マンションの1階の角部屋で、部屋の壁に床から1mの高さまで、結露が出ます。自分で出来そうな対策として、壁の中では無く、生活空間側に、断熱材を張ろうと考えています。どんな材料が有るのか、はたして効果が有るのか教えて下さい。また自分で出来る簡単な結露対策が有れば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も結露が凄く大変でした、腰壁をしている人は壁と腰壁の間でカビが酷く成っていました。



色んな対策をしましたが1番良いのは現在も使用していますが、ホームセンターなどで安く売っている結露ヒーターです。床から1メートル位なら結露1つ出ません。
一度試して下さい、色んなお店で販売していて1万円2万円と価格で売っている物もありますが金額は関係ないようです。
ちなみに私はホームセンターで2980円を2ケ購入しました、大変重宝しています。
本当に結露は出ません。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

回答有難う御座います。安めの結露ヒーターを買って試してみます。

お礼日時:2012/01/07 11:36

はじめまして



なまじっか、素人が結露対策といって、壁にモノを貼らないほうがいいですよ。
張ったモノと壁の間に結露→カビの流れになると最悪ですよ。
そもそも、一回カビてる場所ですし。
逆に言えば、コマめに清掃出来るようにしておくのがいいと思います。

次に、風通しを良くするという、その結露しやすい壁にモノを置かない、囲わない。
可能であれば、小さなファンでもつけてあげる。
というのが基本的対策になるのかなぁと思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答有難うございます。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2012/01/05 23:22

No.1です。



温度(外気温と室温)と湿度は把握していますか?
この辺が参考になるかも知れません。
http://www.ads-network.co.jp/dannetu-keturo/naib …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有難う御座います。参考にします。

お礼日時:2011/12/31 22:27

1mの高さまでという事なので


無垢の木の腰壁は如何でしょうか。イメージとして
http://www.k-nitto.co.jp/syohin03.html
こんな感じです。
ホームセンターにすぐにおいてあることは少ないと思いますが
カタログなどで取り寄せてくれるケースがあります。
決まったサイズのユニットになっていますが、うまく分解して
切ってしまえば、サイズの変更も可能でした。
頑張るのであれば、板の材料を買ってきて、のこぎりで加工してみてください。

コンクリート=>断熱材=>無垢の木 ですので、結露は出にくいですが
それでも結露が出てくるようですと、無垢の木が黒ずんできます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答有難う御座います。木製の腰壁が有るとは知りませんでした。ホームセンターで聞いてみます。
発砲スチロールの腰壁を考えて居たのですが、燃えやすい事とアルデヒドの害が有りそうで、手をこまねいて居た所ですが、木製の腰壁なら心配要らないですね。とても参考に成りました。

お礼日時:2011/12/31 22:44

部屋の温度と湿度を把握していますか? 結露は湿度(部屋の空気中の水分量)と大きな関係があります。

まずは,温湿度計を設置して把握しましょう。対策はそれからです。
壁にカビているのならば,なまじっかな対策では無意味でしょう。

壁はコンクリート剥き出しですか? クロスが貼ってあるのですか?

この回答への補足

回答ありがとうございます。質問の補足をいたします。
壁はコンクリートむき出しではありません。石膏ボードにクロスが張ってあります。
石膏ボードとコンクリートの間に保温材が入っていると思いますが、
一階の部屋なので効きが悪いのだと思います。
カビの生えた部分のクロスをはいで、今はその部屋は使っていませんので、
カビの発生は有りませんが、またその部屋を使う事になり、
事前にカビ対策が出来ればと考えました。
新築購入時に業者の方から、風通しを良くすれば良いと言われましたが、
風を通せば寒くて生活できないと思うのですが、皆さんそうして居るとの事でした。

補足日時:2011/12/30 20:49
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気液平衡について、コックでつながれた二容器に温度差がある場合、水滴は片側にしか結露しませんか?

こんにちは。
H2Oの気液平衡について質問があります。

コックでつながれた容器A,Bがあり、それぞれ60℃、20℃だとします。
コックが解放されているとして少なくともいずれかには水滴がついているとした場合、とりあえず温度の低い容器Bに発生しますよね。
20℃の蒸気圧が2.0*10^3Paだとすると、このとき容器Aにも水滴がついている可能性ってありうるのでしょうか?
分子の分圧がおなじであり、当然60℃の蒸気圧は20℃の時より高いので、発生し得る水滴は全てB側でしょうか…??

場合分けも頭の中で整理できず、混乱しています。
容量がA>B,A=B,A<Bの時で変わってきたりするのでしょうか?
H2O以外の気体分子が含まれるのと含まれないのとで異なるのでしょうか…?

本などを見ていると、場合分けとしてAもBもすべて気体か、Aはすべて気体でBは気液平衡と書かれてあり、前者を否定することで後者を導いていたのですが、他の可能性はないでしょうか?

お願いします!!!

Aベストアンサー

現実問題としては、その時の状況、つまり、結露に至る過程によっては両側で結露することはあるでしょう。
しかし、平衡状態ということであれば、両側の水蒸気圧が同じになるはずで、だとすれば、その時の水蒸気圧は20℃における飽和水蒸気圧になるはずですから、60℃の側に発生した結露はいずれ消失するはずです。
ただし、現実にそうなるかどうかは、放置した時間とかコックの穴の長さや径、容器の大きさなどにも影響されることなのでなんとも言えません。平衡というからには、十分に長い時間が経過した後ということになるので、それが1年であろうが10年であろうが気にすることはないでしょう。

Q築8年の二重床中古マンションを買い住み始めましたが、最上階角部屋でも生活音がびっくりする程聞こえがっ

築8年の二重床中古マンションを買い住み始めましたが、最上階角部屋でも生活音がびっくりする程聞こえがっかりしています。
戸境壁や床下に防音のリフォームをしたとして改善の見込みはありますか?
多額をかけて変わらなかったら借金が増えるばかりなので引っ越しをした方が早いでしょうか。
何とか今の状況を打破したいのですが
アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

最上階ってことは階下か隣戸から聞こえるってことですよね。
階下の音ってそんなに聞こえます?
隣戸からは聞こえる可能性はあるかと思いますけど。
防音はそれこそスタジオ作る位にやれば大丈夫ですけど
超すと結構かかりますし内部は一度スケルトンですかね。

Q冷凍機 「冷凍能力」と「熱交換器の温度差」の関係

冷凍機 「冷凍能力」と「熱交換器の温度差」の関係

現在冷凍機について勉強中で、文献を読む中で冷凍能力(Cooling Power)と、高温側の熱交換器と低温側の熱交換器との温度差(Temperature Span)との相関について述べられていました。
温度差が大きいとき冷凍能力は小さくなり、逆に温度差が小さいときには冷凍能力が大きくなるようです。
この部分がよく理解できません。どおなたか詳しい方がおられたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 高温側の熱交換器の事を(冷媒を凝縮させる装置である事から)凝縮器、低温温側の熱交換器の事を(冷媒を蒸発させる装置である事から)蒸発器と呼びます。
 凝縮器の温度が高く、蒸発器の温度が低い程、温度差は大きくなります。
 そして、凝縮器の温度が高い程、冷媒の膨張前温度は高くなり、蒸発器の温度が低い程、冷媒の蒸発器出口温度は低くなります。
 モリエル線図(p-h線図)に冷凍サイクルを描く時の事を考えてみて下さい。
 膨張弁やキャピラリー(毛細管)による膨張は自由膨張に近いため、エンタルピー変化は無いものと見做しますから、冷凍サイクル中の膨張行程を表す線は、垂直の直線になります。
 膨張行程は極めて短時間の内に行われますから、膨張行程が行われている間に、冷媒と外部との間で熱が移動する時間が無いため、膨張行程中には熱の出入りは無いものと見做せますし、液体は、熱の出入りが無ければ、圧力が変化しても温度やエンタルピーは変わりませんから、冷凍サイクル中の膨張行程を表す線は、飽和液線上の膨張前温度を表す点(等温線と飽和液線の交点)を通ります。
 圧力が高い程、冷媒が蒸発する温度は高くなりますから、飽和液線上の温度は圧力が高い程高くなり、飽和液線は右上がりに傾いていますから、膨張前温度が高い程、膨張行程におけるエンタルピーは大きくなります。
 一方、蒸発器内の圧力は、蒸発器内の何処でも殆ど同じですから、冷凍サイクル中の蒸発行程を表す線は、水平の直線になります。
 冷凍機の圧縮機(コンプレッサー)が液体を吸い込むと、圧縮機が損傷してしまいますから、蒸発器出口において冷媒は完全に気化していなければなりません。
 そのため、蒸発行程のラインの右端は、必ず乾き飽和蒸気線よりも右側の、乾き蒸気の領域に突き出ていなければなりません。(乾き飽和蒸気線よりも左側の状態では液相が含まれている)
 気体は、臨界圧力よりも充分に低い圧力の下では、その振る舞いが理想気体に近くなり、理想気体のエンタルピーは圧力に関わらず、温度にのみに比例しますから、蒸発器出口温度が低い程、冷媒のエンタルピーも小さくなります。
 凝縮器出口における冷媒温度を高くすると、膨張前温度も高くなって、膨張行程におけるエンタルピーが大きくなり、その一方で蒸発器出口温度を低くすると、蒸発器出口におけるエンタルピーが小さくなるのですから、凝縮器と蒸発器の温度差を大きくする程、蒸発行程を表すラインの長さは短くなります。
 蒸発行程を表すラインの両端におけるエンタルピーの差は、即ち単位質量の冷媒が蒸発器内で吸収する熱エネルギーの量の事ですから、凝縮器と蒸発器の温度差を大きくする程、単位質量の冷媒が蒸発器内で吸収する熱量は少なくなります。
 単位質量の冷媒が吸収する熱量が少なくても、循環する冷媒の量が多ければ、冷凍能力を大きくする事は可能な様に思えるかも知れません。
 この場合は冷凍機が消費する電力が一定の場合を考えている訳ですから、圧縮機が単位質量の冷媒に対して行う仕事が少なくて済む程、より多くの冷媒を循環させる事が出来ます。
 圧縮行程は断熱過程であるため、等エントロピー曲線に沿って、左下から右上がりに進みます。
 圧縮機が単位質量の冷媒に対して行う仕事は、圧縮行程を表すラインの両端におけるエンタルピーの差になりますから、圧縮機が単位質量の冷媒に対して行う仕事を少なくするためには、凝縮器内の圧力を低くすると良い事になります。
 しかし、圧力を低くし過ぎて、凝縮器内の圧力に等しい圧力下における冷媒の蒸発温度が、凝縮器内の温度よりも低くなってしまいますと、冷媒は液化せず、蒸発潜熱を利用する事が出来なくなります。
 凝縮器の温度をあまり下げる事は出来ませんから、結局、冷媒の循環量をあまり増やす事は出来ません。
 結果、凝縮器と蒸発器の温度差を大きくすると、冷媒が吸収する熱量が少なくなる事による影響が上回り、冷凍能力が小さくなります。
 逆に、凝縮器と蒸発器の温度差を小さくすると、冷凍能力が大きくなります。

 高温側の熱交換器の事を(冷媒を凝縮させる装置である事から)凝縮器、低温温側の熱交換器の事を(冷媒を蒸発させる装置である事から)蒸発器と呼びます。
 凝縮器の温度が高く、蒸発器の温度が低い程、温度差は大きくなります。
 そして、凝縮器の温度が高い程、冷媒の膨張前温度は高くなり、蒸発器の温度が低い程、冷媒の蒸発器出口温度は低くなります。
 モリエル線図(p-h線図)に冷凍サイクルを描く時の事を考えてみて下さい。
 膨張弁やキャピラリー(毛細管)による膨張は自由膨張に近いため、エ...続きを読む

Q1階北側の結露カビ防止対策(築25年)

築25年の木造在来工法の家を購入し、リフォームしようとしています。
1階の北側に浴室と洗面所があり、それに隣接した和室が結露しやすいと聞いています。(元の持ち主の方から)
入居する前にできるだけ手を打っておきたいと思いますが、どんな方法があるでしょうか。
床暖房は結露防止になるでしょうか。
壁が京壁というんでしょうか、濃いうぐいす色の砂壁(?)なのですが、できれば色を変えたいと思っていますが、クロスなど貼らないほうがいいんでしょうか。(結露対策の観点からは)
入居後の予防策も含めて、アドバイスをいただけると嬉しいです。
あと、掘りごたつがあるのですが、いらないと思っています。これも、ただ畳で蓋をしているだけだと具合が悪いでしょうか。

Aベストアンサー

再です。
断熱材を壁に施工したぐらいで築25年の気密性なんて上がりません^^;
新しい施工で気密性の高い家は簡単にいえばビニールで家を包んでいます。
25年もすれば気もしょうしょう痩せますのですきま風は新築当時より大きくなるのが普通です。

カビは「ほこり・カビの餌」「湿度(主に床からの湿気;人や作業から発生する水蒸気)」「温度」によって発生します。
北側の部屋で角部屋だったり、風のよく当たりやすい位置、またあまり使わないお部屋は家の中でも温度が下がりやすく同じ水蒸気量でも結露して水滴ができ始めます。
湿った動かない無い空気が冷えたお部屋で水となり掃除しても掃除してもでてくる誇りを餌に繁殖していくのです。
人がいて空気がうごくと部屋の壁はまだいいのですが、人がいれば水蒸気量も増し断熱性能の低い窓ガラスなどには必ず結露してひどいと窓枠をカビさせます。

掃除は基本ですが、
部屋の温度を外気から守り冷えにくくすることと
水蒸気を排出すること
部屋の空気を動かして結露しにくくすることはとても有効です。

メカニズムが分かると防ぎ方がわかりやすいですね。
でも、対処は「防ぐ」ことにはなりますが、対処を上回る「冷え」や「湿気」があればカビます。
なので、不要な床下の湿気があるならば少なくとも北側の部屋だけでも湿気を防ぐ措置をするのが良いでしょう。

床暖房は床断熱もよくないと効率も低いです。
断熱工事を後からやるのは大変ですが、お勧め工事ではあります。

再です。
断熱材を壁に施工したぐらいで築25年の気密性なんて上がりません^^;
新しい施工で気密性の高い家は簡単にいえばビニールで家を包んでいます。
25年もすれば気もしょうしょう痩せますのですきま風は新築当時より大きくなるのが普通です。

カビは「ほこり・カビの餌」「湿度(主に床からの湿気;人や作業から発生する水蒸気)」「温度」によって発生します。
北側の部屋で角部屋だったり、風のよく当たりやすい位置、またあまり使わないお部屋は家の中でも温度が下がりやすく同じ水蒸気量でも結露...続きを読む

Q熱交換器-対数平均温度差

並列式熱交換器において 高温流体が当初、入り口温度Th1のものが出口温度Th2の下がり、低温流体が入り口温度Tc1が出口温度Tc2に上昇するものとする。ここで 総括熱伝達係数U 伝熱面積A 対数平均温度差ΔTmとすると この熱交換器の交換熱流量Q=UAΔTmで表される。
ここでΔT1=Th1-Tc1 ΔT2=Th2-Tc2 とすると
対数平均温度差ΔTm=(ΔT1-ΔT2)/IN(ΔT1/ΔT2)となる。
--------------------------------------------------------------

この文章を読んでいて対数平均温度差というものの意味が具体的にわからないのと 対数平均温度差を求める式の中にINという字があり、
この意味がわかりません。本当に申し訳ないのですが
ご教授願いたいと思います。

Aベストアンサー

対数平均温度差については、
ΔT=(ΔT1-ΔT2)÷IN(ΔT1/ΔT2)で
定義される温度差ΔTを対数平均温度差という。
LNは、自然対数のことと思います

Qマンションの廊下に面した北側の部屋のことで教えて頂きたいのです。 かなり冬場が寒く、窓の結露もひどい

マンションの廊下に面した北側の部屋のことで教えて頂きたいのです。

かなり冬場が寒く、窓の結露もひどいので二重窓を検討しています。

そこで質問ですが、実際の所、本当に効果はあるのでしょうか?

2部屋を検討しており、高額にもなるので、アドバイス等頂けると有り難いです。

Aベストアンサー

内窓をつけるということですか?
樹脂の複層ガラスの内窓をお勧めします。北東北に住んでいますが、我が家もリフォームしました。少しずつですが。結露も窓からの冷気も無くなりました。
ガラス面を触ると外側と内側の温度が違いびっくりしますよ。アルミサッシの内窓でないなら、複層ガラスでなくっても、効果はあると思います。うちにも一部つけていますが、結露なんてないですよ。長い目で見れば、やる価値は絶大です。

Q男女の温度差

自分が彼を想う『今まで誰にも感じたことがない情熱的な好きという気持ち』と彼の私に向ける『嫌いじゃない=好きという気持ち』に温度差をすごく感じています。

この温度差に耐えかねているのか、食欲不振・激しい胃の痛みとか出てます。
ものすごい温度差は、時を経れば解決するものでしょうか?
また、解決するとしたら、その経なければならぬ時間は、長いものなのでしょうか?

Aベストアンサー

男女の恋愛とはそういうものではないでしょうか。
お互いに同じくらい好きという場合もあるでしょうが、ほとんどは温度差があるでしょうね。
その温度差をお互いのコミュニケーションで確認し合い、それぞれが考えていくものなのでしょう。

Qマンション住まいです。結露対策二重窓

マンション住まいですが、リビング、寝室の窓は冬場は結露で水浸しです。正直ふき取るぐらいでは追いつかず、窓周りはカビで黒ずみ水溜り状態。クロスも黒くカビて来ました。
対策として、今の窓の内側に窓を取り付けようかと検討しています。たとえばYKKAPのプラマードUみたいな窓を。
さて、私の家のように結露が激しい住宅の場合、このような内窓でどれほど効果があるでしょうか?経験のある方、アドバイスいただけたらありがたいです。

また、結露のひどい部屋は、壁のクロスが端のほうからカビで黒ずんできました。
結露に適した壁のリフォームはどのようなものがありますでしょうか?

Aベストアンサー

>マンション住まいですが、リビング、寝室の窓は冬場は結露で水浸しです。正直ふき取るぐらいでは追いつかず、窓周りはカビで黒ずみ水溜り状態。クロスも黒くカビて来ました。

機密性の高いマンションの宿命とですね。

私もマンション住まいですが、石油ファンヒーターを使ってます、特に朝は最悪でシャワー掛けた様な水浸しです、最初は断熱シートを窓ガラスに張りました、窓際のヒヤッと感は無くなりましたが、察し回りが水浸しですね、窓の下に結露を吸い取るテープを張ったりしましたが、窓ガラス下部のk-キングがかびることは無くなりましたが、まだ納得出来ませんでした。

外部もうるさく、そしてエコポイントもあり、トステムの二重窓を設置しました、驚きました、設置した内窓に結露が付きません、曇りもしません、外側の窓は多少曇ったりしますが、結露になる様な事はありませんね、再びエコポイントが付くようになりました、他の部屋への設置も検討してる所です。


ただ、ガラス面やサッシ周りは相当改善はされますが、質問者様のクロスがかびる原因がサッシ周りからの結露が原因の可能性もあり、何とも言えませんが、、、
サッシ周りのクロスがかびて居るのあれば、2重窓で改善はされると思うんですがね。
2重窓は結露以外に防音・断熱・防犯・省エネ対策(窓際のヒヤット感が本当になくなりますよ)等、恩恵があるので一度検討しても良いのでは無いでしょうかね、私はガラス5mm厚 約W1800×H2000を1箇所14万程度設置しました、エコポイント1箇所18000円ですよ。
設置して10倍以上良くなった様な気はしてます、まあ開け閉めのデメリットはありますが、慣れだと思います。


寝る前に窓をちょっとだけ開けておけば結露出ませんよ、寝室は風邪も引くかもしれませんが人の居ないリビングなら私は少し窓を開けていた事があります、結露防止スプレーも結構効果ありますよ。

>マンション住まいですが、リビング、寝室の窓は冬場は結露で水浸しです。正直ふき取るぐらいでは追いつかず、窓周りはカビで黒ずみ水溜り状態。クロスも黒くカビて来ました。

機密性の高いマンションの宿命とですね。

私もマンション住まいですが、石油ファンヒーターを使ってます、特に朝は最悪でシャワー掛けた様な水浸しです、最初は断熱シートを窓ガラスに張りました、窓際のヒヤッと感は無くなりましたが、察し回りが水浸しですね、窓の下に結露を吸い取るテープを張ったりしましたが、窓ガラス下部のk-...続きを読む

Q船の温度差航法は、可能か?

甲板と海底に接する部分には温度差がありそれを電子にしてモーター走行可能だと思いますか。海洋温度差発電の応用ですね。そんなボートなりクルーザーが出来ると需要かなり有るように思うのですが。

Aベストアンサー

まず、「電子にする」ことなんて出来ません。
ゼーベック効果( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%AF%E5%8A%B9%E6%9E%9C )などで電位差を得る事はできますし、もっと効率の良い温度差発電も使えるでしょうが、それで得られるエネルギー量なんて知れた物です。
>水の温度差による対流現象はスクリューを回す事が出来るでしょう。
 それじゃ永久機関の一種--第二種永久機関の話になっちゃう---ので無理

 そんな事するより、太陽電池を貼ったほうが良い。温度を上昇させるのは太陽からの光(電磁波)中の低エネルギーの赤外線ですが、波長の短い可視光線はずっとエネルギーが大きい。あわせて甲板を熱するより前の段階で太陽熱を利用した温水器を利用したほうが効率的ですよ。

Qマンションリフォーム 絨毯部屋の床暖房

築15年の中古マンションを親戚が買いました。

リフォームの相談ですが、このマンションは新築時に北側のお部屋に絨毯敷き仕様なのですがその下にガス給湯式の床暖房が入っているそうです。ちなみにこの設備はまだしっかり機能しているとのことです。

 今回親戚はこの絨毯を撤去して普通のフローリングに仕様変更したいとのことですが、できればこのガス給湯式の床暖房をそのまま残し、利用できないかとのことです。

 つまり既存の絨毯部屋用の床暖を残し、絨毯を撤去、床暖対応のフローリング仕様にリフォームしたいとのことです。

 マンション購入時に不動産会社から一応紹介された近所のリフォーム業者は「できない」と一蹴されフローリング張り替え時に電気式の床暖房に切り替えるのが得策との案内を受けました。

 最悪はその手しか無いかなと思っていましたが、リフォームをやられている方々に広く意見を伺ったほうが方向性もあるかもと思いダメ元で質問させていただきました。

 ガス給湯式の床暖は最悪、その部屋だけ殺すこともできるそうなのでコストが大幅にかかりそうなら、床暖なし、という仕様も考えているそうです。

 給湯器も床暖までカバーできるよいものに最近交換されたそうなのでできればこのシステムを殺さずにフローリングにしたいのです(給湯器:RUFH-V2403HT2-3(B))。

 ちなみに施主は絨毯はアレルギーがあってどうしても替えなきゃいけないそうです(ちなみに前所有者がペットを飼っていたため、動物臭がカーペットから取れないのも大きな理由ですが、上記の理由から絨毯張替えも考えていないそうです)。

 このようなマンションのリフォームをご経験があるかた、是非良いお知恵をお貸しください。

よろしくお願いいたします。

築15年の中古マンションを親戚が買いました。

リフォームの相談ですが、このマンションは新築時に北側のお部屋に絨毯敷き仕様なのですがその下にガス給湯式の床暖房が入っているそうです。ちなみにこの設備はまだしっかり機能しているとのことです。

 今回親戚はこの絨毯を撤去して普通のフローリングに仕様変更したいとのことですが、できればこのガス給湯式の床暖房をそのまま残し、利用できないかとのことです。

 つまり既存の絨毯部屋用の床暖を残し、絨毯を撤去、床暖対応のフローリング仕様にリフォー...続きを読む

Aベストアンサー

建築関係の仕事をしているものです。

まず、先の回答にあるCFシートなどは床暖のうえには施工できないのでムリだと思います。

カーペットが施工してある部屋の床暖と言うことなので、現状はフェルトグリッパー施工という状態だと思います。
このカーペット用の床暖房の場合には、床暖のパネルを固定し、上にカーペットをかぶせるように施工しますので、単純に覆っているだけだと考えてもらえば良いでしょう。

コレをフローリング仕様にしたい場合においては、フローリングのレベルに合わせるために床暖の周りのフェルト(クッションになっている材料)を剥がして床暖パネルと同じ高さにしなければなりません。また、床暖房のパネルに釘を打つような部分が用意されていないために、フローリングを固定することができないことが予想されます。

床暖房のパネルもマンションや戸建てによっていろいろなものがあり、フローリング用とカーペット用など用途もありますので、施工業者としてはカーペット→フローリングは簡単には引き受けたくないし、技術的に難しいことも多いため「不可」という結論になるのだと思われます。

マンションとのことですので、現状はモルタル下地の上に床暖房パネルがあり、その周囲をカーペット用のフェルト材で囲ってあり、その上がカーペットになっていると思われます。
この状況でしたら、フローリングに変更した際に現状の床暖を利用するのは難しいと考えてよいでしょう。

新たに、フローリング用のパネルを検討した上で設置する方が安価になると思われます。

建築関係の仕事をしているものです。

まず、先の回答にあるCFシートなどは床暖のうえには施工できないのでムリだと思います。

カーペットが施工してある部屋の床暖と言うことなので、現状はフェルトグリッパー施工という状態だと思います。
このカーペット用の床暖房の場合には、床暖のパネルを固定し、上にカーペットをかぶせるように施工しますので、単純に覆っているだけだと考えてもらえば良いでしょう。

コレをフローリング仕様にしたい場合においては、フローリングのレベルに合わせるために床暖の周りの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング