あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

ソニー製品とパナソニック製品はどちらがすきですか?


個人的にはソニー製品です。



理由は壊れにくいと言われるパナソニック製品を買うと必ず早く壊れるからです。

知人が言うには、パナソニック製品は白物家電など比較的壊れにくい製品も販売してるから
イメージ的に丈夫ってひろまったらしいです。

また、街の小さなパナソニックのお店(パナソニックショップ)で買う人もたくさんいて、壊れたり不具合が発生しても、すぐに対処してもらってるから丈夫ってイメージガあるみたいです。

対してパナソニックのライバルソニーは、デジタル製品のみで電化製品でも比較的技術が必要で不具合がおこりやすい製品ばかりだからソニー製品は、壊れやすいにイメージがついたみたいです。

そして、パナソニックに対してソニーは街の小さなお店(ソニーショップ)がほとんどないため、大型複合電気店(ヤマダやコジマ)での購入になります。

もちろん対応や修理に日数をがかかりイメージが凄く悪くなるそうです。

実際にはパナソニックのほうが修理件数がおおいそうです。

それを知人から聞いて納得しちゃいました。



みなさんの回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ものによりけりでしょう。



質問者様が書いている点は、あながち間違いはないと思います。
技術面では、その蓄積された技術とブランドの信頼が物を言います。例えば、モーターという技術では、東芝、日立、三菱は電力や機械などの事業を持っており、それ故の品質と信頼性があります。
ブランド力というのは、そういう総合力から生まれます。
ちなみに、上記の3社は電機メーカーですが、パナやソニーとは違い、工業機器やハイテク機器の基礎部品なども扱っており、一般消費者の市場影響よりも、近年はその他の事業の比率が高まりつつあります。

ソニーは元々、東京通信工業が発祥です。その会社の商標であったSONYというブランド名を、社名にしたのが創業者の一人、伊深大です。彼は最初に、ソニーを米国など海外で通じる企業にしようと画策した人の一人でもあります。
この会社は、AV機器で大きく成長し、それをより成長させブランド力を養う原動力として、海外のエンターテイメントブランド(CBSレコードやコロンビアピクチャーズ)を買収し、1大グループを形成し、NYSE(ニューヨーク証券取引所)に日本で最初に上場したメーカーでもあります。
現在でも、AV機器特にビデオカメラでは圧倒的な世界No1ブランドとなっています。

この会社の強みは、新しいものの想像力と自社ブランドに含まれるエンターテイメントの融合力にあります。斬新さがあり、尚かつそれを使うためのソフトも揃っているというソフトとハードの両立による強さがあります。その反面、他を圧倒する商品力がないと、一気に窮地に陥る傾向があります。
即ち、コンテンツとハード双方が浮き沈みが激しい傾向があるのです。これは、AV家電とハイテク家電を中心としたソニーの傾向です。ちなみに、ソニーブランドを専門に扱うお店は、主にオーディオアンドビジュアル専門店となり、町の電気屋さんとは趣が少し違うことが多いです。
若者または、新しいもの好きはきっとこのソニーブランドの方が好みのはずです。

尚、壊れやすいというのは、ソニーブランドの商品を見たときに、デザイン性や先進性において他の製品とは、異なる場合があるためという場合もあります。まあ、ピュアオーディオなどは別として、ゲーム機やデジタル家電はパソコンと同じ半導体やコンデンサが大量に使われています。しかも、筐体の割に発熱が大きい傾向がありますので、故障リスクという意味では大きくなり、さらにデザインによっては、それが故障を少し早めるケースもあるでしょうが、あとは後述しますが、それが大差に繋がりはしないでしょう。
まあ、ソニーは、どちらかというと先進性を失えば、輝きが弱くなります。マグロのように泳ぎ続けないといけないブランドかもしれません。


それに対して、パナソニックは松下電器産業のAV機器ブランド(Panasonic)を社名に統一したメーカーです。まだ、Nationalや松下ブランドの統一から3年しか経過していません。主に、家電製品を核とする会社ですが、電器全般の商品、果ては電工事業や住宅事業も行っており、裾野が広いのが特徴です。全ての電器製品をPanasonic単体で揃えることも可能です。また、基幹部品の多くを自社または自社関連会社で製造することが多いのも特徴となります。
今となっては、数少ない垂直統合に最も近いメーカーの一つです。この会社は特別際だった商品を作ることはありません。例えば、世界初の新しいデザインの商品を作るのは苦手です。どちらかというと、どこかが製品化した後に、それにより優れた使い勝手などを加えて、完成度を上げて商品化することが多いのです。だから、昔からマネシタと呼ばれてきました。今でも呼ぶ人がいるぐらいなのです。
ある意味では、こつこつと成長してきた企業ですが、型を破ることはほとんどありません。それが、安心と信頼に繋がりますが、その反面、ソニーとは対極に見られることが多いです。

街の電気屋さんという意味では、このパナと日立、東芝が昔は多かった。今でも比較的多く残っているのは、パナソニックのお店です。

では、品質全体としてどうかというと、はっきり言えば同じ技術ベースの品物なら、大差はそんなにはないでしょう。運に左右されるはずです。近年は、特に部品の多くがハイテクパーツですからね。パソコンの初期不良が、どれぐらいで発生するかを考えるのと大差はありません。これは、近年のエアコンや白物家電でも言えます。これらの製品も既にマイコン制御になり久しくなります。高度なプログラマブルプロセッサによるデジタル技術が多く使われています。

エアコンは、気流や温度管理、電力管理などを集中制御しますし、人の動きも監視します。冷蔵庫は開け閉めの時間帯や物の温度を監視できるものもあります。半導体とソフトウェアの発展で、年々、制御できる項目は増えています。即ち、どの家電も今や、ソフトと半導体のハイテク技術の固まりです。違いがあるとすれば、それらのハードの駆動周波数と電圧、発熱が違うぐらいです。それが、寿命の長さの差となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素晴らしい回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/21 04:38

SONY 開発者のプライドでコスト度返しで作る場合がある


最近は、そんなことはありませんが・・・

パナ コスト削減が上手なメーカー

オーディオやカメラはSONYって思いますね・・・
白物家電は、パナ

テレビは、Pioneerの特許を使っているので、パナですかね・・・ プラズマの上位機種になりますが
液晶なら、SONYって思う部分もありますけども
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/21 04:30

私は、どっちも好きです。



故障に当たったことはありませんね。(1,2度だけある。)

私は「品質のソニー」と、「家電のパナソニック」と理解しています。

但し、パナソニックには、ちょっとしたノウハウがあります。

パナソニックの場合、最低生産ロットが約3万個程度からのスタートです。

他社メーカーでは、3000~5000(多くて1万個)ロットが中心になります。

これは、同じ故障率で換算すると、パナソニックの方が圧倒的に多いのです。

で、対策数も多いので、これらの故障数の多さから、品質向上を行いやすいのです。

で、なぜパナソニックが、それほど突出しているかと言うと、皆さんの地域にパナソニック(もしくは松下電器)の電気店は見かけませんか?

これが、日本全国でおよそ3万店ありますので、最低ロットが3万という数になります。

生産数が多ければ多いほど、故障サンプルの数が多いので、問題点はいとも簡単に手に入り、改良点もすぐに見つかる訳です。

他メーカーでは、こうも行かないので、発売直後に生産終了しているメーカーもある訳です。

但し、国内メーカーに限ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~

勉強になりました~

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/21 04:34

あなたよりは少々長生きしている私の回答は


どっちもどっちです。

あえて言わせてもらえば、
在庫管理が大変なのはわかるけれども、
故障しにくい製品を作ってもらいたい、
また、故障したら丁寧に直してもらいたいです。
最近は修理に出すより新品を買ったほうが安い、
ということが多々あり、思い入れのある品を大切に使いたいと思っても
なかなかできません。

パナソニックさんにもソニーさんにも言える事です。

時代は変わったのですね、パナソニックのライバルは東芝だと
ずっと思っていましたから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/21 04:36

製品に依りますね。


ラジオならソニー、
BDレコーダならパナソニック、
を選んでいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/21 04:36

 普通 比較する場合 同じ条件で比較をします。


(この時点で比較は基本的に無理があります)

 例えば パナソニックとSONYが
双方販売している商品に限定するとかしても
グレード等 全く別物ですので・・・

 そして、その販売台数!
しかし、1番難しいのが 販売台数の何割が
修理依頼されているかです。
(修理内容、原因)
 恐らく公式にそんなデーターは公表していないので
壊れやすいなんて比較なんて無理でしょう

 ただ、パソコンに限れば「パナソニック」の
タフブックは頑丈です。(笑)
(SONYは頑丈なパソコン作ってませんので)

 アナタの知人の話で納得するような話に思えません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 

お礼日時:2011/12/21 04:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソニー年収957万円って本当?

かなり進路に悩んでいますが、
東大工学部を視野に入れている高校生です。
工学部の就職先について調べているうちに以下のサイトを見て、
http://nensyu-labo.com/gyousyu_kaden.htm
ソニーの平均年収957万円とあるのを見つけましたが、
これは技術職、研究職などについてもこれほどの額になるのでしょうか?事務、管理系がこの平均をあげている、ということはありませんか?

だとしたらかなりの激務である医者(勤務医)と年収が
あまり変わらない気がしたので、気になって質問させていただきました。

Aベストアンサー

(ソニーの平均年収957万円)

出典は「有価證券報告書」とありますね。人件費総額を単純に社員数で割ったのかもしれません。こんな切り口が何も書いていない数字に一喜一憂しても意味がありません。

(これは技術職、研究職などについてもこれほどの額になるのでしょう?事務、管理系がこの平均をあげている、ということはありませんか?)

何故このような偏った考え方になるのかわかりません。私に言わせれば、事務管理系の方が高卒や短大卒が多いかもしれませんから、相対的に給与は低いと思いますけれど。ソニーならば営業、技術開発職のほうが給与レンジが高い主流派のような気がしますけれどね。あなたが技術職のなかに工場の製造要員も含めているならば別ですが。しかし高校生ですから企業の給与の仕組みがわからないから仕方がありませんが、ソニーのような大企業の給与テーブルはあなたが考えるような単純なものではありませんよ。同じ大卒技術職でも同じ給与は初任給の時だけです。2年目以降から何段階も差がつくようになっていると推察します。従ってこのような平均給与では実態はわかりません。入社20年もすれば初任給が同じ同士でも、年収で500万、1000万円違いが出るのは当たり前のことです。

(ソニーの平均年収957万円)

出典は「有価證券報告書」とありますね。人件費総額を単純に社員数で割ったのかもしれません。こんな切り口が何も書いていない数字に一喜一憂しても意味がありません。

(これは技術職、研究職などについてもこれほどの額になるのでしょう?事務、管理系がこの平均をあげている、ということはありませんか?)

何故このような偏った考え方になるのかわかりません。私に言わせれば、事務管理系の方が高卒や短大卒が多いかもしれませんから、相対的に給与は低いと思います...続きを読む

Q書類選考通過する時は連絡早い?それとも・・・

お世話になります。
題目の通りですが,書類選考が通過する場合は、やはり通過の連絡は早い(2~3日)のでしょうか?それとも通過する場合でも1週間程度は全然普通でしょうか?

というのも連絡が早い場合に以下の2つのケースが考えられるのかなと思いまして。
■求人にマッチした人材であり,他社に取られないように早く連絡する。
■全くマッチしないので,選考の余地もないと判断し,早くに落選の連絡をする。

実際どうなのでしょうか?マッチした,または可能性を感じる人材であっても,ある程度の規模の企業の場合など様々な部署での協議もあり最低1週間程度はかかるのが普通でしょうか?

皆様ご意見いただければと思います。あくまで書類選考に関してです。

Aベストアンサー

 ハローワークの求人を中心に60社以上書類応募をした経験者です。
 自分の感覚では、“求人にマッチした人材であり,他社に取られないように早く連絡する”は、ないかなぁ。自分がそんな逸材ではないからかもしれませんが(TT)
 多くは“全くマッチしないので,選考の余地もないと判断し,早くに落選の連絡をする”の方が多いです。また、失業率が高止まりしていて応募者が多いため優秀な人材を優先して面接しているのかわからないけど2週間以上してから面接日の連絡がある場合もありました。推測ですけど、人事担当者が書類選考する場合は連絡が早く、オーナーが書類選考する場合は結果連絡が遅くなるような気がします。
 企業によって選考期間は様々なので一社の結果連絡を気にするより書類応募をひたすら継続された方が時間の無駄を省けますよ、結果連絡すらしない企業も多数でした。また、経験上ハローワークの求人票に記載されているX日後は全く関係なかったですね。
 以上、参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較