教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

「勝つ」ということを「買った馬が入る」、と定義して
1.何にも考えなくて済む
2.絶対に勝つ
3.損しても、1000円くらい。

こういう夢のような必勝法があるのです。

そうです。すべての馬の単勝を100円ずつ買うのです。

今回の有馬で試算すると、一番人気のオルフェーブルが入っても、1200円の損で済みます。
14番人気のキングトップガンは、1万円以上の儲けです。
1番人気から4番人気以外が入ると必ず儲けになります。

はっきり言って誰でも考えそうな必勝法ですが、試された方いらっしゃいますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

そんな必勝法など無意味です。

マイナスになります。前にもここで書きましたが、私の馬連理論の方がまだマシです。それを特別にお教えします。あるレースで1番人気馬が単勝2倍以上5倍以内・2番人気馬が単勝5・1倍以上をつけてるレースの1番人気馬の連対率は75%以上です。その馬から、7番人気馬までの馬連の確率は80%です。従って、何番人気までの馬連を買うかはそのレースごとに考えれば良いのですが、これで必ずプラスになります。必勝馬券法です。問題は、こういう理論に適合するレースが一日に数レースしかないことです。ついつい理論にならないレースまで買って取られてしまうと言う事になりがちです。強い信念が有れば出来る事ですが、競馬場に行くとついつい理論以外のレースを買ってしまいます。この理論は裏返すと、単勝5倍以内に何頭もいるとどれかは来ないと言う理論でも有ります。最近では、有馬記念のオルフェとブエナが5倍以内でブエナが飛びました。先週の阪神・中山をこの理論で集計しますと、理論該当レースは9レースです。阪神土曜日の3・7レース、日曜の1・4・11・12レース、中山土曜日の3レース日曜日の3・4・5・11レースで阪神土曜の4レース日曜12レース中山「日曜5レースが外れでそのほかのレースは理論とおリ的中です。理論に該当する9レースを全てい一番人気から7番人気馬までの馬連を千円ずつ買ったとして各レース7千円で6万3千円の投資です。回収は11万6千2百円で、5万3千2百円の利益です。ウソだと思うなら、ギャロップでも週間ブックでも勝って確認してください。1番人気が2倍以内のときも買わないと言う理論です。来ない確率も有りますし、配当の旨みも低いのです。今から30年ちかく前に確立した理論です。現在3連単の理論を探している所です。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございました!
ベストに選ばせていただきました。

お礼日時:2011/12/27 23:13

>「勝つ」ということを「買った馬が入る」、と定義して


こう定義した時点で、負けくさいですが。。

出走頭数以上の倍率がくるレースは少ないと思います。
ごくたまに、そういうレースがあっても、
配当が万馬券くらいだと元取れませんよ。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

8名の皆様、ありがとうございました。
私の仕掛けた罠に気づいてくれたでしょうか?
あえてギャグみたいなネタを振っておいて、本当の必中法を得るのが、この質問の本意でした。
で、締めますね。

お礼日時:2011/12/27 23:11

追伸:女房がブエナビスタの引退がショックで競馬を辞めると叫んでいるので、つい書きましたが、見た人は余り教えないでくださいね。

タダでさえ一番人気馬からの馬連ですから配当が下がりますので。
    • good
    • 0

> 試された方いらっしゃいますか?



過去のレース結果は開示されているんですから、そちらに当てはめて試算してみるとか。

12/25の中山の全11レースの単勝で試算すると、

01R 16頭 16  660円 4番人気
02R 16頭  6 1,290円 5番人気
03R 16頭 11  500円 2番人気
04R 16頭  9  210円 1番人気
05R 16頭 10  520円 2番人気
06R 16頭 10 1,140円 6番人気
07R 16頭 11  870円 5番人気
08R 16頭  4 1,000円 5番人気
09R 16頭  9  620円 4番人気
10R 14頭  9  220円 1番人気
11R 16頭  9 1,440円 7番人気

出費は17,400円
収入は 8,470円

有馬記念で人気のある強い馬が出走する条件とは言え、かなり厳しい結果です。


> 1番人気から4番人気以外が入ると必ず儲けになります。

普通の本命外しての穴狙いと一緒ですし。


でたらめに賭けるのと一緒ですから、長く続けていれば、だんだん期待値の75%(1万円賭けて7,500円返ってくる)に近づいていくハズですが。
    • good
    • 1

「勝つ」ということは投資金額以上の配当を得ることです。



『絶対に勝つ』⇔『損しても、1000円くらい』
↑矛盾に気付いてください。

言葉を変えて「中る(当たる)」にすると良いでしょう。

◎必中法、見つけました◎
「中る」ということを「買った馬が入る」、と定義して
1.何にも考えなくて済む
2.絶対に中る
3.損しても、1000円くらい

なお、中央競馬、単勝式の平均回収率は2008年度で 72.6%
出走馬すべてに百円(計400万円)賭けたとして、損失は110万円。
全レース的中しても"負け"ます。
    • good
    • 1

定義が勝手すぎます。



》「勝つ」ということを「買った馬が入る」、と定義して
    • good
    • 0

私は賭け事全くやりませんが、確率の本で読んだことを。



賭け事というのはパチンコ~競馬~カジノに至まで商売として運営されてるので(あたりまえですが)、
掛け金全て支払いに充てるわけではありません。
その換金率はギャンブルの種類によって様々なようです。
最も薄利で運営されてる、、、、客が儲かりやすいのパチンコ。
以下さまざまですが、このような理由で100円で流して購入しても最終的には元金するはずですよ。

元々「配当」というのはそこまで考えて決められてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ギャンブルのすべては胴元が儲かるようになっていることは、理解します。

お礼日時:2011/12/25 23:51

資金力のあるどこかの企業が、


三連単で全通り勝ってかなり浮いたってはなしはきいたことがありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私のは貧乏人の当て方なのです。

お礼日時:2011/12/25 23:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング