[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

電解水について、始め、疑似科学かと思っていたのですが、そうでもないような感じですので詳しく知りたくなりました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E8%A7%A3% …
を読むと、何となくイメージとしては、Na+の入っていない、純粋なOH-見たいな溶液なのでしょうか?今一イメージがわきません。

また、製品については、SANYOの洗濯機やKIRINのアルカリイオン水などそうなのでしょうか?

また、電解水を、蒸発させたり、金属や脂肪などと反応させ、その後、蒸発乾固した場合、化学藩の式はどの様になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

やはり疑似科学は疑似科学です。

(^^)
たとえばWikiの記事で、
「通常の消毒液で用いる次亜塩素酸ナトリウム溶液はアルカリ性の為、ClO-が主成分であるのに対して、中程度の酸性である強酸性水ではHClOが主成分であり[通常の消毒液で用いる次亜塩素酸ナトリウム溶液はアルカリ性の為、ClO-が主成分であるのに対して、中程度の酸性である強酸性水ではHClOが主成分であり。」

 と書かれているように、陽イオンと陰イオンが適当になるように塩を混合すれば、電解水とまったく同じものを作ることが出来ます。
『ただ一言付け加えるならば、次亜塩素酸の水溶液に希塩酸を加えてpH5前後に調節すれば、強酸性電解水と同じ水が得られます。こうすれば、高価な電解水製造器を必要としないことになります。 ( http://www.con-pro.net/readings/water/doc0022.html )』

 家庭で、次亜塩素酸と希塩酸を正確に測り取り混合するのは困難で、スイッチ一つで出来るなら便利ともいえます。実験室など薬品や測定機器が揃っているなら電解装置を使う必要はないでしをょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

とても参考になるURLありがとうございます。
ただ、色々考えていますと、どうも、イオンになったときの電子の数が合わず、化学の多分基礎の部分で何か勘違いしているような気がしていますので、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7227098.htmlでもう少し基本的な質問を新しく質問させていただきました。もし、お時間がありましたら教えていただけると幸いです。
亜鉛メッキをしていて、実際に、イオン?(イオンが動くとき濃度が変わる?)が目に見えて動いており、一体、イオンとは何?という感覚があり不思議に思っています。

また、当質問について、他でも色々調べて見たのですが、疑似科学か否かについては正直判定に困っております。
1つは、塩酸を混ぜた物は、食品添加物として厚生労働省の認可が出ていないが、こちらは認可が出ている点。化学的な物性の違いを認めてる?
また、少し、調べた所では(正式なエビデンスが無いので確証はない)、
電気分解した酸性水の方が、分解が早い点
酸素濃度と水素イオン濃度の量が豊富な点
細胞を修復する能力がとても優れている点
電気分解で生じる、過酸化水素、亜塩素酸、オゾン、マイクロバブルが含まれる点
また、これらの相乗効果が期待できる点、
生成方式が違うため、生体に与える影響が違うっぽいこと。

お礼日時:2012/01/05 19:29

電解水(電解質水溶液)とは電解質が入っている水溶液の総称で、実際に1つの物質を指すものではありません。


電解質とは、水に溶解させたときに、陽イオンと陰イオンに電離する物質のことで、ナトリウムの他にもカリウム、マグネシウムなどたくさんあります。

すなわち、水酸化ナトリウム水溶液とは電解水の一部です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
確かにその通りですね。
しかし、例えば、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E8%A7%A3% …
にある、木灰は電解質(炭酸Kなど)だと思いますが、炭酸Kなど電解質を使った物以外の、電解水が最近はあるようです。他にも、
http://www.amano.co.jp/kankyo/product/ew/
など化学合成物質を一切使用しないアルカリ電解水とあります。
これは、どういう意味なのでしょうか?
OH-だけが漂っているような感じなのでしょうか?

お礼日時:2011/12/27 21:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルカリイオン整水器と水酸化カルシウム水溶液の違いは?

アルカリイオン整水器は、電気分解によりアルカリ性(塩基性ですがここではこう表記します)の方だけ取り出した水と理解しています。水分中のミネラル分が少ないとわざわざカルシウム剤を追加して使うようです。
さてそうなると、普通の水(またはきれいな井戸水)に水酸化カルシウムとか、水酸化ナトリウムをわずかに溶かした水溶液と何が違うでしょう?
整水器の入口と出口を比べたらミネラル分は入口の方が多そう。そこへ水酸イオンを追加してやれば、それは充分なアルカリイオン水では? 整水器でなくても良いように思います。専門の方、どう思いますか?

Aベストアンサー

#5、#6で胃酸過多の中和、次亜塩素酸の消毒に触れられています。

もしアルカリ性が必要であれば重曹(炭酸水素ナトリウム)を使えばいいです。でも宣伝している側はスーパーで売られている食品添加物の重曹と電気分解で作ったアルカリイオン水とでは効能が違うという言い方をしていると思います。そうでなければ売れません。そこで電気分解という「魔力のある言葉」を使います。
食塩水の電気分解で生じる次亜塩素酸の消毒作用を用いるのであれば陰極と陽極の生成物を混ぜる必要があります。混ぜなければ陽極では塩酸と次亜塩素酸が出来ますから酸性になります。元々のアルカリイオン水といううたい文句からは外れていくことになるでしょう。胃酸過多にも対応できなくなります。だいたい次亜塩素酸で胃を消毒しなければいけないという場面が想像できません。
普通の消毒、殺菌に用いるのであればそれようのものが売られています。此処でもまた「超酸化水」とか「強酸性水」とかの名前で食塩の電気分解装置が売られています。高いですが人気です。私の行っていた歯医者でも「当院では消毒に強酸性水を用いています」という掲示を出していたことがあります。(いつの間にかその掲示もなくなりました。)
URLでは「次亜塩素酸による消毒作用ということで認定を受けた」と書いてあります。でもこれは宣伝している側からすると不満に思っていることだろうと思います。電気分解で作ったものは薬品としての次亜塩素酸にない働きがあると考えているようです。そういう内容の文章を書いている本も見ました。このURLの中では「食塩は電気分解のための触媒である」としています。食塩が次亜塩素酸を作る材料であるということが分かっていないようです。電気を流すためだけに必要だと考えているようです。此処でも「電気分解」が魔法の力を持ったものと考えられていると感じます。

http://www.jousui.com/ion/kyosan/index.html

#5、#6で胃酸過多の中和、次亜塩素酸の消毒に触れられています。

もしアルカリ性が必要であれば重曹(炭酸水素ナトリウム)を使えばいいです。でも宣伝している側はスーパーで売られている食品添加物の重曹と電気分解で作ったアルカリイオン水とでは効能が違うという言い方をしていると思います。そうでなければ売れません。そこで電気分解という「魔力のある言葉」を使います。
食塩水の電気分解で生じる次亜塩素酸の消毒作用を用いるのであれば陰極と陽極の生成物を混ぜる必要があります。混ぜなければ...続きを読む

Q強アルカリ電解洗浄水の正しい使用方法を教えてください。

先日、私の職場で強アルカリ電解洗浄水なるものが、洗剤の代わりに使用するようになりました。以前は苛性ソーダ系の洗剤をオッカナビックリ使っていましたが、今回のは水道水が原料との事で安心して使用できるそうです。ただ、いくら安全といっても強アルカリ性ですので、ある程度使用制限等があると思うんですが・・・どなたか教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。私は某スーパーの惣菜課に勤めております。私の店舗でも先月より同じ製品かわかりませんが、強アルカリ電解洗浄水を使用しています。以前は、かなり強烈な苛性ソーダ系薬剤を使っておりましたが、マスクをしたりゴム手をはめたりで色々と気を使いました。また洗剤特有の泡の洗い流しに時間がかかりすごく不便でした。現在私の課では、強アルカリ電解洗浄水を調理場・調理器具の汚れ落し、転倒防止の為の床掃除を主体に使用していますし、精肉課では油脂のこびり付いた汚れ落し等に使用しています。他の課でもそれぞれ汚れ落しに使用しています。最近では清掃業者に分けてあげて、トイレや窓拭きにも使用しています。hiromamadaさんの所ではどうだかわかりませんが、私の職場では導入前メーカーさんのアシスタントさんが店舗に入り、数日間洗浄試験をかねて使用方法を伝授してくれました。私の課は、油汚れを落とすことが目的でしたので、その指導を受けました。導入している他の課でもそれぞれ個別に使用方法に関しては、指導を受けていたようですね。ですから、ミーティング時は、強アルカリ電解洗浄水の話になると、それぞれの課から色々な話を聞き、盛り上がってます。アシスタントさん曰く、強アルカリ電解洗浄水は様々な汚れ落しに効果があるそうで、汚れが付着する素材が強アルカリの力で腐食したり、色が落ちたりするそうなので、ある程度、使用目的を明確にして対象になる汚れ落しの為のみの限定した使用方法を教えているそうです。今までの体験で感じたことは、苛性ソーダ系薬剤と違い、界面活性剤等のような化学物質は使っていないので、手荒れ等は気にしなくてよくなった事、後処理が楽になった事とか、汚れが付きづらくなった事等、メリットは多いですね。ただ強アルカリ性の水なので、基本的に洗浄が禁止されている対象物は苛性ソーダ系薬剤と似通ってる感じかな。うちのパートさんも掃除が捗り楽しくなったのか、色々試しているようですが、ある程度自己責任でやってます。話は長くなりましたが、私もうちのパートさんに説明する時には、アシスタントさんが教えてくれたサイトを見ながら教えたのが実情です。基本的な使用方法が色々出ていますので一度見てみては?でも、お使いの強アルカリ電解水製品の違いもあるので、効果が違うと思いますがご参考にどうぞ。

参考URL:http://www.elbit.jp/aquaflip/bath.html

はじめまして。私は某スーパーの惣菜課に勤めております。私の店舗でも先月より同じ製品かわかりませんが、強アルカリ電解洗浄水を使用しています。以前は、かなり強烈な苛性ソーダ系薬剤を使っておりましたが、マスクをしたりゴム手をはめたりで色々と気を使いました。また洗剤特有の泡の洗い流しに時間がかかりすごく不便でした。現在私の課では、強アルカリ電解洗浄水を調理場・調理器具の汚れ落し、転倒防止の為の床掃除を主体に使用していますし、精肉課では油脂のこびり付いた汚れ落し等に使用しています。...続きを読む

Qアルカリイオン水生成器について教えて下さい

   (高濃度のアルカリイオン水求む)
詳しい事は分からないのですがアルカリイオン水のPH12ぐらいのがほしいのですが 我が家にあるアルカリイオン水生成器は1~5までの設定ツマミがあり最大にしてもPH10にもならないと思います これを簡単な改造ではPH12ぐらいのイオン水を得られるようにはならないでしょうか 又PHを上げるには水を流さずに長時間 水に電圧をかけるとか その理論を教えて頂けると有り難いのですが 何方か宜しくお願いします。

Aベストアンサー

再三のアドバイスにもかかわらず分かっていただけないようですが、「アルカリイオン水」だの「アルカリ電解水」だの、意味をなさない(悪徳)商業用語を用いられても、化学の専門家としては困るのです。
化学の分野にはそのような言葉は存在しませんし考えるにも値しない疑似科学です。
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html
http://www.yasuienv.net/TopicsToRead.htm

計算自体は省略しますが、炭酸カリウム0.1%水溶液なら、それだけでpH≒11のアルカリ性水溶液となります。電気分解などしなくてもです。
そして炭酸カリウムをどうやって添加しているんでしょうね。天然物の炭酸カリウムなんて流通していません(そもそもどんな物質でも、天然だろうが合成だろうが無関係です)。
しかし、このe-WASHのサイトによると「合成化学物質を含まない」というふれこみですからなんだかおかしいですよね。しかも、「特殊な方法で電気分解した」と書いています。原料は天然由来の物質だけかもしれないけど、結局電気分解という化学合成をしているんですよね。いったい何がウリなのか、訳が分からなくなってきます。(ほんとに訳が分からないんじゃないですよ。明らかに矛盾を抱えた宣伝文句だと言いたいんです。)

炭酸カリウムなんて薬局で買っても5kgで5000円程度のものです。2Lの水(約2kg)に炭酸カリウムが0.1%含まれていると言うことは、2gだけ含まれている計算です。純水なんてほぼただみたいなものですからねえ。ごにょごにょ……あんまり言うと業務妨害と取られてもいけません。

まあ仕組みが分かっちゃいましたから、薬局いって炭酸カリウムを買ってくればいいのではないですか?炭酸ナトリウムでも良いです。で、水道水に加えて0.1%溶液を作れば。それでjeriiさんが満足なさるのならね。

再三のアドバイスにもかかわらず分かっていただけないようですが、「アルカリイオン水」だの「アルカリ電解水」だの、意味をなさない(悪徳)商業用語を用いられても、化学の専門家としては困るのです。
化学の分野にはそのような言葉は存在しませんし考えるにも値しない疑似科学です。
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html
http://www.yasuienv.net/TopicsToRead.htm

計算自体は省略しますが、炭酸カリウム0.1%水溶液なら、それだけでpH≒11のアルカリ性水溶液となります。電気分解などしなくて...続きを読む

Q水酸化ナトリウム水溶液のpH値について教えてください。

水酸化ナトリウム水溶液のpH値について教えてください。

まず、2%水酸化ナトリウム水溶液とは、2%の水酸化ナトリウムの入った水溶液でよろしいんですよね?
4gの水酸化ナトリウムの入った水溶液のpH値はpH10ということは分かったのですが、
計算すると0.4%水酸化ナトリウム水溶液ということでいいのでしょうか?

またさらにこれを水(pH7とした場合)で薄めた場合のpH値の計算方法も教えてください。

初歩的な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

計算自体は良いかと思います。

ということで気付いたことを2つほど。

・解答の記述方法にも気を配りましょう

記述式の解答を書く場合、読んでもらう人がいるということを忘れないで下さい。
たとえばはじめの方で書いていなかった水溶液の体積(1L)もそうですが、
質問者様にとっては記述の必要のないくらい当たり前のこと
と思っても、読んでいる人からすると飛躍している印象があるところがあります。
また、読んでもらうような代物でないとしても、あまりにも省略すると
自分で記述していて自分で勘違いすることもあります。

例えば、
> 水酸化ナトリウムは40g/molなので、4gだと0.1mol。  …1
> mol濃度は0.1/1で0.1。 …2
> pOH=log(1/mol濃度)で1  …3
> pH=14-pOHで13.0  …4

2行目で計算しているのは何のモル濃度でしょうか?また単位は何ですか?
3行目でpOHを計算しているところを見ると、2行目ではOH-のモル濃度を
計算しているようですが、そうすると、一つ重要なことを書き忘れています。
水酸化ナトリウムのモル濃度とOH-のモル濃度は一致するのでしょうか、
ということです。
また3行目の式で、(1/mol濃度)と表記していますが、自分は初見では
1/molという単位に換算した濃度と読めてしまい、これは何を意味しているのだろう?
と思ってしまいました。実際にはモル濃度の逆数のことを意味しているのでしょうけれど、
式の中に言葉があるのは不自然です。そしてこれについては(1/x)として
式の外に(x…OH-のモル濃度)と記したほうが読む方の勘違いは少なくなりますよね。

・この問題の有効数字はいくつですか?

log2なりlog5なりを電卓で出せば、数字は何桁か出てきます。
でもそこまでの桁数で表記しなければならないものなのでしょうか。
逆に、pH=13.69897と書いていますが、最後の桁の数字まで信憑性のある
数字なのでしょうか?時間があれば、そのあたりも考えてはいかがでしょうか。

計算自体は良いかと思います。

ということで気付いたことを2つほど。

・解答の記述方法にも気を配りましょう

記述式の解答を書く場合、読んでもらう人がいるということを忘れないで下さい。
たとえばはじめの方で書いていなかった水溶液の体積(1L)もそうですが、
質問者様にとっては記述の必要のないくらい当たり前のこと
と思っても、読んでいる人からすると飛躍している印象があるところがあります。
また、読んでもらうような代物でないとしても、あまりにも省略すると
自分で記述していて自分で勘違いす...続きを読む

Q強アルカリ性の液体を肌につけるとどうなる?

弱酸性は肌に優しいですが、強アルカリ性のものを、肌に長い時間つけていると肌はどんな状態になるのでしょうか?

教えてください。m(_ _)m

Aベストアンサー

仕事柄 強アルカリ(KOH等)を大量に使います。
基本的に完全防衣で作業しますが、液ハネは起こりうる事です。
皮膚に付着して すぐならば 水洗 洗浄でほぼ無傷ですが、
長時間付着した場合 皮膚の蛋白質が冒されて 皮膚の内部まで
アルカリが浸透します。 最悪の場合皮膚移植も有ります。
毛穴に入ると除去しにくく 皮膚が黒変します。
人間の皮膚は、アルカリに弱いのですぐに冒されます。

私も皮膚の表面は アルカリで何度も溶かしてますけどね。
指の指紋が薄くなってます。 
 

Q強アルカリ水の保管容器について

宜しくお願いいたします。
実は、強アルカリ水(PH12)の保管容器で困っています。
なぜかといいますと、100円ショップで購入したプラスチック(材質不明)の容器にいれていたのですが見事に崩壊してしまい、ちがうものに(PET)に入れていたものもなぜか根元から折れてしまいました。何に入れたらいいのかわかりません。(学がないので)知っている方がいらっしゃいましたら、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ポリエチレンのビンが良いと思います。
耐薬品性が比較的良くて、安価です。
実験室でも保存していますが、問題ありません。
ホームセンターでも売っている白色か茶色もので充分だと思います。

でなければ、液体洗剤や液体の漂白剤が入っていた容器など材質がポリエチ(PE)であれば、ある程度は(PETよりは充分長く)持つと思います。
中は良く洗浄してから使って下さい。洗浄が不十分だと反応する場合があります。
耐薬品性がかなり良い樹脂の容器もありますが、一般の人には手に入りにくいし、高価です。

参考URL:http://www.kubopura.com/mamechisiki/mamechisiki.htm

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q炭酸ナトリウムを水に溶かした時の最大Phは?

炭酸ナトリウムを入浴剤用に購入しようと思い、その安全性について調べているのですが、もし、出来るだけ多くの炭酸ナトリウムを水に溶かした時に、その水溶液のPhはどのくらいになるのでしょうか?

ちなみに私は化学はまるで素人なので、出来ましたら、計算式等と共に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

 なんでこう、化学に関して素人だと仰る方の質問に対して、数値が知
りたいという問いにちゃんと計算して応えることの出来ない人がこうも
多いんだろうね? 迷惑だよ。

 私が所望の計算を致します。他の方々のコメントがなくても済むよう
にお答えしますね。必要な知識は、高校の化学の教科書や参考書にある
平衡定数の考え方です。
 炭酸ナトリウム水溶液の濃度が仮に 0.1 mol/L(=10.6 g/L)である
として、その pH を計算してみます。考え方は、参考 URL にある「酢酸
ナトリウム水溶液の加水分解」と同じです。

 炭酸は2段階電離をしますが、その第2段階の電離定数を Ka、水のイ
オン積を Kw、炭酸水素イオンの電離の逆反応の平衡定数を K とします。
簡単な計算から、K = Kw/Ka であることが分かります。
 水溶液中で、炭酸ナトリウムはほぼ完全に電離し、生じた炭酸イオン
の一部が炭酸水素イオンに戻ろうとしますが、その割合を x とし、便宜
上 C = 0.1 (mol/L) と置くと、x が 1 より充分小さいという近似の下
で x = √(C/K) となります。
 水酸化物イオン濃度 [OH^-] の値が [OH^-] = Cx 、水素イオン濃度
[H^+] が [H^+] = Kw/[OH^-] ですから、以上を用いて
[H^+] = √(Ka・Kw/C)
...となります。さて、pH は常用対数 log を用いて
pH = log(1/[H^+])
と定義されますから、あとは数値を放り込んで計算するだけです。
 代入すべき数値は、
Ka = 4.7×10^{-11} (mol/L) ;炭酸の第2段階電離定数
Kw = 1.0×10^{-14} (mol^2/L^2) ;水のイオン積
...と上記の C = 0.1 (mol/L) です。これらを用いて、求める値は
pH = -1/2・log(Ka・Kw/C) = 11.7(有効数字3桁)
です。常温(25℃)での中性だと pH = 7.0 、人間の体液における
値の典型値が pH = 7.4 だから、かなり強い塩基性ですね。
 濃度を C = 0.001 mol/L(上記の 1/100)にすると、pH = 10.7
くらいになります。

 参考までに、白馬八方温泉の温泉水の値で、pH = 11.3 くらいだそう
です。かなり強いアルカリ性の温泉も存在します。
http://www.goryukan.jp/spa/index.html
 入浴剤として使う場合の注意としては、強アルカリ性の温泉に入浴す
るときの注意点と同じです。当該の温泉地に問い合わせてみては如何で
しょうか?

参考URL:http://www2.yamamura.ac.jp/chemistry/chapter3/lecture5/lect3052.html

 なんでこう、化学に関して素人だと仰る方の質問に対して、数値が知
りたいという問いにちゃんと計算して応えることの出来ない人がこうも
多いんだろうね? 迷惑だよ。

 私が所望の計算を致します。他の方々のコメントがなくても済むよう
にお答えしますね。必要な知識は、高校の化学の教科書や参考書にある
平衡定数の考え方です。
 炭酸ナトリウム水溶液の濃度が仮に 0.1 mol/L(=10.6 g/L)である
として、その pH を計算してみます。考え方は、参考 URL にある「酢酸
ナトリウム水溶液の加水分...続きを読む

Qアルカリ度とPHの違いは?

ネットで簡単に調べられそうで、全然いい情報がヒットしません。
この両者の違いってなんでしょうか?
なんか同じようなものののようで、厳密にはぜんぜん違うようです。
あまり難しいことは結構ですので、簡潔にお願いします。

Aベストアンサー

「アルカリ度」なるものにはなじみがないので向学のため調べてみましたが、厳密にも何も、全く違うとしか言いようがありません。

pHは前の回答にもありますように、水素イオン指数であり、pHメータで計ることもできますし、pH試験紙で調べることもできます。
それに対して、アルカリ度というのは水溶液中で塩基性を示すような塩類の濃度と関係します。pHメータや試験紙で調べられるようなものではなく、滴定などの実験が必要です。

単純に言えば、pHは水溶液のH+の濃度のみによるものであり、他の成分に関しては一切言及しないものです。
アルカリ度に関しては炭酸、炭酸イオン、炭酸水素イオンなどの弱酸及びその塩の濃度を調べるものであり、基本的にpHには言及しません。アルカリ度測定時にはpH変化を測定しますが、それは操作上の問題であり、本質的なものではありません。


人気Q&Aランキング