つい先日、ベルサイユのばら完全復刻版が発売されている事を知りました。それに付いているベルばらカルタがどうしても欲しいのですが、いくら探しても品切れ中(T T)もう買えないのでしょうか。コミックは一応全部持っているので、せめてカルタだけでも欲しいのですが。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは、またもや書き込ませて頂きます。

発売ですが今年の5月から発売されていたようですよ。クロネコヤマト、あると良いですね。(実は過去に私も廃盤の本を注文したら在庫無しで断られてヘコみました、結局フリマで購入出来ましたが)どこかに必ずあるはずですので根気よく頑張って下さいね!
ちなみにヤフオクに今出品されてますが・・・。
一応、参考までに。

参考URL:http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/6228 …

この回答への補足

roderさん、お陰様で先日ヤフオクで落札する
事ができました。本当にお世話になりました。
ありがとうございました!!(^▽^)

補足日時:2003/12/12 05:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。再度の書き込み、ありがとうございますm(_ _)m在庫があるかどうか、まだ待っている段階なのですが、ヤフオクに出ていたなんてびっくりです。入札しちゃおうかしら・・・。これからヤマトに問い合わせしてみて、もし在庫がないようだったらヤフオクにチャレンジしてみます。欲しい物が廃盤になっているってショックですよね・・・。私は、roderさんのあたたかいお気持ちになんと感謝していいか分かりません・・・。

お礼日時:2003/12/05 09:29

参考になるかわかりませんが1ヶ月程前に大阪のジュンク堂書店大阪本店で2セット程置いてあるのを見ました。

大きな書店でしたら結構すみの方とかにひっそり置いてたりします。ジュンクのHPでは在庫無しとなっているみたいなので大阪本店に電話で聞いてみては如何ですか?もしまだあれば通販は可能かと思います。それとたまにオークション等にも出品されてたりします。

参考URL:http://www.junkudo.co.jp/index.jsp?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!一ヶ月も前から売られていたのですね。。。時間を戻したいです(><)今No.1の方に教えていただいた通販に申しこんでみたので、もしダメなようだったらもっと色々やってみようと思います。ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2003/12/03 11:19

クロネコヤマトのブックサービスでは


まだ一応取り扱っているようですよ。

「この書籍の情報は日本書籍出版協会(書協)のデータベースによるもので、
入手が可能な書籍とされています。但し、品切の場合もありますので、
予めご了承ください。 」とも表示されていますが。
送料無料のようですし、とりあえず申し込んでみてはいかがでしょう。
ダメでしたら、また書き込みしますね。

参考URL:https://market.bookservice.co.jp/emp-bin/eh_writ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます!教えていただいたとおり、登録して注文してみました。在庫があるといいのですが、、、。とにかく返事が来るまで、待ってみます。本当にありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2003/12/03 11:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『ベルサイユのばら』ってドコまでがホント?

池田理代子さん原作『ベルサイユのばら』首飾り事件があったり、フェルゼン伯が出て来たり・・・・
あのお話は、どこまでホントなんですか?
また、登場人物ナドは? ホントに実在??

Aベストアンサー

『悲しみの王妃』という本がありますが、それにはロザリーも出てくるんですよ。
マリー・アントワネットが捕まって、お世話係にロザリーが現れるシーンが、ベルばらにもありますよね。
それがまさしく、この本の中にあります。
昔、池田理代子先生がお話してらした中に、確か『悲しみの王妃』だったと思うのですが・・・その本を読んだときに、『ベルサイユのばら』が浮かんだというエピソードがあったと思います。
オスカルやアンドレは創作ですが、友人が昔、調べたところによると、ジャルジェ将軍はいたらしい・・・と言っていましたが、自分で調べたのではないので、本当のところはわかりません。
でも、ほとんどが実在の人物のようです。
悪役のデュ・バリー夫人は、肖像画で見ると、マリー・アントワネットよりきれいな気がしますが・・・。
ちなみに、有名な「パンがなければお菓子を食べればいいのに・・・」という迷言(?)は、マリー・アントワネットが言ったのではなく、ルイ15世の妹が言ったのだそうですよ。
マリー・アントワネットが言ったというほうが国民の怒りを買いやすかったために利用されたようです。

『悲しみの王妃』という本がありますが、それにはロザリーも出てくるんですよ。
マリー・アントワネットが捕まって、お世話係にロザリーが現れるシーンが、ベルばらにもありますよね。
それがまさしく、この本の中にあります。
昔、池田理代子先生がお話してらした中に、確か『悲しみの王妃』だったと思うのですが・・・その本を読んだときに、『ベルサイユのばら』が浮かんだというエピソードがあったと思います。
オスカルやアンドレは創作ですが、友人が昔、調べたところによると、ジャルジェ将軍はいたら...続きを読む

Qベルサイユのばらの漫画家池田理代子さんの出身小学校は?

ベルサイユのばらで有名な漫画家の池田理代子さんは、Wikipediaでは大阪市阿倍野区出身で千葉県柏市育ちとなっていますが、TV番組で大阪市東淀川区の新庄小学校を母校として訪れたというサイトもありました。実際はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

新庄小学校の出身でしょう。
大阪市が作ったサイトでウソは書かないと思いますよ。

http://www.city.osaka.jp/higashiyodo/grow/school/ele_08.html

Q宝塚歌劇団 東京公演 ベルサイユのばらについて

こんにちは。
私は、ベルサイユのばらをBSでみてはまってしまったんですが、生でみてみたくなりました。
最近のおすすめのトップと、ベルサイユの公演時期を教えてください。
ちなみに、東京宝塚劇場はどちらにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

残念ながらベルバラは毎年するような演目では有りません。
今回は、下記URLもみて頂ければ分かりますが、確か21世紀の幕開けでもあり東京宝塚劇場完成の年にベルバラを再演することにしたというような記憶があります(違うかも…)。前回の再演はおっしゃる通り、涼風さん等の頃ですので、再演の間隔が短く感じられるかもしれませんが、次の再演がいつかはまったく不明です。
またもし再演することになれば、宝塚のベルバラは一番人気のある演目ですので、チケットをとるのがかなり大変です。次回再演が決ったら発売日に買いに行く心構えをしておいてください。

参考URL:http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/takara/ueda.html

Q「ベルサイユのばら」でロザリーはなぜ処刑されないのでしょうか?

「ベルサイユのばら」でロザリーはなぜ処刑されないのでしょうか?
ロザリーって、善良な娘ですが恐怖政治の時代には処刑されそうな要素がたくさんありますよね。
「ベルサイユのばら」の続編「エロイカ」ではけっこう長生きしているようですが。(未読です)
まず、育ちはともかく血筋でいうと生粋の貴族の娘です。
それも名門ヴァロワ家と、民衆に憎まれていたポリニャック伯夫人の間に生まれています。
恐怖政治の時代は、革命派だった貴族すら処刑をおそれて国外に逃亡しています。
しかも、彼女はジャルジェ家やポリニャック家にいる間は貴族の娘として生活しているし、
恐怖政治の時代には民衆の憎悪の対象になることもありえますよね。
おまけに王党派貴族ジャルジェ将軍とも親しい間柄で、王妃が投獄されてからは彼を王妃の牢獄に案内しています。
しかも、目的が王妃の逃亡計画の打合せです。
本来なら、これだけでギロチン行きになってもおかしくないと思います。
牢番のおかみさんたちが、のちに「王妃に親切にしすぎた」という文が出てきますが、
一番やさしく、親切にしていたのはロザリーのように思えます。
色々考えてみると、ロザリーは恐怖政治の犠牲者になった方が自然な気がするんです。

もちろん、可憐で善良なロザリーがギロチン送りになったら読者には耐えられないでしょうし、
物語のラストで主要人物が全員死んでしまったのでは、話にならないというのはわかるんです。
何より、実在したモデルの女性が長生きしているのだから、無理にロザリーを殺さなくてもいいでしょう。
でも、物語を読むと「何でロザリーだけ生き残ったんだろう?」という疑問がわいてきます。

考えられるのは、夫ベルナールに保護されたということぐらいなんですが、
何となくしっくりこないんですよね・・・・。
ベルナールは一体、どれだけの権限があったんだろう?というのも疑問ですし。
ロザリーに恐怖政治を生き抜くだけの逞しさがあったとも思えません。

ロザリーは、なぜ処刑されなかったのかが気になります。

「ベルサイユのばら」でロザリーはなぜ処刑されないのでしょうか?
ロザリーって、善良な娘ですが恐怖政治の時代には処刑されそうな要素がたくさんありますよね。
「ベルサイユのばら」の続編「エロイカ」ではけっこう長生きしているようですが。(未読です)
まず、育ちはともかく血筋でいうと生粋の貴族の娘です。
それも名門ヴァロワ家と、民衆に憎まれていたポリニャック伯夫人の間に生まれています。
恐怖政治の時代は、革命派だった貴族すら処刑をおそれて国外に逃亡しています。
しかも、彼女はジャルジェ家...続きを読む

Aベストアンサー

史実のロザリーことはとりあえず置いといて、そんなに表立って漫画のロザリーは動いていないせいだと思います。
パリ市民として暮らしていましたが、近所の人たちはロザリーは実は貴族で悪名高きポリニャック伯夫人の娘とは知りえません。
また貴族の娘としてもジャルジェ家時代はともかく、ポリニャック伯夫人は私生児のロザリーを表に出すことはありませんでした(すぐに結婚させようとしていたくらいですから)。堂々と社交界に出ていたシーンはなかったように思えます。
逃亡計画にしても外には漏れていません。もちろんバレていたらギロチン行きですが。
幸運に恵まれすぎて(漫画のご都合主義)生き残ったとも。

ベルナールの権限ですが、実はロザリーを王妃の世話係りに送り込ませるほど発言力はあります。
漫画では上手く描ききれなかったそうですが、ジャコバン派の指導者のひとりという設定だそうです。
ネタバレですが、「エロイカ」ではベルナールは殺されてしまうんですよね。。。
ですが、ロザリーは逞しくしぶとく生き残るんです。で、息子はスウェーデン王オスカルに仕えます。

Qベルサイユのばらの愛蔵版について

ベルサイユのばらの愛蔵版(2巻完結)は普通のコミック(十数巻りますよね?)より短くカットされているのですか?

Aベストアンサー

本編カットはしていません。
ただ、「愛蔵版」と称していますが「豪華本」ではありません。
マンガ雑誌コーナーでよく見かける分厚いA5サイズの総集編にカバーを巻いたイメージで、紙質も悪く「ほとんど雑誌」です。
個人的には、紙質が悪いと印刷も良くないので、本のサイズより紙質が大切だと思います。
購入を検討されるのであれば、コミックスか文庫をお勧めします。全5巻の箱入ハードカバーの豪華本も出ていましたが、こちらは入手困難だと思います。

Qベルサイユのばら REMIX??

知人に聞いて気になったのですが、
ベルサイユのばらは、池田先生が書いた
REMIX版という
続編のような漫画があると
聞いたのですが・・・?

オスカルのお墓の前で、ロザリーが
思い出話をしたりするという話らしいです。

どなたか、ご存知の方いまたら
・書籍の正式名称
・入手可能なのか
を教えてくださ~い

よろしくお願い致します☆

Aベストアンサー

ベルばらのREMIX版・・・続編ではなく,廉価版のことでしょうか?
集英社の新レーベルとして「SHUEISHA REMIX」というのがあります。これは,毎週月曜日に何冊かのコミックスがコンビニで発売されるもので,300~500円位で今までに人気のあったものを復刻されているものです。
今のところ「悲劇の王妃」編が1月に出ているようです。
集英社のHPからも購入加納です。

>オスカルのお墓の前で、ロザリーが思い出話をしたりするという話らしいです
すみません。こちらの方はちょっとわかりませんでした。

参考URL:http://comics-news.shueisha.co.jp/common/j_remix/frame.html

Qベルサイユのばら

ベルサイユのばらの漫画を買おうと思うのですが、単行本や文庫本など、でているものそれぞれ何巻くらいあるのでしょうか?

また、今でも書店で手に入りやすい形は何か、教えてください。

Aベストアンサー

・集英社マーガレット・コミックス全10巻
・集英社漫画文庫全10巻
・愛藏版全2巻(これだけ中央公論社)
・新・文庫版全5巻
・コンビニ版全6巻
・完全版全9巻
・完全復刻版セット(マーガレット・コミックス全10巻の復刻プラス豪華付)

新・文庫版全5巻と完全版全9巻は、
現在も在庫ありなので、書店から集英社に注文すれば(アマゾンやヤフーショッピングでも、いいが\(^^;)...
すぐ、そろう。、たしか全巻箱入りBOXセットもあったような。

コンビニ版も、古書店で、よく見るので、安く全巻そろえたいなら、おすすめ。

※おそろしく売れた作品なので、多少手間暇かければ、マーガレット・コミックス版も
全巻そろえられると思うが\(^^;)...

Qベルサイユのばらの・・・

『ベルサイユのばら』の最後の方で、マリーアントワネットの息子が、マリーの元から離されてしまうというシーンがありますよね。
ここでちょっと気になったのですが、マリーの娘はどうなったんでしょうか??ヴァレンヌ逃亡事件の時はちゃんと横にいたような気がするのですが・・・。
それともあの子は娘さんじゃないんですかね(・д.?)
どなたか教えてくださいっ!!

Aベストアンサー

マリー・テレーズはちゃんとヴァレンヌ逃亡時にも、またタンプル塔でもいっしょでした。
ただ、ブルボン王朝を継ぐ象徴としてのルイ・シャルルに比べて扱いはやはり異なり、叔母(つまり逃亡の時も一緒だった王の妹エリザベス)と共に叔母が死ぬ直前までタンプル塔に幽閉されていたようです。

のちにブルボン王朝再興をめざし、ルイ16世の弟アルトワ公(ベルばらでもプロヴァンス候と共にルイ・シャルルの悪口を言っていましたね・後のフランス国王シャルル10世です)の息子と結婚して、アングレーム公妃となります。
http://ikebukuro.cool.ne.jp/fleurdelis/a/AngoulemeDuchesse.htm

藤本ひとみさんの小説「悪女の物語 マリー・アントワネットの娘 マルゴ王妃」や「マダムの幻影」でもとりあげられていますが、革命時期の辛い体験により性格もすっかり暗くなって不幸な晩年をすごしたようです。
http://www.asahi-net.or.jp/~wf3r-sg/ntfujimoto3.html#akujonomonogatari
http://www.asahi-net.or.jp/~wf3r-sg/ntfujimoto2.html#madam

調べる時は「マリー・テレーズ」「マダム・ロワイヤル」「アングレーム公爵夫人」などがキーワードとなるでしょう。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~french/cham/therese/

ルイ・シャルルの死にまつわる面白い本がありますので、興味がありましたらぜひ読んでください。革命直後のマリー・テレーズについても触れられています。
http://www.max.hi-ho.ne.jp/y-fsakurai

マリー・テレーズはちゃんとヴァレンヌ逃亡時にも、またタンプル塔でもいっしょでした。
ただ、ブルボン王朝を継ぐ象徴としてのルイ・シャルルに比べて扱いはやはり異なり、叔母(つまり逃亡の時も一緒だった王の妹エリザベス)と共に叔母が死ぬ直前までタンプル塔に幽閉されていたようです。

のちにブルボン王朝再興をめざし、ルイ16世の弟アルトワ公(ベルばらでもプロヴァンス候と共にルイ・シャルルの悪口を言っていましたね・後のフランス国王シャルル10世です)の息子と結婚して、アングレーム公妃とな...続きを読む

Qアニメ ベルサイユのばらは41話?

 アニメのベルサイユのばらって40話ですか?41話ですか?

 たしか40話でオスカルが亡くなり、フランス革命後のマリーアントワネットの処刑なども描かれ
 「終」
 という形で終わったと思うんですが、
 wikipediaを見たら41話もあるように記載されていました
 41話はどういう内容なんでしょうか?
 テレビ放映されてましたっけ?

Aベストアンサー

全41話が正解です。 でもストーリー自体は40話で完結しています
。ファンのご要望にお答えしての総集編と明記されていますが、実は
次番組のための繋ぎ的な話数です。

東京ムービー新社が経営難でキョクイチに吸収されてしまった頃から
第41話「ベルサイユのばらと女たち」は、総集編の為にTVシリー
ズから除外されてしまったようです。 VHSやLDでは、第41話
も完全収録されています。(第40話には次回予告も付いていますよ)

今は全40話が当たり前なので何も告知もありませんが、10年前ぐら
いの再放送では、第41話は制作会社の都合で放送はされませんと
記載されて放送されていました。

あと地方局の打ち切り用の最終回フィルムで第24話として総集編「燃
えつきたバラの肖像」と言う素材もあります。

第41話と地方局の打ち切り用(第24話)は、未DVD化です。
権利元のトムスエンタテイメントによるとフィルムは2本とも現存
するそうですが、ソフト化される事はないそうです。

近年は、総集編のような素材は割愛してしまう制作会社があるようです
ね。 良心的な権利元や販売元などだと映像特典で収録してくれる場合
もあるみたいですが・・・ベルサイユのばらもブルーレイでは、劇場版
も含めて完全版で発売して欲しいです。

全41話が正解です。 でもストーリー自体は40話で完結しています
。ファンのご要望にお答えしての総集編と明記されていますが、実は
次番組のための繋ぎ的な話数です。

東京ムービー新社が経営難でキョクイチに吸収されてしまった頃から
第41話「ベルサイユのばらと女たち」は、総集編の為にTVシリー
ズから除外されてしまったようです。 VHSやLDでは、第41話
も完全収録されています。(第40話には次回予告も付いていますよ)

今は全40話が当たり前なので何も告知もありませんが...続きを読む

Qベルサイユのばらについて

昔、母の友人に借りて読んだ「ベルばら」をもう一度
読みたいと思いました。

そこで初歩的でお恥ずかしい質問なのですが、ベルばら
は、何巻まであるのでしょうか。

色々出ているようなのですが、詳しい方、是非、
情報を頂きたいと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

集英社文庫版  全5巻
中央公論社版  愛蔵版全2巻
マーガレットコミックス 全10巻(1巻~9巻 10巻『黒い伯爵夫人』外伝 )


人気Q&Aランキング

おすすめ情報