私は今、大学受験生で医学部を目指していますが、どこの大学の医学部がいいか教えてもらえませんか?大学を選択するときに将来自分が何をしたいか、とかも関係あるんですか?ちなみに私立でも国立でも結構です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

何処の医学部がいいか、ということは「他者」には言い切れません。

医学部は基本的に学習する内容に差がありません。ですから臨床医を目指すのであれば身近にある大学を選択して間違いはないです。間違いのある医学部などあってはなりませんので。国公立私立を問わないのであれば尚更そういえますね。himeroさんがおっしゃる通り、私立は大変お金が必要です。その点はご承知置きください。研究をしたいのであれば有名国立(旧帝大系7大学)、私立なら慶応に限られてしまうのが実情ですね。その点が注意すべき点ですね。あとは医学部卒業後の進路によって変わってきます。むしろそこが重要ですね。豊かな人間性、幅広い学識、専門分野の知識技術の習得。医学部はそれを生涯学んでいける基礎を身につけ養う場だと考えてください。医学部を卒業しただけでは何も始まりません。卒業してからがスタートラインと考え、勉強なさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な大学名を教えていただきありがとうございます。自分は現役時から行きたかった医科歯科目指します。

お礼日時:2001/05/06 19:12

 ここで回答される先生方は、恐らくどなたも自分の大学を誇りに思われていると思います。

「医は仁術」という言葉がありますが、私は医師である前に「人間」として優れていなければならないと思っています。どの大学で医学を学んでも、結局「医師国家試験」をパスしなければ医師にはなれません。かといって入学試験の難しい大学ほど「医師国家~」をパスしやすいとも言い切れません。ただ、医者ではなく「医学者」として活躍したいと考えているのなら、(私の個人的な意見として)有名国立大学を目指された方が良いかも知れません。
 また、国公立と私立では「授業料」に大きな差があります。私立は授業料が非常に高いです。
 医師は色々な患者さんの話を聞かなくてはならないので、知識だけでなく「人生経験」も豊富である必要があると思います。そういう意味で、大学にこだわるより、大学に入ってから勉強を中心に色々な経験をされるべきかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早く返答していいただきありがとうございます。『医は仁術』と言う言葉を聞いて医者という職業がわかりました。

お礼日時:2001/05/06 19:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私立大学医学部の偏差値の過去のと現在の差について

1.20年位前では、偏差値50位の学力があり、学費さえあれば、私立大学(大学にもよると思いますが)の医学部に入れたのでしょうか?

2.私立大学医学部の偏差値が20年位前比べて、大学によれば15位差がある様で驚いてます。
これは志願者が多くなったからでしょうか?

3.20年位前と現在では、医師の国家試験の難易度に差はありますでしょうか?
現在では医師の国家試験の合格率はかなり高い様ですが、20年ほど前はいかがだったでしょうか?

宜しくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

今から25年前に医学部を卒業しました。
私が受験生の頃、昭和49年頃は私立の医学部で難しいのは
慶応くらいでその他は寄付金等の問題があって一般家庭の
受験生は近づきませんでした。
私は田舎の県立校(280人中東大10人程度)の出身で学年10番程度
でしたが浪人して地方の国立を出ました。
杏○大学に進んだ同級生がいましたが学年200番以下でした。
質問にお答えします。
1.金で何とかなる医大はありました。私立は大半がそうでは
  なかったでしょうか?金○医大とか聖○などはかなりの
  低学力の受験生しかいなかったと思います。
2.医学部の志願者が増えたのは学費や寄付金の問題が
  文部省の指導でクリーンになり奨学金制度や学費ローンが
  出現して一般家庭の子息が医学部を志望するようになった
  ためでしょう。
3.国試は昔は一日半でしたが今は三日ありますね。問題数も
  多いし。今のほうが大変と思います。

Q国立大卒の医学部生は医師にならなくてもよい?

この前ミス東大の小正裕佳子の経歴をみておもったんですが、東京大学の医学部を出て、大学院にまで進学して、その中でかなりの額の研究費を国からもらっているわけですよね。それにもかかわらずアナウンサーになるってなんか間違っていると思いました。

そもそも医師は国の中で絶対に必要な数が決まっていて、それを確保するために国立大学にも医学部が設置されているように思います。だから相当な額の研究費が国からでていることにも納得できます。

彼女の職業選択の自由もわかるし医学部に入れたことは彼女自身の努力ゆえに文句も言えませんが、彼女は国立大学で国の研究費をつかってきたのだから国、もしくは国民に技術的に貢献する義務があるんじゃないでしょうか?

私の意見としては、国立大学の医学部生は国の利益のために医師として、もしくは研究者として活躍することが、個人の職業選択の自由よりも優先されるべきなんじゃないかと思います。

みなさんはどのように思いますか?

Aベストアンサー

No2で回答した者です。

他の方が、統計的データ等を元に回答していたり、現実社会問題的回答をしていますが、そんなことちょっとかじった人なら分かっています。社会が悪いだの国が悪いだのそんなこといっていても何も変わらないでのです。

私個人の意見としては、
医学生の医学部を目指す動機が昨今問題なのです。

当直の多い産婦人科だろうが
確たる愛と信念と夢があればそんなものまったくもって関係ありません。

私の友人は、母親が1級の身体障害者の心臓病をわずらっていまして、それを治したいがために医学会へ入りました。
そいつが循環器へ進んだとしても直る可能性は0%に近いです。

しかしそいつが努力して、研究して、少しでも循環器医療が進展することがあるかもしれません。
母親は治せなくても他の患者が治せるかもしれません。

そいつは他の循環器の天才の医者よりもバカでいい治療法を見つける可能性が少ないかもしれませんが、他の天才の医者よりも何百倍も真剣に人生をかけて、努力し医学会・世界に貢献できると思います。

質問者さんのいいたいことは、国立医学生にいくらかかってるんだ?小正は医学部で医者になる学科だったのか?
ってのが聞きたいのでは、間違いなくないと思います。
(だったら医学生は年間国からいくら援助してもらっているのでしょうか?小正は医学部のどこ科ですか?って質問します。)

私は、愛○医科大のクソ医師の医療missでカウザルギーになってしまった彼女のために、その分野に進む医師が現在ほとんどいないために私がなろうと考えました。

なんかまずい結果になった患者は自分の保身で原因不明ですぐに退院させるのではなく、自分が手術した人が苦しんでいるのならば、人生をかけて一緒にがんばっていこうと思うような医師でなければ医師になる資格はないと断言できます。

私がカウザルギーを直せる自信はありません。しかし、何か少しでもそれで苦しんでいる人達が喜んでくれるような結果が出せるように、なんか分からないけど医者になった、この分野にすすんだというような医者よりも何百倍も努力できますし、人生をつぎこめます。

お金をいっぱいかせいで、天才神経外科を探してお願いしたほうが、効率的なのかもしれませんが、それはともかく、

私個人が思うのは、何でもいいのですが、誰かを救いたい、こんな人を救うために人生をつぎ込みたいとか、確たる夢なくして医学部に進む輩は医学会に不必要だと思います。
(極端な意見かもしれませんが、本気でそう思います)

No2で回答した者です。

他の方が、統計的データ等を元に回答していたり、現実社会問題的回答をしていますが、そんなことちょっとかじった人なら分かっています。社会が悪いだの国が悪いだのそんなこといっていても何も変わらないでのです。

私個人の意見としては、
医学生の医学部を目指す動機が昨今問題なのです。

当直の多い産婦人科だろうが
確たる愛と信念と夢があればそんなものまったくもって関係ありません。

私の友人は、母親が1級の身体障害者の心臓病をわずらっていまして、それを治した...続きを読む

Q高校の教科は医学部や看護学部や薬学部でどうやくだつか

医学部や看護学部や薬学部を卒業された方に質問です。
特に高校の数学や理科について伺いたいのですが、高校の数学や理科には以下のような分野がありますよね?
----------------------------------
高校の数学
三角関数、不等式、数列、指数関数、対数関数、微積分、ベクトル、複素数、極限、行列

高校の物理
力学(落下、F=ma、運動量)
エネルギー(力学的エネルギー、熱、仕事)
波動(音波、光波)
電磁気(電界・電位、コンデンサなど)
原子物理(原子核など)

高校の化学
イオン、周期表、化学反応式、三態、状態方程式、エネルギー(熱、ヘスの法則)、酸と塩基、pH、中和滴定、酸化還元、イオン化傾向、電池、電気分解、無機化学、有機化学、化学平衡

高校の生物
細胞、代謝、生殖と発生、遺伝、ホルモン、生態系(受験に関係ないのであまりよく勉強していませんが・・・。)
------------------------------------

このような分野が、医学部や看護学部や薬学部の講義などでは、どのように役立っているのかを伺いたくて質問しています。

「高校数学の微積分は、~学部の~学という講義の~というような個所を理解するときに~という形で役立つ(できれば数式を交えて教えてください)」とか、
「高校化学の有機化学は~学部の~学という講義の~というような個所を理解するときに~という形で役立つ(できれば化学式を交えて教えてください)」
というふうに詳しく教えてください。

可能ならば「~という名前の本の~ページにのっている」というところまで詳しく教えてください。

また、「高校の知識を利用して理解したその~学は、将来医者や看護師や薬剤師になった場合に、~という場面に、~という形で役に立つ」というところまで詳しく教えてください。

どなたか詳しい方、よろしくお願いします。

医学部や看護学部や薬学部を卒業された方に質問です。
特に高校の数学や理科について伺いたいのですが、高校の数学や理科には以下のような分野がありますよね?
----------------------------------
高校の数学
三角関数、不等式、数列、指数関数、対数関数、微積分、ベクトル、複素数、極限、行列

高校の物理
力学(落下、F=ma、運動量)
エネルギー(力学的エネルギー、熱、仕事)
波動(音波、光波)
電磁気(電界・電位、コンデンサなど)
原子物理(原子核など)

高校の化学
イオン、周期表...続きを読む

Aベストアンサー

生物学,化学はほとんど全面的に役に立ちます。
基礎医学は生物学の一部ですし,生化学は医学のほとんどに関連します。
物理と数学は高校の数学(1)程度で十分です。
複素数 は出てきませんが(というより実学すべてに関連しないでしょう)他のものは概念の説明などに用いられる場合がありますが,知らなくても医者にはなれる。
MRIの原理などでは電磁気の話も出ますし,血流の解析には流体力学も関連します。
力学は整形外科で特に扱ってます
なにより,医者の仕事は問題解決の連続です
そういう意味での訓練としては挙げられた項目はすべて有用でしょう。

Qなぜ 歯学部は 医学部から独立してるのですか。

眼科学部とか 内科学部とかは ないのに なぜ 歯科だけ

独立した 学部として 存在するのですか。

Aベストアンサー

質問者サマは、医師免許に「内科(外科、眼科・・・)に限る」とかの条件があると思っているのかしら?
医師と歯科医師は、別の専門知識を要求する国家試験に合格して得られる資格。
当然、教育機関としても別のカリキュラムを組む必要がある。

医師免許は歯科以外の医療行為全般を行える資格を与える免許で、診療科目を限定するような制限は無い。
医師免許を取得するためには、全ての分野に渡る知識を持つ必要がある。

>眼科学部とか 内科学部とかは ないのに
単純な話し、特定分野に偏った知識だけを持っても、医師国家試験に合格できないから。

Q○○大学医学部第二外科

例えば、○○大学医学部第二外科という所は、
この、同じ○○大学出身者でなければ、
入れない(勤める)ですか?
○○大学より少しレベルの低い他の大学出身でも入れますか?
その、大学によって違うんでしょうか?

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ほとんどの場合は入れます。
ごくまれに、入局希望者が何十人とか、百人くらいいて選抜試験のようなものに合格しないと入れないという医局もありますが、ほとんどありません。
今はどこの医局も人手不足なので、来る者は拒まずの所が多いと思います。
医者同士では、どこの大学出身とかはそんなに気にしてないと思いますよ。
一部のエリートは変なプライドとか持ってるかもしれませんが、そんなものより医者としての腕のほうが遙かに大事です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報