交通事故に合いました、
駐車中に,車をぶつけられ,年式が古いため全損価格が,25万までしか出ないと任意
保険会社(相手に保険)に言われ、しかしこちらの車の修理が50万掛かると車のディラーに言われました。
コノ質問は,皆さんに,回答をもらいたいへん助かったのですが,
もう一度皆さんのお力を貸してください
任意保険と自賠責保険を併用して使うことはできないのですか?
私の場合任意保険会社の賠償金では、納得できないので相手の自賠責保険で補てんしてもらうことは,できないものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

自賠責保険と言うものは基本的に『人身』に対する最低限度の保証をする保険です。

ですから、それを物損事故に適用する事は出来ません。
物損事故の場合の基本は、その対象物の『現価』で保証額を決定する事です。
だから、例えば、3年落ちの車の中古車流通市場価格が100万円だとすると、これが限度額となります。廃車の場合はこの金額まで、また、修理の場合もこの金額を越えなければ支払われます。
納得は出来ないでしょうけど、これが基本です。
なんでもそうですが、特に加害者・被害者がいる場合は、被害者側の言い分・要求を全て受け入れる事は出来ません。受け入れれば受け入れるほど、エスカレートしていくことは目に見えているからで、そこにはある一定ラインを引く必要があるからです。
あなたの場合は、年式・走行距離で25万円と判断されたわけです。
25万円以上を支払えと言うなら、その金額で同じ車を中古車で購入してください…これが保険会社の言い分です。
また、加害者側の生活を保護する目的もあります。

以上が『基本路線』なわけですが、これがまれに適用されない時があります。
それは、『ビンテージ物』の車の場合。

私の場合は昭和41年の車(クラウン)に乗っていて、前の車がいきなりバックしてきて、右前方のウインカーグリルを割りました。
傷はそれだけ。
保険会社は、調査に調査を重ねて、この部品の値段を調べましたが分かるはずありません。だって、市場で売られていないものですから。
それで、呈示してきた金額は10万円でした。
『これでなんとか収めてくれ…』と。

でも、10万円で直るわけがないですから、文句を言った所、その部品を一から作り直す金額を呈示する事になりました。
単なるプラスティック部品を『金型』から作り直すわけです。
金額は占めて、70万円。

これは、特例だと思ってください。
あなたの場合はたぶん、10年以内の車でしょうから、絶対に損な金額は出ませんし、訴訟を起こしても無理があります。

だから諦めてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えてくださって有難う
今相手の保険会社と交渉し他の車を探しています。
うまくいくといいのですが,とにかく皆さんには,お世話になりまして
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/07 14:56

心中お察しします。


私も自分自身、知人を含めて結構事故補償で泣かされてきました。
私の場合の結論から申し上げますと、全額保証してもらいました。代車も確か3ヶ月位借りていました。
1、早い時点で具体的な請求金額を書面できちんと提示しておく。
2、裁判(調停)準備をする意志を見せる。
3、示談交渉に加害者本人の同席を強く求める。
4、金銭面での実損さえ保証してくれればいつでも示談する、それ以外は要求もなければ、同時にそれ以下では示談は絶対にあり得ないことを紳士的に話す。
5、決して加害者本人を(直接)責めない。(保険屋に本人に対する請求を依頼する)
6、電話での折衝は絶対に受け付けない、必ず担当者と面談する。
7、目の前で記録、回答は文書でして貰い目の前でファイルする。
8、ナゼ?に対しては必ず書面で回答して貰う。
9、こちらの提出必要書類は過不足、遅延なしに確実に「必ず手渡し」する。

請求金額の出し方はこうです

 該当車両の正規ディーラーによる修理見積もり。
 同年式、同程度の車を実際に探し、販売店による正規見積もり。
 別の車を購入する場合、事故前の下取り金額を明示した購入見積もり。

以上の金額は絶対に払えないと多くの方が言います。私もそう思っておりました。しかし、最短で半年、長いときは1年かかりましたが実際に保証していただきました。因みに解決するまで保険屋が手配した代車は返しませんでした。

保証する側(本人)の立場は十分に理解して差し上げましょう、明日は我が身です。しかし、払う側(保険屋)の言い分を聞く必要は一つもありません。修理するのに必要な、もしくは同等の車を購入するのに必要な費用を正確に算出して請求しましょう。
 私がした交渉は
「保険屋さんが払える上限があるのならそれで結構です。足りない分をどうするかは加害者本人と三者で相談して決めましょう。ご本人に過剰な負担をおかけするつもりは毛頭ございません。私は自分の損害を少しでも減らしたいと思っているだけです。例えこの金額で示談する、現時点ではあり得ませんが、その場合でも三者での話し合いが最低条件です。あなたも加害者の代理として私と話している以上、私の意向は責任を持って加害者に伝えて下さい。その上で加害者ご本人のお考えも私に文書で報告して下さい。」

 私の場合、最初に提示された示談金額は40万位でした、代車もボロボロのビスタ、代車はそのまま突き返しました、その後新型のマークllが来ました。私の請求は事故後の査定落ちと完全な修理で100万でした。約半年交渉しました。途中、代車の返却等に関して弁護士をたてると脅されました。
「話が早くなるのなら私はその方がありがたい」と笑顔で答えるとその後何も言ってこなくなりました。半年後、このまま黙って40万で泣き寝入りするよりも、私は200万の裁判費用をかけて20万の方がスッキリすると言いました。大きな掛けでしたが、結局請求の100万と代車を使用できなかった期間のタクシー代約10万で示談しました。
(途中一度だけ加害者に電話しました。当然?保険屋に任せてあると言われました。「私も明日は我が身です、あなたを金銭面で圧迫するつもりなどありません。しかし、あなたのお任せになっている保険屋にどうも誠意が見られないので、ご相談したかっただけです。」と伝えました。)
 また私の婚約者の人身事故は(軽傷事故)110万の示談金に対し、1年後には200万でめでたく示談しました。(その間月2回程度の面談交渉を続けました)

ただしこの逆もあります。私が加害者になった場合です。幸い相手の車に対する物損だけでしたので、私と相手が納得する方法で相手の方のレンタカー、修理等の手配をして自分の保険屋から支払って貰いました。

 以上が私の経験ですが、実践するにはかなりの覚悟と労力を要します。お勧めできる方法ではありませんが、保険屋さんの言う「決まっている」「判例では」「裁判しても損ですよ」「私共にできるのはここまでです」を最初から鵜呑みにするのだけはお勧めできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明どうもありがとうございます
いろいろ検討し 話し合ってみようと思います。

お礼日時:2001/05/07 14:46

保険会社の査定額はかなり低く見積もられています


純粋な資産価値という見地では妥当でも、実際に購入する際の価格とは隔たりがあるのが事実です

前回の書き込みでrarufuさんは代車を利用されているようですが、rarufuさんに過失がなければレンタカーを請求できます。

決定的にこじれているようでしたら、保険会社にレンタカーを請求してください
解決が長引くほど保険会社の負担が増えるだけですから

査定額自体が低く見積もられているのは予め上乗せ分を差し引いた金額にしてあるのではないかと勘ぐりたくなります(定価○○円のところを当店価格△△円といった二重価格のようなものです)

間を取って37.5万円という提案はいかがでしょうか
(友人の例ではだいたい間をとるということで決着しているようです)

別の友人の例では、購入1年未満のグロリア3000(ノンターボの最上級車)で信号待ち中に追突され、保険会社の修理認定額は35万円とのことでしたが、専門の修理会社に見せたところフレーム修正の必要ありとのことで110万円かかりました。

相手の車(カローラバン)が大破しているのに、いくらグロリアでも35万円程度の修理で済むはずはありません(車を見ると相手によく命があったものだと思うくらいです)

この友人はレンタカーを請求しましたが、持ってきた車はカローラでしたので、2000cc以上の車を持ってこいと突っぱねてシーマを出させました

シーマのレンタル料は1日1万円だそうです。
話がつくまで約1か月、それから修理にかかり、希望通りの修理を済ませることができました。

話がつかないようでしたら、レンタカーを請求してください
そうすれば向こうから提案をしてきます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとう
何とかうまく話がいくといいのですが
がんばってみます

お礼日時:2001/05/07 14:48

こんにちは、


今回の場合、10対0で、Rarufuさん側の50万がボッタクリの金額ではなく適正価格であり、全損ではなく修理だということで話をしたいと思います。

加害者が被害者に損害を補償するのは当然のことだと思います。
ですから、相手の保険会社の言い分など聞く必要ありません。

保険会社の言い分を聞くと言うことは、
保険に
入っていたから25万円、
入っていなければ0円。
ということになりますね。これもおかしいです。
さらに修理をすると言っているのに、全損価格で話をするのもおかしいですね。

ゆえに、保険会社からいくら支払われるかというのは、加害者が心配することであり、被害者Rarufuさんは50万円をそのまま「加害者」に請求すればいいのではないでしょうか?
不足分は加害者が自腹を切ることになると思います。

金銭的なことで納得行かないのであれば、「お金はいいから元通りに修理してくれ」といえばいいのではないでしょうか?

逆の見方として、
全損扱いで廃車にする場合、修理代として50万円請求するのもおかしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました
いろいろ検討し がんばってみます。

お礼日時:2001/05/07 14:50

ついでに…


全損25万円・修理50万円の車って、FC3Sあたりですかね?
足回りにアルミパーツを使用している車は高いんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

FC3S懐かしいですね むかし乗っていましたよ
でも今回は,スバルサンバーです
車は,くの字に曲がっていました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/07 14:53

まず自賠責保険は人身のみ適用されます


ですから物損事故に対しては一切関係有りませんよ
これは相手との交渉ですけど
たぶん泣き寝入りのパターンですね
その車両の価値が全てを物語っています
加害者の誠意が問われる問題だと思いますが
保険会社が絡むと難しい部分ですね
示談書にサインする前に良く交渉して下さい
ですけど駐車中の車にぶつかって50万円ですか?
凄い事故でしたね・・・・
    • good
    • 0

自賠責保険というのは、対人補償のみなので車の修理代などには使えません。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車関係のことです、ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、自分で黄

車関係のことです、
ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、
自分で黄ばみ落とししたあとにコーティングしてもたいして持たないかなと思い、業者に依頼しようかと思っています。
その場合だと、どのくらい黄ばみ再発生までもつのか、ご存じのかたおられますか?
中古の綺麗なヘッドライトの買い換えようかとも迷っています。

何か良いアドバイスお願いします(T . T)

Aベストアンサー

No5です。

>耐水ペーパーで削りおとして、ルークスで磨くんですね?(≧∇≦)
LOOXは粒子が小さいので耐水ぺーパーを使用するなら
ピカールか車用のコンパウンドで磨いて、仕上げにLOOXを
使うと,いっそう磨きがかかります。
耐水ぺーパーは水を含ませて、最初は様子を見るために
力をあまりかけないで下さい。

耐水ぺーパーを使用しないのなら、最初からLOOXで磨きます。

まあ、軽く磨いてみたら、布が黄色くなるのですぐにわかりますよ。

Q相手の自賠責保険と任意保険は、まとめて任意保険の会社に任せた方がいいの

相手の自賠責保険と任意保険は、まとめて任意保険の会社に任せた方がいいのか?

連投失礼します。
交通事故の被害者です。

加害者の任意保険の会社からの問い合わせで
「自賠責保険と任意保険とありますが、我々の任意保険(加害者側)の会社で自賠責の方の処理も一括していいですか?」
と聞かれたのですが、これもお願いした方がいいのでしょうか?

なんだか、任意保険の担当の人が印象悪いので
自賠責保険と任意保険と別々の窓口にしてもらったほうがいいのかな?なんて思っています。
結果は同じですか?

ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

印象が悪かろうとなかろうと、今では一括払いが常識ですよ。

自賠責の保険会社は事故に関しての処理は何もしてくれませんよ。
また事故の報告もする必要はなく、貴方が自賠責の保険会社に勝手に
請求すればよいだけです。

ただし、他の回答にもあるように、事故処理のノウハウもない貴方
には無理でしょう。

Q車に詳しい人お願いします シルバーのクラウンの中古車を買いました。 ①ヘッドライトの黄ばみを取りたい

車に詳しい人お願いします


シルバーのクラウンの中古車を買いました。

①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。
③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

自分でやりたいのですが、オススメの洗剤等ありますか?

業者にやってもらった方が安いとかならそういうのも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安くという場合であれば、Amazonとかで、
"KURE(呉工業) LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤 [ KURE ] [ 品番 ] 1176 [HTRC2.1] 1本\1,000送料込み
で車のボディとヘッドライドを磨くという選択肢もあります。

LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤は、ボディのワックスみたいなもので、でもクリーナーと微細なコンパウンド
も入っているという総合ケア商品となります。
ただスプレーを布につけて、それでボディとかライトを拭く感じ。

”カーブライト” の方は、中古車販売店などが展示車をワックスすると同時に小傷も取れて綺麗になるという点で
業務用で愛用されていたりしますが、ヘッドライトの黄ばみも落とせます。

>②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。

アルミホイールの汚れは、Amazonとかで、”スクラビングバブル ガラス用洗剤 激泡ガラスクリーナー エアゾールタイプ 480ml”
を買います。(価格的にはディスカウント店の方が安いですが)

車の4本のタイヤのアルミホイールに目がけて泡洗浄という感じでスプレーし、3分とか経過したら、軽くブラシとか
雑巾などの布で表面を拭けば落ちます。

たぶん成分は忘れましたが、”キレート剤” が配合されているので、汚れの幕を剥ぐという成分だったと思います。

鉄粉そのものは、たしか専用の洗浄剤が出ており、スプレーすると鉄粉に反応して紫色になり、そのまま落ちる
という感じのものがお勧めといえばお勧め。ブレーキダストのようなものに強い感じ。

ボディに付着した鉄粉は、シリコンスプレーとかを振りかけると落ちるという感じもありますので、1本
買っておくと良いです。

”KURE(呉工業) シリコンスプレー (420ml) 潤滑・離系剤 [ 品番 ] 1046 [HTRC2.1]” 1本¥300くらいで売って
いたりします。

シリコンスプレーは、ワックスとかコーティング剤に入っている油成分のことですが、一般論として車を買い、
小傷を取り、その後コーティング剤などを施工しますと、その上からシリコンスプレーをかけると艶が出るのと
雨などもはじくという使い方があります。

予算的に余裕があるという場合であれば、
3M(スリーエム) コンパウンド クリーナーワックス 473ml 38006 [HTRC3]でボディを綺麗にする。
その後に、
3M 艶出し用ワックス ポリマーワックス 液体 473ml 38026 [HTRC3]でコーティングするという流れ。
3Mブランドも根強い人気あります。

私的には、コーティング剤は、最近ミラーシャイン(鏡艶)をパールホワイトのプリウスに使ってみました。
特別艶がすごい~というほどもないかなあ~~と思うのですが、家庭用食器洗剤でワックス成分を落とすと
指で触るとキュキュッと音がします。そしてミラーシャインを500円玉程度ボディに落とし、付属の布で
40㎝四方に伸ばすだけというのを繰り返す感じ。

基本としては、ただ塗り込むだけで拭き取り要らないという簡単さがあるのですが、石油系の溶剤を含まないという点で
雨などで水垢が筋のように流れた跡が残るという感じがない点で、良いのかなあ~と思ったりします。
溶剤を含んだのは、カルナバ蝋とかが入ったものにほとんど含まれるのですが、水垢の原因になるというのと
匂いがする難点があります(ハエなどが寄ってくる)

ミラーシャインは1本¥1,000くらいで破格な割に、長く持続し、艶が不足しているとかもし思えば上からシリコン
スプレーでもかけて伸ばしてあげれば、さらに輝きも増します。施工の簡単さとかは素人向け。

ただ自分でやるのが面倒であれば、近所のGSに行き、「手洗い洗車」を頼めば綺麗になるのでは
ないでしょうか。

■参考資料:コイン洗車場の高圧洗浄機で洗車する方法
https://matome.naver.jp/odai/2142260367539156201

車にハトのフンとかが付着するとよく専用のスプレー剤などを買ったりされる人が多いのですが、そもそも
業務用の高圧洗浄機で洗いますと、水洗いでも吹き飛びますので、綺麗になります。
車を買ったら綺麗さを維持できる方法としては、コイン洗車場はお勧めです。

1度綺麗になれば、後は屋根付き月極駐車場で時短洗車ワザを使えばもっと楽になります。

■参考資料:屋根付きの月極駐車場内で、雨の日に洗車時短ワザを使うと楽ちんになる方法
https://matome.naver.jp/odai/2148888265303980901

資産家の家とかでは、雨の日にガレージに入れると、そこに家庭用高圧洗浄機があるので
サクッとスプレーして汚れを落としているので、いつもきれいだったりします。

ただ、中古車を買った販売店に、「車を磨いて」と依頼すれば綺麗にしてもらえると思いますので
1度相談するというのも1つの手になります。

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安く...続きを読む

Q自賠責に詳しい方! 助けて下さい 自分は最近事故しました 任意保険会社から自賠責と車検証のfax

自賠責に詳しい方!

助けて下さい

自分は最近事故しました
任意保険会社から自賠責と車検証のfaxして下さい言われました。

自賠責と車検は8月で切れていました。
対人対物入っていますが
自賠責と車検切れていました。警察には忘れてた言うたら何も言われませんでした

明日至急入りますが
この事故の対応はどうなりますか?

任意保険と自賠責はどう関係あるのでしょうか?

物損事故ですが10対0で自分が悪く相手は病気に1度
いき車は修理しますが物損です

Aベストアンサー

無茶苦茶な回答もありますが・・

まず、自賠責がなくても任意保険は機能しますが
この場合には、保険会社による示談代行は一切
ありません。

また、任意保険は自賠責の上乗せ保険ですから、
自賠責部分(最大120万円)は貴方の自己負担です。

なお、物損に関しては対物で処理ですので、
保険会社は示談交渉してくれます。

Q車のヘッドライトのガラスの黄ばみ

免許を取りいきなり新車は心配なので軽の中古を買いました。ヘッドライトのガラスの黄ばみが気になります。
コンパウンドで磨いてみたりアーマオールをぬってみたりしました。正しい使い方ではないようですが少しきれいになりました。
ガラス自体劣化していてこれ以上きれいにならないかもしれませんが、裏技的なことできれいになりませんか?
色つきの電球にするときれいだそうですが、
昼間のライトがついていない時にガラスがきれいに見えるようにしたいです。
いろんなアイデア教えて下さい!

Aベストアンサー

表面がガラスにせよプラスチックにせよ、劣化で変色することはありません。旧い建物だからといって、ガラスが変な色(汚れは別として)になってたりはしませんし。
また、通常ヘッドライトレンズに使われるプラスチックは「メタクリル」系の材質ですが、開発当初から飛行機の代用ガラスに使われており、これも殆ど変色しません。ですから、レンズ内側に付着した汚れが原因と思います。
正攻法で手入れをするなら、まずヘッドライトの灯体を外します。そこで、レンズ単体が外せればそのまま内側を水拭き~空拭きで仕上げます。メルセデスなど、外国車ではこういったメンテが可能ですが、レンズが外れない場合は、やや難しいですが#4さんの仰る方法で清掃します。

セロハンやペイントは、道交法や道路運送車両法の「灯火色の規定」に違反し、更に発火する恐れがあるので使わないで下さい。ハロゲンバルブは400℃以上になります。

Q自動車保険 任意保険と自賠責保険の利用の違いは?

任意保険と自賠責保険の利用の違いはなんでしょうか?
今回、車同士の出会いがしら事故を起こしてしまいましたが、
任意保険を使うと掛け金が上がってしまいますね。
自賠責保険はこういう事故の場合、使うことはできませんか?
使い分けがよくわかりません。
よろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

 簡単に書くと自賠責保険は人身事故時の人身部分の損害賠償にのみ機能します。物の損害や自分の死傷には全く関係のない保険です。
 任意保険との関係を考えると「対人賠償保険」との関係ということになります。これがある場合、人身の賠償に関する保険は「2階建て」といったことになります。1階部分には自賠責保険がきます。通常「傷害120万円死亡3000万円」までは自賠責保険が機能します。それを使い切って初めて任意保険が機能することになります。
 もし自賠責保険が無い状態で誰かにケガをさせてしまったら、最大で120万円は自己負担となります。

 使い分け…とされていますが、両者ともに契約があるのならそんなに意識することもありませんし、その必要もありません。

Q車のヘッドライトの黄ばみ除去について

8年前の中古車(普通乗用車)を購入しました。新車とは比較するつもりはありませんが、ヘッドライトのレンズ部分がかなり黄ばんでいて気になります。市販の薬剤を買うのではなく、きちんと業者に頼んでみたいと思っているのですが、効果はいかがでしょうか?黄ばみがかなり取れ、クリーンなレンズになれば、有料で業者施工を決めたいと思いますが、何かアドバイスやお勧めの業者情報等あれば教えてください。埼玉県在住です。

Aベストアンサー

昨年の車検時に、3000円のサービス料金で施行してもらいましたが、見た目でかなりクリアーになりますよ。

まあ、ポリカーボネート製の樹脂ランプカバーですので、紫外線による往年黄化現象の樹脂表面を削り取り磨き上げる作業ですので、新車時までのクリアー度はありませんが、充分に復活しますよ。

それほど高度な技術は必要ないので、近所のGSでも充分に作業できますよ。

何軒か回って、お安い所で施行してみて下さい。

Q自賠責保険 損害補てん等。

自動車損害賠償責任保険支払請求書

自動車損害賠償保障事業への損害補てん請求書


とある事故で、このような知識などがまったく無いので質問します。
この二点を請求したいのですが、これは加害者側の保険会社へ直接連絡して取り寄せるなど出来るのでしょうか?
また、取り寄せれるとすればどれぐらいで到着するでしょうか?

こちらが被害者です。

Aベストアンサー

加害者が自賠責未加入の場合・ひき逃げにあわれた被害者救済制度のものですね→自動車損害賠償保障事業への損害補てん請求書
この場合はどこの保険会社の損害サービス自賠責窓口でも受け付けします。どこでもOKです。
はやければ、2,3日中には郵送されると思います。近くに保険会社があれば出向いても良いでしょう。

保障事業の請求案内と請求書類セットで渡されると思います。
保障事業の請求書類 様式は自賠責請求書類と変わらないと思います。

Q車のヘッドライトカバーの黄ばみ!!

車のヘッドライトのカバーがだんだん黄ばんできました。
研磨すればぴかぴかになると聞いたのですが、どのようにすればよいのですか?
使用する機械、コンパウンドなどを教えてください。

Aベストアンサー

黄ばみや曇りの原因は、紫外線による樹脂の経年劣化です。最近の車はコストダウンが激しいのか、6,7年経つと黄ばみ曇りが発生している車が多いようですね。

機械は使いません。市販のヘッドライト磨きで手で磨きます。中身はコンパウンドです。
ただ磨いてもその時だけで、またすぐ曇ります。
もともとヘッドライトにはコーティングが施されていますが、磨けばコーティングがはげてしまいます。
そのため磨いてもすぐ紫外線劣化してしまいます。

最近は磨いた後コーティングを施す業者もあるようなので、少し高いですがそちらがおすすめです。少なくとも新品のヘッドライトユニットASSYを買うよりは安いです。

Q全損で車両保険が降りるときの自動車税/自賠責/重量税/リサイクル料金

事故で全損となり、自分の車両保険を適用することになりました。
支払われた時点で車の所有権が保険会社に行くことになるようです。
口頭で聞いただけで、特に譲渡証明書などの書類は出していません。

私は以下のように理解していました。

・保険会社が自分の車として登録
 この場合、保険会社が完全に自分の車(公道を走ることができる車)
 とするので最終所有者が保険会社となり預託済みのリサイクル料金は
 返ってくるべきではと思っています。

・保険会社が名義が私のまま廃車(解体業者に売る)
 この場合、保険会社は「公道を走ることができる車」ではなく
 「自動車という鉄のかたまり」の所有権を得たことにならないでしょうか?
 つまり最終所有者(名義)が私なのでリサイクル料金は返らないが、
 自動車税、自賠責、重量税が私に返ってくる手続きを私が取れるべきでは
 ないでしょうか?


■質問1
 上記考え方の間違っている部分の訂正をお願いします。

■質問2
 名義が私のままでも、自動車税や重量税など私が払った税金の還付の権利まで
 保険会社が受け取るということができるでしょうか?

■質問3
 全損時に車両保険が支払われて保険会社が引き取ると言っている場合、
 自動車税/自賠責/重量税を受け取ることができる方法はあるでしょうか?
 (どのようなアプローチで保険会社と交渉するか、など)

 保険会社が自分名義の車に変更するのであれば自動車税/自賠責/重量税が
 返ってこないことに異論はありません。



一応上記を保険代理店に確認していますが、すぐわからないとのこと。
プロなので知らないわけないと思っていますが…


以上よろしくご教示お願いします。

事故で全損となり、自分の車両保険を適用することになりました。
支払われた時点で車の所有権が保険会社に行くことになるようです。
口頭で聞いただけで、特に譲渡証明書などの書類は出していません。

私は以下のように理解していました。

・保険会社が自分の車として登録
 この場合、保険会社が完全に自分の車(公道を走ることができる車)
 とするので最終所有者が保険会社となり預託済みのリサイクル料金は
 返ってくるべきではと思っています。

・保険会社が名義が私のまま廃車(解体業者に売る...続きを読む

Aベストアンサー

代理店ではその辺りに詳しい人は少ないと思います。

通常は全損車両を引き上げた場合は、移転・抹消ということをします。
保険会社に名義変更して抹消するわけです。
そしてその後に解体業者か買取業者に売却します。
解体業者の場合はそのまま解体。
買取業者の場合は、修理して販売ということになります。

リサイクル料金やその他に関しては法的な取り決めはないので、保険会社と交渉することですね。
これは保険会社を介さなくても同じ事です。
例えば、ご質問者が車両保険に入ってなかった場合に、事故車買取業者に車を売り渡す場合、リサイクル料金やその他税金等の分を買取料金に含めるか別で手続きするのか交渉するわけです。

保険会社が車両保険の支払い分にそういった諸費用も含まれていると解釈するか否かです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報