宮崎で就農して8年になります。
当初より野菜・果樹の根の観察を行っていたのですが,伸長が月齢と関係あることに気づき、ひょっとしたら栽培管理全て月齢中心に行えるのでは? と考えるに至ったのですが,応用例ってあるのでしょうか? 

A 回答 (1件)

こちらのページが参考になるかと思います。



参考URL:http://www.ruralnet.or.jp/gn/200503/200503_f.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q月齢 カレンダー 

月齢が表示され、なおかつそこにメモが記入できるカレンダーソフトのようなものをご存知の方はないでしょうか。

月とさまざまな事象にいろいろな関係があるのは(事故など)よく言われていますが、私はアロマの観点から、月齢に応じてどのように香りの趣向が変化するかということに最近興味があるのです。

せっかくパソコンがあるので、なんとか合理的にできないものかと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Macでは、MultiCalendarがあります。
バイオリズムや月齢、相性なども表示可能な多機能なスケジューラ。[フリーウエア]

参考URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA008636/

Q果樹栽培からみた日本の気候

果樹栽培からみた日本の気候を大きく2つに分けるとそれぞれどう違いがありますか?また、それらの代表的な果樹といったらどういうのが挙げられるでしょうか?

Aベストアンサー

ミカン。
筑波山麓が北限

Q和歌山県南部の月齢

和歌山県南部の月齢カレンダーを探しています。
ほしいのは2003年2月分です。
和歌山県独自の月齢カレンダーを探すことは出来ますか?
ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください

Aベストアンサー

月齢は朔(新月)からの経過時間を日単位で表したものです。朔が月齢0です。
朔とは太陽の視黄経と月の視黄経が一致する瞬間です。

地球から見て太陽が移動する経路が黄道ですね。これはつまり地球が太陽の周りを公転する軌道のことです。
視黄経とは地球中心(地球重心)から見た(光が届いた)と仮定した天体の黄道上の経度です。ですから朔の日時は世界中で同時で、つまり月齢も世界中同じです。和歌山県南部がどうのこうのという問題ではないのです。
この月と太陽の視黄経の差(位相)が0度、90度、180度、270度になる瞬間がそれぞれ朔(新月)、上弦、望(満月)、下弦と呼ばれます。

日本で単にある日の月齢を表す時はその日の日本標準時正午の月齢で示します。新聞などの明日のこよみの欄に載っている月齢はこれです。
正午以外の時刻を基準として表示される場合は必ずその旨書き添えられています。例えば「天文年鑑」の「*月の空」では21時と言う風に。

今年2月の朔は日本標準時で2月1日19時48分です。
上弦は8日20時11分。望は17日8時51分。下弦は24日1時46分。

さて月齢に関係する地方独特のカレンダーと言うのでしたらその地域の海の潮の満ち引きのデータ(干満の時刻と潮位)を載せればいいのではないでしょうか。これでしたら同じ日本国内でも時間と潮位に差があります。
もしhosinominakoさんのPCのOS環境がWindowsでしたら
フリーソフトの潮汐予測ソフト TIDEforWIN をお勧めします。
http://fmie.cside7.com/
からダウンロードできます。
和歌山県内では7ヶ所のデータが含まれています。

参考URL:http://fmie.cside7.com/

月齢は朔(新月)からの経過時間を日単位で表したものです。朔が月齢0です。
朔とは太陽の視黄経と月の視黄経が一致する瞬間です。

地球から見て太陽が移動する経路が黄道ですね。これはつまり地球が太陽の周りを公転する軌道のことです。
視黄経とは地球中心(地球重心)から見た(光が届いた)と仮定した天体の黄道上の経度です。ですから朔の日時は世界中で同時で、つまり月齢も世界中同じです。和歌山県南部がどうのこうのという問題ではないのです。
この月と太陽の視黄経の差(位相)が0度、90度、18...続きを読む

Q就農

30反の農地を購入して、農家を始めようと思います。
年収は150万円前後を考えています。
妥当な面積でしょうか?

Aベストアンサー

作付け品目にもよりますが
その面積で農家一本で生活すのはかなり厳しいのではないでしょうか

Q月齢は何時の時間を指して言うのですか

よろしくおねがいします。

月齢って、何時を持って計っているのでしょうか?
私の聴いているラジオの天気予報で、潮の満ち引き、大潮小潮、そして、正午の月齢として放送されます。
ですが、満月と月齢15(詳しくは14.75かな)は違う日も有る所を見ると、0時の月齢がその日の月齢かと思うのですが、どうなんでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

月齢はある時刻での新月からの経過時間(日数)を指すもので、実数(小数点以下もある)で表記されます。
その日の月齢というものは便宜的なものなので、どの時刻のものを指すのかは
情報発信者がそれぞれ決めているのだと思います。
ちなみに天文年鑑では、21時の月齢が表示されています(3月11日は2.4)。
失礼ですが、質問者さんは月齢と旧暦の日付をごっちゃにされているのではありませんか?
旧暦は新月になる瞬間を含む日を1日(ついたち)としています。ちなみにその瞬間の月齢は0.0です。

Q将来の新規就農を見据えて

もうすぐ30歳の都内在住のサラリーマンです。
将来というような歳ではありませんが、
5年後、10年後はできれば東北の実家に帰りたいと思っています。
現在独身ですが、結婚はしたいですし子供もほしい。
そうなると、農業への理解、技術の習熟度だけでなく、
家族の理解、金銭的余裕、さまざまな条件が必要になると思います。

ちなみに実家は東北ですが、
農地も経験もありません。
できることなら専業ですが、
それも含めてこれから考えることになります。

今の仕事は比較的安定しており、
ある程度の貯金をしながらでも、土日は比較的休むことができます。
本を読んだり、セミナー・研修に参加したりすることも考えています。

農業をしている方、新規就農をされた方、
これをしておいたほうがよい、
お金はこれだけ必要だ、
その他成功談・失敗談など、
自分・他人の経験に基づいたアドバイスをいただけないでしょうか。

甘い! で終わる回答はよしてください。
甘いと指摘を受けた上で、何らかのアドバイスをいただけるなら、
大歓迎です。
まだまだ時間はありますので。

もうすぐ30歳の都内在住のサラリーマンです。
将来というような歳ではありませんが、
5年後、10年後はできれば東北の実家に帰りたいと思っています。
現在独身ですが、結婚はしたいですし子供もほしい。
そうなると、農業への理解、技術の習熟度だけでなく、
家族の理解、金銭的余裕、さまざまな条件が必要になると思います。

ちなみに実家は東北ですが、
農地も経験もありません。
できることなら専業ですが、
それも含めてこれから考えることになります。

今の仕事は比較的安定しており、
ある程...続きを読む

Aベストアンサー

かって、戦後の食糧難に農村の縁故先に都会から避難した人々が開拓した跡が耕作放棄地、原野として至る所に見受けられます。こんなところでよく生活したなと、現地を見て驚きます。その点、現在は農業後継者の不足から耕作放棄、廃業の時代を迎え、就農条件は極めて良好です。あなたが、最短で農業者になる可能性を考えました。
<まだまだ時間はありますので
あなたの利点は身軽なことと、非農家でも拠点が山形にあることです。「いつかは」が「昔は」にならぬよう、決意すれば行動できることです! そんな時間的な余裕があるとは思えません。やがて結婚して子供が生まれ、そんなロマンなどは消えうせます。奥さんが反対すればそれで終わりで、せいぜい市民農園でロマンを温存するだけでしょう。ぬるま湯のサラリーマンから抜け出すことは容易ではありません。
情報を集め、適した作目を選択する。雇用者ではなく経営者として農業に従事する、これを目標に努力しなさい。苦労は多いと思いますが、決断しなさい。
山形は米、ラ・フランス、さくらんぼで知られており、農業振興の機運が強い県です。技術を習得し、人脈を作り、チャンスがあれば廃業寸前の農家の後継者となる。本気であれば、県や地元も協力してくれます。
県の大学校にある「新規就農実践研修実践コース」などで、土地にあった技術を身につけることが優先順位が高いとおもいます。県の事業を上手に利用し、その可能性を探るのはどうですか?
本などはある程度経験してからでも遅くないと思います。1反ばかりの家庭菜園を経営して、要らぬ情報が多いことも知りました。自分の研究の欠陥も評価できました。
県の事業に大学校があり、新規就農者を養成しております。連絡して情報を仕入れてはいかがですか?!
参考までに、厳しい情報も見てください。
http://noukaninaru.com/
では決断を

参考URL:http://agrin.jp/ufile/7/17/16492/image1_file01080603141509.pdf

かって、戦後の食糧難に農村の縁故先に都会から避難した人々が開拓した跡が耕作放棄地、原野として至る所に見受けられます。こんなところでよく生活したなと、現地を見て驚きます。その点、現在は農業後継者の不足から耕作放棄、廃業の時代を迎え、就農条件は極めて良好です。あなたが、最短で農業者になる可能性を考えました。
<まだまだ時間はありますので
あなたの利点は身軽なことと、非農家でも拠点が山形にあることです。「いつかは」が「昔は」にならぬよう、決意すれば行動できることです! そんな時...続きを読む

Q月齢について(三日月は2?・3?)

 ネットで月齢について調べてるのですが、サイトによって微妙に違っていて困ってます。三日月の日は月齢2日目なのですか?それとも3日目なのでしょうか?

Aベストアンサー

まず「月齢」の定義から始めましょうか。
月齢とは,「(もっとも最近に)新月になった瞬間から経過した時間の長さを,日(にち)単位で表した数字」です。
たとえば,昨日の午前6時ちょうどが新月だったとすると,今日の午前6時の月齢は1.0,今日正午の月齢は1.25,今日午後6時の月齢は1.5です(四捨五入して小数第1位までで表すことが多いですが)。
従って,ご質問の文中にある「月齢2日目」という言い方は(少なくとも普通は)しません。

おそらく,新聞のこよみ欄やカレンダーなどには「○月○日の月齢」というような表記が見られますので,その日その日に対して一つの月齢の値が対応するとお考えになったのではと推測しますが,月齢の定義は上で述べたようなものですから,本来なら「○月○日○時の月齢」というべきものを省略しているとお考えください。
何時現在にするかはその暦の編集者に任されていますので,天文関係のこよみなどでは,必ず「月齢は何時現在」と書いてあります。
ただ,新聞では何の断りもなく「○日の月齢」と書いていますし(数値からみるとどうやら正午現在が多いようですが),NHKの関東ローカルのニュースでも「東京地方,あすの日出は何時何分,日の入りは何時何分,月齢は何点何」と言っています。たぶん,月齢の定義を知らないのでしょう。困ったものだ。

例えば今日(11月23日)の月齢を見てみますと,「天文データノート」(午前0時現在)では7.3,「理科年表」(正午現在)では7.8,「天文年鑑」では8.2となっています。
しかし,いずれも前回の新月(11月15日15時40分)からの経過日数ですので,矛盾はありません。

ちなみにNo.1の回答なのですが,実は意味がよくわかりません。
>サイトによって微妙に異なるのは、標準としている時間及び場所から発生する現象でしょう。月齢の基準とする地点は、ほぼ日本の標準時、東経
>135度線上とされているようですが、基準とする時間はマチマチです。
というのは,どういう意味でしょうか。
東経135度線上にある明石市と,東経140度ちかい東京とでは,月齢が異なるという意味かなあ。
月齢の定義はあくまでも,「新月となった瞬間からの経過時間」ですので,明石だろうと東京だろうと,はたまたニューヨークやロンドンだろうと,ある瞬間の月齢は同じはずです。
うんと厳密に言えば,明石から見た月の方向と,東京から見た月の方向とでは,微妙に差がありますが,それはわずかなもので(角度で0.1°程度,時間で20秒ぐらいでしょうか),月齢の計算にあたっては無視できるといっていいでしょう。
(なにか勘違いしていたら教えてください。)

次に,「三日月」は天文学的な定義があるわけではありません。とりあえず手元の辞書を引いたら,「陰暦3日前後に見える弓形の月」とありました。
一番狭い意味で言えば,「旧暦3日に見える月」でしょうが,もう少し太ったものも含めて,弓形をした月をなんとなく三日月と読んでいるような気がします。「3日前後」というのは,そのへんの含みも持たせているのでしょう。
もし,その狭い意味に解釈したうえで,見えている三日月の月齢はいくつかという質問であれば,No.2の回答にある通り,2.0より大きく3.0以下となりますね。

まず「月齢」の定義から始めましょうか。
月齢とは,「(もっとも最近に)新月になった瞬間から経過した時間の長さを,日(にち)単位で表した数字」です。
たとえば,昨日の午前6時ちょうどが新月だったとすると,今日の午前6時の月齢は1.0,今日正午の月齢は1.25,今日午後6時の月齢は1.5です(四捨五入して小数第1位までで表すことが多いですが)。
従って,ご質問の文中にある「月齢2日目」という言い方は(少なくとも普通は)しません。

おそらく,新聞のこよみ欄やカレンダーなどには「○月○日の月齢」...続きを読む

Q電照栽培と補光栽培について

違いがわかりません。どちらも、人工光源を利用した栽培法でいいのでしょうか?わざわざ分けて書いてある文献があったりして困っています。

Aベストアンサー

確定した定義は有りません。

一般的には光合成を促進させる目的の物を「補光栽培」、日照時間をごまかす事で季節を勘違いさせて収穫時期をずらす目的の物が「電照栽培」と考えられます。

Q月齢について

レベルが低い質問なのですが、月齢を調べると北半球と南半球でばっさりと切られていますが、
例えば北半球の各国なら同じ月の形が見られるのでしょうか?
日本では月齢がこの図
http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm
のように細かく分かれていますが、やはり北半球の北の方の国と、同じ北半球でも南の方の国とでは見え方が違いますよね?
そもそも世界の国によっては月齢の種類の数も違うのでしょうか。

Aベストアンサー

地球のどこからでも,月が見えるかぎり月の満ち欠けの見え方は同時に見ればほとんど同じです。地球の端と端でわずかに違うとしても,38m離れているものを1.2m横にずれて見る程度の違いしかありません。よって月齢の変わり方も同じです。

ただし,地球上のどこにいるかによって「下」の方向が違うので,ある地点からは左側が光っているように見える三日月が他の地点からは右側が光っているように見えたり,また斜めの傾きが違ったりはします。それでも方向が違うだけで光っている部分の中に見える月の模様は同じです。またある地点からは昼の空に浮かぶ月,他の地点からは夜空の月ということもあります。

Q新規就農するとき、農協加入は必要?

新規就農を目指しているのですが、農協への加入について、賛否両論のアドバイスがあり、困っています。賛成は「大体の人が加入するのに、入らないと」というもの、反対は「農協は必要悪。入らずとも、生産販売できる。」というもの。入るべきかどうか、アドバイスをおねがいします。

Aベストアンサー

資金に不安が無ければ特にはいる必要はないと思います。
生産資材の購入も農産物の販売も農協でなくてもできますし。ただ、長い目で見て、資金の借り入れをと考えておられるなら、加入されておいた方が、有利かもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報