痔になりやすい生活習慣とは?

今日は。

海外に住んでいる学生なので、今のアジアの社会問題について真面目に質問させて頂きます。
多少日本語が衰えているかもしれませんが、そこは大目に見て下さい。

金正日の死について質問があります。
今まで北朝鮮は、彼の指導に従っていたから、あの様な状態なのですよね。
ですが彼の死で、韓国は北朝鮮と韓国をまた一つにしたいと考えていることを聞きました。
本当ですか。
もしそうであれば、朝鮮国の間での戦争はあると思いますか。韓国男性は軍隊へ行く義務がありますが、その法律はなくなるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 今まで北朝鮮は、彼の指導に従っていたから、あの様な状態なのですよね。



金さんは、部下の歓心を買うために、なんとか記念日などいろいろ理由を付けて、部下に自動車やテレビなどの高級品をプレゼントしていたようです。

 部下の歓心を買う必要があったということは、100%自由に支配していたわけじゃない、ということです。

 またこの日本でも、日露戦争で和睦したとき、閣僚は一般国民による暗殺に怯えたという話(一般国民は戦費や弾薬がすっかりなくなっていることを知らず、和平に反対した)を聞きます。

 また、日本の関東軍は、自分に都合の悪い大本営の命令など、無視していました。

 青年将校は、天皇の意向に反して、天皇が信頼する家臣を「君側の菅」として殺すことが、天皇の本当の心に合致していると妄想していました。

 その他さまざまな事例を考えてみると、「独裁者と言えども、自分一人でなにもかも自由にできるのではない」ことが判ります。

 従う人が必要であり、逆に言うと、独裁者と言えども従う人の意向を無視するわけにはいかない面が必ずあるのです。

 これまでの状況は、彼の指導に従っていたからというよりは、彼と彼の部下の合作だと思ったほうがよいように思うのです。

 またさらに、伊藤博文は朝鮮併合に反対していたそうですが、大賛成していると勘違いした朝鮮人某に暗殺されました。そして、防波堤を殺して朝鮮は併合へと一気に向かいます。

 かなり公開されていた日本の政治でさえ、それくらい周囲からは判らないものなのに、北朝鮮は鎖国同然です。

 もしかしたら、彼は北朝鮮の暴走を押しとどめていたのかもしれません(徹底的に攻撃したら反撃をくらって贅沢ができなくなるじゃないか、とかの理由で)。

 従って、彼が死んだからと言って、ガラリと良くなるとは思えません。


 ガラリと良くなるとは思えないので、韓国人が今すぐ統合したいと思っているとも思えません。

 もちろん、公式には「統合したい」と言うでしょうけど、「いますぐ、韓国が費用を負担して」という条件ならば、「いやだ」と言うに違いありません。

 統合にはすごい費用がかかります。自分たちの生活レベルをすごく下げなければならなくなりますから。

 日本が統合費用を全部肩代わりしてくれれば別ですし、統合しなければならない状況になれば、また費用をせびりに来るでしょうが、とにかくいま現在の北朝鮮を独力で統合したいとは思っているはずは・・・ ないでしょう。


 冷戦時代のジョークに、共産国の某国が「富強国」になるための手段について話し合ったという小話があります。

 その中の名案は、「アメリカに宣戦布告して戦って、すぐ降伏しよう」というものだったそうです。

 「日本を見ろ、西ドイツを見ろ、アメリカと戦って負けた国は富強国に成れる。我が国もそのひそみ(前例)に倣おう」

 というのです。

 意見が分裂し、破れかぶれになり、負けて降伏しても、アメリカから援助してもらえれば今よりはマシと考えた一派が、暴発・暴走する可能性はあると心配しています。

 それに引きずられて、戦闘が全面に広がらないうちに、それを米韓が押さえられるかどうか、私はけっこうマジで心配していますよ。

 私の見るところ、あの民族は非常に感情的で、過激ですから。


> 韓国男性は軍隊へ行く義務がありますが、その法律はなくなるのでしょうか。

 統合後に、という意味ですか?

 徴兵制を止めて募兵制にすると、たいがいは兵の士気が上がるし技量も上がるのだそうですが、なんと言っても給料が高くなります。

 合併の費用で資金が不足するはずなので、徴兵制で安く兵を徴用したいという誘惑は捨てがたいだろうと思いますよ。 

 それにまあ、韓国の仮想敵国には日本も含まれていると思われます(領土争いをしているのですから)ので、その点からも徴兵制度はなくならないのではないでしょうか。


 ※愛用のワープロソフトが、「くんそくのかん」を誤変換しましたが、おもしろかったので、そのままにしておきます。
(^o^;
 海外にお住まいのようですが、なぜおもしろいのか、判れば「通」です。
(^_^;\(^O^ )ペチッ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変参考になりました!
..ただ最後の誤変換の意味がよく分かりません。どこにそう書かれていたのですか。

お礼日時:2012/01/03 02:24

韓国が北朝鮮と一つになりとたいとは思っていないはずですが、時の為政者(=李明博大統領)は、国内問題(=通貨の下落、若者の失業、殺人事件等の凶悪犯罪の増加など)から目をそらせて、二期目の大統領戦に勝つ目的で”挙国一致体制”をつくるために、休戦中の朝鮮戦争を休戦解除にする可能性があります。



元々が同一民族でなく、複数民族闘争の結果の、高麗人の支配国家であり、高麗人がその状態に戻りたいと思うのは、普通にあることだと思います。

朝鮮戦争はいまだに継続(=休戦中)ですが、北を支援していたソ連が無い以上、北から休戦解除するのは下手です。
休戦解除して勝算があるのは米国と軍事同盟を維持している韓国側であり、休戦解除は韓国側からしかありえません。
北朝鮮は核兵器を使う能力は未だ無いので、このタイミングでの武装解除が核戦争を回避するには最後のタイミングですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/01/03 02:18

韓国が北朝鮮と一つになりたいと思うのは本当でしょう。


元々が同一民族で同一国家であり、
その状態に戻りたいと思うのは、普通にあることだと思います。
朝鮮戦争については韓国側からは起こらないと思います。
(偶発的に起こる場合や、北朝鮮が攻めてくることはあるかもしれません)
その理由としては、現状の韓国の兵力では、
北朝鮮を一気に飲み込むことが出来ない、
北朝鮮が核兵器を使う恐れがある、
南北間の格差が大きいので、戦争による疲弊を韓国側が嫌う。
一般的な意味においての宣戦布告を行うとすると、
同盟国に連絡が入るはずなので、アメリカが阻止する。
これらの理由において、自分は起きないだろうと思います。
徴兵制は当分無くならないでしょう。
南北が統一されても、中国という脅威が残っていますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすいご説明ありがとうございます。

お礼日時:2012/01/03 02:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング