マンガでよめる痔のこと・薬のこと

・1万円代
・長時間装着しても疲れない
を条件に探し、いま、KNS8400、RH-300、ATH-SX1aの3つで迷っています。
当方ヘッドホン初心者なので、80点くらいの無難なものでいいかなとも思っています。

レビューサイトを回ったのですが、違いがよくわかりませんでした。

背中を押してください。

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

モニターの目的が何なのかによって全く違ってきます。


録音のアラ捜し(ノイズや歪チェックなど)なら何をおいてもまず第一に解像度でしょうし、音の素材としての音調素性の確認なら音にクセのないものが良いでしょうし、演奏者やアナウンサーが仕事中に使うのならお書きになっている長時間でも疲れないということも重要です。まぁ一般的にモニター用と謳われている物が良いとは思いますが。
もしスピーカーから音が出せない環境などの理由で、スピーカーから流す時の音をヘッドホンで調整しようとされているのでしたら、それは不可能と思って諦めたほうが良いです。
使用目的を明記して質問し直されても良いと思います。

ヘッドホンはスピーカー以上に音調の差が大きく、人のレビュー(意見,感想)は全く当てにならないと思います。物の差ではなく、人の差と感じています。「クセの無い音」を例にしても、人によって全く違う音のするヘッドホンを癖がないと挙げたりします。
普段良く聴いている音声ソースを持参し、その同一ソースでご自身の耳で実機の音を聞き比べることを強くお勧めします。最低限ソースは店の物でも良いので、実機の音を聞き比べて選定するべきです。
またヘッドホンに何を求めるのかを事前によく検討しておき、それが判断しやすそうなソースを選ぶことも重要です。
    • good
    • 0

基本的には好みの問題なので、実際に試聴して、「自分にとってモニターしやすい音」であり、「自分の頭の形に合ったサイズ・形状」の製品を選ぶのが良いと言えます。

それ以外はけっきょく「他人の意見」でしかありません。

「世界標準」とか「業界標準」とか言われる製品もいくつかありますが、個人で使うなら(仕事で買うのでなければ)、必ずしも必要ないものです。プロの世界では、「個人的には嫌いでも持っておかないと仕事にならない機材」というものがあります。好きで使うのはもちろん結構ですが、単に「プロの標準だから」という理由だけで買うのは、素人のすることです。

ちなみに、プロのエンジニアやミュージシャンでも、いわゆる「業界標準」以外のヘッドフォン(やスピーカー)を使っていることは少なくありません。また、日本ではSONYやaudio-technicaが多いようですが、海外ではAKG、beyerdynamicなどのシェアが大きいと聞きます。

なお、「モニター用」といっても、レコーディング用だけでなくDJ用などもあるので、単に「モニター用」というだけで特定のヘッドフォンが最適、と決まる訳ではありません。また、レコーディング時に演奏者が着けるものとエンジニアが着けるもの、あるいはマスタリング時に使うものとでは、異なった製品を使う場合もあります。

「レコーディング用で外部の人(ゲスト)に使ってもらう」ならば「日本の業界標準」であるMDR-CD900STが良いですが、それ以外の理由だと、「MDR-CD900STの音が特に好き」であるか、ヘッドフォン収集が趣味であるか、くらいしか買う理由はないでしょう。

候補の3機種に関して、個人的な意見で言うと...

KNS 8400は、いかにもモニターヘッドフォンらしく締め付けが強いので、長時間の作業はやや辛いかと思います。もっとも、モニターヘッドフォンとしては比較的快適さにも配慮されているとは思います。音質面では、うたい文句通りKRKのスピーカーと似たクセを持っています。KRKのモニタースピーカーのユーザであれば良い選択肢だと思いますが、そうでなければ敢えて選ぶ製品でもないと思います。

RH-300は、耳当ての厚みが薄く、ハウジングも浅いので、若干耳たぶが押さえられる感触があります。それはともかく、音質面で、音の出方が平面的で全体に近づいて聞こえるので、音場や距離感は掴みにくい気がします。やや高音がシャリついて痛く感じることがあります。

ATH-SX1aは、比較的柔らかい装着間ですが、ATH-SX1に比べると落ちた気がします。音のほうは、audio-technicaにしては大人しい印象です。レコーディング用としては、個人的にはやや明瞭さに欠ける気がしましたが、好みの範疇でしょう。

個人的には、密閉型ならAKG K271MkIIを推しますが、低音が控えめなので好き嫌いは分かれると思います。また、beyerdynamic DT 770 PROも優しい音なので聞き疲れしにくく、装着感も比較的柔らかくて快適です(高音が耳に痛いというレビューが多いですが、録音自体かヘッドフォンアンプなどの問題という気がします。上述したMDR-CD900STなどのほうが、よほど刺激的な音です)。この2つも「世界標準」の範疇ですが、個人的な好みということで。
    • good
    • 0

モニター用なら、最初は世界標準器のMDR-CD900STを強力にお勧めします。


他の物を使っても「もっと良いのはないか」と探し続ける可能性大ですが、これを持っておけばこれを基準として「良し悪し」を明確に判断できます。
「世界標準」を手に入れてしまえば、他に目移りする可能性も低いといえるかな。
そのくらい安心できる製品ということです。

プロ用なので保守部品も手に入るし、予算内ですし。疲れないかどうかは個人差があるのでわかりません。
またリスニング用としては個人的にはお勧めしません。

# MDR-V6ってカールコードなんですよね...

参考URL:http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
    • good
    • 0

SONY スタジオヘッドホン MDR-V6 はいかがでしょうか。


これは私が実際に使っているものですが、同社の高級スタジオモニターMDR-CD900STと殆ど同じ規格の海外バージョンです。
価格が1万円以下で買えます。価格に比べれば破格の性能だと思います。
予算が許せばMDR-CD900STならば定評のあるものですから、まず間違いは無いでしょう。
でも価格はV6の2倍と言うところですね。


http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング