新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

勤め先の方へ初めて年賀状を出します。
個人医院の院長と副院長先生への宛名はどうしたらよいのでしょうか…
よく他医院への封書には御待史や御机下などで出したりしますが、よくわかりません。
奥様の名前も並べて書いた方が良いのかなど、どなたか同じような職の方や、わかる方など教えて頂きたいです。
早めに出したかったので焦ってしまって…
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

御待史は、先生が高貴な方で直接お手紙をお渡しするのは恐れ多いので、傍に仕える方に差し出しますという、最大の敬意を払った言葉ですが、あなたが傍に仕える人なら意味もないことです。



普通に「○○先生」で良いのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そのような意味があったのですね。
無事に年賀状を送付できました。
ありがとうございました!

お礼日時:2012/01/02 19:08

担当して貰っている先生だけでもいいと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
無事に送付できました。ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/02 19:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「御侍史」・「御机下」の意味と書き方について

お医者さんが、他のお医者さんに紹介状書くとき、宛先に、
 「○○先生 御侍史」 または「○○先生 御机下」 と書かれます。

「○○先生 御侍史」
(1) 宛先人が高貴で、直接送るのが憚られる為、向こうの侍史宛に送るような体裁をとることによって、相手を敬う意を表す。
(2) 実際は自分が手紙書いてるんだけど、侍史に書かせたという体裁をとって、丁寧に扱ってる感を覚えさせることにより、相手を敬う。
・・・の2説があります。

(2)の場合なら、宛先に「御侍史」つけるのじゃなく、むしろ、差出人の名の下に「侍史」と付けるべきでは? 書いたのは自分の侍史なんだから。
_____________________________

「○○先生 御机下」
(1) とるに足らないような手紙だから、机の下にでも置いといて、ヒマな時にでも読んで…と謙遜し、相手をたてる。
(2) あなた様の机の下に居るほど、私はすぐ傍の存在です。従者です。…みたいにヘリクダル。
・・・の2説があります。

(2)の場合なら、差出人の名のアタマに書くべきでは?
「忠実なるシモベ、机下 ナンノダレベエ」 と。

いづれにしても、今では「宛名」+「先生」+「御侍史(または単に侍史)」、または「御机下」 が一般らしいので、先の説、二通りあるのが変では?と思いまして。

お医者さんが、他のお医者さんに紹介状書くとき、宛先に、
 「○○先生 御侍史」 または「○○先生 御机下」 と書かれます。

「○○先生 御侍史」
(1) 宛先人が高貴で、直接送るのが憚られる為、向こうの侍史宛に送るような体裁をとることによって、相手を敬う意を表す。
(2) 実際は自分が手紙書いてるんだけど、侍史に書かせたという体裁をとって、丁寧に扱ってる感を覚えさせることにより、相手を敬う。
・・・の2説があります。

(2)の場合なら、宛先に「御侍史」つけるのじゃなく、むしろ、差出人...続きを読む

Aベストアンサー

 「○○先生 御侍史」
 (1) 宛先人が高貴で、直接送るのが憚られる為、向こうの侍史宛に送るような体裁をとることによって、相手を敬う意を表す。
  ◎これが正しいと存じます。高貴な方のお傍に仕える、ご祐筆様のお手に、という意味だと存じます。だから、あて先の下でも横にずらせて書き留めます。
(2) ◎これは間違いでしょう。差出人としても書くべきではないでしょう、相手にはちゃんと自分で誠実に書きました。ということが大事です。

 「○○先生 御机下」
(1) とるに足らないような手紙だから、机の下にでも置いといて、ヒマな時にでも読んで…と謙遜し、相手をたてる。
 ◎間違い

(2) あなた様の机の下に居るほど、私はすぐ傍の存在です。従者です。…みたいにヘリクダル。
・・・の2説があります。
 ◎間違い。
 【先生のおん御机のみ下(もと)へ、つまり、座り机の脇の下お近くにお届けできますますように、という意味でしょう。】

(2)の場合なら、差出人の名のアタマに書くべきでは?
「忠実なるシモベ、机下 ナンノダレベエ」 と。
 ◎間違い、差出人のところには使いません。

 「○○先生 御侍史」
 (1) 宛先人が高貴で、直接送るのが憚られる為、向こうの侍史宛に送るような体裁をとることによって、相手を敬う意を表す。
  ◎これが正しいと存じます。高貴な方のお傍に仕える、ご祐筆様のお手に、という意味だと存じます。だから、あて先の下でも横にずらせて書き留めます。
(2) ◎これは間違いでしょう。差出人としても書くべきではないでしょう、相手にはちゃんと自分で誠実に書きました。ということが大事です。

 「○○先生 御机下」
(1) とるに足らないような手紙だから...続きを読む

Q医師へのお礼の手紙の書き方

採点してください!お願い致します。

大学病院で、治療でお世話になった医師へ 【お礼の手紙】を次の診察でお渡します。
内容に、おかしな言葉がないか、もっときちんと礼儀ただしく大人っぽく伝えられるような文章の書き方など、手紙文作成、国語に優れた方、
ぜひご教示ください。
よろしくお願い致します。

↓〇〇先生へ
『長き(一年通院しました)に渡る治療において、
とても親身に、診察治療をして下さり、お気遣い頂きましたことを、大変有り難く存じます。
先生のお陰で、順調に治療を終えることができました。本当に感謝しております。
お忙しい身で、さらに今後ますます風邪が冷たくなっていきます。
お風邪などひかぬよう、先生もどうぞご自愛ください。
この度は、本当に有り難う御座いました。
また何かありましたら、是非先生に診て頂きたいと思っておりますので、
その節には、よろしくお願い致します。』


如何でしょうか??
かしこ。とかいりますか??

よろしくご指導お願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

注意点
・補助動詞はひらがなにするのが普通
  お気遣い頂き → お気遣いいただき  など
・「治療を終えた」のは、あなたではなく、お医者さん
・文の順番がおかしいところがあります。

--------------------------------------------------------------
拝啓
初秋の候、○○科の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
一年間の長きに渡りまして、とても親身に診察治療をして下さり、お気遣いもいただきました。
先生のお蔭で、順調に回復ができました。
本当に感謝しております。
もしも、また何かありましたら、ぜひ先生に診ていただきたいと思っておりますので、
その節には、よろしくお願いいたします。
徐々に風が冷たくなっていく季節となりましたが、お忙しい身でお風邪などひかれぬよう、どうぞご自愛ください。
この度は、本当にありがとうございました。
                         敬具
  平成二〇年九月十八日
                       sat0ru
○○先生
--------------------------------------------------------------

拝啓、敬具 としましたが、
女性ならば、拝啓、かしこ でもOKです。


以上、ご参考になりましたら。

こんばんは。

注意点
・補助動詞はひらがなにするのが普通
  お気遣い頂き → お気遣いいただき  など
・「治療を終えた」のは、あなたではなく、お医者さん
・文の順番がおかしいところがあります。

--------------------------------------------------------------
拝啓
初秋の候、○○科の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
一年間の長きに渡りまして、とても親身に診察治療をして下さり、お気遣いもいただきました。
先生のお蔭で、順調に回復ができました...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング