もう少しで家が出来上がり、
立ち会い検査をするのですが、、 なにしろ初めてなもので、どこを注意してみたらいいかわかりません。 (クロスのつなぎ目くらいしか) 
 これから何十年も暮らす家少しでもいい家にしたく、悪いところは全てなおしてもらいたいのが本音です。
実際どういうところを気をつけてチェックしてみたらいいのでしょうか? 教えて下さい。 よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

建築士です。



皆さん、いろいろとアドバイスされてますネ。
クロスの継ぎ目なんて何でもない事。
機器(キッチン、給湯器)が付かないのは直る事です。

「立ち会い検査」はあまり目くじら立てずに「ココお願いしますネ」位の気持ちの方が、補修の仕上がりも良いと思います。「ウルセエ客だからわかんないようにやっておいて!」なんて指示されてるとしたら嫌でしょ?(笑)

家を作るのは人間のする事です。多少の失敗は仕方ありません。でも、業者には直す義務があると思います。業者には引き渡して終わり!ではなく、引き渡してからがお客さん(その家)との付き合いが始まると考えて欲しい所です。大手メーカーでそういう良心的な業者(担当者)は少ないですが...
少なくとも私はそうしてます。でないとその後の商売になりませんから。
(^^ゞ

私が最終チェックをするときのPointで、一般の方が見ないであろう点を。
○ 床と巾木の間にすき間(2mm程度はウッドコークで補修可能)
○ ドア枠の留め・突付け部分(角の納まり)
○ タイルの仕上(窓周り等の切りモノにバリがないか)
○ 浴室UBのコーキング(壁パネルを押してみて切れていなければOK)
○ 外壁の窓周り(水仕舞い等。クラックは論外!)

ウチでヒドイ事がありました。
細かい方でしたので付箋を渡して「気になるところは付けておいて下さい。」と言ったのが運のつき。6畳の部屋に40枚位!全部で100枚以上!!
他から聞いて分かったのですが、その方は訴訟を3件かかえてた程のクレーマーだったらしいです。

ちなみにウチの施工は私のチェックが厳しいせいか、一軒でいつも1~5ヶ所位です。そんなに悪い施工ではないと思うのですが...。
    • good
    • 8

まだ皆さんアドバイスされていないことをいくつか。



1.要求した仕様と実際が一致しているのかどうか
事前に図面や、使用の項目を確認し、チェックリストを作り確認すると手早く終わります。

2.可能な限り写真を撮っておくと、入居後に気が付いた部分について確認できます。
たとえば傷などは引越し時や居住してから付いたものなのか、それとも引渡し前のものなのかがわかります。
何も無くても記録として記念になりますしね。

3.床下の状態
床下にもぐれるようになっていれば、きれいになっているか確認しましょう。
(床板を張るときに確認していれば不要)

では。
    • good
    • 10

まずは使い勝手。


水やお湯を出してみて問題ないか、
お風呂にお湯を入れて、洗面所や台所のガスレンジや換気を確認しましょう。
引っ越して機能しないとこまります。

建具の建て付けは一年位使ってみないとわかりませんが大抵不具合が出ますので、一年目検査をお願いしておきましょう。

雨漏りや水漏れも強い雨がふるか、台風が来てみないと解りません。

外壁等のクラックやひび割れや、シール材による汚れも時間がたたないと解りません。

そうゆう事が起きた時の保障を取り付けて、最後の支払いをされてみてはどうでしょうか。
    • good
    • 5

立会い検査だと限られた時間なので、十分なチェックは難しいと思います。


その中でもやれることといえば、壁紙の傷や汚れ、フローリングの傷や凹み、ドアや窓、雨戸の開閉(私の家の場合、凹んだ雨戸がありました)、押入れや収納の扉の開閉や内部の確認、オプションや設備の変更でつけてもらったものが正しいか、家の外環や外溝の確認などではないでしょうか?

No.1の方のご説明のように、実際に住み始めて気が付く事の方が多いと思います。数ヵ月後に不具合部分のチェックがあると思いますので、その時のためにリストアップしておくと良いと思います。

最初に全部確認できるわけもありませんので、不動産屋さんや工務店の人とのお付き合いをうまくされるのが良いと思います。
    • good
    • 3

床にビーだま置いて転がったりしないか。



壁紙に傷や汚れはないか。(引越しのときに付いたのか、もともとあったのかでもめるかも)

全ての扉の開閉に問題ないか
    • good
    • 6

1年前に経験しました。


私もネットで調べたりしましたが、やはりクロスの継ぎ目、窓の開閉具合、など一通りで意外にあっさり終了してしまいました。ただし、クロスの継ぎ目はかなり修理してもらいました。
でも、実際は住んでみて、使ってみないとわからないのです。電気関係、設備関係などなどは。

入居後2ヶ月点検がありませんか?立会い検査で見落としても2ヶ月点検でクレームを言えばしっかり修理、補修してもらえます。我が家の場合、2ヶ月点検は専門のアフターの方が来てくれたので、ポイントを押さえた点検をしてくれました。
立会い検査は、営業、現場監督などとの立会いですよね。正直彼らは実際に住んでみてからの感覚とはちょっと違っているような気がしました。その点、アフターさんの方が親身になってもらえます、今でも。仲良くしておくと損はないですよ。
すいません、回答とは的が外れてしまって。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築の立ち会いについて

明日、新築戸建の立ち会いがあります。

一生のことですし注意深くチェックをしなければと思うのですが、
どのあたりから口に出していいかわかりません。
以前の質問を読むとフローリングの傷とかは除外のようですし…
素人目だと気がつくことがあるのかさえ不安です。
特に注意しなければいけない点、あと持って行ったほうがよいものなどあったら教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして

新築の引き渡し前の施主検査の注意事項ですね。

まず心構えとしては、建築物は大半が現場で製作されると言うこと頭に入れた上で施主検査を行った方が良いと思います。
それは、クロスや、フローリングの細かいキズなどの事よりも、機能的な部分を重点的に検査して、確認することが良いと思います。

検査のポイント

1、玄関ドア、アルミサッシュ窓などの動く部分はしっかり駆動するか?
2、キッチン廻りや洗面化粧台の引き出し、開き扉などの動く部分はしっかり駆動するか?
3、設備関係は、正常に作動しているのか?(給水、給湯、などで、排水は業者に確認する)
4、電気設備関係は、正常に作動しているのか?(コンセント、照明器具など通電の検査を行ったかを業者に確認する)
5、設備関係の排水検査などは、専門的な事になりますので、建築業者に検査を行った確認をすれば良いです。
6、ユニットバスは、給湯の確認、床などにひび割れが無いかの確認など
7、洗面化粧台は、給湯の確認、洗面ボウルなどにひび割れが無いかの確認など
8、下足箱、ドアの開閉確認など
9、これは無いと思いますが、敷地境界線から飛び出ている物は無いか?(たまに有るのは、開きドアなどを開いた場合一部が境界線からでてしまうなど)
10、屋根、バルコニーは防水の検査を行ったかの確認を業者にする。
11、その他、クロス、フローリングの大きなキズなどが無いかの確認
12、たぶん建築業者が上記項目については、すでに検査を行っていると思いますが、さらっと施主が検査して問題が無ければ、全体も良く出来ているのでは、無いかと思います。

はじめまして

新築の引き渡し前の施主検査の注意事項ですね。

まず心構えとしては、建築物は大半が現場で製作されると言うこと頭に入れた上で施主検査を行った方が良いと思います。
それは、クロスや、フローリングの細かいキズなどの事よりも、機能的な部分を重点的に検査して、確認することが良いと思います。

検査のポイント

1、玄関ドア、アルミサッシュ窓などの動く部分はしっかり駆動するか?
2、キッチン廻りや洗面化粧台の引き出し、開き扉などの動く部分はしっかり駆動するか?
3、設備関係は、正...続きを読む

Q新築住宅の最終立会いでの注意事項

現在、家を建てている途中なのですが、この夏に完成予定で、そのときに最終立会いをすることになっているのですが、どのような点に気を付けてみればいいものか、良きアドバイスをお願いします。

家を建てるの初めて(当たり前か)なので、その立会いのときに何を見ればいいのですか?

会社の人とかは、”パチンコ玉を持って行け”とか言いますが、どうなんでしょう?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今は建築中ということですよね。
何回も足を運ばれていますか?
もしそうならば、ある程度気の付いたことは指摘されて
いることと思います。
(もし足を運ばれていないなら、すぐにでも現場へ行っ
て、作業内容のチェックをして下さい。後でだとわから
なくなってしまったり、補修が大変になってしまうので)

最終立会い(引渡し)の際は、指定したものがきちんと
設置されているか(照明とかインターホンとか・・グレ
ードが違う場合も有り得るので)また、ドアとか引き戸
がスムーズに動くかも要チェックです。
また、最終の掃除がきちんとされているかも確認してみ
てください。私の場合、掃除したといいながら、部屋の
隅に建材のクズなどが結構の残っていたり、柱や床材に
傷があり、補修をさせました。
気の付いた点はすぐ指摘し、補修を約束させます。
私の場合は(2×4メーカー)向こうも慣れているため
か、いつまでに補修するかを書面でお互いに確認・保管
し合いました。
いろいろTVとか見ると、「直します」と言いながら、
なかなか直しに来ないというケースも多いらしいので、
注意した方が良いと思います。

今は建築中ということですよね。
何回も足を運ばれていますか?
もしそうならば、ある程度気の付いたことは指摘されて
いることと思います。
(もし足を運ばれていないなら、すぐにでも現場へ行っ
て、作業内容のチェックをして下さい。後でだとわから
なくなってしまったり、補修が大変になってしまうので)

最終立会い(引渡し)の際は、指定したものがきちんと
設置されているか(照明とかインターホンとか・・グレ
ードが違う場合も有り得るので)また、ドアとか引き戸
がスムーズに動くかも要チ...続きを読む

Q新築引渡し後の補修、こんなこと堂々と申し出て良い?

こんばんは。おたずねします。
新築の引渡し日があったのですが、当日は、単に書類を交わすだけで図面を付き合わせたりすることもなく終了しました。

「不具合や傷が有った場合には直しますので、言ってくださいね」と言われているのですが、
担当が帰った後に家を見てみると、気になる点が結構ありまして困惑しております。

そこでお尋ねしたいのですが、補修は通常どこまで対応してもらえるものなのでしょうか。
傷や穴の補修は当然として、大きな点としては、
・作りつけの棚の扉の塗装が一部はげている(上塗りは無理なので扉の交換が必要)
・コンセントの位置が指定と違う(そこは埋めて、別の穴を開ける必要がある。壁紙も…)
・玄関タイルの側面の1つタイルだけ5mmほど出っ張っていて、他と均一に並んでいない(貼りなおしが必要)
などがあります。

上記のようなものでも、施工主には言う権利、メーカーには直す義務があると考えて、堂々と申し上げてよいのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も沢山ありましたよ。


担当者同席で一緒に確認した時点で15ヶ所。

後日私達で確認出来た場所が8ヶ所。

全て対応して頂きました。

ドアの交換。キッチンの人口大理石。玄関と娘の部屋の壁紙全て。玄関のタイルと多数対応して頂きました。

嫌な顔もせずキチッと対応していただき感謝しています。これは出来ませんなど一切ありませんでしたね。

その後も 6年間各所の補修などもキチッと対応していただきました。とても満足していますし、色んな方に

も話をして、その担当者で知人が戸建を建てています。

面倒だと考える担当者ではいけませんね。私は良い担当者に当たったと感じています。補修や交換をしてもメ

ーカーの負担はありませんから。

ドアならドアのメーカーや施工会社の損失になるだけでメーカーハウスには何の損失もありません。

今でしか言えない事も沢山あるでしょうから全て言っておきましょう。

場所の写真など(日付入り)撮っておくのも良いと思います。

生涯に何度も建てる事は出来ませんので後悔の無い幸せな楽しい住まいにしたいですよね。

Q新築一戸建て建売住宅を購入しました。カーテンレールの取り付けはどうしたらいいですか?

新築一戸建て建売住宅を購入しました(正確に言うとまだ手続きの途中で引渡し前です)。
カーテンレールの取り付けをどうしたらいいものか考えています。

カーテンレールの取り付けはオプション工事になっていたので、見積りをお願いしようと建売業者(売主)に相談したところ、「カーテンレールはカーテン屋さんにお願いしたほうが好きなものを選べていいですよ」とのことでした。やりたくないのかな?とも思いましたが確かにそう思うので見積りはたのみませんでした。

私としては、カーテンにはお金をかけたくない(既製品で充分だと思っている)のでどうしたものかと思っています。カーテン屋さんはやはりカーテンを購入しないとカーテンレールもつけてくれませんよね... カーテンレールだけ付けてくれるところってあるんでしょうか?

主人は、自分が取り付けるからいいよと言っていますが素人に簡単に取り付けられるんでしょうか? 売主さんがいうには、下地まで30mmあるから最低でも35mm以上のネジを使う必要があるとか... それを手動で付けるとなるとかなり大変ですよと言っていました。

同じように建売を購入した方々はカーテンレールはどうされたのでしょうか?
なにかいいアドバイスをお願いします。

新築一戸建て建売住宅を購入しました(正確に言うとまだ手続きの途中で引渡し前です)。
カーテンレールの取り付けをどうしたらいいものか考えています。

カーテンレールの取り付けはオプション工事になっていたので、見積りをお願いしようと建売業者(売主)に相談したところ、「カーテンレールはカーテン屋さんにお願いしたほうが好きなものを選べていいですよ」とのことでした。やりたくないのかな?とも思いましたが確かにそう思うので見積りはたのみませんでした。

私としては、カーテンにはお金をか...続きを読む

Aベストアンサー

お金を掛けたくないのでしたら、自分でやるしか方法が無いように思います。
既製品て良いとの事ですが、既製品でも、ピンキリですよ。
一番安価なタイプでしたら、窓枠の木にビス止めですから、ビスの長さもせいぜい15~20mmですから、それほど、大変ではありません。
でも、ドラーバーのみの作業ですと、丸1日掛かり、次の日は、手の皮が向けるかもしれません。
安価な電気ドリルは、1,000円程度からありますので、そちらを購入された方が良いと思います。
あと、ちょっと高級な、レールですと、窓枠には、止められないタイプがります。
その場合のネジが35mm以上と言うことでしょうか?
その場合も、した穴を開けてやらないと、クロスを破いたりしますので、注意して作業して下さい。

Q新築4LDK、網戸を全窓に付けたい・・

新築建売を購入しましたが、網戸が付いていません。
夏までには、全ての窓(浴室やキッチン含)に網戸を付けたいと思っています。
住宅会社のオプションでも、たぶん注文できると思うのですが、
なぜか営業担当者は、「網戸は簡単につけられますので、自分で買ってきた方が安いですよー」と勧めます。

そこで、オプション以外で自分で取り付ける、またはサッシ屋さん(ガラス屋さん)に自分で依頼するとなると、
大体どの程度の予算が必要なのでしょうか?
もちろん、窓の数や大きさによって違うと思いますが、
実際に、網戸を自分で付けられた方がいらっしゃいましたら、
・どのようなところで購入したのか
・または、どのような業者に頼んだのか
・取り付けた窓数とその値段
などを、よかったら、参考までに教えていただけないでしょうか?

ちなみに、網戸のレールは全ての窓についています。

Aベストアンサー

私の家の建設会社(建売大手)の物件では、網戸は全部オプションです。4LDKの取付費込みで、同じ会社のオプション部では12万弱、別のサッシ屋さんでは10万強でした(東京です)。サッシ屋さんが実際にサイズを測ったら、同じサッシメーカーの網戸でもトイレ、納戸、和室の小型窓部分に加工が必要なものが数箇所あり、やはり専門家に頼んでよかったでした。通常の窓だけならホームセンターでもいいかもしれませんが、小型やちょっと変わった窓の網戸は専門家に頼む方がいいかもしれません。

Q住宅ローンの金消契約について教えてください。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信用情報に照会すると履歴が残ると思うんですが、
銀行は仮審査・本審査と信用情報に照会を
入れているんですよね?
その上、また金消契約の際も照会するのでしょうか?

それと、順番がよくわからないのですが
金消契約の際は新住所の住民票や印鑑証明が
必要とありました。
中古住宅の購入なので、今売主が住んでいます。
ちょうど引渡しの前日あたりに引っ越していく
予定らしいのですが、金消契約日(つまり融資実行)
を引渡しの5日ほど前にしたいと売主から連絡が
ありました。どの段階で住民票を写すことに
なるのでしょう?

あと、この金消契約で融資実行となり、
その後はもう銀行に行くことはないですか?
銀行に直接聞けばよいのですが
不動産やさんに任せてるのであまり聞けず・・・。

最後に金消契約の段階で融資不可、となることは
ありますか?それはどんな場合ですか?

色々書いてすみませんが
宜しくお願いいたします。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信...続きを読む

Aベストアンサー

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の出る、ありがたい客」になるので、堂々とした態度で臨みましょう!
※借金しているといって「卑屈」になってはいけません。

金消契約時に新住所の住民票を用意できればベストですが、売主の退去の都合等、社会通念上合理的事由がありそれを銀行に説明し納得していれば、事前の移動は必要はありません。入居後速やかに住所変更すれば良いのです。
※銀行側としては、後での住所変更(通常の住所変更とは異なり、融資取引の住所変更は手順が多い)はメンドーかつリスク(債務者が速やかに住所変更をしてくれない等)が伴うため、金消契約時に新住所になっている方がありがたい。

取引日当日の動きとしては、一般的に買主側の取引銀行(住宅ローンを利用する銀行)で行います。双方の必要書類を確認し、
1.住宅ローンの実行・買主口座への入金
2.買主口座から決済相当額を出金し、売主へ支払い
3.売主が入金確認後、登記手続
となります。これが「取引」です(決済ともいいます)。
買主と売主の取引銀行が異なると、代金決済後の入金確認に時間がかかることも考えられますので、決済は朝一番からはじめた方が良いと思います。

この段階で物件は買主のモノになりますが、実際はその後(一週間程度、この期間については双方合意の上、売買契約書に記載します)売主が退去することになり、不動産屋を通じて「鍵」を受け取ります。これが「引渡し」です。

引渡し後、買主は中古物件の「リフォーム」等をし、速やかに引越しします。同時に役場へ出向き住民票の移動を行います。そして速やかに銀行へ住所変更の届けをします。

リフォームの有無、市外からの転入、売主の転居都合等により、全体のスケジュールは異なりますが、概ね上記のとおりになります。例外のケースもあるので、銀行・不動産屋とよく相談・確認をしてください。

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の...続きを読む

Q新築完成から引渡しまでの流れ

新築しています。
ほぼ完成に近い状態です。

完成から引渡しまでの流れを教えて下さい。
工務店と施主が一緒に建物をチェックしたり、残金の支払いをしたり、するんですよね?

どんなことがどんなタイミングで行なわれるのかを知りたいです。

Aベストアンサー

*工事終了(引き渡し2週間前)
工事が終わりました。無事完成です。
 ↓
*完了検査(工事終了直後)
確認申請で提出した図面・仕様の通りに建物が出来ているか、確認申請を審査した役所または指定確認審査機関の検査員が検査します。
問題がある場合には、是正工事を行い、写真等で是正結果を報告します。
 ↓
*設計検査(工事終了後すみやかに)
監理者(通常は設計者と同じ)が検査します。
キズや施工不良の有無、可動部(扉や窓、収納など)全箇所に不具合がないか、設備機器類がすべて正常に動作するか、などを検査し、問題箇所を指摘します。
施工者は是正工事を行います。
 ↓
*施主検査(工事終了後すみやかに)
設計検査と前後して、お施主さんの検査を実施します。
ここで指摘がなかった項目については、お施主さんは了解したものとみなされますので、納得のいく出来になっているかどうか入念に検査してください。
 ↓
*是正工事(引き渡しまでの期間で)
完了検査、設計・施主検査で指摘があった項目の是正工事を行います。
是正がすべて完了したら、確認審査期間に報告、監理者・施主は確認を行います。この確認で再度ダメがでる可能性もありますので、引き渡しの数日前に行うのが一般的です。
 ↓
*引き渡し・取り扱い説明
鍵をお客さんにお渡し、一回施錠、解錠を行っていただきます。
本鍵を玄関ドアの鍵に指すと、工事中に使用していた鍵が使用不能となります。工事用鍵が使用できなくなったことを確認します。
設備機器類の取り扱い説明も行います。
鍵・建物の引き渡し書・請け書、確認申請書(副本。正本は確認審査期間が保管しています)、取扱説明書綴り、保証書、完了検査済証(間に合わないこともあります)をお渡しします。
残工事がある場合には、その実施時期について確認しておく必要があります。
 ↓
*工事費支払い(契約条件による)
契約の支払条件にもよりますが、引き渡しを受けたらただちに残金の支払いをするのが原則です。
ローンを借りている場合には、建物の登記を済ませ、完了検査済み証を受け取らないとローンが実行されません。つなぎ融資をうけるなど資金の手当てをするか、工務店さんに事情を話して支払を待ってもらえるよう事前に了解を得ておく必要があります。
また、現場がはじまってからの変更、工務店・設計者ともに予期できなかったトラブルなどによって、工事費には増減が発生してる場合がほとんどです。この項目、金額についても事前に調整しておかなければなりません。
 ↓
*建物登記
司法書士さんにお願いする方が多いですね。費用については過去に多数質問されていますので、検索してみてください。
 ↓
融資実行
抵当権設定登記を行い、融資が実行されます。

ざっとですが、こんな感じではないでしょうか?

*工事終了(引き渡し2週間前)
工事が終わりました。無事完成です。
 ↓
*完了検査(工事終了直後)
確認申請で提出した図面・仕様の通りに建物が出来ているか、確認申請を審査した役所または指定確認審査機関の検査員が検査します。
問題がある場合には、是正工事を行い、写真等で是正結果を報告します。
 ↓
*設計検査(工事終了後すみやかに)
監理者(通常は設計者と同じ)が検査します。
キズや施工不良の有無、可動部(扉や窓、収納など)全箇所に不具合がないか、設備機器類がすべて正常に動作す...続きを読む

Q家を新築しました。住民票移転や登記について教えて下さい

家を新築し、もうすぐ完成予定です。 おそらく今月中には引渡しがあると思いますが、まだ引渡前なのに、業者から住民票を移転するように言われました。何か登記をする上で 住民票移転が必要だということを言われましたが、それって正しいのでしょうか? まだそこに住めないのに住民票を移転するのっておかしくないですか? 
それから登記に関してですが、法務局に登記をすると その時点で住んでいなくてもいろいろな税金(固定資産税とか都市計画税等)がかかるのでしょうか?
一応業者との契約では引渡日をもって所有者を区分し、租税公課等は日割り計算となっていますが、税金の納税通知は そういう契約を考慮してくれるのでしょうか? なんかはじめての経験で、よく法律等を知らないので業者に言われたまま行動していますが、ちょっと不安になり 質問させていただきました。 よろしくアドバイス願います。

Aベストアンサー

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示を変えるという手順を踏むのが本来の方法です。
しかし、この方法だと、あなた自身に(手続等の)負担がかかるために、運用としてなされることが多いようです。特に、金融機関で融資を受ける際に、居住用物件であるかどうかを、この住所で判断することもあるからです。
いささか、法律的に望ましくないとは思っていますので、私がお勧めするという趣旨ではありません。また、市区町村の住民登録事務の窓口で、望ましくないという旨の説明を受けることもあるかもしれません。

また、税金についてですが、登記をすると、不動産の取得税が課税されます。都道府県から、納入通知書が送付されてきます。
それとは別に、1月1日現在の所有者に対して、固定資産税が課税されます。これについては、日割り計算をするのが慣例です。
課税されるのはあくまでも1月1日現在の所有者ですから、納入通知の際、(納付書には)1月1日現在の所有者にのみ請求されます。その固定資産税を、業者とあなたとで精算することになるわけです。日割額の支払時期や方法については、業者と打ち合わせてください。

末筆ながら、新築おめでとうございます。

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示...続きを読む

Qカーテンレールについて 新規に取り付ける場合

住宅の購入を考えています。検討している一戸建て新築建売を昨日みにいきましたが、全部の部屋の窓にカーテンレールがついていませんでした。そのような部屋に出会ったことは今までありません。

そこで質問ですが

新居に引っ越す場合、できるだけ費用をおさえたいと思っていますが
カーテンレールがないということはすべて オーダーになるのでしょうか?
カーテンレールからオーダーした場合金額はおいくらぐらいを
予想しとけばいいでしょうか?

今まで転勤のため引越しを何度も重ねていますが、カーテンについては
合うものではないので、ジャスコやニトリで簡単なオーダーで済ませていました。別にそれでもいままで不都合はありませんでした。

購入を検討しているところはマンションも手がける大手デベロッパーの
建売一戸建てなので、カーテンはオプションで対応しているようですが
昨日の担当者の回答がいまいちで、よくわかりませんでした。

すべてオーダーして一戸建て4LDK92平米で
カーテン代は総額いくらぐらいかかりますでしょうか?

生地などはこだわっているわけではありませんので
できるだけ安くおさえたいです。
どこか いいショップなどはないでしょうか?
(関東圏内、通販等)

なにかいい方法などはございませんか?
どなたかいい知恵をおかし下さい。お願いします。

住宅の購入を考えています。検討している一戸建て新築建売を昨日みにいきましたが、全部の部屋の窓にカーテンレールがついていませんでした。そのような部屋に出会ったことは今までありません。

そこで質問ですが

新居に引っ越す場合、できるだけ費用をおさえたいと思っていますが
カーテンレールがないということはすべて オーダーになるのでしょうか?
カーテンレールからオーダーした場合金額はおいくらぐらいを
予想しとけばいいでしょうか?

今まで転勤のため引越しを何度も重ねていますが、カ...続きを読む

Aベストアンサー

6番さんも書かれていますが、店によってはニトリなどで買うより専門店で買ったほうがお安くなるかもしれません。

カーテンレールも専門店に一緒にオーダーされた方がいいと思います。
工務店で無料で取り付けてくれるなら別ですが料金を取られるなら専門店がお勧めです。

我が家は1階は専門店でオーダーして採寸・取り付けまで無料サービス(本当はちゃんと経費として入っているのでしょうね)。
2階はニトリで購入して自分で取り付けです。
オーダーしたカーテンは品質も良いし採寸がプロによるのでピッタシ(当然ですがね)カーテンレールも長尺物も一本です。
ニトリで買ったカーテンレールは伸縮式で継ぎ目がありますのでカーテンが引っかかります。
継ぎ目のあるカーテンレールでレースのカーテンを使ったら傷んでしまいますよ。
そのため長尺の一本物を買ってきて改造して(他社なので)取り付けました。


1階のオーダーのカーテンは6箇所で15万円くらいだったと思います。
安物でしたが質感は割りといいものでしたしカーテンは2倍?とか言ってましたがヒダが多くなっていて布も沢山使ってあるので落ち着いた感じになります。


2階はニトリのカーテンは4箇所で7万円くらいだったですかね。
色合いなどとても気に入って買ったのですが1階のものと比べると数段質感が落ちますしヒダが少ないのか余裕が無い感じです。
店の中では安物でなく平均的なものを買ったと思いますが・・・。
高級品なら良かったのかも。(高級品だと専門店よりの同じくらいのものより高いかも)
上で書いたレールの件もあって1階をオーダーしてよかったとつくづく感じた次第です。

その他のカフェカーテンやブラインドなどはニトリなどだと思いますがこちらは気になりません。
これは安物でも品質の悪さは感じません。


カーテンによって部屋の雰囲気は大きく変わります。
ほんのちょっとの価格差でしたらオーダーをお勧めします。
専門店はピンきりで高い店もあります。
安く気に入ったものがある店が見つかるといいですね。
いいものがあればニトリでも構いませんよ。
新築で御自分の思うとおりにデザインされていくのは楽しいものですね。
忙しい時期となるでしょうが楽しみながら選んでくださいね。

6番さんも書かれていますが、店によってはニトリなどで買うより専門店で買ったほうがお安くなるかもしれません。

カーテンレールも専門店に一緒にオーダーされた方がいいと思います。
工務店で無料で取り付けてくれるなら別ですが料金を取られるなら専門店がお勧めです。

我が家は1階は専門店でオーダーして採寸・取り付けまで無料サービス(本当はちゃんと経費として入っているのでしょうね)。
2階はニトリで購入して自分で取り付けです。
オーダーしたカーテンは品質も良いし採寸がプロによるので...続きを読む

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報