ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

本日、川崎の株を最小単位株1000株を194円で約定しました

平均単価は195となっています

野村ネット&コールの手数料は『そのつどプラン』で1注文約定代金~50万円で500円となっています。

終値が192円ですので、評価損がマイナス3000円となっています。

なぜ、マイナス3000円なのでしょうか?
手数料分を考えれば、マイナス2500円ではないのでしょうか?

教えてください
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

平均単価の意味は、「取得参考価格」でしょうね。


実際に1000株を買うのにかかった費用も含めて194500円なので、194.5円ですが、194.5円とは表示できないので、切り上げて195円なのでしょう。
終値が192円なら、単純に、
(192円ー195円)×1000=マイナス3000円
なのでしょう。


100株単位の銘柄で1940円の株を100株だと、

1940円×100+500円=194500円
194500円÷100=1945円・・・・平均単価
(1920円ー1945円)×100=マイナス2500円

と表示が変わるかもしれませんが、私は経験がありませんので、わかりかねます。
    • good
    • 0

違うかも知れませんが一応。


私も手持ち株がMBOとなり口座開設して、そのままIPOの枠欲しさに口座を設けてましたが、このたびあまりの長きに株式を保有していないと、特定口座を抹消するとのメールで一株買いました。
したらなんと、口座開設の折、確かに「そのつどプラン」のところに○を付けた覚えもあるのに「まとめてプラン」になっていて、ヘルプに電話したら、それはお客様が付けたのですよと言われましたw
っま、何年も前の、名前も今と違った頃でしたし、確たる証拠もないので「あ゛あ゛そうですかw」と電話を切って「そのつどプラン」に付け替えておきました。
違うとは思いますが、もう一回、確認した方が良いですよ。
    • good
    • 0

平均単価が195とは?


そこから見れば192は3千円マイナスになりますが、ちょい不明。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング