チケットショップで売られているような新幹線の切符で、途中下車はできますか?例えば東京ー新大阪間の切符で、名古屋で途中下車するようなことはできますか?そういうことがもしできたとして、その名古屋で1泊して翌日に、ということはできますか?

A 回答 (3件)

 他の方のご指摘のように、チケットショップで売っているきっぷのほとんどは企画乗車券です。

これらのきっぷのほとんどは途中下車不可(前途無効・・・改札を出た時点で無効)ですので、途中下車が念頭にある場合には普通の乗車券・特急券をお買いになることをお勧めしておきます。
 乗車券は途中下車が利きます。有効期間は4日間ですので、その間(使用開始日から4日間以内)でしたら後戻りしない限り同じ乗車券で途中下車が可能です。特急券は列車ごとに買うのが原則ですので、ご質問のケースの場合名古屋で分けて買わなければならないでしょう。
*乗車券
東京都区内→大阪市内 片道8510円
*特急券
東京→名古屋 指定席4490円・自由席3980円・のぞみ5250円
名古屋→新大阪 指定席2920円・自由席2410円・のぞみ3380円
(参考までに東京→新大阪を1本の列車で通しだと指定席5240円・自由席4730円・のぞみ6210円)
のようになります。最安で14900円となります。ちょっと時間があれば名古屋~新大阪間は在来線(新快+各駅+新快)で移動されたほうがいいかもしれません(所要2時間半程度)。そうすると名古屋→新大阪の特急券が丸々浮くので、12500円程度にできます。
 ueshoさんの仰るように、東京から名古屋まで『ぷらっとこだまエコノミープラン』(こだまの一部列車限定・ワンドリンク付き・東京~名古屋7800円)、名古屋から近鉄というプランも魅力的ですね。ぷらっとのHPを挙げておきます。

参考URL:http://www.jrtours.co.jp/economy/eco.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/06 21:42

そのチケットは、回数券などの企画切符でしょうか?それともごく普通の乗車券でしょうか?



前者の場合、一般には途中下車できないことが多いです。

後者の場合、乗車券(普通列車に乗るのに必要な分)は途中下車できますが、特急券は改札をでられないので、まえもって「みどりの窓口」で変更する必要があります。具体的には東京-新大阪を東京-名古屋に変更し(未変更の切符だったなら、差額はそのまま戻ってくる)、名古屋-新大阪の特急券を別に購入する、ということです。たぶんいくらか追加を払うことになるでしょう。
ただ、このような正規乗車券がチケットショップに来るとは考えにくいです。普通なら「緑の窓口」で直接払い戻しますから。

ちなみに、チケットショップで買うのでなく、新たに買う場合は、東京-新大阪の乗車券と東京-名古屋,名古屋-新大阪(乗車日注意!)の新幹線特急券をかえばいいです。乗車券は通しでOKです。
あと、うっかりJR乗車駅から東京までの短距離乗車券を別に買ってしまう人がいますが、都区内(時刻表参照。)なら大阪行きの切符だけで乗車でき、ちょっと外側からの場合は都区内の最初の駅までの乗車券を買えばいいので注意してください。大阪サイドでも同様のことがある(大阪市内駅)のでお忘れなく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回数券などの切符でしょうからだめですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/06 21:32

チケットショップで売られている切符は回数券がほとんどです。

こうした回数券は途中下車はできませんので、東京-新大阪間のきっぷで名古屋で降りると残りの区間は無効となってしまいます。

もし東京から名古屋で途中下車をして大阪まで行くのでしたら(ひかりを使用すると想定)、
 1.「東京-名古屋」の回数券と「名古屋-新大阪」の回数券の2枚を使う
 2.「JR東海株主優待券」を使って「東京-新大阪」の乗車券と「東京-名古屋」の特急券を購入、さらに「名古屋-新大阪」の特急券を別途購入する
という方法になってしまいます。
このどちらかでしたら2.の方が安いのでお勧めします。

速く安く行こうと思えば、東京-名古屋は「ぷらっとこだま」(こだま号専用の切符で安いです。JR東海ツアーズ等で取り扱ってます)と、名古屋から大阪までは近鉄「名阪まるとくきっぷ」という方法もあります。これなら3時間+2時間かかりますが、東京-新大阪の回数券よりも安くなります。
いずれにしても東京-新大阪のきっぷより高くなってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり無理でしょうね。ちょっとあつかましかったですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/06 21:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京都から福井までの片道切符を買って、このような途中下車の旅はできますか?

(1)京都から福井までの片道切符を買って、湖西線の駅となおかつ琵琶湖線の駅の両方で途中下車は不可能ではありませんか?つまり、山科で途中下車できても、守山と堅田の両方で途中下車は不可能ですよね?

(2)同じ切符で、湖西線の途中下車をし、琵琶湖線の途中下車をし、京都駅で下車することはできますか?

Aベストアンサー

>京都駅から福井までの切符を片道だけ買いました。堅田で下車し、近江八幡と彦根で下車し、敦賀の蟹もお土産に買い、同じ切符で京都に帰ってきました。
途中で車掌さんが切符を点検に来ましたが、何の問題もありませんでした。
無理です。まず、JR西日本では途中下車する際に、「途中下車印」を捺印します。即ち、堅田の下車印が捺印されたあと、近江八幡で降りることはできません。(下車印を捺印するために一旦券をじっくり眺めますから、その時点で不正に気づかれます。)
また、車掌の点検とは全員の切符を改札することを意味しているのでしょうか?もしそうなら、逆方向の乗車をしている客に気づかないほどおバカな車掌はいません。

Q新大阪~鶴見緑地へ行くのに心斎橋で途中下車できる?

大阪市地下鉄を利用するのに、新大阪~鶴見緑地へ行く途中に、心斎橋で買い物をしたいのですが、心斎橋で途中下車できるのでしょうか?
できれば310円のままで鶴見緑地まで行きたいのですが?それと、団体20名位だと、どのような切符が得でしょうか教えて下さい。

Aベストアンサー

Qmamaさん、こんにちは☆

鶴見区在住のものです!(緑地まですぐのところに住んでいます☆)

途中下車できますよ☆地下鉄御堂筋線で新大阪から心斎橋まで約12~13分くらいです。そこから、地下鉄長堀鶴見緑地線に乗り換えて、鶴見緑地駅まで20分くらいですかね。

ちなみにお値段は、片道310円です(新大阪~鶴見緑地)。新大阪から心斎橋までは5駅ほど、心斎橋から鶴見緑地駅までは、10駅ほどだと思います☆

団体の切符のお安いところは、ちょっと分かりませんので、大阪市営地下鉄に問い合わせてみてはいかがでしょう?

Q広島から品川の途中下車

広島から乗車して新神戸まで新幹線にて途中下車
神戸から京都は在来線(途中下車)
京都から新横浜は新幹線(途中下車)
新横浜から品川は在来線(下車)

広島から品川までの乗車券でよろしいのでしょうか

Aベストアンサー

>広島から品川までの乗車券でよろしいのでしょうか…

そういう切符は売ってくれません。
「広島市内-東京都区内」
です。
途中下車はお書きのとおりできます。
ただ、

>新神戸まで新幹線にて途中下車
神戸から…

新神戸~三ノ宮、元町、神戸、新長田のいずれかまで徒歩またはバス・地下鉄などで移動することが認められています。
http://www.jreast.co.jp/kippu/05.html

>新横浜は新幹線(途中下車)
新横浜から品川は在来線…

新横浜-東神奈川-品川なら問題ありません。
新横浜-東神奈川-横浜、横浜-品川と乗る場合は、東神奈川に停車する列車で横浜→品川と乗ってはいけません。
http://www.jreast.co.jp/kippu/1105.html#10

Qとくとく切符での途中下車

首都圏近郊で発売されている「スーパーホリデーパス」についてですが、出発点のY駅(栃木県内です)とフリー区間の最初の駅(赤羽だと思います)とは101km以上あります。
この場合でも、Y駅と赤羽駅の間(フリー区間外)での途中下車はやはりできないのでしょうか。

できない場合、フリー区間内の2つの駅(共に山手線内です)とY駅と赤羽間にある1つの駅を回りたいのですが、普通に買うしかないでしょうか。

Aベストアンサー

 東京自由きっぷについてあまり知らないので恐縮ですが、フリー区間までの往復(特急・新幹線乗車可)と東京都区内のフリー区間乗り放題がついたきっぷであったと記憶しています。
 こうしたトクトクきっぷのほとんどはフリー区間外は途中下車不可です。ですので途中下車した場合前途無効(没収)となってしまいます。
 例えば目的地の駅が蕨程度であれば一旦フリー区間内の赤羽で降りて切符を買い(赤羽→蕨 160円)、帰りも赤羽までの切符(160円)を買えば済みます。しかし大宮などの場合はきついですね・・・。
 
 目的地がが経路内にある場合でしたら普通乗車券の途中下車制度を活用されるのが一番です。矢板は東京近郊区間外(宇都宮まで東京近郊区間)ですので、片道100km以上あれば途中下車できます。なお特急券については途中下車が利きません(上野→宇都宮の特急券で大宮で改札を出てしまうと、大宮→宇都宮間は無効となり没収。山手線内→矢板の乗車券は途中下車で当然有効)のでご注意ください。
*矢板→東京山手線内(経由 東北) 片道2520円 往復5040円
 このきっぷですと山手線内以外の区間(矢板~尾久・上中里・板橋までの東北線・埼京線各駅)で途中下車できます。
 ただ問題は山手線内に2箇所目的地がある場合です。山手線内有効のきっぷで例えば目的地が渋谷・新宿・大宮で、この順にまわる場合・・・。
*矢板~渋谷
矢板→東京山手線内のきっぷでカバー
*渋谷~新宿
別途購入(150円)必要
*新宿~もう一つの目的地駅
東京山手線内→矢板のきっぷでカバー(途中下車)
*もう一つの目的地駅~矢板
東京山手線内→矢板のきっぷでカバー
 ということになります。

 東京自由きっぷは特急込みで結構安いので、こっちを買うか普通に買うか悩みどころですね。

 東京自由きっぷについてあまり知らないので恐縮ですが、フリー区間までの往復(特急・新幹線乗車可)と東京都区内のフリー区間乗り放題がついたきっぷであったと記憶しています。
 こうしたトクトクきっぷのほとんどはフリー区間外は途中下車不可です。ですので途中下車した場合前途無効(没収)となってしまいます。
 例えば目的地の駅が蕨程度であれば一旦フリー区間内の赤羽で降りて切符を買い(赤羽→蕨 160円)、帰りも赤羽までの切符(160円)を買えば済みます。しかし大宮などの場合はきついですね・・・。
...続きを読む

Q途中下車という言葉

「途中下車」ってよく使う言葉ですが、これって電車に乗って途中の駅で降りるということですよね。
終着駅以外の駅で降りるということであればほとんどの人が「途中下車」。路線によっては乗降客の99.9%が「途中下車」の場合だってあるでしょう。
特別な言葉で定義する必要があるのでしょうか?
「下車」じゃいけないんですか?
それから山手線利用者は全員「途中下車」なのですか?

Aベストアンサー

JRの乗車券を例にとりますと、

『片道100キロを超える乗車券は、後戻りしない限り何度でも途中下車できます。』

というきまりになっています。
ただし

『東京・大阪・福岡の近郊区間内のみを通る乗車券は途中下車できません。』

などといった例外の規定もいくつかあります。近郊区間というのはJRの定めた東京・大阪・福岡周辺のゾーンなのですが、東京ですとおおざっぱに山手線から熱海・久里浜・大月・高麗川・新前橋・宇都宮・勝田・成田空港・茂原・君津まであたりが近郊区間となりますので、かなり広範囲です。東京周辺にお住まいの場合は、普段使用する切符では途中下車できないことがほとんどですので、途中下車のシステムを知らない方も結構いらっしゃいます。

例えば東京→大阪の乗車券を持って東海道線の在来線で旅をします。この切符で熱海で降りて観光、静岡で降りて1泊、名古屋で降りて観光、京都で降りて観光と1泊、そして大阪で「下車」と行ったことができます。切符の有効期間を過ぎてはいけませんが、後戻りしないかぎりは「途中」何度でも「下車」できます。この例では、熱海・静岡・名古屋・京都が「途中下車」で大阪が「下車」ということになります。

乗車券で言うところの「途中下車」というのはこういったことなのですね。「下車」というのは、そこで乗車券ともさよならになりますので、両者を使い分けています。

テレビ番組で「ぶらり途中下車の旅」というものもありますが、この場合は乗車券として途中下車が成立しないパターンもあるようですが、「目的の所までの途中何カ所かを下車して訪ねる」といった情緒的な意味合いも込めての命名と思われます。

乗車券利用上の「途中下車」はキチンとしたきまりに則ったものですが、普通の会話で用いられる「途中下車」というのは「途中で立ち寄る」的な意味合いがたぶんに含まれているようです。

JRの乗車券を例にとりますと、

『片道100キロを超える乗車券は、後戻りしない限り何度でも途中下車できます。』

というきまりになっています。
ただし

『東京・大阪・福岡の近郊区間内のみを通る乗車券は途中下車できません。』

などといった例外の規定もいくつかあります。近郊区間というのはJRの定めた東京・大阪・福岡周辺のゾーンなのですが、東京ですとおおざっぱに山手線から熱海・久里浜・大月・高麗川・新前橋・宇都宮・勝田・成田空港・茂原・君津まであたりが近郊区間となりますの...続きを読む

Q途中下車

長距離切符を買ったとき、ふと自動改札で出てしまうと、切符が出てこないのではないかと心配になってしまって、人がいる改札から出ています。
例)岡山→東京の切符を持って、京都で下車するなど

自動改札で出てもちゃんと途中下車は認識してくれるのでしょうか?
下車前途無効の切符とは区別してくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

 すいません、ちょっと補足します。
>ただ東京近郊など複雑な特例制度が多くあるところではエラーが出る可能性が高いです。有人改札の利用をお勧めします。

 特例の場合というのはあまり馴染みがないかもしれませんが、例えば岡山→松戸(経由 山陽・東海道・常磐)の乗車券で
*岡山→東京→蘇我→千葉→秋葉原→新宿→池袋→日暮里→松戸
といった乗りかたが可能です。経路上の各駅で途中下車もできます。
 しかし途中下車の際に自動改札だとエラーが出てしまう場合がある(特に千葉など)ので有人改札をどうぞ、という意味だったんですよね。

 ですので普通に使う分には自動改札でまず問題ありません。
 

参考URL:http://www.fun.westjr.co.jp/info/stipulation/ryokyaku/2-hen/3-sho/1-setsu/4.html

QJR大阪→吉祥寺の乗車券で途中下車できる駅は?

JR大阪→吉祥寺の乗車券を購入しました。
新大阪→東京は新幹線に乗ります。
東京で降りた後、途中下車できる駅は、新宿→吉祥寺までの各駅の他、
東京~新宿までの各駅(中央線、山手線内回り・外回り)も降りれますか?
例えば、東京→日暮里と移動して途中下車し、日暮里→上野で途中下車、更に、上野→原宿で途中下車して~
なんてことできますか?

Aベストアンサー

吉祥寺は「東京都区内」外の駅です。

そのため、JR大阪駅⇒吉祥寺駅間のような片道101km以上の乗車券は「運賃計算の特例」により
山手線内、池袋(埼京線)赤羽(東北本線)尾久(東北本線)日暮里間の経路より内側、
および東京(総武本線)錦糸町(総武緩行線)秋葉原間の経路より内側の
下記サイトに載っている太線区間を通過する場合、太線内の最短経路の営業キロで
計算される他、当該区間内で途中下車も出来ます。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/01_setsu/04.html#70
【上記太線区間の内側で適用】

ただし、乗車経路を重複したり2度同じ駅を通らないことが条件です。

>東京で降りた後、途中下車できる駅は、新宿→吉祥寺までの各駅の他、
>東京~新宿までの各駅(中央線、山手線内回り・外回り)も降りれますか?
この場合、上記の経路重複・同一駅2度通過がない条件で降りられます。

>例えば、東京→日暮里と移動して途中下車し、日暮里→上野で途中下車、
>更に、上野→原宿で途中下車して~なんてことできますか?
この場合、一旦日暮里まで行って、その後上野へ行く時点で
上野駅を2度通ることになり、認められません。
またその後上野・原宿間を通ることは東京・日暮里間を乗車経路で重複する
ことになりますから、これも認められず、日暮里で当該きっぷは前途無効となります。
そうなりましたら日暮里・吉祥寺間のきっぷを買い直す必要が生じます。

途中下車順番を変えることができるなら、品川で新幹線を降り、
(品川)⇒原宿⇒(代々木)⇒東京⇒(錦糸町)⇒(秋葉原)⇒上野⇒日暮里とめぐり、
【注意:( )内の駅でも途中下車してもいいが、今回の下車対象外。】
そこから山手線内回りで「一筆書きの行程」になるように新宿まで出て
中央線で吉祥寺まで行ってください。そうすれば、大阪駅からの乗車券1枚で
吉祥寺まで無事追加料金を支払わずに済みます。
この経路だったら後戻りしない限り、経路上のどこの駅でも途中下車が可能です。

もし最初に質問文で挙げた「例えば、~」からの文中の途中下車順番を変えられないなら、
日暮里から行先ごとのきっぷ都度購入が必要となってきますので、ご承知おき下さい。

参考になりましたら幸いです。

吉祥寺は「東京都区内」外の駅です。

そのため、JR大阪駅⇒吉祥寺駅間のような片道101km以上の乗車券は「運賃計算の特例」により
山手線内、池袋(埼京線)赤羽(東北本線)尾久(東北本線)日暮里間の経路より内側、
および東京(総武本線)錦糸町(総武緩行線)秋葉原間の経路より内側の
下記サイトに載っている太線区間を通過する場合、太線内の最短経路の営業キロで
計算される他、当該区間内で途中下車も出来ます。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/01_setsu/04.html#70
【上記太線区間の内側で適用】

...続きを読む

Q函館での乗り継ぎと途中下車

本州から津軽海峡線経由で北海道に入り札幌方面へ行く場合に、
途中に函館に降りよう(=途中下車)とするときは
本州方面から札幌方面への通し切符でそのまま函館駅の改札を出られますか?
(なお、北斗星で函館に入り、S北斗で札幌方面に向かう予定です)

私個人としては、函館駅で降りる時に五稜郭-函館の運賃200円を払い、
函館駅から旅行を再開するときにもう一回函館-五稜郭の運賃200円を払えば
途中下車が可能かと思うのですが。
この考え方で当たってるでしょうか?

Aベストアンサー

運賃は本州~札幌駅まで通しで計算するのですよね?
この場合は函館駅で降りなかったことを仮定してならば函館~五稜郭の運賃は含まれません。ですが、函館で途中下車となると、計算方法は変わります。
結果として、五稜郭~函館の別途運賃が必要となるはずです。
つまり、函館で降りたのでまず200円。また函館から旅行を再開したのでまた200円。計400円必要になると思います。
ということでnombejiiyさんの考えは正しいと思います。

Q途中下車について教えてください

途中下車はどういう場合(何処の駅で)できるのでしょうか?

1、滋賀県の「野洲駅」(東海道線・新快速利用)→「姫路駅」のキップを買って「京都駅」での途中下車

2、「京都駅」(東海道線・新快速利用)→「姫路駅」のキップを買って「大阪駅」もしくは「三宮駅」での途中下車

3、「長野駅」(新幹線利用・名古屋経由)→「新大阪駅」のキップを買って「京都駅」での途中下車

それぞれのキップを買った場合、途中下車できる・できないを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろ答えが出ていますが

1.NG
野洲→姫路は100km超ですが、大都市近郊区間内完結のため途中下車不可です。

2.NG
理由は1.と同じです。

3・OK
長野→大阪市内は100km超で、近郊区間で完結していないので途中下車可能です。
ただし大阪市内の各駅では一度降りると前途無効となります。
別に京都から先を在来線にしなければならないということもありません。

なお1.と2.については、乗車券の経由を新幹線(厳密にいえば新大阪~西明石間だけでもいい)にすると、
近郊区間を外れるため、どちらも途中下車可能となります。
新幹線経由の乗車券であっても、在来線に乗れるので、
京都だけでなく大阪や三宮でも途中下車できるようになります。
経由をあえて新幹線にするやり方は裏技的であるのでご注意を。

QJR高岡駅(富山県)→石岡駅(茨城県)の途中下車について

標記の件、JR上野駅(東京都)で途中下車することはできますでしょうか?
お詳しい方、ご教示お願い致します。

Aベストアンサー

 高岡⇒石岡と言われましても、経路がはっきりしていませんので何とも言えません。たとえ片道100kmを超える乗車券であっても、上野で途中下車できる経路とできない経路とがあります。

 東海道本線(東海道新幹線含む)経由・中央本線経由で秋葉原・御徒町を経由する場合は上野での途中下車が可能です。
 東北本線(東北・上越新幹線を含む 大宮経由)の場合は、上野での途中下車はできません。運賃計算上、東北本線(新幹線利用の場合も含む)と常磐線との接続駅は日暮里駅になりますので、日暮里~上野間が経路重複します。但し上野で出る際に日暮里~上野間の運賃130円を支払い、乗る際にも130円のきっぷを購入すればいいだけの話です。但し大宮から赤羽⇒池袋⇒新宿⇒秋葉原⇒上野⇒日暮里と回る場合には上野での途中下車が可能です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報