gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

江戸の古地図を見ていると、現在の南青山一丁目のところが「宮様御門前」という名前になっています。

今でこそ、青山通りを挟んだ向かいは「宮様」が住む赤坂御用地ですが、江戸時代は御三家紀伊徳川家の敷地でした。

当時の「宮様御門」とはどの門のことで、その「宮様」とは、誰のことなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

おはようございます。



場所はわかりました。現在の山王病院の北のあたりですね。古地図でも確認できました。
netを探すとありましたね。紀州邸とかかわりがあるそうです。紀州侯の2代の夫人が京都から降嫁され、屋敷と門が朱塗りだったためこのように呼ばれたとか。下記参照ください。

http://www.jlogos.com/webtoktai/index.html?word= …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

即座にご回答いただいていたのに、お礼が遅くなりました。ありがとうございます。

徳川光貞の正室が「宮様」ですか。光貞といえば、家康の孫、吉宗の父ですね。ということは「宮様御門前」もかなり古い時代からの名称だったようですね。なるほどなるほど・・・

お礼日時:2012/01/08 10:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング