AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

失礼します。
写真やイラストに関して、
どうしても見えるところに置いてたら、光による劣化は避けられませんし、
また、空気に触れると酸化もするとか・・・
触れる機会もありますと、汚れが付いて劣化の原因になりますし、はたまた傷を付けてしまうこともあります。
これら写真やイラストなどの品質を保護する、良い方法はありませんか?
話では、透明なシート状のものを貼る。とか、スプレーのような粒子状のものでコーティングする等聞きますが、そういった知識がないので質問致します。
お手数ですが、ご回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

いずれも退色や劣化に対して「完全保証」「永久保証」といった物があるはずもないことはご承知いただいた上で、ラミネート加工が有効ですが、市販の物は紫外線に対しての対応はないフイルムが主です。



特殊なフイルムを使用することとなり、業者による加工となりますが「UVカットラミネート」という物があり、ポスターなど大判・長尺の物にも対応してくれるところがあります。

以下あたり、問い合わせてみてください。

http://www.modeling-art.com/oban_rami.htm
http://www.digiart.jp/service/panel.html
http://www.pop-t.com/service/laminate_m.html
    • good
    • 0

フィルムからの写真(=プリント)を飾りたい場合は2枚プリントして


一枚は飾って、他の一枚は密着式のアルバムに入れてネガと共に保存しておく。
化学処理ですから紫外線に当たればどんなに工夫しても劣化は避けられません。

あるいは元がデジタルデータなら、それを保存しておく。

それがなければ正しい知識のある人にデータ化してもらってそれを保存しておく。
デジタルデータは突然消えてしまうことはあっても劣化(退色など)はありません。

>透明なシート状のものを貼る。とか、

それは「ラミネート加工」でしょう。
処理機がホームセンターなどで買えます。が、やはり紫外線で劣化します。速度が遅いだけです。

---

イラストに関しても同じことが言えますが
さらに

>スプレーのような粒子状のものでコーティングする等

それはこのようなものでしょう↓

http://www.yumegazai.com/default.asp?mode=produc …

画材に合ったものを厚めに吹き付けておけば長持ちします。
もちろん、それでも飾っておいたらダメですけど。
    • good
    • 0

湿気が少ない冷暗所に保存するのが一番です。

正倉院御物が残ったのはそのような環境で保存されたからです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング