先日うちの息子(中1)が自転車で走っていたところ 前から来た乗用車とぶつかりました 息子の前を軽トラックが走っていたらしく その車が左折して駐車場に入るのに減速した為 その車の右側から追い越そうと反対車線に出たところ 前方から来ていた乗用車に接触 息子は 大腿部を約20針縫う怪我をして現在入院中です 相手は軽トラックの陰から突然飛び出してきて避け切れなかった と言います 相手の乗用車は ボンネットとバンパー ヘッドライトが破損しています 道路の幅は約5メートル 歩道は無く センターラインは白線 30キロの標識があります この様な事故の場合 こちらの過失もあるのでしょうか?またこちらにも過失があるとしたら 相手の車の修理代金も払わないといけないんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

事故の原因がどちらがどれだけ悪いかという割合を、過失割合といいます。


よほどでない限り10:0ということはありません。
「車の右側から追い越そうと反対車線に出たところ」とありますが、当然に反対車線で出るということに対する注意義務があります。
過失割合は、事故の状況によって異なりますが、仮に自分の方があまり悪くなくても、金銭的にはこちらが多く払うという場合もあります。
例えば、車が8悪く、自転車が2悪くておきた事故で、損害額が車90万円、自転車10万円のときには、両者の損害額の合計は100万円ですね。
この、100万円を8:2の割合で負担することになります。
結果的に、2割しか悪くないという10万円の損害のあった自転車の方が、20万円を負担するということになるわけです。
これは、相手の車の損害90万円の20%18万円の負担と、事故の10万円の2割2万円の負担の合計です。
したがって、過失が0(止まって立っていた)とかでなければ、過失割合は生じますので、(相手方から見れば自転車がそんな形で出てこなければ事故はおきていないのですから)、それなりの負担は生じると思われます。
相手方は、自動車保険に加入されているでしょうし、あなたの方は自転車に適応のある個人賠償責任保険とか入っていませんか?傷害保険等に特約で付帯していることが多いですから調べてください。
保険会社では、過去に裁判例等を元にした過失割合の事例集に基づいて判断しますので、裁判上で争う前にそれにしたがって早期決着するのが一般的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座いました 勉強になりました

お礼日時:2001/05/06 22:52

すでにあらかたの事柄は、書かれていますので追加の説明をします。


お宅の損害保険を加入しておられる代理店さんに連絡を取ってください。
なぜなら、相手の自動車の修理代が過失割合によっては請求されます。その際に先の方が書込んで折られ目個人賠償保険にご家族の方が加入されている場合は、その保険から支払があります。しかし、特約でどの保険かに付いているか 判り図らいで聞いてください。
くわえて、現在、テレビ等で宣伝されている「人身傷害保険」が自動車保険に付いているかも 確認してください。
 「人身傷害」が付いている場合、相手の自動車保険で補償されない息子さんの過失分の治療費等の支払が受けられます。
 
 保険の補償内容は、なかなか理解できないものです。意外に知らない補償が契約中の保険に付いているものです。補償のあるなしは、ご自分で判断されないようにお薦めいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います 確認してみます

お礼日時:2001/05/06 22:55

道路交通法上、「自転車」は軽車両に分類される立派な車両なのです。

 まず、お子さまの過失については、車両の右側から追い越そうとしたこと(反対車線に出る場合は、十分な減速と安全確認が必要)。相手の過失は、スピード(証明できれば)が出過ぎていたと思います。(30kmでは、ボンネット・バンパー・ヘッドライトまで破損しないと思います)。しかし、車の方が過失割合は高くなるのがふつうですから、70:30から80:20くらいになるのではないかと思います。
補償の方は、その過失割合によって負担しなければならないのが普通で(慰謝料などは除く)相手の修理代とお子さまの入院・通院費用を足して、過失割合で負担します。
お子さまの方が過失割合が低いですから、修理代は払わなくて済むと思います。 くれぐれも警察の事情聴取には、素直に包み隠さず話すことです。 過失割合を判断するのは警察ですから、印象良くすることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました ありがとう御座います

お礼日時:2001/05/06 22:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【法律】駐車違反の罰則金の金額を教えてください。 軽自動車も普通乗用車も大型トラックも駐車違反は一

【法律】駐車違反の罰則金の金額を教えてください。

軽自動車も普通乗用車も大型トラックも駐車違反は一律同じ料金でしょうか。

Aベストアンサー

一口に駐車違反(停車違反も含まれます)と言っても四種類有るんです、


放置違反(駐・停車違反の規制がある場所)
      (駐車禁止の規制がある場所)
駐・停車違反(駐・停車禁止の規制がある場所)
        (駐車禁止の場所)

以上四つです、

上から、
大型 違反点数3点 反則金25000円
普通       2点      18000 

次、
大型       2点      21000
普通       2点      15000

次ぎ、 
大型       2点      15000
普通       2点      12000

最後、
大型       1点      15000
普通       1点      10000

他に二輪も原付も夫々に6000円から9000円までの反則金が設定されてます。

Q交通事故の過失割合。軽自動車vs10tトラック

11月16日に事故を起こしました。
車線変更で右車線に侵入した私と、直進中の10tトラックの接触事故です。
こちらの車は右後方から運転席まで相手のバンパーとの接触でへこんでおり自走可能。
相手はバンパーにこちらの塗料が付いているだけ。

こちらの保険屋さんからは7:3と言われ、知り合いの他社保険屋さんもそんなものと言われました。

相手は大手運送会社ですが保険に加入しておらず、自社の事故処理係が担当しており、9:1と言ってきました。

しかも修理代が30万円かかるので9割の27万円の請求がありました。

こちらの保険屋さんにそんな割合は飲めないと言ったら、事故当時の写真と修理状況を向こうに確認できてないとか言いいます。

事故当時、こちらはあいにく写真を撮っていませんが、相手方はかなり細かく写真を撮っていました。

ちなみに事故から2週間後に9:1の割合を、3週間後に修理代の金額を伝えてきました。

なんだか保険屋さんも頼りないんですけど、このまま相手の言いなりになるしかないのでしょうか?
今後の対応のアドバイスをお願いします。

11月16日に事故を起こしました。
車線変更で右車線に侵入した私と、直進中の10tトラックの接触事故です。
こちらの車は右後方から運転席まで相手のバンパーとの接触でへこんでおり自走可能。
相手はバンパーにこちらの塗料が付いているだけ。

こちらの保険屋さんからは7:3と言われ、知り合いの他社保険屋さんもそんなものと言われました。

相手は大手運送会社ですが保険に加入しておらず、自社の事故処理係が担当しており、9:1と言ってきました。

しかも修理代が30万円かかるので9割の27万円...続きを読む

Aベストアンサー

本筋とは離れますが、事故処理のひとつの考え方として読んでください。
事故処理に関しては事実を明らかにして、それに基づいて処理することが大原則であり、とても重要なことです。しかし互いの主張が噛み合わなければ合意には時間を要すことになります。
もうひとつの考え方としては、多少の譲歩・妥協があっても、事故処理の迅速化を最優先するやり方です。もちろん「譲歩・妥協」というのも程度問題ですが。

質問やお礼等を読んでいると、そのあたりが気になりまして。そのあたりについての保険会社・代理店の説明不足や質問者さんの考え方とのズレを感じます。そのあたりが「不信感」の原因かと…

Q乗用車対乗用車の交通事故。

乗用車対乗用車の交通事故。
信号待ちで停車中に、追突されました。
私は助手席に乗っていて、外傷はないものの、頚椎挫傷と診断されました(痛いです)。
あくまで私の意見ですが、このケガは軽症だと考えてます。
現在通院中です。
自動車の任意保険には、双方とも(それぞれ別の損保へ)加入してます。相手側はソニー損保です。
こちらは過失ゼロらしく、こちらの担当者が交渉にはあたれない法律になってるそうです(一応、相談にはのってはくれますが)。
最初の担当者が、失礼ながら一度も職場経験のないような(働いたことのないような)会話をする人で、トンチンカンなことばかり言うので、担当者を変更していただいたところ、ケンカごしに言う人になってしまいました。
で、病院費用は立て替えろ!や、○○日以内にケガを治せ!など、圧力をかけてきます。
当然、こちらは「前任担当者の言うことと違う」、「立て替えなければならない理由は?」、「いつまでに治せと言われても、品物を修理するのとはわけがちがう」など、反論しますが・・・
すると、少しは新担当者も「そりゃそうだ、品物とは違うからな。」と、いう具合です。

私は事故に巻き込まれただけです。
このような言い方をされるなら、まるで私が加害者かのようです。
もう、最低レベルの慰謝料では、納得できません。
あまりにもの態度に、私も自身の保険の弁護士特約を使ってと考えてますが、
その場合、当方の損保会社が普段からよく利用している弁護士さんを紹介してもらうほうがよいのか、
それとも、自力でタウンページなどで調べて、数軒の事務所で話を聞いてみて、委任するほうがよいのか、いかがなものでしょうか?

また、このような追突された事故であっても、話の成り行きでは、相手側が無理にでも、こちらに対して言いがかりをつけてきはしないかと心配です。
弁護士さんに委任したために、逆転して悪い結果になってしまったという事例はないのでしょうか?
どういった点に気をつければいいかなど、お教え下さい。

乗用車対乗用車の交通事故。
信号待ちで停車中に、追突されました。
私は助手席に乗っていて、外傷はないものの、頚椎挫傷と診断されました(痛いです)。
あくまで私の意見ですが、このケガは軽症だと考えてます。
現在通院中です。
自動車の任意保険には、双方とも(それぞれ別の損保へ)加入してます。相手側はソニー損保です。
こちらは過失ゼロらしく、こちらの担当者が交渉にはあたれない法律になってるそうです(一応、相談にはのってはくれますが)。
最初の担当者が、失礼ながら一度も職場経験の...続きを読む

Aベストアンサー

衝撃や損傷具合によりますが、首は結構厄介なものですよ。通院は医師の指示の下、ちゃんとして下さいね。通院日数が賠償額の計算に使われます。
加害者である相手保険会社の担当者の態度は宜しく無いですね。まぁ、そういう態度を取るという事は過去に何度も上手く行ってる(優位になった)って事でしょうね。
相手はプロですからしっかり賠償してもらうには、こちらもプロに頼るの一番得策だとは思います。無料の法律相談もありますがそれだと結局自分で交渉する事になります。首がやられてる状態だと結構精神的に滅入ってきます。出来れば有料だと交渉から全て任せられるので、ご自身の労力を考えると、その方が良いのではないでしょうか。多分ですが弁護士特約は次年度更新時の増額には当たらないかと思います、ご確認を。どちらが良いのか知りませんが私なら保険会社が利用してる所ではなく、自分で交通事故専門の弁護士を探しますね。と言うのは、裏で繋がってそうな気がして何か信用が出来ません^^;。
逆転悪い結果は考えられないと思います。後ろからの追突ですから、相手の過失が10割でしょう。これは動かないと思いますよ。プロ相手に素人が対応するより、メリットの方が大きいと思います。
多分ですが、あなたサイドの搭乗者障害が付いていたら、加害者の任意保険からとは別に、そちらからも請求は出来る可能性があると思います。
気を付ける点は、話し合いの場で下手な口約束はしない、約束事は、なるべくなら書面で形に残す。メモを取る(可能なら録音)、主張していた事を曲げない。とかでしょうかね。。頑張って下さい。

衝撃や損傷具合によりますが、首は結構厄介なものですよ。通院は医師の指示の下、ちゃんとして下さいね。通院日数が賠償額の計算に使われます。
加害者である相手保険会社の担当者の態度は宜しく無いですね。まぁ、そういう態度を取るという事は過去に何度も上手く行ってる(優位になった)って事でしょうね。
相手はプロですからしっかり賠償してもらうには、こちらもプロに頼るの一番得策だとは思います。無料の法律相談もありますがそれだと結局自分で交渉する事になります。首がやられてる状態だと結構精神...続きを読む

Q法的 (軽トラ)軽自動車のトラックの最高乗員数は?

法的に軽自動車のトラック(軽トラ)の最高乗員数を教えて下さい。

また正確には最高乗員数とは言わずになんと言うのでしょうか。

Aベストアンサー

かつて(20数年前)会社の車で荷台部分に椅子を付けていました。この椅子に2名いわゆる
キャビンに2名計4名が乗車定員として車検証(書?)に書いてました。
こういった乗車装置を付けないなら殆ど2名ですね。

Qバイク×乗用車 過失割合教えてください

先日、主人がバイクを運転中事故にあい脾臓破裂で手術を受けました。片側1車線の道路で前方を走っていた乗用車がパチンコ屋さんの駐車場に入る為に左折、それを避けようとした主人が転倒(バイク)というような事故です。車には接触していませんでした。バイク(主人)は車の左後方にいました。(1)乗用車は左折時ウインカーを出していないかったもしくは出すのが遅かった(2)左折時右側にふくらまし大回りした(あらかじめ左側によっていなかった)(3)携帯電話で通話していた この3点は相手も認めています。相手の方はこういった点もきちんと認めていて誠意ある対応をしていただきましたが過失割合になると話は別です。どのぐらいの割合になるのでしょうか? パチンコ屋さんは道路右側、左側どちらにも駐車場がありウインカーも出していないしどちらに曲がるか予測が難しい上、右に膨らましながら左折したことにより右折するととらえられるような動きもしていたのでさらに予測は難しかったのではないかと思います。警察は万が一ぶつかっていればうちの追突でうちが加害者だといったそうです。ぶつかっていなくても前方不注意、適切な車間距離をとっていなかったと指摘されたそうです。過失割合はどのぐらいになるのでしょうか?

先日、主人がバイクを運転中事故にあい脾臓破裂で手術を受けました。片側1車線の道路で前方を走っていた乗用車がパチンコ屋さんの駐車場に入る為に左折、それを避けようとした主人が転倒(バイク)というような事故です。車には接触していませんでした。バイク(主人)は車の左後方にいました。(1)乗用車は左折時ウインカーを出していないかったもしくは出すのが遅かった(2)左折時右側にふくらまし大回りした(あらかじめ左側によっていなかった)(3)携帯電話で通話していた この3点は相手も認めています。相手...続きを読む

Aベストアンサー

直接の衝突がなくても、因果関係があれば充分賠償請求可能です。
取りあえず、治療は健保でかかること 管轄官庁で「第三者行為による傷病名届け」の手続きをすれば健保でかかれます。今は過失うんぬんはさておき自賠責120万までは過失相殺関係なく100% 治療費 休損 慰謝料などが補償されます。
とりあえずは相手加入自賠責に被害者請求をすることです。
自由診療に比べ健保でかかれば治療費が半額ぐらいで安くかかれます。治療費を安く抑えることにより、他の補償枠が多くとれます。結果人身について120万内で収まれば過失相殺うんぬんは物損のみの話になります。

過失相殺の問題は自賠責120万を超えてから、また治癒後 場合によっては弁護士を通じて交渉することも考えればいいことです。(経費はかかりますが・・・)

したがって、今は過失相殺うんぬんはさておき、自賠責に被害者請求 健保でかかるを念頭に相手自賠責に相談されれば良いと思います。もしくは身近な保険代理店に相談されるとか、専門のかたをまじえて対処されたし。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報