最新閲覧日:

規制前アドレスV125を所持しております。
最近、寒さのため手袋をしても手の感覚がなくなるまで冷えてしまい、
とうとうデイトナの巻きタイプのホットグリップを買いました。

年内には取り付けたいと思うのですが、具体的にどの配線にプラスやマイナスの
線を繋げば良いかわかりません。

説明書には見辛い白黒写真と共に「イグニッションONで12V通っている線」
等と書いてありますが、実際に見分ける自信がなく、
「一目でプラマイわかるバッテリーじゃダメなの?ホットグリップにスイッチあるし」
とさえ思っています。

ネットで検索しても肝心の配線について「バイクマニュアルが詳しいから省略」とか
「簡単でつまらないので省略」等と書かれています。
(ちなみに、バイクのマニュアルは持ってないです)

どなたか同車種でホットグリップ等の配線経験があるかた、または
配線をご存じの方ご教示いただけますか?

ちなみに、私はバッテリー交換等の簡単なメンテナンスのみできる
レベルですので、とりあえずプラスとマイナスをつなぐ
事さえできればと考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちわ。


アドレス125は、
ブレーキライン(ブレーキレバーの付け根配線)
で+プラスを取ります。
後、-マイナスが問題・・・。
通常のバイクはボディーアースで、ヒーターが
機能しますが、アドレスは、メインのーマイナスに
配線を繋ぎます。メーター下にメインハーネスが
あると思いますが、そこの「黒・白」に繋いでください。
+プラス(ブレーキライン)は、キーONで通電する回路
ですので、万一のトラブル(バッテリー)も安心です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おかげでばっちり配線できました。
温まりはぬるめですが、薄手の手袋でも手がかじかまないです。

ブレーキラインはオレンジのリード線がプラスでした。
ちなみに、ハンダでしっかり付けようとしましたが何故か
うまく付かないのでネジ部分に共締めしたりしました。

お礼日時:2011/12/29 19:03

ホットグリップがどの程度の電流を使用するのか知りませんが後付けの電装品を取り付けるのでしたらヒューズも使用してきちんと取り付けしないと後が怖いですよ、又バッテリーに直接配線するとバイクは人が触ってもスイッチが入り簡単にバッテリー上がりに成る可能性も有ります。



その為その様なトラブルを防ぐ意味でキーONの配線にと成っていますがバイクの車両ごとに配線も変わるし知識が有れば剣電テスター当たりで調べればすぐに解りますが知識が乏しい状態で取り付ければその後トラブルを招くことに成りかねません(配線トラブルは簡単に車両火災に繋がりかねませんから)したがって取説でもその恐れをマニュアルを見てくれと成っていると思います。

一番はリレーを使用して配線することですがそうでなければ私ならクラクションの配線がキーONで電離ゆうが流れるか調べて取り付けるかも位です(キーONで流れるタイプなら)理由はクラクションが鳴らなくてもいきなり危険なことに繋がる恐れが低いと個人的に考えているからですが、出来れば勧めたく有りません・・・

配線トラブルの恐れも考えてリレーの起動電流くらいなら微弱ですから良いですが常に何アンペア物消費を想定していないと思う配線に直接繋げるのはトラブルが起きる可能性を考えたらバイク屋に依頼することの方が安心です(ヒューズボックスも必要になるけど)
と、言うことで配線はきちんと取り付けることを第一に考えて下さい、トラブルになってクラクションなどが鳴らないだけなら(その他の電送機器でも同じ)良いですがその為に危険なことに成る可能性があります。
質問者が私の知人ならすぐにでも取り付けてあげるのですがそうも行かないのでご免なさい、懇意なバイク屋に相談もしくは用品を買った所などで依頼すること(安全の為の費用と割り切って下さい)トラブルや危険なことに成ってからでは遅いので・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホットグリップは18Wの消費電力です。
バッテリーにつないだからといって電力効率が悪くなる・・・と言うことではないのですね。
やはりエンジンOFF時の付けっぱなし対策ですか。

お礼日時:2011/12/29 18:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報