ピータンの基本的な作り方を教えてください。
お願いします☆

A 回答 (1件)

わたくし、ピータン大好きです。


中華料理店に行くと、必ずと言っていいほど、注文します。
特にピータン豆腐なんて、最高ですよね。
rainingさんもお好きなのでしょうか?
ところで、rainingさんはピータンを使っての調理法ではなく、ピータン自体の
作り方を知りたいのですよね。
それならば、以下のURLに少し書いてあります。

参考URL:http://www.sam.hi-ho.ne.jp/sunami/pi-tan.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q料理の基本的な考え方作り方を教える 料理本は

60歳過ぎてはじめて、1人か2人の飯を作らなくてはならなくなりました。
レシピ本を見てイキアタリバッタリで作れるものを増やしたところで仕方ないし、道遠しです。

料理の基本的な考え方と手法、献立の組み立て方を整理して教えてくれる本がありませんか。

料理はつまるところ、材料を生のままか、そうでなければ加熱して変質させ、それを調味料で味付けするもの、と考えていいですか。

そうであれば、初心者は、とりあえず目の前の材料を、焼くか蒸すか煮るか揚げるかして、よさそうな調味料を付け加えればいい。
次の段階で、より効果的な調味料の使い方、種類やタイミングを勉強すればいい、と考えるのですが、どうでしょうか。

漠然とした話で申し訳ありませんが、諸先輩のご指導と助言をお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
> よさそうな調味料を付け加えればいい
良い考え方だと思いますよ、自分の好みは大事です。


さて、その調子では、いきなり本屋さんへ行ってもお疲れになりそうです。
近所に図書館はないですかね?
まず、タイトルからして初心者向けそうな料理本を、片っぱしから開いてみると良いです。
多少古くても、拾い読みでも結構です。
これで基本的と呼ばれる手法を憶えます。

次に、考え方。
質問者さんは順序を整理してひとつひとつ解明していく感じがするので
『「こつ」の科学』のようなキッチンサイエンス本も目を通すと良いと思います。
調味料やレンジ等、科学的な根拠や道理、作用なんかを一通り把握できるので
あれこれ関連付けて記憶するのに役立つと思います。
それから『フライパンひとつで』みたいな本。
毎日作るのでしたら特に、「ついで」的な要素を多く取り込むと楽です。

そして献立の組み立て方。
糖尿病や高血圧な人のための食事療法の本がよくできています。
栄養価を考慮し、1品ではなく、1食単位や1日単位での献立を紹介する本が多く、
全くの健康体であったとしても、組み立て方を考えるには手っ取り早いです。
レトルトやインスタントに頼らないメニューが多いのも特徴でしょうか。
これも、図書館でそこそこ数の揃うジャンルです。
『卵大活躍!』のような、素材別になっているレシピ本も良いです。
家でよく見かける素材は、いろいろに使い回せたほうが断然好都合ですので。

そして、自分に価値や必要性のある本だけをお店で頼む。
そういう本はキッチンでも幾度も開かれ、次第に汚れていきますが、
読めなくなる頃にはすっかり御手の物でしょう。

それと、先に勧めてくださった方がいましたが、
私もNHK Eテレの料理番組を推奨します。
とにかく何回でも意識して見てください。
キッチンでの人間の動作に見慣れるためです。とっても大切です。
HPもそろえてオススメします(http://www.kyounoryouri.jp/)。


必要にせまられてでも、興味をもって趣味で始めても、
それが口に入り、明日への糧になることには変わりないです。
それなら難しい顔で取り組むより、楽しめたほうがお得だと思います。
「まぁまぁ美味しくできた!」程度でいいんです、細かく決めずとも。

初めのうちは手指を切ったり、火傷も少しはありましょう。
あ、包丁落として足を切ることも多いです。
痛いですが、それも慣れるまで。
そして料理は、繰り返し作る度に上手になっていくものです。
次へ、ダメでもそのまた次へ、確実につながっていきます。
ですから、どうか意気込み過ぎて、最初から気疲れしちゃいませんように。
いつかファンタスティックなレシピを公開してくださることを、心待ちにしています。
長々と失礼致しました。

こんばんは。
> よさそうな調味料を付け加えればいい
良い考え方だと思いますよ、自分の好みは大事です。


さて、その調子では、いきなり本屋さんへ行ってもお疲れになりそうです。
近所に図書館はないですかね?
まず、タイトルからして初心者向けそうな料理本を、片っぱしから開いてみると良いです。
多少古くても、拾い読みでも結構です。
これで基本的と呼ばれる手法を憶えます。

次に、考え方。
質問者さんは順序を整理してひとつひとつ解明していく感じがするので
『「こつ」の科学』のようなキッチンサイ...続きを読む

Q肉じゃがの一般的な作り方をお願いいたします

 日本語を勉強中の中国人です。肉じゃがの一般的な作り方を教えていただけないでしょうか。日本料理屋で食べました。その汁にどんな独特な日本の調味料を使ったのでしょうか。お砂糖だけわかりました。調べてみましたが、豚肉と牛肉で作るようです。普通肉じゃがといえば、豚肉でしょうか。それとも牛肉でしょうか。豚肉があまり好きではないので、牛肉での作り方を教えていただけないでしょうか。それと、牛肉は普通どんな感じの牛肉を買うのでしょうか。なんだか牛丼のような感じの牛肉です。普通の牛肉を包丁で何度も切ってこういう感じの牛肉になるのでしょうか。それとも最初からお店から牛丼のような牛肉を買えるのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>その汁にどんな独特な日本の調味料を使ったのでしょうか。
昆布、または鰹節で作った"出汁(だしじる)"(スープストックのようなもの)を使います。
一般家庭では、それを顆粒状にした"和風出汁の素"というのを使います。
"だしの素"、"ほんだし"という商品名で販売されています。

そこに、酒(日本酒)、醤油、味醂などを加えます。

私は砂糖は使いません。じゃがいも、たまねぎなどの野菜に充分な甘みがあると思います。
砂糖を入れると、甘くなって、そのためにおいしいと感じられますが、砂糖はカロリーだけをもたらす食品です。
必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど、"命の環"を繋ぐために必要な栄養を摂る助けにはなりません。

>普通肉じゃがといえば
牛肉です。
豚肉で作った肉じゃがを"じゃがブー"ということもありますが、牛肉の肉じゃがを"じゃがモー"ということはありません。

>それと、牛肉は普通どんな感じの牛肉を買うのでしょうか。
"牛肉"が二回でてくるのはちょっと不自然ですね。
といっても、書き記された文章としてみるからそのように感じるだけで、話し言葉ではよくあることです。

牛肉は、"コマ"とか"細切れ"、"小間切れ"というのを買います。
"バラ"というのは、部位の名称ですから、"牛バラ"というと、ブロック(かたまり)かそれを薄く切った"薄切り"かになります。
また、部位の端を切った"切り落とし"というのもあります。
これは"肩ロースの切り落とし"などのように、"部位"が併記されています。
一方で、"コマ"には部位が併記されておらず、各種の部位の肉が混ざっていることがわかります。
とにかく、コマが一番安く買えるので、肉じゃがにはコマを使います。

肉じゃがの原型なのか、亜種なのかはわかりませんが、里芋を使った芋煮というのもあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%8B%E7%85%AE%E4%BC%9A

>その汁にどんな独特な日本の調味料を使ったのでしょうか。
昆布、または鰹節で作った"出汁(だしじる)"(スープストックのようなもの)を使います。
一般家庭では、それを顆粒状にした"和風出汁の素"というのを使います。
"だしの素"、"ほんだし"という商品名で販売されています。

そこに、酒(日本酒)、醤油、味醂などを加えます。

私は砂糖は使いません。じゃがいも、たまねぎなどの野菜に充分な甘みがあると思います。
砂糖を入れると、甘くなって、そのためにおいしいと感じられますが、砂糖はカロリー...続きを読む

Qあなたのお家の「のっぺ汁(のっぺい汁)」の作り方を教えてください【新潟出身の方限定でお願いします!】

こんにちは。

のっぺ汁(うちではこう呼びます)を作ろうと思ったのですが、どうも地域やお家によって違いがあることに気が付きました。
皆さんのお家ののっぺ汁(のっぺい汁)の作り方を教えてください。

1、具材
2、ダシ
3、調味料
4、とろみの有無
5、そのほか(あればで結構です)
6、地域(差し支えない程度で結構です)

ちなみに私のところでは、
1、大根、人参、乾し椎茸、薄揚げ、夕顔または冬瓜(季節によって)、ちくわ、銀杏(あれば)
2、煮干
3、濃口醤油、酒、砂糖
4、あり
5、薄揚げは短冊切り、野菜は基本的に銀杏切りです。
6、上越です

Aベストアンサー

こんにちは。
このような地域限定のご質問、とてもいいですね。
私も質問者さまのレシピ、参考になりました。
夕顔を入れてとろみをつけるなんておいしそうですね。
好物のとろみをつける夕顔汁を思い出しました。
実家のものは、汁気が少ない煮物で「のっぺ」です。

1.里芋、人参、こんにゃく、ちくわ、かまぼこ、干し椎茸、薄揚げ、
  同じくあれば銀杏、いくらを入れることもあります。
2.かつお節
3.しょうゆ、みりん、酒、さとう
 (しょうゆとめんつゆで代用の場合もあり)
4.なし
5.野菜は小さめの乱切り
  こんにゃく、ちくわ、かまぼこ、薄揚げは短冊切り
6.合併前の旧新潟市出身です。

Q☆きんぴらごぼう☆の作り方教えてください。

タイトル通りです。
お忙しいところ、申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

実際は、このレシピを使ってるわけじゃないけど
だいたい、こんな感じです。
私は、いつもささがきにしてます。

参考URL:http://www.sawaki-mizuho.com/fd001/item01_07.htm

Q☆ごぼうと鯛のあら煮のおいしい作り方☆

こんにちは、koumakiです☆
今回も、お世話になります(^^)

鯛のあら煮を作ろうと思っています☆

皆さんのお宅では、どのように作られていますか?

濃い口のしょうゆが、ないに等しい(若干残ってはいますが。。)のですが、薄口しょうゆでも、できますか?

ご回答、お願いします(^^)

Aベストアンサー

薄口醤油でも出来ますよ^^
ただ、薄口醤油は濃口よりも塩分が多いですから、その塩分の量だけ減らしてくださいね^^
鯛のあら煮、美味しいですよね^^それにコストも低いし^^
私はいつもフライパンで作ります(煮崩れしにくいから)。
そういえば、暫く食してないような・・・食べたくなるわぁ^^;;;


人気Q&Aランキング

おすすめ情報