あるパルサー(星)の繰り返し周期は、地球上のどんな振動素子よりも正確で、数万年(だったか数億年だったか定かではありませんが)に一秒しか狂わない。というのを昔何かの天文の本か何かで見た記憶があります。
何故、そのような誤差を計算できるのでしょうか?その他、原子時計など10万年に1秒の誤差。というのは何故そう言えるのでしょうか?どうやってそれが「正確」と言えるのでしょうか?精度を調べるには観測対象より精度の高いもので調べる必要があるのではないでしょうか?疑問です。暇なときに回答して下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「秒」というのは元々は平均太陽日の1/86400(1/24/60/60)だったのですが、現在、より精度の良い物として、「セシウム133の原子の基底状態の超微細準位の間の遷移に対応する放射の9,192,631,770周期の継続時間」となっているのですが、「基底状態」に保っておくのが難しいのです。


要するに、どうしても周囲の環境の変化によって「ゆらぎ」が出てしまうのです。
それに比べてパルサーは周囲に影響を与える物が少ないのでそのような答えが出てくるのです。
要するに「物差しだけは決まっているが、その物差しがすぐに変わって使い物にならなくなっている」と思っていただければいいんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。精度の低いもので計っても高精度の結果は得られないはずなので、ずっと疑問でした。(パルサーの周期を計るのでも、何かを使って計ったはずですが、それの精度は信頼できるのか?という疑問です。)

お礼日時:2001/06/04 08:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ