。
まだ新しい自分に順応出来ていないから。
言い換えれば順応は少しずつなんだよ。
もっと自分に優しい目を。
貴方自身が少しでも気持ち良く日々を過ごしていける事が
大切なんだからね☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そして長文ありがとうございます。

施術とはどういうことなのでしょうか?
無知ですみません。

私の選択は間違ってなかったんですね。
そう言ってもらえてとても安心しました。


やはり、このモヤモヤを乗り越えて行くしかないですよね。そして、考え方を変えていかなければいけないんですよね。

お礼日時:2011/12/20 07:16

整形にはならないと思いますよ(^-^)b



だってお風呂入ってすっぴんになったら元の目に戻るじゃないですか♪


悪く言えば一時プチ整形かもしれませんが完全に変えた訳じゃないですもん(^^)

ちなみに私はアイプチだとまぶたの皮膚が伸びてたるむような気がしちゃうので百均のアイテープ愛用させてもらってます!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですよね。
今の私はもと通りです。

百均のはいいと聞きますね^^

お礼日時:2011/12/20 07:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング