大学のサークルにはRCカーのサークルってあるんでしょうか?誰か知ってます?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

サークル」に関するQ&A: 大学のサークル

A 回答 (1件)

うちの大学にはなかったですよー



でも作ろうと思ったら作れるもんなんじゃないですかね、
サークルというのは。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QエンジンRCカーとバッテリーRCカー

エンジンRCカーとバッテリーRCカー

で、ロッククローラーをやりたいのですが、

エンジンと、バッテリーではどちらがおススメですか?

Aベストアンサー

微妙なスロットルワークと極低速走行が必要ですから電動がお勧めです。エンジンカーだとオーバーヒートする可能性があります。

QRCカーの購入

 子供の5歳の誕生日プレゼントにRCバギーを検討中ですが...

1)タムテックギアシリーズとその他のバギーの違いは?

2)子供と一緒に組み立てようと考えていたのですが、キット+プロポ購入のほうが組み立て済みXBよりも高くなります。どちらも本体は同じものなのでしょうか?キットは組み立てる分楽しめるから高い...ということでしょうか?

3)タミヤのモデルから選ぶことになりそうです。いくつか種類がありますが、定価が高い=よりよい機能 と考えてよいでしょうか?購入時に気をつけておくことがあれば教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。
オフロードは専門外ですが、知る範囲で回答します。

1.タムテックギアについて
御質問の内容から「その他」が、一般的な 1/10 スケールの電動バギーを意味すると想定すると、タムテックギアのスケールは一回り小柄になります。製品開発時に、走行性能を優先させるために敢えてスケール表示の枠を外したようですが、実質寸法から演算すると、1/13 ~ 1/12 程度の大きさに該当することになります。
またそれに伴い、バッテリ・モータも小型化されています。細かい説明は割愛させて頂きますが、タムテックギアのそれらは他社に互換性のない新カテゴリ、逆に言うと今のRC事情では「標準的でない」と考えた方が良いと思います。
ただしタムテックギアには「安価」という明確なメリットがあります。

2.組立有無の価格差について
組み立てる楽しさを価格に上乗せする事はありません。
完成品付属の送受信器は、タミヤが某送受信器メーカと契約合意のもと、抱き合わせ販売することでコストダウンや入門者の門戸拡大を狙った製品であり、安価に提供できるようになっていると考えられます。
送受信器を選びたいユーザにとっては、キット代金のみの売り上げとなりますから、選択の自由がある分だけ最終的なセット価格に影響する訳です。
いわゆる「オトナの事情」に他ならないでしょうネ。

3.定価と機能の相関について
非常に大雑把に捉えると、お考えのとおりと思います。
ただしこれは車両に限っての、一般論程度のイメージで御理解下さい。
オプションパーツなど、費用対効果が激しく異なったり、個人的な価値観で左右される商品も多々存在します。
#2様のアドバイスにもありましたが、特に足回りの部品(タイヤ・サスアーム等)は予備を持っていると安心です。お子様なら壊して当たり前です。故意の故障でない限り多少なりとも自責の念がありますので、叱ることなく、できるだけ速やかに復旧できる体勢で臨みたいものですね。
組立式の場合には、塗料もお忘れなく^^

4.その他
5歳のお子様には時期尚早と仰る意見、私も同年の子の親として同感です。しかし興味を持ってくれさえすれば、問題無いどころか、絶好のタイミングであるとも感じます。
組立ラジコンには、親御さん自身の興味もおありでしょうし、何より「子供と作る行為」自体に教育的な意義を持ち合わせています。現実問題としてネジ一本締め付けるにしても、「押し8、回し2」などの力加減が説明書に書かれている訳でもなく、ドライバーの使い方から何からを大人が実践するわけで、子供にできるのはシール貼り程度です。
ハサミが使えるようになる歳ですから、塗装したボディとシールを与え、作業分担しながら「スゴいお父さん=カッコイイ」を存分に見せつけちゃうのもアリだと思いますヨ。
買い出し→組み立て→遊びと、2~3万の出費で、休日や余暇の場つなぎになるでしょう。このさい、予算的にタムテックギアを2台購入するのも悪くないとは思います。上手に運用するほど長く安く遊べ、形として残りますので、遊園地に行くより割安だったりします。やはりこちらも「オトナの事情」ですね^^

はじめまして。
オフロードは専門外ですが、知る範囲で回答します。

1.タムテックギアについて
御質問の内容から「その他」が、一般的な 1/10 スケールの電動バギーを意味すると想定すると、タムテックギアのスケールは一回り小柄になります。製品開発時に、走行性能を優先させるために敢えてスケール表示の枠を外したようですが、実質寸法から演算すると、1/13 ~ 1/12 程度の大きさに該当することになります。
またそれに伴い、バッテリ・モータも小型化されています。細かい説明は割愛させて頂きますが、...続きを読む

QRCエンジンカー

最近RCエンジンカーを購入し、ブレイクインをしたのですが、全くうまくできませんでした。それでそのまま燃料1リットル分あそんでしまいました。それでこれから燃料を変えるのでそれお気に、ブレイクインをしても効果はありますか?

Aベストアンサー

そうさなあ、そんだけ回しちゃったらブレークインということでは効果はないでしょうな。
んでも、現時点で調子がよければ、そのままでいいんでねえの?
俺は、いつも調整も含めて200~300cc程度甘く回したら、もうピーク出しちゃうよ。もったいないから、このまま遊んで、OHついでにピストン&シリンダーを交換しませう。2000円くらいでほぼ新品状態からやり直せるからね。

QRCカー

エンジンカーにはプラグヒーターが必須なので、プラグヒーターの
充電器を探しましたが、無かったので買おうと思います。
自分のプラグヒーターは青色で、表に「SIGEMA」と書いてあります。
その下には、「1800mAh 1.2V」と書いてあります。
これに適応する充電器の画像が張ってあるリンクをお願いします。

Aベストアンサー

充電器は専用の物を購入するより、マルチタイプをお勧めします。・・・専用品はあまり流通していません。

バッテリーのタイプ(Nicd)を選び、1.8Aで充電すると約1時間で満タンです。
また、充電が完了すると自動的に切れます。

※リンク先はヤフオクです。

参考URL:http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g79815259

QRCカーのタイヤのサイズ

当方いい歳になりましたがネットでドリフトするラジコンカーを見て火が点きかけています。
私も昔RCカーでタイヤにセロテープなどを貼ってドリフトさせて(スピンさせて?)遊んだものです。
でもその頃RCカーは1/12が主流でした。
またよく作ったプラデルも1/12で、このスケールにとても愛着があります。
それでプラモボディー流用、もしくはFRP自作ボディーで作ってみたいと思っています。
シャーシーは1/10の物を加工するつもりですが問題はタイヤです。
1/10ミニクーパーなどのタイヤがもしかすると使えるかな、でもデザインがな~…などと思案しています。
前置きが長くなりましたが要はいろいろなメーカーで現在容易に購入できるタイヤ、ホイールなどの外形寸法や取り付け部の形状など一覧できる都合の良いサイトなどご存じないでしょうか(見つからないのです)。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。返信を有難うございます。
残念ながら、オオタキを知らない世代(見栄?w)です。

お返事の内容から、非常に精力的に調査されていることが良くわかります。
タミヤは多くのシャシーに対して組立説明図をweb公開しており、とても参考になります。しかしそれはやはり「紙の上」、実際にいろいろなシャシーパーツを手にした私ですが、個別部品の他シャシーへのコンバート相関関係には、やはり辟易するものがありますネ。

私自身、M03(FWD ミニクーパ)の前後を入れ替えたRWD車を製作しました経験上、M04(RWD)をベースにするのが最も簡潔な方法だと思います。何と言ってもホイルベースの調整だけですから・・・
難点は、シャシーが少し高いことです。S30Z等のボディがもし干渉するような状況であれば、シャシーの余分を切断・小型電装品の採用で解決するはずです。

縦置きモータの構想も同意します。おそらくシャシーはFRP板から切り出すくらいの覚悟でしょうから、TB-02系(TT系は不向き)のギヤボックスを使うことで、意外と簡単に製作できるものと考えます。これにMシャシー用の短いサスアームを接続して、車幅を狭めます。
通常6セルのバッテリパックの搭載は、横置きの場合は車幅が、縦置きの場合はホイルベースがネックになるかもしれません。この場合にはバッテリを4セル化するか、タミヤから販売されているティレルP34専用の短いバッテリー(確か型式は1700MP)で対処する必要があるでしょう。

F103系には最近ツーリングカー向けに発売されたGT仕様があります。構造も単純で、従来のF1スポンジタイヤ装着ではなく対辺12mmの六角ハブが使用可能ですが、懸念されておられる車幅の問題を解決するのは至難であると同感します。

#1での記述を忘れておりました。
以前の純正オプションにアルミ切削加工のホイールがあったと記憶しています(確か二種類)。高価で流通量も多くなく、現在では入手困難だとは思いますが、ディスプレイ目的の満足度はケタ違いでしょうね。


それと・・・
今、いろいろ調べているうちに、こんなものを見つけてしまいました。
詳細・パーツ互換はまったく不明ですが、業界大手のメーカですね。

http://www.kyosho.co.jp/web/products/car_bike/a12/a12racing/racing_series/racing-j.html

この商品、2年前に秋葉原のスーパーラジコンで80%offで販売されていたという情報もあります。

参考になれば幸いです。

#1です。返信を有難うございます。
残念ながら、オオタキを知らない世代(見栄?w)です。

お返事の内容から、非常に精力的に調査されていることが良くわかります。
タミヤは多くのシャシーに対して組立説明図をweb公開しており、とても参考になります。しかしそれはやはり「紙の上」、実際にいろいろなシャシーパーツを手にした私ですが、個別部品の他シャシーへのコンバート相関関係には、やはり辟易するものがありますネ。

私自身、M03(FWD ミニクーパ)の前後を入れ替えたRWD車を製作しました経験上...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報