私たちが生活するために、政府の経済活動は必要不可欠だと思いますが、政府の経済的な役割とは何なのですか?
当たり前すぎて、意外と思い浮かびません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あまりに質問が漠としていますので、アドバイスと感想を。



>私たちが生活するために、政府の経済活動は必要不可欠だと思いますが、政府の>経済的な役割とは何なのですか?
>当たり前すぎて、意外と思い浮かびません。
身の回りで、公的機関(国、地方自治体)が関与しているものについて、もし民間機関(個人や企業)が一切を引き受けるとなれば、どうなるかを考えてみれば、政府の役割の一端が覗けるかもしれません。

例)みんなが利用する公道に、かなりの費用がかかりますが、貴兄が街灯をつけてあげようと思われますか?みんなで相談して費用分担できますか?私は街灯なんて要らないってうそ言う人も、街灯ついてもその道とおりますよ。さて、こんな街灯は、必要なのに、誰かが犠牲にならないとつくれないのでしょうか?費用の分担は現実には正確には出来ないでしょうけど、「税金という形で費用分担してもらい、その税金を元手に街灯設置(公共工事)をしてもらってる」というのが、経済的な理解です。

規制なんかはどうしてあったりするのでしょうね?
例)バイクのヘルメット着用の義務はなんで義務化されてるのでしょうか?その重要性を認識しない人がいるために重大な個人的・社会的損失が生じることを、その損失に比べたら些細なコスト(1人数千円から数万円)で未然に防ぐという意味で、価値のあるモノを提供するというように経済的に見れます。

いろいろ個別に考えてみてください。一言で教科書的に言うならば、市場経済にまかせておけばうまくいかないであろう、あるいは、「その国の趣味」とは異なる結果になるようなことにかんして、経済の安定、所得分配、資源配分の観点から、さまざまな関与をすることが、政府の経済的役割です。もちろん、その役割の中には市場経済がうまく機能するようにすることも含まれています。ただ、政府の役割を考えるとなると、政府も万能ではない(政治家、官僚、経済の的確な判断と政策実行の難しさ)ですし、政府には中央政府から市町村までいろいろあって、どう役割分担するのがいいのか(地方分権の度合い・中身)も考えなければならないでしょう。またわが国においては、上述した「その国の趣味」=「国家のビジョン」というものがおそらく著しく欠落している(おおくの政治家とおおくの国民)ので、なにをやっても行き当たりばったり、その場限りという感がぬぐえないので、政府の本来の経済的役割が見えにくいのかもしれませんね。
    • good
    • 0

漠然としてますね、、、。


思いつくまま書きますが、聞きたかった焦点とずれてたらごめんなさいね。

政府や自治体などは基本的には営利を目的としない団体で、かといって損ばかりしていたら成り立たない。みんなから集めた税金が主にこれらを運営していくための源泉になるわけですね。そのほぼ毎年決まった予算の中で政府なら国会で、各自治体であればその議会で使い道を話し合って計画を立てるのです。
その使い道は、道路や施設などのインフラを整えることだったり、公務員の給与等であったり、福祉や教育に関することだったり、様々です。
第3セクターとか言って収益を見込めるものを見つけたら民間とタイアップして、テーマパークや他の施設に投資をすることもします。自治体であれば国から各補助金や交付金など、直接の税収以外にも収入があります。
 もうちょっとこの辺のことで、詳しいことを知りたいなと思ったら、近くの小中学生に社会の教科書を借りて読んでみて下さいね。別に馬鹿にしていっているわけではなくて、うちにも中学生の子供がおりますが、見せてもらうと、結構目から鱗で楽しいものでしたよ。税金の役割とか当時の自分では理解できなかったのが、今頃になって関心深く読めたり、、、。おかしいものですね、知らなきゃ知らないで生きていくことは出来ますが、認識を持つことによって、社会との関わりをちょっと見直すようになれたかも。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング