【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

ハイパーインフレ対策をしようと思っているのですが、どれが良いか考えています。

1つ目は、外国株式のETFに投資するのが良いのかと思っています。
但し、売った場合の税金がどれくらい取られるのか分からないので、どなたか教えてください。
ちなみに、最終的にはドルが強いと思っていますので、Simple-X NYダウ・ジョーンズ上場投信
(1679)あたりでと少しずつ投資していくべきかと思ってます。

2つ目は、FXです。レバレッジをかけずに(1倍で)貯金がわりに毎月少しずつドル建てでつぎ込んでいけばいいのかと。先ほど、証券会社の問い合わせセンターに電話してみたのですが、ハイパーインフレ時でも値段が付かないということはないそうです。(売りたい時に、何軒かの銀行が買い取る仕組みになっているとおっしゃっていました。)
ただ、FXは儲けが出た場合、確定申告が必要になるので、ハイパーインフレ時の利益に対する税金はどのようになるのか、どなたか教えていただきたいです。

金に関してですが、儲け額が50万円以上になると累進課税になっていき、あまり意味がない気がしています。

1番目か2番目のどちらが良いか迷っているのですが、他にも投資で良い方法がありましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

比較で選ぶなら金(gold)です。

理由は簡単、モノだから。ハイパーインフレだとおカネの価値はなく、モノの価値が高くなります。また、FX会社というのは銀行より財務体質は弱いので、銀行より先に潰れることは確実です。信託保全というのはあずけた保証金を保全するということで、価値の下がったおカネを返してもらっても困るのではないでしょうか。

ここからは私見を書いておきます。聞いた話では、国民1人あたり13億円ほどのおカネをばらまくとハイパーインフレになるということで、起きる可能性は低いと思います。ジンバブエは経済封鎖でモノがなくなっておカネの信用が落ちたという経過があり、日本が経済封鎖をうけるような自体は考えにくいです。
今は歴史的な円高のとき、外貨を安く買えるから買うのも方法かとも思いますが、為替の動向は予想がつきません。
しかしながら、何が起きるかわからないので、準備をしておくのは良いことかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そう考えると、ハイパーインフレになると心配するのは、明日地震がおきるかな~?と心配しているようなものですよね。起きるときは起きるけれども確率的には極めて低いですよね。

FXは、今日証券会社の問い合わせセンターに電話しても同じようなことを言われました。

金に関してですが、個人的には、インフレになる前に徐々に政府が超累進課税になるような気がします。

お礼日時:2011/12/30 21:00

>お金が引き落とせなくなる状態になるかもしれません。

そうすれば、お金は紙くずです。
お金が手に入れにくくなれば、現金は貴重な価値をもちます。ますますデフレになるとおもいますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど。物自体は売っていて、お金が引き出せなくなると、デフレになっていくんですね。
確かに言われてみればそんな気がしてきました。

お礼日時:2011/12/30 20:57

1.ハイパーインフレになるかは、10年国債の利回りをみてて下さい。


2.10年国債の利回が2%~3%ぐらいが目安かとは思います。
3.今のユーロと同じ事がおきます。
4.日本は経済規模が大きいですから世界の市場が混乱をおこします。
5.その時にどこに分散投資すべきです。
6.FXはすぐに外貨資産となりますのでその時に有効です。
7.今、NYが上がっているのは、世界の資金がドルに避難してるからです。
8.ドルと同じく円(取りあえず今は安全資産)に避難してるからです。
9.皮肉な事に日本は膨大な国債があり流動性があるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
2の10年国債の利回が2%~3%ぐらいが目安だそうですが、今は1~2%ですね。
まだまだ安全圏内ということですよね。

お礼日時:2011/12/30 10:53

>ハイパーインフレ対策をしようと思っているのですが


世界経済の日本化(デフレ)が進んでいるのに、ハイパーインフレ対策ですか。あなた様はかなりの経済オンチです。
>売った場合の税金
ETFの譲渡所得は現在税率10%です。非常に有利です。2014年からは20%になる予定です。
>少しずつ投資していくべきかと思ってます。
経済の停滞、円高の進行で、確実にすこしずつ損していくでしょう。
金も高値からずいぶん下落しましたね。あなた様はこういった事実を知っていますか?
今は円資産で持つべきです。またリスク資産には投資すべき時期ではありません。ハイパーインフレ対策は、為替レート、日本の10年国債利回りなどを観察して、ハイパーインフレが確実になってから対策を打てば充分です。それどころか、今、ハイパーインフレ対策をすると大損します。

この回答への補足

金はチャートを見て分かるように、上がっていくと思います。
下がらないかと言われれば、断言できないですが、お金というものの価値が薄れているのは確かなので、当分は高値を維持していくんじゃないでしょうか。。。

補足日時:2011/12/30 09:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ハイパーインフレになりかねない根拠は、いくつかあります。

国債による借金が1兆円にさしかかろうとしています。それにも関らず、公務員の給与削減や国会議員の定数の削減などマニフェストが実行できていない。要は政治が機能してない状態です。
いずれスペインのように利回りが7%代になっても誰も日本の国際を買わなくなる時期が来るのかと思っています。そして、国債が暴落したら、銀行が大借金になり、債務不履行になっていき、お金が引き落とせなくなる状態になるかもしれません。そうすれば、お金は紙くずです。

その時期がいつ来るかは、予想できませんが、しがらみがありすぎて政治が機能しえない状況なので、少しずつ対策を打っておけばいいかと。

お礼日時:2011/12/30 08:52

ハイパーインフレで円が海外流出するなどは 無法地帯みたいなものです つぶれなくても済むことが流出によって現実になるのです したがって海外資産は逆に厳しいことになると思います 日本の金融機関で納税するように


海外金融商品も含め運用するのがむしろ安全かとおもいます ベストの投資は予測できる代物ではないです 一例では過去に海外投資を求めて外貨預金とかFXドル買い長期投資などほぼ全滅でした しかし金融にまったく興味の無い人の単なる円預金が勝者だったりします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
おっしゃる通り、下手に動かず円で銀行に貯金しておくのが、一番いいかもしれないですね。
少しお金に余裕がある人が、FXとかで食い物にされてるのかもしれません。
ハイパーインフレ自体起こるのか、そこから考えた方が良いかもしれませんね。

お礼日時:2011/12/29 22:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式投資の利益率 何%稼げれば好成績でしょうか

人それぞれのお考えだと思いますが、お伺いいたします。
個人で株式投資を行っていて、年間の利益率がどれくらい行けば好成績と言えるんでしょうか?

2.000万円程の余剰資金が手元に有ります。
当初、投資信託で運用を検討致しましたが、リスクのわりに見返りが無いようで、株式投資を検討してみようと思います。

冒険せずに、有る程度どんな商売をしているのが分かる国内の一流企業の株のみで、分散させて運用してみようと思います。
ご意見いただければ有難いです。

Aベストアンサー

株式投資はリスクがあるので、年間の利益率が15~20%ぐらい
あれば好成績かと思います。
10%以下の目標ではリスクに見合うリターンとは
言えないと思っています。

投資信託をやめたのは良い選択ですが、2000万円の資金を
全て使って株投資するのは危険性が高いです。
しばらくは少ない資金で投資し、自分の投資スタイルを確立してから
本格的に始めた方が良い気がします。

国内の一流株の分散投資は良い考えですが、それでもタイミングを
間違うと利益が出ません。
そのタイミングをつかむ為にも、小額がら投資を始める事をお勧めします。


人気Q&Aランキング