『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

もう、15~20年程度前にTBS系(愛知県だとCBC)の深夜に放送された映画(洋画)です。
姉と妹のとっても切ないストーリーで、妹が徐々に残虐な行為を行っていくストーリー。
最初は姉か姉の彼氏にねだって買ってもらったペットのチンパンジーを地下で鎖でつなぎ飼っていて、徐々に誰もが持つ狂喜をそのペットへに向けていく。その後姉の彼氏が、姉が出張で不在中に訪ねてきて、姉から受けていた愛情が彼氏に向けられたジェラシーや、言いようのない感情から、遊びと偽りながら徐々にそのペットを飼っていた地下牢へ導き、鎖につないでいく。数日後、出張から帰ってきた姉がごみ箱にある血のついたタオルを発見、自宅の裏側にある彼氏の車を見て、地下へ。絶望と信じたくない妹の狂喜で戸惑う最愛の姉を、愛情を狂喜でしか表現できなくなった妹が
姉からの愛情を放したくなく一心で、彼氏同様に鎖につないでしまう。

当時何気なく見た映画で、あまりにも切ないストーリーに衝撃をうけました。
ずっと再度見たい映画と思っていました。どたなた映画に詳しい方がいれば、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ちょっとわかりにくいですが、


これに似てるような気がします。
違ってたらすみません。
姉妹とチンパンジーが出てきます。

http://movie.goo.ne.jp/movies/p8595/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング