とあるSF作品で、月がない場合に地球環境はこうなっていたと語られていました。

潮汐は弱くなる。
潮汐は自転に対しブレーキのように作用するが、それが弱くなるため自転の速度が現在より早くなる。(現在の3倍、一日は8時間)
自転による遠心力で重力が相殺される。(-10%)
月明かりがないため夜は真っ暗。
大気は濃密になる。
自転が早いため東から西へ絶え間ない強風が吹きつづける。
その風にあおられ海の波も常に高く荒い。


作中ではこの設定に基づき生物がどんな進化を遂げたかを考察していました。(生物学カテゴリで質問してます http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7206775.html

実際のところ環境にはどんな違いが出るのでしょう?

腑に落ちないのは潮汐と大気。
月がないなら潮汐は弱まるのではなく無くなってしまうのでは?
大気は重力が弱まるならむしろ希薄になるのでは?
大気も地球の自転に合わせて動くのだから、その自転速度が急激に変化しない限りどんなに自転が早くても相対速度は0であり風は発生しないのでは?(自転が早すぎて大気の加速が追い付かない?)


作中では、月はよそからやってきたのが地球の重力圏に捕まったという説が採られていましたが、もし月がない天体に月並みの質量をもった衛星が突然加わったらどんな変化が起こるでしょう?
そして、もし今の地球にもう一つの月が加わったとしたら…?

潮汐や自転速度の変化から相当な天変地異が発生すると思いますが、具体的にはどんなことが起こるのか?
詳しい人の意見を聞いてみたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 地球に月が無い場合の話のようですが、すでに他の星に地球型惑星が数多く見つかっており、地球軌道とほぼ同じ軌道上にも地球よりも大型の惑星が数多く見つかっていますから、それを考えれば説明出来そうに思えます。



 答えを先に言ってしまいますと、月が無い地球は金星のように自転が止まっている惑星になるようです。これは、地球軌道とほぼ同じ軌道上を公転している系外惑星のほとんど全てが惑星の大きさとは無関係に自転が止まっている事実からも明らかなようです。

 月があると地球の自転軸が安定する他、地球の角運動量が月の公転角運動量に変換されて残るので、地球-月系全体では角運動量が失われないなど、地球と月は角運動量の消耗を防ぐ関係にあります。

 月が無ければ、地球は角運動量を熱として宇宙に放散しながら徐々に自転が遅くなり、最後は自転が止まると考えられるようです。

 月が無ければ、地球は巨大地震が起こらない惑星になる可能性もあります。金星や火星では大きな地震が観測されていないからです。

 おそらく、月が無い地球とは、金星のように高温の惑星で、海も無ければ生命もいない、文明も無いという惑星ではないでしょうか。

 月が捕獲された衛星だという説はありますが、捕獲された衛星だとすると、海王星のトリトンのように逆行軌道を公転していなければならず、地球に異常に近い場所に月があるはずで、説明出来ない矛盾が生じるようです。

 月ぐらいの大きさの衛星が、もう1つ付け加わった場合ですが、自然にはありえないでしょう。人工的に加えたとしたら、軌道によって影響が違いますが、地球の自転の揺らぎが大きくなり、巨大地震の頻度が変わったり、生態系を含めて影響が出るでしょうね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

自転そのものの維持にも月が必要となると、月がない地球はまったく別の環境になってしまい、質問のきっかけとなったSF作品の根底を覆すことになりますね。
ほかにも出てくる数々の矛盾。

これをどうにかつじつま合わせるウソを考えるか、そのネタは放棄するか、SF作家ってのも大変ですね。

詳しい回答をありがとうございました。

お礼日時:2012/01/15 10:37

>地球内部に熱量の継続的な発生がなければ、地震や火山活動はとっくに治まっているはずです。



地熱の熱源は放射性物質です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

地熱+熱源で検索したところWikiにて以下の文にたどり着きました。


地球内部で発生する熱の大半は、天然放射性元素が崩壊する時の熱に由来する。地熱の45から85パーセントは地殻に含まれる元素の放射性崩壊から発生している。
落下した隕石がもともとの地球の構成中に取り込まれるときの衝撃および圧縮の熱。
過剰な重金属(鉄、ニッケル、銅)が地核に沈降していくときに放出される摩擦熱。
地磁気が作る電磁気的効果によって生み出されるジュール熱。

放射性物質の崩壊熱の他にも色々ありますね。
調べるきっかけをくださりありがとうございました。

お礼日時:2012/01/05 13:18

月がどうやって出来たか。

考えられる事は2つですよね。
巨大隕石の衝突によって、ちぎれ飛んだ物質が丸まり月になったか?
別の天体であった月が太陽の公転軌道に乗り、その軌道が地球に極めて近かった為、相対的停止むみたいな形になり、地球の公転軌道に乗ったか?ですよね。
月の公転と速度と自転速度が一致している、というのは、どちらであっても、起こり得そうな気がします。それが決め手にならなければ、月の起源は解らないということになるのでしょう。月と地球は起源が異なる物質で出来ている、などはないでしょうから?
地球に及ぼす月の影響の最大のものは、朝夕力ですよね。朝夕力と言っても、海水を動かす力
だけではない筈です。地球内部のマントルやマグマも動かしているのではないでしょうか。
マグマが動くとどうなるでしょう。摩擦熱が発生する、発生し続けている事になります。
つまり地球は内部まで冷え、個体化することはない、ある時期からは、高温になり続けている。
だから、マントル対流が起こり、地殻変動、地震、火山活動、などが治まることがない。
地球内部に熱量の継続的な発生がなければ、地震や火山活動はとっくに治まっているはずです。
地球む内部で、核分裂が起きているとは考え難いし、重力=圧力 が圧力=熱 
となったとしても、それは =一定 となる形態なのです。
地球は生きている?のでは。
で、月がなくなったら。地球は死ぬ、内部に熱源がなければ、地殻は厚くなり、その下が、底部が
100度。以下とかになると、地殻に浸み込んだ水は上昇して、戻ってくることがなくなります。
リンゴの薄皮程度の海の水は、たちまち?無くなり。生命体は滅びる。環境がどう変わるか、
の話しではないと思いますよ。
月が無くなると、地球環境は安定する、とかの学者もいたようですが?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

環境の安定に寄与していたという説に対する根拠が述べられていましたが、その逆の説もあるのですか。
宜しければその説の詳細を聞きたいです。

地熱のマントルの対流を起こし熱源になるという話は知りませんでした。
月の影響はこういう面にも出ていたのですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/05 13:09

そのSFの想定はおかしいと思っています。


原始地球に火星くらいの大きさの天体が衝突して月ができたという「ジャイアントインパクト説」に基づいているのでしょう。
でも、月が出来なかったということはインパクトの角度が異なっていたのでしょうから、自転周期がそんなに速かったはずがないのではないかと思います。

そうすると、今の地球に月が無いだけと考えると、他の方が書いているように自転の地軸が不安定になり気候も不安定となったと考えられています。
そんな地球の生物は、気候の激変に耐えられるような進化を遂げるでしょう。
そうすると、地上ではなかなか大型の生物は現れないかもしれません。
海洋では比較的大型の生物も存在できるでしょう。

火星のフォボスとダイモスは小惑星が火星の重力圏に捕らえられたものです。
フォボスは、月と違って火星の自転周期より速く公転しています。
そうするとフォボスの角運動エネルギーは火星の自転を加速する方向に働き、将来的に火星に落下すると考えられています。
そんな小惑星が地球の重力圏に捕らえられるとすれば、地球の軌道に交差する軌道で大きなものはないので、地球の気候に影響がでるほどのものはないでしょう。
逆に、月が大きすぎるので、安定した軌道を持つことができず地球に落下するか、再び地球の重力圏から飛び出すかどちらかでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、自転の速度も月の発生と関わっていたのですね。
となると確かに月がない環境との矛盾が出てきます。
まだその作品は完結していないので、その整合をつける展開があるのかもしれませんが。


月がないなら生命が発生してもすぐ滅んでしまうような過酷な環境になり、もしそれを乗り越えられるとしたら海しかないのかもしれないし、そのうえで相当に強靭な生命になっていたかもしれませんね。

余所からやってきて地球の重力圏に入ったとしても安定した軌道は難しいですか。
となると、そういう点でもSF作家はうまい辻褄合わせを考える必要がありますね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/05 12:26

地球の自転軸の安定に月が大きく寄与している


というのを聞いたことがあります。

月がなければ自転軸が不安定で気象が安定せず
生物の生存は難しかったらしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気象の安定というのも大事な要素ですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/05 12:12

>月がないなら潮汐は弱まるのではなく無くなってしまうのでは?


太陽による潮汐は残ります。

>大気も地球の自転に合わせて動くのだから、
慣性以外に、「コリオリの力」も考える必要があります。
自転周期が速くなると、コリオリの力も大きくなり、ジェット気流、台風など
大規模な「風」が影響を受けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

太陽による潮汐…すっかり失念してました。
コリオリの力…分かったようなわからないような…じっくり勉強が必要です。

回答と思考のヒントをありがとうございました。

お礼日時:2011/12/24 21:31

 地球誕生以来今日まで、月は無数の小惑星の衝突を地球に代わって受けることで、あのクレーター群を表面に刻んできました。


 月が無ければ未だに地球は生物の住めない、もしくは原始的生物しかいない星だったでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

月がバリアーになっていたという説もありますね。
確かにあれだけのクレーターを穿った隕石がそのまま地表に降り注いでいたら致命的なダメージは避けられなかったかもしれません。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/24 21:23

おっしゃる通り潮の満ち欠けが無くなります。


質問者様がほとんど正解をお答えになられていらっしゃるので、
答え様がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/12/24 21:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q証明写真のフリーソフトを探してます!

証明写真のフリーソフトを探してます!

証明写真をつくろう! フリー版 2.9.0 Free
↑上記のフリーソフトは画質はよかったのですが。
有料ソフトにバージョンUP登録しないと
印刷できないし、印刷できても「SAMPLE]という
表示が印刷されるので フリーでは使えません。


また 証明写真簡単作成 というフリーソフトは
エクセルでのマクロ使用ソフトでして 印刷は
画質にノイズが入り、読み込みがきたなかったので
出来れば、 フリーソフトで 画質が良い
ものはありますでしょうか?

急遽必要でして、アドバイスをお願いします!!

Aベストアンサー

証明写真に特化しているわけではないのですが、写真編集
ソフトで[トリミング]や[ポートレイト]印刷などが簡単に
できる画像編集ソフト【 PhotoScape 】を使われてみては
いかがでしょうか。

フォトスケープ Photoscape (概要とインストール)
http://mahoro-ba.net/e979.html

元となる画像を用意したら、【 PhotoScape 】を立ち上げ
[画像編集]で画像をトリミングします。

証明写真のサイズにもよりますが、履歴書などのサイズの
3×4の場合で、綺麗に印刷できる解像度 300dpi にすると
なると355pixel×473pixelぐらい必要になります。
このサイズになるようにトリミングをしたら、左上にある
[コピー]ボタンを押してクリップボードに保存します。

[印刷]タブをクリックして、[印刷設定]のボタンから用紙
のサイズと向きを指定しておきます。[ポートレイト印刷]
タブで[ポートレイト]を選択してサイズを[ 3 × 4 cm ]で
指定して間隔を適宜指定します。
[ DPI ]を選択して[ 300 DPI ]にしたら、[追加]ボタンを
押して[クリップボードから写真を追加]を選択して、追加
する数を枠の数だけ設定します。
これで同じ写真がすべての枠内に配置されますので[印刷]
ボタンで印刷してみてください。

このソフトはフリーですし、印刷時の制限などもないので、
直感的な操作感などが使いやすいかと思います。

証明写真に特化しているわけではないのですが、写真編集
ソフトで[トリミング]や[ポートレイト]印刷などが簡単に
できる画像編集ソフト【 PhotoScape 】を使われてみては
いかがでしょうか。

フォトスケープ Photoscape (概要とインストール)
http://mahoro-ba.net/e979.html

元となる画像を用意したら、【 PhotoScape 】を立ち上げ
[画像編集]で画像をトリミングします。

証明写真のサイズにもよりますが、履歴書などのサイズの
3×4の場合で、綺麗に印刷できる解像度 300dpi にすると
なると355pixel×473pixel...続きを読む

Q【月の謎】なぜ月は地球から見える面と地球から見えないの地表の厚さが違うのですか?なぜ地球から見え

【月の謎】なぜ月は地球から見える面と地球から見えないの地表の厚さが違うのですか?

なぜ地球から見える面の地表は厚くて、裏面は地表が薄いのか教えてください。

Aベストアンサー

たぶんですが、「潮汐力」の影響ではないでしょうか。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%AE%E6%B1%90%E5%8A%9B

Qフリー写真探してます。

料理関係のフリーペーパーを制作してまして、料理のレシピと写真をのせたいのですが、撮影費も少なくて困ってます。
それで相談ですが、印刷可能な料理写真のフリーダウンロードサイトって、だれか知りませんか?教えてください。

Aベストアンサー

ご存知かもしれませんが、WEBサイト製作中に見つけたサイトです。
私もフリーダウンロードサイト探してました。

みんなで作るフォトライブラリー
http://www.photolibrary.jp/

全くのフリーではないのですが、中にはフリー写真もあります。
他の写真サイトよりは格安値段です。

良い写真素材が見つかるといいのですが…

Q地球滅亡か!太陽と月と地球が一直線に並ぶキングタイドが地球を襲う!その日はなんと今年!! 6月23日

地球滅亡か!太陽と月と地球が一直線に並ぶキングタイドが地球を襲う!その日はなんと今年!!

6月23日と7月21日にハワイが太陽と月と一直線に並ぶキングタイドというスーパー満潮現象、超満潮現象が起こってハワイの下水道管のマンホールが映画のようにポンポン飛んで行くこの世の世紀末みたいな事が起こると言われています。

日本が太陽と月と一直線に並ぶキングタイドはいつですか?

Aベストアンサー

>太陽と月と地球が一直線に並ぶ
この現象が起こると日食や月食が該当地域で観ることができます。

天文年鑑2017年版を確認してみましたが、6月24日と7月23日は共に新月(時差の関係でハワイと日本時間とでは違いますが)ですが、
新月に起こる現象で、太陽-月-地球が一直線に並ぶ日食は、天文年鑑では確認できませんでした。
ハワイが直線上に並ぶなら、ハワイで皆既日食や金環食が観られるはずです。
8月22日に米国本土で皆既日食が観られますが、大陸中央付近が大潮の時間帯は大陸中央付近のようですね。

ただし、6月23日と7月21日頃は月の視半径が大きい(月が地球に近い)ので大潮がより大きくなる可能性があるようですが、
天文学的な月の引力の影響では潮位は10cm程度くらいしか上昇しないと言われています。

それよりも気候変動やその時の気候の影響の方がより大きく、キングタイドという現象を引き起こすようですね。
起こりやすい時期は、地域によって気候や地形が違うので変わるようです。
それとキングタイドは正式な学術用語ではないです。
台風シーズンに大潮と重なり高潮の被害発生することが、キングタイドと言えるでしょう。

なので、日本で起こるかと言われても、大潮の日時は気象庁等の官庁から出しているので判りますが、
天候の影響を推定するのはできませんのでいつ起こるのかは判らないです。

>太陽と月と地球が一直線に並ぶ
この現象が起こると日食や月食が該当地域で観ることができます。

天文年鑑2017年版を確認してみましたが、6月24日と7月23日は共に新月(時差の関係でハワイと日本時間とでは違いますが)ですが、
新月に起こる現象で、太陽-月-地球が一直線に並ぶ日食は、天文年鑑では確認できませんでした。
ハワイが直線上に並ぶなら、ハワイで皆既日食や金環食が観られるはずです。
8月22日に米国本土で皆既日食が観られますが、大陸中央付近が大潮の時間帯は大陸中央付近のようですね。

ただし...続きを読む

Qフリー写真素材・自分でとった写真などの実際とは違う情報発信

フリー写真素材や自分でとった(許可なし)の写真などを
事実とは違う内容で情報発信することは違法ですか?
実際にしようとしていることはフリー写真素材や自分でとった店の写真を
ホームページ作成業のサンプルとして事実とは違う店舗名で乗せようとしています。
やはり許可をとらないといけないのでしょうか
上司が強引な人でこまります・・・

Aベストアンサー

フリー写真素材も商用目的の使用が認められていて、加工する事も認め
られているのであれば、素材を提供している側からは訴えられることは
無いと思いますが、顧客側からは事実とは異なるサンプルを見たことで
誤った判断をしたと訴えられかねませんね。

自分で撮影(許可無し)した写真は、両方から訴えられる可能性が高い
です。
自分の店を勝手に撮影されて、全く違う店舗名に変えられていて、しか
も、そいつの利益になるために使われていたのが分かったら、あなたは黙っていますか?

Q【今後、地球は世界人口の増加で地球上だけでは全ての人類は生活出来なくなる】よって地球外に人類は進出す

【今後、地球は世界人口の増加で地球上だけでは全ての人類は生活出来なくなる】よって地球外に人類は進出する必要がある。と言いますが、


人類は宇宙に飛び出す前に海底都市を作ると思います。

なぜ海底都市計画より先に人類が宇宙に飛び出さないといけないのか理屈が良く分かりません。

なぜ人類は海に住むより宇宙に飛び出ないといけないという思考の人が多いんですか?

Aベストアンサー

海底より宇宙の方がロマンがありますからね。

宇宙のロマンの方が、お金を集めやすいんですよ。
新規事業にはお金がかかります。
宇宙開発になら金出してやろうか!って言う人の方が多いんでしょうね。

Qデジカメ撮影した画像の一部分を写真サイズ(比率)で切り抜けるフリーソフトを教えてください

デジカメ撮影した画像の一部分を写真サイズ(比率)で切り抜けるフリーソフトを教えてください

デジカメで撮影した画像の一部分を切り抜いてデジカメ写真の現像に出したいと思います。
それに適したフリーソフトをぜひご紹介願います。

切り抜く比率が写真現像にふさわしい比率で簡単にできるものが理想です。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

フリーではありません(\3,150)が「ピンぼけ・手ぶれレスキュー Ver.3」は良く使用するレタッチ機能が充実して便利に使っています。一ヶ月の試用は無料なので、お試しになっては如何でしょう?

http://www.nyanko-web.com/rescue/
トリミングに関するヘルプをコピーしたのが以下です。

縦横比
トリミングで切り出す矩形範囲の縦横比を選択します。
固定しないを選択すると、縦横それぞれ任意のサイズの矩形を指定することができます。
元画像と同じを選択すると、元画像と同じ縦横比の矩形を簡単に指定することができます。
そのほかに オプションで追加した縦横比も使用することができます。

斜めトリミングを許可
チェックをすると、斜めに傾いた矩形でのトリミングが可能になります。

斜めトリミングを指定した場合には、元画像の領域外も範囲に含めることができます。
元画像の領域外にはみ出した範囲の扱いを、オプションで指定することができます。

Q月と地球 太陽と地球にそれぞれ働く引力はどちらが大きい?

万有引力で 月と地球 太陽と地球の間ににそれぞれ働く力はどちらが 大きいでしょうか? また 特別な計算をしなくても自然現象から判断する何か方法はありますか?

Aベストアンサー

地球から太陽と月の距離は月の方が遥かに近いですね。
でも、どうでしょうね、どちらが地球への働く力が大きいでしょうね。

比べる方法として半月の時の海面水位でしょうか。
なぜなら、地球と月と太陽の関係が地球に対して90度の角度で
引力が働くと思いますよ。

なので、半月の日に比べるのが良いでしょう。
昼12時(0時)、夜12時(0時)に、
そう、太陽が真南に来た時の海面の高さと、
同じく月が真南(朝6時、夜6時)に来た時に海面の高さを
比べれば良いかも知れません。

大潮と月の言葉との関連図が
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN6/mame/topic1.html
書かれたWebページが有りました。

http://www.84p.net/tenkiya/cwf19.htmlこのWebページの中ほどに
太陽の引力は月の引力に比べて地球への影響が小さい、
というような事が書かれています。

http://www.s-yamaga.jp/nanimono/taikitoumi/choseki.htm
このWebページも見るとよいかも。

湖だとダムで水量を調整しているかも知れないので、
やはり海(港など)での海面水位の変化を見るのが良いと思います。

地球から太陽と月の距離は月の方が遥かに近いですね。
でも、どうでしょうね、どちらが地球への働く力が大きいでしょうね。

比べる方法として半月の時の海面水位でしょうか。
なぜなら、地球と月と太陽の関係が地球に対して90度の角度で
引力が働くと思いますよ。

なので、半月の日に比べるのが良いでしょう。
昼12時(0時)、夜12時(0時)に、
そう、太陽が真南に来た時の海面の高さと、
同じく月が真南(朝6時、夜6時)に来た時に海面の高さを
比べれば良いかも知れません。

大潮と...続きを読む

Q数枚の写真を1枚に寄せ集められる、フリーソフトを探しています。

こんにちは。
オークションに出品の時、規定枚数以上の写真を掲載したいのですが、写真を寄せ集めることができる代表的な(評判の良い)フリーソフトの入手先を探しています。
(例)4枚の写真を寄せ集めて、1枚の写真とすることができる、フリーソフト。
情報をお持ちの方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.vector.co.jp/
何か一つ提案するよりもこちらをお知らせしたほうが
選択肢が増えると思いますので紹介させていただきます。
こちらで検索してください。

参考URL:http://www.vector.co.jp/

Q地球の直径が1.2mmの場合、地球から火星の距離

地球の直径が1.2mmの場合、地球から火星の距離はどのように計算すればいいでしょうか?

1.地球から火星の本当の距離
78338770Km
78338770000m
7833877000000cm
78338770000000mm

2.地球の直径
12000Km
12000000000mm

地球の直径が1.2mmの場合、地球から火星の距離の計算
78338770000000mm÷12000000000mm=6528mm
6m528cm
で合ってますでしょうか?

地球と太陽は実際にどれくらいの距離があって、もし地球の直径が1.2mmの時、どれくらいの距離になるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

地球の直径が12000Km=12000000000mmなので、
1.2mmにするには、100億分の1にします。つまり100億で割ります。
よって地球から火星の距離78338770Km=78338770000m=7833877000000cm=78338770000000mm
78338770000000mm÷100億=7833.877mm=7.833877mとなります。

平均公転半径 1.49597870700×10^11mなので同様に100億分の1にすると、14.9597870700mとなります。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83


以下のサイトは、10億分の一なのでそれを更に10分の一にすると、、上記計算が合っていることがわかります。
http://www2.ocn.ne.jp/~houhou/solar.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報