ちょっと変わったマニアな作品が集結

こんにちは。
クーリングオフについて質問します。

先日、TBCからフェイシャルエステの割引券を貰い、今日、お試しのつもりでやってもらいました。
最初は、今日お試しをしたら終わりにしようと思っていたのですが
施術が終わった後に店の人から勧誘を受け、
ニキビ跡を治療するため、あと3ヶ月通うことになりました。

金額は、登録料が5,000円と、1か月分が1万円で、
あと3ヶ月通うとすると、全額で35,000円払うことになります。

しかし、家に帰ってから、ネットで調べると、TBCは勧誘が酷く、3ヶ月通い終わる前に、
また新しいプランを提案されて、それの繰り返しになり、抜け出せなくなるとありました。

ニキビ跡を治したいという強い思いがあり、つい契約してしまったのですが、
よく考えると、皮膚科で治療した方が、確実で安いと思うので、解約したいと思います。

しかし、登録料の5,000円と、来月の分の10.000円は、既に払ってしまって、
領収証も頂いています。
クレジットカードで、二回払いにしました。
残り2か月分の20,000円は、これから口座引き落としされることになります。

これは、もうクレジットカード会社に請求が行っているのでしょうか。
仮に明日クーリングオフをお願いしますと電話をしても、
すでに請求が行っていて、払う必要があるのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

※もし払わなければならないなら、クーリングオフはやめにして、払った15,000円分のみは
エステに通って消化したいと思っています

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

特定商取引に関する法律が改正されて、クーリングオフできる範囲が広がり、


営業所などで契約した場合でも一定の要件を満たせばクーリングオフの対象になります。
http://www.no-trouble.go.jp/#top


たとえば街角で声をかけて営業所に連れて行った場合も、
クーリングオフの対象になります。

またいわゆるエステ、語学教室などで、5万円超える契約は、
特定役務契約としてクーリングオフの対象になります。

質問者様の場合、5万円を超えませんのでクーリングオフの対象になるかは微妙です。
もちろん、契約でクーリングオフが規定されていれば問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅れました。申し訳ありません。

電話で解約できるか聞いてみたところ、
登録料の5000円は返金不可能で、
来月分の1万円も返金不可能でしたが、
再来月からの2か月分は、口座引き落としにならないよう、解約してもらえました。

ありがとうございます。

お礼日時:2011/12/29 21:51

クーリングオフ制度は、訪問販売のような所謂「押し売り」を防止するのが目的なので、店舗で契約した場合は残念ながら適用対象外です。

解約に応じるか否かは相手次第ですし、相応の解約料も規定されていると思われます。

契約内容次第ですが、15000円分ではなく、3ヵ月分の35000円覚悟して下さい。残り2ヵ月分を口座引き落としとあるので、そもそも3ヵ月契約の可能性があります。そのあたりは手元に契約書があれば記載があるので見て下さい。

営業職が仕事です。仕事で生活のためにやっているので、それは考えつくようなことは何でもして契約を取りにいきます。3回断られてからが本番なので、これからも色々としつこく執拗に勧誘されると思いますが、最低3回は断って下さい。断りやクレームの電話さえ契約獲得のチャンスだと考えています。契約に結び付くと考えれば毎日電話もします。内部のノルマもあるので、いったん客に食らいついたら簡単には離さないです。(そのための割引券だったり、お試しが存在するんです)

店にとっていいお客さんである必要はないので、頑張って断って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>店舗で契約した場合は残念ながら適用対象外です

今回の質問とは関係がありませんが、例えば、街中で声をかけ、店舗に連れてゆき、
半ば強制的に契約させられても、店舗で契約しているので、クーリングオフできないのでしょうか?
そうだとしたら、制度がおかしいな~とも思います。

3ヶ月契約ではないので、今からなら、2月分と3月分は取り消すことができると思います。
電話して聞いてみますが、
>。断りやクレームの電話さえ契約獲得のチャンスだと考えています
とのことですので、まず消費者センターに電話して、聞いてみるほうが良いかもしれないですね。。。

お礼日時:2011/12/25 23:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクレジットカードでの支払いの取消しについて

 先日、エステの契約をしクレジットカードの一括払いで支払いしました。
 しかし、やはりクーリングオフをすることにし、昨日、エステ会社の本社と、クレジット会社に書面を郵送しました。
 エステの開始は来月からの予定で、化粧品等の消耗品は一切使っていません。(一切の契約内容に手付かずです)
 すると今日、エステの店舗から電話があり、留守電に「支払いの件で話がある」と残っていたので、
本社に電話をし、今後やり取りがあるなら、店舗ではなく本社とやりとりしたい旨伝えました。本社の方は「分かりました、店舗の方に伝えておきます」と言いました。
 すると、また店舗から携帯に伝言があり、「カードで支払ってまだそんなに経っていないので、もう一度カードを持って来店すれば、カードで引き落とされることなく、支払いを止められるので、お手数でも店舗に来てください」と言っていました。
 私は返金は、いったんカードで引き落とされた後、エステ会社から銀行振込みで返金されると思っていました(契約書の中のクーリングオフの書類の書き方に、銀行口座を書く欄があった)。

 質問は「カードの引落としを止めるのに、またカードが必要になるって本当ですか?」ということです。

 疑うわけではありませんが、正直また店舗に行って、解約を引き止められやしないか不安です。
 例え、手続きにカードが必要なのは本当だとしても、時間がかかっても、銀行振込みで返金してもらったほうがよいでしょうか?

 お金が返りさえすれば、それほど急ぎではありません。
 詳しい方、またはクーリングオフの経験のある方など、どうぞよろしくお願いします。クレジット会社の相談窓口は時間外で、またエステから電話があったらどう対応したものか、測りかねています。

 先日、エステの契約をしクレジットカードの一括払いで支払いしました。
 しかし、やはりクーリングオフをすることにし、昨日、エステ会社の本社と、クレジット会社に書面を郵送しました。
 エステの開始は来月からの予定で、化粧品等の消耗品は一切使っていません。(一切の契約内容に手付かずです)
 すると今日、エステの店舗から電話があり、留守電に「支払いの件で話がある」と残っていたので、
本社に電話をし、今後やり取りがあるなら、店舗ではなく本社とやりとりしたい旨伝えました。本社の方は...続きを読む

Aベストアンサー

スーパーで働いている者です。

カードで支払われた時に売上票にサインをされましたよね??ウチの店の場合、クレジットカードでお会計されて、その商品を返品なさる方がいれば、お会計にご利用になったクレジットカードとレシート(売上票の控え)を提示してもらい、「取消票」を作成します。その票には「ー(マイナス)0000円」と表記されており、返金額が正しければ売上票と同じようにカード裏面の署名と同じものをサインしてもらい、初めて返品が完了します。現金では返金しません。おそらくどこのクレジット加盟店で返品手続きをされても特例を除き現金返金はないと思います。それを容認してしまうと、返品を口実に現金化できてしまうからです。それを防ぐため?にクレジットカードの口座に代金が返金されるシステムをとっているのだと思います。

Q【エステのクーリングオフ】書面の送り先?

先日25日、調子に乗ってエステの契約(ローン返済)をしてしまいました。
しかし、よくよく考えて解約しようと思い、契約解除通告書を作成しているのですが、この通告書を何処に(販売店・代理店・カードローン会社のどれに)出せばいいのか分かりません。ちなみに代理店にて契約しました。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、どうか教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

エステの代理店というのがよく判らないのですが。
もしかしたら、エステとは名ばかりの化粧品・美容機器のキャッチに引っ掛かったのかな?と想像しています。
エステは「特定商取引に関する法律」における「継続的役務の提供」に分類されます。
この場合、クーリングオフに関する説明(書面の書き方、送付先など)を記載した書面を消費者に渡す義務があります。
これが判らないという事は、そういう説明を受けていない、文書も受け取っていないということですね?
それであれば、クーリングオフ期間は「無期限」になります。(昨年11月に法改正されています)
ただ、キャッチである場合、そのほとんどが継続的役務の提供契約ではなく、単なる商品販売の場合がほとんどです。
クーリングオフ期間である「契約日を含んで8日間」を越えないように注意してください。

基本的には契約書に記載されている「事業者」宛てに送るのが正式ですが、不安ならば判っている全てに送付してください。それが確実な方法です。
送付は必ず郵便を使ってください。
これは「消印」がクーリングオフの意思表示をした日の証拠になるためです。
「書面で」と法定義されているのは、証拠を残す為ですが、FAXでは肝心な「意思表示をした日」が残りません。(タイムスタンプは改竄ができるため証拠になりません)

郵便事故を装われると面倒な為、最低限簡易書留を利用することをお薦めします。

エステの代理店というのがよく判らないのですが。
もしかしたら、エステとは名ばかりの化粧品・美容機器のキャッチに引っ掛かったのかな?と想像しています。
エステは「特定商取引に関する法律」における「継続的役務の提供」に分類されます。
この場合、クーリングオフに関する説明(書面の書き方、送付先など)を記載した書面を消費者に渡す義務があります。
これが判らないという事は、そういう説明を受けていない、文書も受け取っていないということですね?
それであれば、クーリングオフ期間は「無期...続きを読む

Qエステのクーリングオフ

高額なエステの契約にクレジットカードで支払いを済ませました。
今なら8日以内なのでクーリングオフをしようと思い、まずカード会社に電話したところ、
「支払いが済んでいるのならクーリングオフは適用されない。キャンセルという形で店の方に連絡してくっださい」と言われました。
私にはクーリングオフという方法しか思い浮かばなかったのですが、クーリングオフはローン契約でしか適用されないのですか?
クレジットで支払いを済ませた場合、キャンセルできるのですか?
店に電話する前に、いろいろ調べていますが、よくわからず、困っています。
どういう方法があるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クーリングオフできますので、相手に惑わされないように・・・

内容証明通知(配達記録付き)で送って証拠を残して置きましょうね
(エステ会社とクレジット会社)
クレジットの承認番号を記載の上

そして、クレジットカードにクリーングオフしましたのでと連絡をして
クレジットした時に控えをもらった、承認番号を連絡してクレジットカード支払いを停止状態にします
 その後に、エステ会社からクレジットカードに取り消しの連絡が入りますのでそれを確認して下さい

 相手の言葉に惑わされて、8日以内にクーリングオフの行動をしないと、エステ会社にクーリングオフの期間が過ぎたので契約内容により多額の解約料金を取られかねませんので直ぐに、内容証明通知でクーリングオフをして下さい

Qエステのクーリングオフについて

こんばんわ、いつもお世話になっています。
エステのクーリングオフについてお伺いしたい事があります。

8/8(土)にエステの契約をしました。
金額にして6万円強です。
印鑑を忘れた為に契約書一式を渡され、印鑑を押印して返送するように言われました。
現金で一括支払いをし、一回目の予約を12日に入れて帰宅しました。
ただ帰宅した後によく考えて、別のエステでお願いしようと決めた
為、前述のサロンに10日の昼に予約のキャンセルとクーリングオフ
したい旨を連絡したところ、
・解約したい理由は何なのか(「必要なくなった」と答えました)
・上司が居ないので解約する方法がわからない
・料金を返す場合、振込みか現金になるがどちらがいいのか
・なんにせよ契約解除の書面を書いてもらうため一度来店してもらわなければならない
等と言われました。クーリングオフの事は貰った契約書にも書いてあるので、内容証明をお送りしてもよろしいですかと聞いた所
「上司に聞いてみないと…とにかくまた連絡するのでしばらく待ってください」と要領を得ません。

ここでお聞きしたいのは、
・もうそのエステ店に出向きたくないが料金は返してもらいたいので
クーリングオフする旨の内容証明を送ってエステ店からの連絡は待たなくてもよいか
・契約書一式は手元にあるので(多分あちらの店に控えが無い)これも返送した方がいいか それとも自分で破棄してしまっていいか
・現金で一括支払いした際に領収書等貰えなかったが(手元にある契約書には金額と現金で納入した旨記載されています)きちんと手続きすれば返金されるか

の三点です。クーリングオフの期限が近付いているので(8日から起算して8日間ですよね?)とても焦っています。
どなたかご回答頂ければ幸いです。

こんばんわ、いつもお世話になっています。
エステのクーリングオフについてお伺いしたい事があります。

8/8(土)にエステの契約をしました。
金額にして6万円強です。
印鑑を忘れた為に契約書一式を渡され、印鑑を押印して返送するように言われました。
現金で一括支払いをし、一回目の予約を12日に入れて帰宅しました。
ただ帰宅した後によく考えて、別のエステでお願いしようと決めた
為、前述のサロンに10日の昼に予約のキャンセルとクーリングオフ
したい旨を連絡したところ、
・解約し...続きを読む

Aベストアンサー

エステは特定商取引法(以下、特商法)では特定指定役務の提供契約と呼ばれます。今回の契約までの経過をお書きになっていらっしゃいませんが、
>もうそのエステ店に出向きたくない
とあるので、その店にいい印象をお持ちではないようですね。強引な勧誘はエステ店では珍しくありません。

契約書面にクーリングオフが可能、と記載されているのなら、あなたの契約の撤回(これがクーリングオフ)に理由をつける必要などありません。特商法で保証された無条件の権利だからです。

ご質問に箇条書きでお答えします。
1.クーリングオフする旨の内容証明を送ってエステ店からの連絡は待たなくてもよいか
前述したように無条件の権利ですから、契約撤回の意思を書面で伝えただけでOK。店の承認、了解など不要です。これを民法では「発信主義」といいます。店側が内容証明を受け取らなくても解除は有効です。従って「送ってもいいか」などと店側に聞く必要も全くないのです。郵便局で発送したその日に契約は解除されたことになるのです。

2.契約書面はどうしたらいいか
返す必要はありませんし、返す義務もありません。処分はあなたの自由です。ただし、クーリングオフが記載されているなら、ちゃんと返金されるまではお手許に保管しておきましょう。

3.契約解除の書面を書かねばならないか
クーリングオフの書面を発送することにより、契約そのものの全面撤回になりますから、相手側の書式にわざわざ書き込む必要はないですよ。「来店して書いてくれ」の本当の意味は、あなたを説得して再度契約をさせることにあります。これはクーリングオフの妨害に当たり、特商法では厳しく禁止されており、罰則規定まであります。
絶対に店に行ってはいけません。言葉巧みに丸め込まれる可能性があります。

4.きちんと手続きすれば返金されるか
契約の解除(クーリングオフ)とは「契約をする前の状態に完全に戻すこと」です。これを原状回復義務と言います。クーリングオフ後にあなたには特段やることがありませんが、エステ店は速やかに契約代金全額をあなたに、あなたが指定した方法で返金しなければなりません。振込み手数料も店側の負担です。

最後に。
店側はなんとか契約をさせよう、返金させずに済ませようとするかもしれません。そうなったらまずはお近くの自治体の消費生活センターに事例を相談して下さい。業者への指導がなされるはず。99%これで解決されます。返金をそれでも渋るなら、特商法違反で警察に告訴。悪質な事例だと経営者の逮捕まであり得ます。

無事の解決をお祈りしています。エステ商法はなかなか無くなりません。これからも十分ご注意下さい。

エステは特定商取引法(以下、特商法)では特定指定役務の提供契約と呼ばれます。今回の契約までの経過をお書きになっていらっしゃいませんが、
>もうそのエステ店に出向きたくない
とあるので、その店にいい印象をお持ちではないようですね。強引な勧誘はエステ店では珍しくありません。

契約書面にクーリングオフが可能、と記載されているのなら、あなたの契約の撤回(これがクーリングオフ)に理由をつける必要などありません。特商法で保証された無条件の権利だからです。

ご質問に箇条書きでお答え...続きを読む

Qクーリングオフ後の連絡

3日前、キャッチセールスによりうっかりある契約をしてしまったので今朝クーリングオフの文書を簡易書留で送りました。文書内容や契約概要については電話で消費者センターにご確認済で、「もしなにか向こうが言ってきたら、こちらから抗議しますので連絡ください」と言っていただいてます。
金銭は1円も払っておらず、契約書に記入のみとなっています。

本日、おそらく契約した業者からの留守電があり「商品の確認についてです。明日またかけます」と入っていました。

文書を出した時点でクーリングオフは成立してますし、おそらく文書は明日届くと思いますが、またかかってて来たら電話に出て、その旨伝えた方がいいのでしょうか?
正直出たくないです…

アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

商品の受け取りをしているとかいう事情があるなら、クーリングオフを行使した段階で契約は「取消し」しているなので、受け取っている商品の返還をしないといけませんが、商品の受け渡しがない、代金も払っていないなら、本来その業者からの連絡を受ける必要はないはずです。

> 消費者センターにご確認済で、「もしなにか向こうが言ってきたら、こちらから抗議しますので連絡ください」
との指示を受けているなら、消費者センターにご相談すべきではないですか。

Qクーリングオフするとブラックリストに載りますか?

はじめまして,どうぞよろしくお願い申し上げます。
クーリングオフをするとブラックリストに載りますでしょうか?

最近,クレジットカードの新規契約を申し込んだのですが,審査に通りませんでした。
ローンは組んだことがありませんし,借金はありません。

そこで,ふと思い出したのですがクーリングオフです。
ABCクッキングスタジオでABCカードに申し込みましたが,契約時と言っていたことと,実際が違うので,一度も通うまえに,クーリングオフをさせていただきました(簡易書留)。
しかし,その後も,ABCカードから振り込むよう催促の手紙が何度も届きました。
クーリングオフしたので,しばらく放置しておりましたが,裁判すると脅しの手紙が届いたので,クーリングオフした旨をABCカードにお伝えしました。
証拠を出せと言われたので,簡易書留のコピーを送りましたところ,クーリングオフに納得していただきました。
ABCカード以外に,面倒ごとを起こしたことが無いので,これ以外思いつかないのです。
もしご存知でしたらどうぞ教えてください。

もし,上記で審査に落ちることが変でしたら,新規契約したいカード会社に問い合わせようと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

はじめまして,どうぞよろしくお願い申し上げます。
クーリングオフをするとブラックリストに載りますでしょうか?

最近,クレジットカードの新規契約を申し込んだのですが,審査に通りませんでした。
ローンは組んだことがありませんし,借金はありません。

そこで,ふと思い出したのですがクーリングオフです。
ABCクッキングスタジオでABCカードに申し込みましたが,契約時と言っていたことと,実際が違うので,一度も通うまえに,クーリングオフをさせていただきました(簡易書留)。
しかし,その後も,ABCカ...続きを読む

Aベストアンサー

さっそくお礼を頂き、ありがとうございます。

回答し忘れましたが、私も(商品ですが)クーリングオフで返品したことがあります。
理由を詳細に書く必要がありましたが、その後別段不都合は何もありません。

ちなみにブラックですが、本来の支払い予定日、つまりクレジットカードなら毎月決まった銀行引き落とし日から3ヶ月間支払いが遅れた時点で事故扱いとなり、事故情報が登録されます。事故情報は登録されてから5年間は消えません。

ですので、督促がどの位の期間行なわれたのか・・・例えば督促に対して3ヶ月間以上放置していたなら、規則に則ってブラックになった可能性もあります。
で、クーリングオフに納得したということですが、それによってABC側が個人信用情報に「事故情報(延滞情報)」抹消の手続きをしたかどうかです。
これはABCに確認してみましょう。 

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む


人気Q&Aランキング