『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

娘が部活動で、陸上・長距離をやっています。
最近、県の指定強化選手に選ばれたりして合宿にも参加させて頂き、
本人も意欲的に練習に取り組んでいます。

そこで質問なのですが、
長距離を走る選手が、脚の故障や痛みなどよく見聞きしますが、
その予防や体の強化につながる食事や食べ物
あるいは、日常生活での留意点などありましたらお教え下さい。
専門家の方や経験者の皆様の助言等頂けたら幸いです。

尚、娘は中学生で基本的に食べ物の好き嫌いはありません。
親として、せめてそれくらいはバックアップしてあげたいと思います。
以上、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。

中学生を指導しています。
県の指定強化選手に選ばれたということは、全中の参加標準記録突破を期待されているということだと思います。
私が指導する選手のうち、今年は一人長距離種目で全中に出場しました。仮にA君としますが、私自身も県の強化合宿に参加していますので、その経験からお話させていただきます。

故障に関しては、食事もそうですが、以下の2点の影響が非常に大きいので留意してください。

(1)体に歪みがある。
(2)シューズの不良。

(1)に関しては、私の県ではアップの時に、体の歪みを矯正するストレッチを実施します。これを、覚えて帰り、学校の練習でも強化選手ではない部員同士でもするように推奨しています。都道府県により、その体操やストレッチのやりかたは違いますので、強化部の先生によく聞いてください。
(2)に関しては、必ずシューフィッターのいるお店で、きちんとフィッティングしてもらってから買うようにしてください。故障をした選手に話を聞いてみると以下のような事が多いものです。
・近くにある専門のショップよりも安いので、インターネットで買った。
・他人ににもらった。
・痛んできたのにいつまでも履いている。月間の走行距離にもよりますが、私の場合、練習シューズは2足用意し、半年以内に新品を買うように指導しています。
悪いシューズを使っていると、足や脚だけでなく、腰痛や肩こりなどあらゆる故障や体の不調にに繋がります。

食事に関しては、基本的にバランスのいいものを心がけることが大前提です。その上で、疲労を溜めない、貧血に注意する、女子の場合には冬場の体脂肪率の増加などの面に関することは、書店に行けばスポーツ選手の食事に関する良書がいくつもありますので、その購入をお勧めします。ここでは書ききれません。強化部の先生に聞いても回答はもらえますが、やはり本の購入を勧められるはずです。
全中に行った選手は男子でしたので、女子ほどは貧血のリスクは少なかったのですが、お母さんは本を購入されバランスのいい食事を心がけておられました。疲労回復に、鶏肉(胸肉)や豚肉、貧血対策にはヒジキなどを少し多めにされたそうですが、それほど神経質ではありませんでした。
それから私は市販のサプリメント、例えば貧血を防ぐ鉄分などを摂る事は勧めません。本当に表示どおりの成分量が入っているか疑問に思うものも少なくありませんし、体への吸収率に問題のあるものもあります。やはり食事が大事だと考えています。学校給食はバランスを考えて作られていますが、家庭での普段の食事が疎かな子は疲れやすく、貧血にもなりやすいものです。

それからグリコーゲンローディングの話が出ていますが、絶対に中学生がしてはいけません。
これは体への負担の大きい方法ですので、栄養士の指導のもと行わないと大変に危険ですし、第一、グリコーゲンローディングとはマラソンや自転車のロードレースなど、1時間以上も走り続ける競技の選手がエネルギー源を大量に蓄えておくという発想のものですので、中学生の長距離種目に対して実施することは全く意味の無いことなのです。

日常生活の留意点を挙げればきりがありません。
・アイスやケーキは年に2回だけ。
・朝練は自主的に毎日4キロ走る。
・ストレッチや補強など、自宅でも精力的にやる。

実はA君は上記のことはあまりしていません。ストレッチや簡単な補強運動(腹筋・背筋)などをしているくらいで、甘いものは食べ放題(チョコやアイスが大好物だそうです)、朝練もしていません。
普段の練習量も、おそらく全中に出てきた選手の中では一番少ないでしょう。すばらしい素質の持ち主ですので、高校では日本一になると思います。
私が言いたいのは、中学生でそこまで陸上に賭ける必要はないということです。あまりにも低年齢時からストイックすぎて、バーンアウトした選手も多く見てきました。

これはあくまで個人的な意見ですので、参考程度に捕らえてください。

怪我や故障無く活躍されることをお祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変貴重なお話を頂き、感謝申し上げます。
私たちも、あまりストイックにならず応援してあげたいと思います。
どうもありがとう御座いました。

お礼日時:2011/12/24 08:00

 長距離選手が一番陥りやすい故障は、ひざの故障です。


 ストレッチや、場合によってはアイシングなどを併用して故障を予防します。
 これは、食事面で何とかなるものではないような気がします。
 
 食事面では、練習期間はカロリーを控え、大会などが近づくと、炭水化物主体の食事を1週間くらい続けて、体の中にエネルギーを蓄積する、グリコーゲンローディングという作業をすると、本番に強い選手になれます。

 詳しくは、スポーツと食事についての書籍やサイトを利用されると良いですね。

http://sugar.alic.go.jp/japan/view/jv_0106b.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう御座います。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/12/23 16:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陸上選手の食生活(高校2年生)

現在、陸上部に所属している高2の男子です。
いままで、特に気にせず食事を摂っていたのですが、最近気になりはじめました。

自分は中距離(1500m)を主にやっています。
日々のトレーニングはもちろんですが、食生活から見直してタイムを向上させたいです。
現在は朝食(ご飯1杯+納豆のみ)、昼食(弁当)、夕食+たまに軽食(菓子など)、夜食(インスタント)という感じです。栄養やカロリーなど特に気にしてません。
やはり1日3食が理想なのでしょうか?

例えば、お菓子は陸上選手によくないですか?
でも、時々スナック菓子のような美味しいものが欲しくなります。
体に良さそう?な菓子(イメージ的にカロリーメイト等)ってどうなんですか?

食生活についてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

高校生の時期は、適当な食生活でもそれなりにどうにかなってしまうのですが、それでも改善の余地は多いです。

基本的には、常に炭水化物(ご飯・パン・パスタ)、タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取った食事にしましょう。

具体的にいくと

朝はご飯+納豆だけですから全体的に栄養不足(特にビタミン・ミネラル)。最低でも味噌汁、海苔、卵、野菜のおひたしやサラダ、あるいは野菜ジュースをつけましょう。

10時ごろに1回目の間食。小さなおにぎりや果物を1個程度

お昼はご飯とおかずのバランスが取れたお弁当を腹八分目に。

3時ごろに1回目の間食。内容はおにぎりや果物に牛乳を加えます。

練習後は牛乳や果汁100%ジュースで栄養補給。

夕食も栄養バランスが取れたものにして腹八分目。

夕食後に練習(あるいは勉強)するなら、夜食。内容は間食のときと同じで牛乳や果物を中心にする。

こういった感じが理想になります。食べる回数は多いですが、1回の食事で満腹になるまでは食べないのがポイントです。

また、練習の前後に必要なエネルギーである炭水化物(おにぎり・果物・ジュースなど)とタンパク質(牛乳)を十分摂取することで、体を追い込む&素早い疲労回復を狙います。なお、しっかり運動するなら、タンパク質が多めに必要になるので、牛乳の代用としてプロテインを使うと効果的です。

それから人間は、スナック菓子のように油っこいもの、甘いもの、口当たりのいいものを食べるとストレス解消になります。
また体が疲労したり、勉強などで脳を使って糖質が不足した状態になると、強烈な食欲がわいたり、甘いものが欲しくなってイライラしたりします。ですので、完全に止めろとは言いません。

とはいえ、あくまでも趣味や健康レベルでスポーツをしている人ならともかく、レギュラーになりたいとか、大会で入賞などを狙おうというならある程度自分をコントロールすることも必要です。

なお、カロリーメイトは、パッケージを見れば分かりますが、脂質が非常に多い食品なのでオススメしません。そうでなくてもそうした食品に頼ると肝心な栄養素が摂れなくなることがままあります。

オススメの間食としては、脂質が少ない果物やおにぎりのほかに、あんぱん、ジャムパン、センベイ、和菓子(饅頭、ヨウカン、どら焼き)などです。
これらに牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品を組み合わせて、ほどほどに摂るのがいいでしょう。

チョコやポテトチップスなどのスナック菓子は週1~2回にとどめましょう。また、夜食についても同様で、カップ麺などよりは上記のようなものをごく軽くつまむ程度にすべきです。

いずれにしても「食べたいだけ食べる」というやり方でなく、「必要な分を必要なだけ食べる」という意識を持つようにして。食べ過ぎに注意するようにしてください。

高校生の時期は、適当な食生活でもそれなりにどうにかなってしまうのですが、それでも改善の余地は多いです。

基本的には、常に炭水化物(ご飯・パン・パスタ)、タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取った食事にしましょう。

具体的にいくと

朝はご飯+納豆だけですから全体的に栄養不足(特にビタミン・ミネラル)。最低でも味噌汁、海苔、卵、野菜のおひたしやサラダ、あるいは野菜ジュースをつけましょう。

10時ごろに1回目の間食。小さなおに...続きを読む

Q自分だけ伸びていない・・・・

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年生全員に負けてしまいました。
その記録はベストよりほど遠かったです。
自分の組だけ向かい風が強かったのもあるんですが負けは負けだと思いました。
このことが今何週間か頭に残っていて今練習する気力がほとんどありません。
何故僕は負けてしまったのでしょうか?
自分が負けたのは努力が足りないからと何回も思い努力を繰り返してきました。
それでもいつまでたっても状況は変わりません。
あと1回大会があるんですけど100mは出ずに中学のときに入賞してた高跳びに出ようと思っています。
次に100mに出ればリベンジするチャンスがあります。
でもここでまた負けてしまうのが本当に怖いです。
この負けの連鎖から抜け出したいです。
勝ってみんなを見返したいです。
これから僕はどうすればいいですか?

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝つ自信は実に根拠のないものです。せいぜい「調子が戻った」くらいのものだと思います。

夏になって負けてから「悔しくて」練習を始めた。
夏が終わって同級生に負けたので何週間も練習に身が入らない、ということは
実際に真剣に練習に取り組んだのは1か月くらいでしょうか。
それで努力を「繰り返した」と思っている。

同級生は、春の入部のときからずっと同じ努力をしているはずです。
あなたは、上記のように考えると、夏休みの間くらいしか努力していないはずですが(まだ今は10月ですから)

全中チャンピオンだって、高校に入ればランキングに入るには大変です。走り高跳びだって中学のベストを跳べるようになるにはさらに長い練習期間と努力が必要です。
試合で勝てないのは経験不足だからです。練習を「力を抜いて」やっている人間が、本番でそれ以上の力が出せるはずがありません。練習で120%できて、試合で100%の力を出せるのが陸上という種目です。

負けてしまうのが怖いということは、「負ける」と自分でわかっているからです。
ならば、負ける原因にも自分で心あたりがあるのではないでしょうか。

スタートラインに立ったら、過去の実績など関係ありません。
吐くまで走りこんだ、足がちぎれるほど走りこんだ、自分を支えるのは毎日の厳しい練習だけです。中学の頃よりも、今の方が走りこんでいると言えますか?中学の頃よりも走りこんでいないのに、今の方が速く走れるとなぜ言えますか?

陸上の世界で勝ちたいのなら、誰よりも一生懸命練習することです。それでも素質のある人間には勝てないのが陸上です。人一倍練習してようやく素質のある奴と同じスタートラインです。やるだけのことはやりました。俺に勝った相手はもっと努力してました。あいつはすごい奴です。

そう言えるくらいまで練習して下さい。それでも結果がついてくるのは冬の走りこみのあと、来年のインターハイ予選に間に合えばラッキーだと思います。陸上経験者なら、半年走り込みをしたかしないかでどれだけの差がつくのかくらいはわかるはずです。今年の前半を取り返すには、この冬、努力している人の倍、努力しなければならない、ということです。

質問者さんはもう気が付いているはずです。気がつくというのはとても大切なことです。早く気がつけば、それだけ早く取り返すことができます。悔しい気持ちを持てることも大切なことです。それを自分にぶつけて下さい。
どうか頑張って下さい。

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝...続きを読む

Qタフになりたいんです。

私は中学一年女子で、陸上部です!そして、長距離を走っています!

陸上は中学に入ってから、始めました。小学校の時は特別何か運動をしていたわけではありませんでした。

すると、急に過度な運動をするようになったからか、とってもケガをする回数が多いんです。

今までさまざまな所を痛めてきました。ふくろはぎ、太もも、ひざ、足の甲などなどです・・・ちょっと無理していたら治ったものもありますが、たいていが練習を休まなければならないほどのものばかりでした。

今は、お尻というか腰がとても痛い。坐骨神経痛みたいな感じです。

ただ、私の学校は全国にも名が知られている、強豪校です。先生もとても教えるのがうまい、すごい先生です。

だから、いつもどっかを痛めると、「お前だけだぞ、痛いとか言ってるのは。ホントに情けない」とか「弱いな、お前は。弱すぎる。」とか、しまいには「練習に気持ちが入ってないからそうなるんだ。」と怒られてしまいました。

ただ一つ言いたい事。やる気はとてもあります。やる気でどうにかなっているのなら、こんなに困るはずがありません。それだけ私は自分にはやる気がある自信があります。でも先生にとっては、けがをして走れなくなる=やる気が無い奴なんです。

すごく悔しい。見返したい。と思って練習するのですが、ちょっと無理をするだけで私にはいつも痛みがつきまといます。

私よりよっぽどやる気の無い人さえ痛くならないのに。「練習やだな」とか言ってる人でも痛くならないのに。なんで頑張ろうと思ってる私だけいつもいつも・・・


長くなってしまいましたが、みなさんに聞きたい事はどうすれば年間を通してケガなく、きつい練習にもちゃんと対応できるかといいうことです。

ちなみに私は背は高いですが、痩せていて体つきがあんまたくましくありません。また、走るフォームもあまりきれいではないです。血行も悪く、一度痛くなったところはなかなか治ってくれません。背もまだちょっとずつ伸びている成長期です。

今も走っているとお尻が痛くて、でも休むことはできないので、無理をして頑張っています。

痛いからって練習を妥協するのはもういやなんです。好きなだけ思う存分頑張れるようになりたい。テーピングとかでなんとかごまかしている日々から抜け出したいんです。

どうか、アドバイスよろしくお願いします!

私は中学一年女子で、陸上部です!そして、長距離を走っています!

陸上は中学に入ってから、始めました。小学校の時は特別何か運動をしていたわけではありませんでした。

すると、急に過度な運動をするようになったからか、とってもケガをする回数が多いんです。

今までさまざまな所を痛めてきました。ふくろはぎ、太もも、ひざ、足の甲などなどです・・・ちょっと無理していたら治ったものもありますが、たいていが練習を休まなければならないほどのものばかりでした。

今は、お尻というか腰がとても痛い。...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。同じく、長距離(トラック)を専門にしている者です。
少しアドバイスできそうなので、回答させていただきます。

まずは、怪我をしないようにする方法から。先に回答している方とかぶってしまうかもしれませんが悪しからず。
(1)しっかりとバランスの良い食事を取ること。
(2)アップ、クールダウン、アイシングをマメにやること。
(3)補強をすること。
(4)しっかり休むこと。
(5)柔軟性の改善や関節の可動域を広げるようにすること。
といったところでしょうか。たぶんこれが全部できていたら怪我はほとんどしないと思います。

まず(1)。これはスポーツをするうえで非常に大切なことです。そもそも練習というのは、簡単に言ってしまえば、筋肉にダメージを与えてやって、それを回復させる(筋肉は、一回傷ついて回復すると、同じダメージではもう傷つかないように、より強くなる性質があります。)…ということを繰り返して、能力を伸ばしていくようなものです。
だから、ちゃんとした栄養がなければ、身体は練習で傷ついた筋肉を回復してやることができません。それがどんどん繰り返されていくうちに、傷がどんどん積み重なってしまって、結果的にケガになって表れてしまう場合があるんです。だから、筋肉についた傷をしっかり回復してやるためにも、バランス良く、できるだけ好き嫌いのないように食べるようにした方がいいと思います。すでにできているなら問題ないですが、もし、お菓子ばかり食べたり、野菜を食べなかったり、偏った食生活をしているなあ…と思ったら、少しずつでいいので改善していけるようにしましょう。

でもだからと言って、お菓子は絶対食べない!とか、ジュースは絶対飲まない!といったようなことは、まだ中学生ですからしなくてもいいと思います。お菓子でもジュースでも、適度に食べるようにすれば、全く問題はありません。食事制限をするのは、成長期が終わって、大人になって本気で陸上をやるときでいいと思います。

次は(2)。アップは準備体操ですね。これをしないと怪我をしてしまうというのは分かると思います。次にクールダウンやアイシングですが、これを何故するか知っていますか?これはどちらも、脚の筋肉から疲れのもとになる物質を血液に乗せて運び出すためにやります。クールダウンは、筋肉を動かすことで、筋肉がポンプのように血液を送り出す事を利用した方法。アイシングは、筋肉や血管を冷やすと、ギュッと縮んでしまう、その結果血液が追い出されるとこを利用した方法です。どちらもとても大切なので、練習が終わった後にはしっかりやるようにしましょう。今なんかは寒くて、やりたくなくなりますが、まあ…そこは我慢して(笑)やりましょう。

そして(3)。これはもしかしたら質問者さんに当てはまるかもしれないですね。補強というのは、簡単に言えば筋トレです。上半身下半身の補強はどちらも大切ですが、今回は上半身について書いていきます。
一見上半身の補強などしてなんになるの?と思うかもしれませんが、実はとても大事だったりします。上半身を鍛えることで、走りに安定感が生まれ、故障をしにくくなります…とだけ言っておきます(実は僕もこの理由以外は知らないんです。間違いなく怪我は減るんですが…)。鍛える上で重要なのは、腹筋と背筋ですね。腕立ても余裕があればやってみてもいいでしょう。やる回数は、最初は2、3日に1回、腹筋○回、背筋○回をするくらいでいいと思います(○の中は、最初は余裕をもって気楽にできそうな回数を入れていきましょう。慣れてきたら、少しずつ増やしていく感じで)。
筋トレなんてしたら重くなるんじゃないか?なんて思うかもしれませんが、実は筋肉がついて重く感じるのは、手足の先に近い部分だけなんですね。だから身体の中心に筋肉がついても、重くなったということは感じないと思います。それに、腹筋と背筋がしっかりしてくると、スピードが出るようになります。一石二鳥ですね。僕もほとんど毎日補強をしていますが、怪我もほとんどしなくなりましたし、おまけにスピードも付きました。絶対にやって損はないので、是非やってみてください。

(4)は(1)に書いたことに関わる問題ですから、簡単に。練習で傷付いた筋肉は一瞬で回復するわけではないです。回復するのに少し時間がかかるので、その休ませる時間をしっかり与えてやりましょう、ということですね。そうしないと傷が回復できない筋肉は、傷をどんどん積み重ねてしまって結果的に怪我につながることになります。

ハイ最後ですね。筋肉や関節が柔らかくないと、怪我をしやすくなってしまいます。固まってしまった古い輪ゴムを新品の輪ゴムを想像してみてください。一緒に引っ張ってみると、間違いなく古い輪ゴムが簡単に先に切れてしまいますよね。筋肉や関節もそれと同じで柔らかくしないと、怪我をしやすくなってしまいます。では柔らかくするためにはどうすればいいのか。ここではあえて、動きづくりをおすすめします。普通思い浮かぶのは座ってゆっくり伸ばすストレッチですよね?これは少し難しい言葉で「静的ストレッチ」と言うんですが、実はこれには筋肉や関節を柔らかくする効果は少ない、その代わり「動的ストレッチ(動きづくりのことです)」にはその効果がある、という論文があるんですね。動きづくりというと、短距離選手のやることのようですが、長距離選手に取っても大切なんです。だから、動きづくりを練習の前や後に、ちょっとずつやってみましょう。効果があると思います。ただここで注意してほしいのは、別に「静的ストレッチ」をやるな、って言ってるわけじゃないということです。静的ストレッチにも、もちろん効果はあると思いますし、故障の予防にも大切ですからね。動的と静的、バランス良くやるようにしてくださいね。

さて、ここまで故障を予防する方法を書いてきましたが、質問者様はすでに故障をされているようですね。故障をしてしまったらどうすればいいか、休んでください。痛いと思ったら、無理はしない。これはとても大切です。長距離をやる人は我慢強い人が多いものですから、皆我慢して走ろうとするのですが、休んだ方が、結果的には早く治るということを忘れてしまっているんです。「痛くなったら走らない、完全に治るまで絶対走らない」ということを忘れずに。例えコーチが何と言おうとです。
そもそも、気持ちが弱いから怪我をする、なんてよくそんなことが言えるなー…なんて読みながら思ってしまいました。日本人は、レースで失敗したり、怪我をしたりすると、どうしても「気持ちが…」と気持ちのせいにしてしまいがちです。しかし、気持ちが原因で怪我をしたり、レースを失敗してしまうことなど、ほとんどあり得ないわけです。怪我に至っては絶対にあり得ません。怪我やレースの失敗の原因は、自分の調整不足や食生活、その他いろんな原因が間違いなく存在するのに、それを「気持ちのせい」にしてしまうことで、本当の原因というものが見えなくなってしまうんです。気持ちのせいというのは、ある意味軽い現実逃避をするようなものなのかもしれませんね…。ちょっとアツくなってしまいましたが、とにかくしっかりと原因を見極めて対処することも大切だということです。

最後に…質問者様はまだ中学生でおられます。まだまだ未来がある存在です。ですから、もし今後もずっと陸上を続けたいと思うなら、中学・高校では決して無理はしないでほしいと思います。強豪校は、ある意味目先のことしか考えていません。しっかり遠い未来まで見る目を養うことが大切です。今、死ぬほど頑張れば間違いなく結果は出るでしょう。しかし、そのあと、今無理をしてしまったせいで、全く伸びなくなってしまう、ということが最近の日本では非常に起こりやすいです。最近オリンピック等で男子マラソンの活躍なんて聞きませんよね、それもこのことが原因の一つにあります。すなわち、中高生で、活躍したいがために無理をした結果、大人になってから伸びなくなっているのです。ですから、このことを中1のあなたの頭にはしっかり置いてほしいなと思います。成長期には、長距離を走るだけでなく、他の能力もバランス良く鍛えることが大切でなんです。

長距離はとても身体に負担の大きい競技です。特に女性にとっては。成長期に無理をしたせいで、生理不順だったり、貧血だったり、将来にかかわる色んな悪いことが起こる可能性があります。食事制限はしなくてもいいと書いたのも、そのためです。何より自分の体は大切にしてください。強豪校のコーチは得てして無理をさせるものですが、時にはしっかり自分の身体を優先する勇気を持ちましょう。別にコーチは神様ではないのですから…。

長くなりましたが、頑張ってください。同業者として応援しています。

こんにちは。同じく、長距離(トラック)を専門にしている者です。
少しアドバイスできそうなので、回答させていただきます。

まずは、怪我をしないようにする方法から。先に回答している方とかぶってしまうかもしれませんが悪しからず。
(1)しっかりとバランスの良い食事を取ること。
(2)アップ、クールダウン、アイシングをマメにやること。
(3)補強をすること。
(4)しっかり休むこと。
(5)柔軟性の改善や関節の可動域を広げるようにすること。
といったところでしょうか。たぶんこれが全部できていたら怪我はほ...続きを読む

Q陸上部の長距離をやっています、おすすめの靴を教えてください。

今年で高1になり、陸上部に入りました。陸上用の靴を買おうと思いましたが、何が良いのかわかりません。先輩に聞いたりしたのですが、店の人に聞いたら良いなどということなので、そうしようと思っていますが、あらかじめ何が良いか確認しておきたいと思います。長距離をやっています。おすすめの靴があればメーカー、品番等教えていただきたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。長距離経験者です。

何が良い、ということはありません。「自分にあったシューズ」を買うことが一番大切です。とにかく両足履いて、少なくとも店内を一周するくらい、できれば10分程度履いて見ることです。それがシューズ購入の基本ですから、シューズ専門店であればきちんと対応してくれます。

おそらく4分ペースの練習用のものが良いでしょう。値段は1-1.3万円くらいです。ミズノ、アシックス、ナイキ、ニューバランス等から同じような規格のものが出ていますから、その中から選びます。5分ペースの用のものだと底が厚くて重くなり、ジョグにしか使えません。3分ペース用のは逆に薄くて軽く、練習に使うと足を痛めますから、基本的には試合の時だけ使います。

私の場合はどうしてもアシックスが足に合わず、どうも引っかかる感じがして、足の運びが阻害される感じでした。私はミズノがぴったりで、愛用していました。逆に、ミズノがダメでアシックスオンリーの奴もいました。本当に人ぞれぞれです。

合った靴を選ばないと故障につながりますから、出来れば先輩に付いてきてもらって、じっくり選ぶと良いですよ。

こんにちは。長距離経験者です。

何が良い、ということはありません。「自分にあったシューズ」を買うことが一番大切です。とにかく両足履いて、少なくとも店内を一周するくらい、できれば10分程度履いて見ることです。それがシューズ購入の基本ですから、シューズ専門店であればきちんと対応してくれます。

おそらく4分ペースの練習用のものが良いでしょう。値段は1-1.3万円くらいです。ミズノ、アシックス、ナイキ、ニューバランス等から同じような規格のものが出ていますから、その中から選びます。5分ペ...続きを読む

Qスランプ時の過ごし方

ジュニアの運動選手について
最近、記録タイムが向上しなくて気持ちが落ち込み気味です。
初めのうちは、次は次はと本人も思って前向きに頑張っていましたが、1ヶ月も続くとだんだんまた、駄目かも  このままどんどん記録が下がっていくのか不安がっています。
 中距離をやっていますが、気持ちのせいか、走ると胸が痛くなり苦しくなってきます。それでも頑張って大会にでてはいますが、ベストがでません。  最近はもう限界なのかなと弱気になってきています。
  親としては、叱咤激励しに日々送っていますが、素人のため、どのような指導をしたらいいのかなやんでいます。
 栄養面、精神面など、いろいろな面からこの時期の乗り越え方教えて下さい。  このような状態の中でも、大会が続きますが、思い切って休ませることも必要なのでしょうか?
  それとも、通過点として、前向きに走り続けさせたほうがいいのでしょうか?
  アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ジュニア選手ということは中学生くらいでしょうか。

私は現在800m・1500mを主体に競技をしています。
昨年は800mが1分53秒、1500mが3分52秒でした。

↑まぁ、平凡なタイムですが・・・

私も中学生のころはタイムが伸びずに悩んでいました。
伸びないから練習もあまり好きではなかったし、休んだこともありました。

が、高校生になってから急激に伸びました。

ジュニア選手のころはまだまだ成長段階で、そこで急激に伸びる選手、
記録が停滞気味になる選手とさまざまです。
栄養面も成人の陸上選手のように管理するのではなく
食べたいだけ食べるという感じでいいと思いますよ。
食べなければ動けないですからね。

そこで、諦めてしまうと伸びしろはなくなりますが、
がむしゃらに練習を続ける子は絶対に伸びます。

ただし、成長期ということもありますし、過度に負荷がかかるような
練習はあまりしない方がいいかもしれません。

私の場合、伸びだしたきっかけは尊敬している選手のドキュメンタリーを見たのが
きっかけだったと思います。

尊敬する選手の過去の記録などを見ると意外にジュニアのころは
大した事なかったりと言うこともありまだまだ伸びると
自覚させてあげることが大事です。

ジュニアのころなんて、通過点に過ぎません。
中距離走はそこで諦めない強いメンタルがあってこそ勝てる競技です。

ジュニア選手ということは中学生くらいでしょうか。

私は現在800m・1500mを主体に競技をしています。
昨年は800mが1分53秒、1500mが3分52秒でした。

↑まぁ、平凡なタイムですが・・・

私も中学生のころはタイムが伸びずに悩んでいました。
伸びないから練習もあまり好きではなかったし、休んだこともありました。

が、高校生になってから急激に伸びました。

ジュニア選手のころはまだまだ成長段階で、そこで急激に伸びる選手、
記録が停滞気味になる選手とさまざまです。
栄養面も成人の陸上選...続きを読む

Q陸上選手の食事

私は、中学生で陸上部で長距離をやっています。
顧問の先生がよく「食事に気をつけろ」と言っているのですが、何を食べたらいいのでしょうか?
私は、食べることが好きで特にマック大好きです。それから、お菓子も好きです。
朝食は(ご飯、味噌汁、野菜いため)か(パン(食パンまたは、ロールパンに卵やチーズやハム等をはさんだもの)スープ)
昼食は平日は給食(主食、汁物、おかず、牛乳、果物)休日は(スパゲティー(ミートソースが多い))か(チャーハン、お吸い物)
夕食は(ご飯、タンパク質(焼き魚または肉料理)、スープ、野菜(サラダまたは煮物))
というパターンが多いです。ここで、改善したほうが良いものがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

長距離経験者(というより現役)です。
やはり一般論から言うとマックやお菓子は大敵でしょう。
脂肪がつき体重が増えると長距離選手にとっては致命傷です。
長距離のそこそこやってる人のほとんどは体脂肪率は1ケタです。

食事は悪くないと思います。基本的には「何を食べるか」よりも「バランスよく食べる」ことを重視されるとよいでしょう。
また、長距離選手は「鉄欠乏性貧血」になりやすいので、ひじきなどの鉄分を多く含む食品を摂ることをお勧めします。
(詳細→URL参照)
野菜はしっかり取った方がいいですね(長距離に限らず)
体重制限をするなら主食よりもおかずを中心に食べるとよいです。
間食は食べるならマックよりはおにぎりとかのほうがよいかもしれません。
また、中学生では必要ないかもしれませんが、食事の補助(あくまで補助)として、プロテインやサプリメント等をとる人もいます。

いずれにせよ、あなたの体格・体質などにもよるので、先生に直接聞いてみるのが一番だと思います。

最後に、部活をどのような位置づけでやるかにもよります。
楽しんでやるならそこまで考える必要はありません。
今の中学や高校の部活、特に陸上部を考えると高みを求める傾向は強いです。
強くなるためには制約、犠牲は必ず伴います。
まぁ、何年も我慢しているといつの間にかスナック菓子が嫌いになったりしますが(笑)
一方で県のトップレベルでも「マック大好き!」なんて人もいます。才能だろうか、体質だろうか…
ただ、制約したことにより、メンタル面でレースで強くなれることもあります。
頑張ってください。

参考URL:http://www.mental-tr.com/eiyouindex.html

長距離経験者(というより現役)です。
やはり一般論から言うとマックやお菓子は大敵でしょう。
脂肪がつき体重が増えると長距離選手にとっては致命傷です。
長距離のそこそこやってる人のほとんどは体脂肪率は1ケタです。

食事は悪くないと思います。基本的には「何を食べるか」よりも「バランスよく食べる」ことを重視されるとよいでしょう。
また、長距離選手は「鉄欠乏性貧血」になりやすいので、ひじきなどの鉄分を多く含む食品を摂ることをお勧めします。
(詳細→URL参照)
野菜はしっかり取った方...続きを読む

Q陸上長距離の良い練習メニューを教えてください

中学三年で陸上部に所属しています。
今はもう駅伝シーズに向けて練習しているので主に3000mで記録を狙いたいです。
身長→156cm 体重→39kg
ベストタイムは 1500m→4分42秒
        3000m→10分00秒
次の大会は8月16日で3000mを走る予定です。駅伝は冬にあります。
記録を伸ばすために何か良い練習方法を教えてください。
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

部活である程度教わってるとは思いますが、参考までに。

畳あるいは風呂マットの上で正座、膝を少し浮かせる。→足首の柔軟

階段駆け上り(フルスロットルで)降りるときはハーフスピードでの往復をストップウオッチで15分休まず続ける。3000のタイムからすればいいと思います。

あとこれ、ちょっとこっそり。その場で軽くジョギングっぽく足踏み。ただし、絶対に土踏まずから後ろ・かかと側を着けない。背伸びしてつま先立ちしたままの感じで。これにマスク(風邪の時とかの)をつけてやるとさらに呼吸器に負荷がかかる。これも休まず20分。やった次の日にふくらはぎが熱いはず。

あ、そうだ。カンフーみたいに足を真っすぐ上に高く蹴り上げる、左右とも。
膝の裏を伸ばす。左右交互に右左各20ずつ。計40。

あとは、地面に尻着けて座って足を両方とも前にのばし、手は胸の前あたりで組む(お祈り)。肩とひじでひっぱるように左右に体をひねる。肋骨のあたりに効けばOK.右を1、左を2、右を3、左を4・・・。こんな方向に合わせて上体をひねる。

これでたぶん疲れに体が慣れると思います。 いい結果が出せるといいですね。
がんばってください。

部活である程度教わってるとは思いますが、参考までに。

畳あるいは風呂マットの上で正座、膝を少し浮かせる。→足首の柔軟

階段駆け上り(フルスロットルで)降りるときはハーフスピードでの往復をストップウオッチで15分休まず続ける。3000のタイムからすればいいと思います。

あとこれ、ちょっとこっそり。その場で軽くジョギングっぽく足踏み。ただし、絶対に土踏まずから後ろ・かかと側を着けない。背伸びしてつま先立ちしたままの感じで。これにマスク(風邪の時とかの)をつけてやるとさらに呼吸器に負荷がか...続きを読む

Q陸上部、大会の弁当のおかず

中3男子、陸上部で中距離(400m、800m)を走る子供を持つ母親です。
競技場での大会、練習会のお昼ごはんに、弁当を作って持たせます。
ご飯を炊いておにぎり(おむすび)を3つ持たせますが、弁当のおかず、何を持たせよう?と悩みます。

おととし中1の頃、出来合いのウインナーやチキンナゲット、レトルトハンバーグ等を弁当のおかずに入れると、体中にジンマシンを作って帰宅することが何度かありました。
小さいときは軽い喘息、今は花粉症で、アレルギー体質です。
一日、炎天下で日光にあたること、加工食品の添加物が体に合わないようなので、家で肉類などから、食材を調理するようにしています。

弁当用の料理レパートリーがとても少なく、鶏の唐揚げ、とんかつチキンカツ、豚肉や牛肉の焼肉、ハンバーグあたりを、弁当日が続くこともあるので、ローテーションで作っていました。
2品目はたまご料理。たまご焼き、ゆで卵、オムレツ、これもローテーションです。
3品目に形ばかりですが、野菜を入れるようにします。
ゆでたブロッコリーやアスパラ、ミニトマト、きゅうり程度で恥ずかしながら形だけです。
今年になり2段弁当箱の2段目にも、野菜や果物、すき間を埋めるチーズやかまぼこなど、これも形だけで詰めています。

先日、前夜に多く作った豚の角煮を入れたら、バラ肉が胃にもたれて少々困ったと言われました。
肉類の脂が、常温で固まるものは、焼肉などの料理法でも胃にもたれるとのことです。

体格はやや背が低くやせ形、タイムはこの春に400mで50秒台を出せるようになったところです。
量は、運動部の中3男子にしては、小柄なためかそんなに食べる方ではありません。
食べ物の好き嫌いは、ほとんどありません。(キノコ類が少々苦手。出せば食べる)
弁当、飲み物の他に、補食として、カロリーメイトブロックを持っていきます。

授業参観など、スポーツをしない日の弁当のおかずは何でもいいのですが、炎天下で一日、どんな弁当のおかずを持たせればよいものか、よい考えが思い浮かばず、悩んでいます。
貧血になりがちなので、葉酸、鉄の錠剤を毎日利用しています。
食べやすさ、詰めやすさの面でも適していて(例えばイカリングフライなどは、すき間ができて詰めにくい)、栄養面、走ること、スポーツに向いている弁当のおかず、不向きなおかず、食物には、具体的にどんなものがあげられるのでしょうか。
シーズン終了まで回数多く作るので、レパートリーが増えると助かります。
弁当を食べる立場の選手の方、陸上経験のある方、お子さんに弁当を作るおうちの方、運動と栄養についてご存じの方など、お知恵を貸していただければ幸いです。よろしくお願いします。

中3男子、陸上部で中距離(400m、800m)を走る子供を持つ母親です。
競技場での大会、練習会のお昼ごはんに、弁当を作って持たせます。
ご飯を炊いておにぎり(おむすび)を3つ持たせますが、弁当のおかず、何を持たせよう?と悩みます。

おととし中1の頃、出来合いのウインナーやチキンナゲット、レトルトハンバーグ等を弁当のおかずに入れると、体中にジンマシンを作って帰宅することが何度かありました。
小さいときは軽い喘息、今は花粉症で、アレルギー体質です。
一日、炎天下で日光にあ...続きを読む

Aベストアンサー

陸上短距離歴8年目の者です。

大会の日と、練習会の日ですと若干違ってくる部分もあるかと
思います。

練習会の場合は、午前中で終わってしまうのであれば、個人的には栄養があるものであればなんでもよいか思います。
午後まで伸びる場合は、できるだけ消化のよいものがよいかと。
おにぎりに果物程度でもよいかもしれません。あまり食べないというこであれば、そのくらいでも十分かもしれません。

試合の日は、自分が出場する日であれば、先ほどのおにぎり、バナナなどの果物、ウィダーインゼリーのようにすぐエネルギー補給できるものがよいと思います。

やはり、肉などの脂っこいものはNGだと思います。
自分の場合、試合になると緊張などで喉を通らなくなるので、
おにぎりといった軽食で十分ですね~。

400、800はエネルギー消耗しますし、レースはかなり疲れますので
なかなか食事が喉を通らなくなることもしばしばです。

そういう時にバナナやウィダーインゼリーなどの、喉を通しやすいもの
を持っていくと便利かと思います。
試合の日といっても、予選、決勝などで一日何レースも出る場合と、
一回走って終わりのケースでも、若干違うかと思いますので、お子さんと相談して、試合の日の空腹具合や何が食べたいかなどを聞いて決める
とよいかと思います。

陸上短距離歴8年目の者です。

大会の日と、練習会の日ですと若干違ってくる部分もあるかと
思います。

練習会の場合は、午前中で終わってしまうのであれば、個人的には栄養があるものであればなんでもよいか思います。
午後まで伸びる場合は、できるだけ消化のよいものがよいかと。
おにぎりに果物程度でもよいかもしれません。あまり食べないというこであれば、そのくらいでも十分かもしれません。

試合の日は、自分が出場する日であれば、先ほどのおにぎり、バナナなどの果物、ウィダーインゼリーの...続きを読む

Q陸上 長距離 ケガの予防には

中学生の頃から現在高校1年にかけ長距離をやってきて、
記録が伸びない事よりも、ケガに悩まされてきました。
自分は扁平足で、足の甲の骨折。
コーチがおらず、上に跳んで走っていると言われますが
修正することもできない、それが原因でケガをする、
このような事が多く困っています。

そこで、ケガを防止できる筋トレ、
扁平足のトレーニング、
正しいフォームを教えてください。
お願いします

Aベストアンサー

こんにちは、はじめまして。

怪我の防止には体幹を鍛えることが重要かと思います。
体幹を鍛えることによりバランス感覚も研ぎ澄まされ、
ちょっとした体制の崩れではぶらつかない体がつくられます

定番な方法ではトレーニングバンドなどを使いトレーニングする方法です。
続けていけば記録などにも期待できるのではないでしょうか。

もう一つはトレーニングではなく人間の本来もっているバランス力を高める
スポーツネックレスというものが怪我の防止にはいいかと思います。

プロスポーツ選手なども契約して使ってるようなので、効果はそこそこなのかも
知れません。

私が使ってみた感想では、なんとなく?効いてるような気がしてました。

ご自分にあったトレーニングが見つかるといいですね。
頑張ってください

Q高校のスポーツ推薦について

長文失礼いたします。
中学3年生の女子です。
最近高校受験の話もちらついてきて、焦っています。
周りのみんなと違い、はっきりとした志望校もありません。
私は頭が良くないし内申点も高いとは言えません。
一番偏差値が低い公立の高校でも今の状態から少し落ちてしまうだけで危うい位です。
正直勉強は嫌いなので、今まであまりやって来ませんでした。
しかし、大好きな部活だけはずっと真面目に取り組んでいます。
所属している部活動は陸上部です。
専門種目は走り幅跳びで、レベルは県大会には出場できるレベルです。
今年の県大会はまだなので、出場できるかどうかははっきりとわかりませんが、通信大会の記録は突破しているので、おそらく出場できると思います。
まあどっちみち推薦を受けないにしても入学した先の学校で陸上部には入部したいと思っているんですが、自分の好きなことで推薦をもらえるならすごく理想的だと思います。
でもやっぱり、県大会進めたくらいで推薦なんて取れないですよね。
ダメ元ですが質問します。
私くらいのレベルでスポーツ推薦を受けることは可能ですか?
説明が下手で、さらに情報も少ないですができるだけわかりやすく教えていただけたらありがたいです。
どうかよろしくお願致します。

長文失礼いたします。
中学3年生の女子です。
最近高校受験の話もちらついてきて、焦っています。
周りのみんなと違い、はっきりとした志望校もありません。
私は頭が良くないし内申点も高いとは言えません。
一番偏差値が低い公立の高校でも今の状態から少し落ちてしまうだけで危うい位です。
正直勉強は嫌いなので、今まであまりやって来ませんでした。
しかし、大好きな部活だけはずっと真面目に取り組んでいます。
所属している部活動は陸上部です。
専門種目は走り幅跳びで、レベルは県大会には出場できるレ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

部活,頑張ってるんですね!

私も幅跳びやってました。
昔,むかしですけどね。
だから,反省を込めてアドバイスをします。

まずね,推薦の件ですけど
私立髙だったらあると思います。でも県大会出場以上とか,県大会で入賞以上とか,
決まり事があるはずなので,そこは部活の顧問の先生や担任の先生に尋ねてみるといいです。

公立はどうでしょう。都道府県によってちがいますから,これも確認ですね。
ちなみに私の住んでいる県にはスポーツ推薦をしている学校もあります。
3年間部活を続けていて,県大会出場以上ならば推薦基準を満たしています。

ただね,狙う高校によって違いますけど,
キツイですよ。

通信大会の県大会の標準記録ですよね?
4メートル70ぐらいってことですよね。

中学生だったら女子でも5メートル超えないと勝負にならないでしょ。

高校に推薦で入ってスポーツをやる,ということは県を突破して,全国大会までいけるようなそんな子をもとめているんですよね。
自分もやるぞと,思えますか?
もちろん可能性があるから,入れてくれるわけだし,あなたにも可能性はありますよ。
今,県大会に出場できるだけの力があるんだから。
でもね,半端ないですよ。
高校行っても運動部続けようっていう女の子はそうは多くありません。
みんな中学時代に記録が良かった子が,続けるの。
だから,その中に混じって県を突破していくのって,すごい努力が必要なの。
努力だけじゃない要素も多分にあるのよ。(才能ってやつ)
あなたにそれがない,なんてことは言わないけど,ここであなたのこと知らないのに適当に,
「可能性あるから大丈夫」なんてことも言えない。

スポーツ推薦で高校に行く,っていうことは,
そういう人たちの中に飛び込んでいくということ。
入学したら終わりではなく,入学したら始まりなんだよ。

今,あなたはその中学の部活の中で良い記録を持っている人だと思うけど,
高校に推薦でいったらおそらく記録的には「ビリ」です。
そこで,卑屈にならず自身を磨くために3年間努力出来ますか?
次の年にはあなたより良い記録をもった後輩が入学してくるかも知れません。
それでもがんばれますか?


今の記録でも高校によっては,スポーツ推薦はしてもらえると思います。
(陸上の名門校は全国レベルじゃないとダメだと思うけど。)
でも,推薦で入って,県大会あたりで予選落ちでウロウロは辛いよ。
もしかしたら,選手の枠に入れないかも。



スポーツ推薦とはそういうことです。

自分の可能性を信じて
試すのも自分の人生です。
辛い3年間かもしれませんが,それが逆にあなたを成長させてくれるかもしれません。

それに,もしかしたらインターハイにいけるかもしれませんよ。
それもよい経験です。

でも,あなたが私の子どもだったら,
私は勉強して公立校に一般入試で入りなさいと言います。
そして,陸上部に入って部活と勉強を頑張ろうよ,って。
今,勉強から逃げちゃだめだよ。
推薦なんてあてにしちゃだめ,
ふさわしい記録を出せば,向こうから来ます。
高校に行きたいのなら,
あなたがすべきことは,勉強です。
部活を引退したら,必死でがんばりなさい。


はっきりいうと,今の記録ぐらいでは,
推薦もらえても,高校に行って苦労します。

もう一回最後に書きます。
  推薦で入ったら,ちゃんと結果を出さないと辛いよ。

こんにちは。

部活,頑張ってるんですね!

私も幅跳びやってました。
昔,むかしですけどね。
だから,反省を込めてアドバイスをします。

まずね,推薦の件ですけど
私立髙だったらあると思います。でも県大会出場以上とか,県大会で入賞以上とか,
決まり事があるはずなので,そこは部活の顧問の先生や担任の先生に尋ねてみるといいです。

公立はどうでしょう。都道府県によってちがいますから,これも確認ですね。
ちなみに私の住んでいる県にはスポーツ推薦をしている学校もあります。
3年間部活を続けて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング