足首の捻挫をしてしまったのですが、包帯の巻き方がよくわからないので、教えてください。
 そうゆうHPがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「捻挫・筋違え」
さらに
http://ms.bridgestone.co.jp/hp/bsms_contents_old …
(足首の捻挫)
http://www.bonfire2000.com/b/trable/houtai.html
(包帯の巻き方)
http://www.city.nobeoka.miyazaki.jp/sonot/syobo/ …
(足首の骨折や捻挫)

ご参考まで。

参考URL:http://www02.so-net.ne.jp/~kobuhei/hospital/nenz …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。いろいろとあって参考になりました。

お礼日時:2001/05/06 23:17

捻挫にはテーピングが一番です。

 HPで見ても多分良くわからないと思いますので、書店へ行ってテーピングの本を買ったほうが早いです。 テープはマツキヨでもコンビニでも売っています(1本500~800円位)。 足首の捻挫ならアンダーラップ(テープの下に巻き、皮膚を保護する薄いスポンジのような黄色いテープ)と伸縮性のないコットンテープ38mmがあればいいと思います。 とにかくしばらくの間は固定しておかないと治りが遅くなりますのでご注意ください。 巻き方は、スターアップ~ヒールロック~フィルイン~フィギュアエイトでOKです。 おだいじに。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/07 23:38

ご質問の答えにはなっていないかもしれませんが、捻挫をされた場合の包帯には一般の伸縮包帯よりも厚めの弾力包帯の方がいいかと思います。

この弾力包帯は一般のドラッグストアでも販売されていますが、一般的に出回っているサイズは5cm、7.5cm、10cmだと思います。
    • good
    • 0

私も足首を痛めたことがありますが、病院でもらった幅の広い伸縮性のない包帯がとても重宝しました。

スポーツ洋品店でも売っていると思いますが、足の甲の部分に数回巻いて、上にきた時斜めに足首へかけます。また反対側の足の甲の部分へというように「×」になるよう巻いていきます。勿論そのままそのように巻いていくと足の甲の部分が分厚くなってしまうので、足首にも数回巻いてまた甲の方へ戻してというようにバランスよく巻いていってください。巻くときに足首は伸ばさないように。基本的に痛めた足首を無理に動かさないよう固定するわけですから伸ばした状態で巻いてしまうと動きますよね。それから伸縮性のあるものも動きますし。

下記は包帯ではなくテーピングの仕方について出ていましたのでご参考までに。

参考URL:http://www.med.nihon-u.ac.jp/home/tokusawa/activ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速、やってみます。

お礼日時:2001/05/06 23:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q捻挫時の包帯の巻き方

 足首の捻挫をしてしまったのですが、包帯の巻き方がよくわからないので、教えてください。
 そうゆうHPがあれば教えてください。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「捻挫・筋違え」
さらに
◎http://ms.bridgestone.co.jp/hp/bsms_contents_old?coid=220
(足首の捻挫)
◎http://www.bonfire2000.com/b/trable/houtai.html
(包帯の巻き方)
◎http://www.city.nobeoka.miyazaki.jp/sonot/syobo/oukyu-t/ot-2-03.html
(足首の骨折や捻挫)

ご参考まで。

参考URL:http://www02.so-net.ne.jp/~kobuhei/hospital/nenza.html

Q足首捻挫後。。。後遺症??

足首を捻挫してから1ヶ月と2週間が経ちましたが、医師には完治と言われたが痛みが一向に引きません。腫れてはいないのですが歩く度にズキズキします。そしてそれ以外に足に圧迫されているような痛みがあります。やっぱり捻挫後の後遺症なんですかね?

Aベストアンサー

こんばんは

違和感があるようであれば
違う病院で今一度見てもらうことを考えら方がいいと思います

Q正しい洗い方

正しい洗い方
先日、友人と喋っていた時、お風呂での体の洗い方について、
色々と激論していた所、友人が信じられない事を言いました。
なんでも、彼は肛門を洗う際、指にボディーソープを塗りたくり、
ヌルヌルにした状態で、その指を肛門に突っ込み、
内部まで洗浄していると言うのです。
しかも、それが正しい洗い方だ!と、まるで俺がスタンダードだ!みたいな言い方をされ、
その様な洗い方をしない僕に対して、不潔!悪魔!と罵ってきました。
そこで、皆さんにお伺いしたいのは、
彼の洗い方が本当に普通なのでしょうか!?
この問題で数週間前から友人ともめてます。

Aベストアンサー

考えられません。
その友人は潔癖性か、変態かだと思いますが、たぶん十中八九、変態でしょう。
それにゲイの疑いもあると思います。
恐らく、その友人はあなたにたくさんの秘密があるのではないかと思います。
これは小手調べ程度だと覚悟してください。

Qサッカー、足首の怪我:捻挫等の炎症を和らげるジェル状の塗り薬について

僕は21歳の男、ずっとサッカーをやっていました。左足首の怪我が癖になっているので、しばらくプレーするのを控えているところです。痛めているのは内側くるぶしの下の辺り。ボールを蹴るために左足で踏み込むと激痛が走ります。左足の親指のつまさきを左手で持って、かかとを固定しながら外側へ引っ張ると前述の患部に激痛が走ります。靱帯かなぁと思い、この件で二つの病院へ行ってみましたが、どちらも発見してくれませんでした。まともにプレーすることができない程度の痛みがあることは事実なのですが、適当なリハビリプログラムを指導されて終わりでした。残念。

患部を冷やすなどして個人で回復を早める事ができないかと考えまして、昔タイの国立病院(割りと信頼されているところです)で購入した塗り薬があるのを思い出しました。アメリカで製造されているようなので、得体の知れない怪しいものというわけではないと思います。その塗り薬についての質問させてください。

青いパッケージに入っているその薬の名前は「Counterpain COOL」。主な成分はNon-Methyl Salicylate, Menthol, Euqenolとあります。塗ると患部が冷やされます。塗りすぎると寒くなってくるほどです。筋肉痛や捻挫、打撲、その他スポーツで患った怪我に有効と書いてあります。いつもなら躊躇せずに使ったのですが、この薬、買ったのが5年ほど前だったと思うんです。中身の見た目は買った当時と変わりは無いです。また、大抵は冷暗所に保管してあったと思います。

質問:
・この薬に使用期限などはありますでしょうか?
・靱帯だとしたら、この冷やす薬は効果的でしょうか?

補足が必要であればどんどん補足していきます。どうかよろしくお願いします。

僕は21歳の男、ずっとサッカーをやっていました。左足首の怪我が癖になっているので、しばらくプレーするのを控えているところです。痛めているのは内側くるぶしの下の辺り。ボールを蹴るために左足で踏み込むと激痛が走ります。左足の親指のつまさきを左手で持って、かかとを固定しながら外側へ引っ張ると前述の患部に激痛が走ります。靱帯かなぁと思い、この件で二つの病院へ行ってみましたが、どちらも発見してくれませんでした。まともにプレーすることができない程度の痛みがあることは事実なのですが、適当...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。ゲルに関しての質問のようですがちょと気になったので回答させていただきます。

 捻挫が癖になってるということですが内側の捻挫は外側に比べて頻度も少なく靭帯も強固な為、癖になりにくいのですが痛みの場所は靭帯部ですか?もしかすると偏平足ではありませんか?内くるぶしの下に出っ張った骨がありませんか?その辺りの痛みではないですか?(そうだったと仮定して進めます)
 
 骨の形は問題ないのですが数人に一人いるような頻度の高い骨格的なものなので問題ありません。ただ出ていない人よりは疲れ易くその結果、痛みになりやすいという性質は持ってます。靭帯はその骨とくるぶしの間にあるのでそこに痛みがないようでしたら恐らくその骨部分だと思います。
 
 処置としてはもちろん痛みがあるうち固定(足首の捻挫と同じように固定)をして負荷を掛けないように気を付けるのですがそれだけでは不十分だと思いますので土踏まずのアーチを作ってあげてください。伸縮性のテープで足裏から内くるぶしの前方に向かって外くるぶしの上側まで土踏まずが持ち上がるように引っ張って貼ってその上で足首を固定してください。
 
 実際に診たものではないので自信無しとさせていただきます。もし何か補足要求がありましたらください。
 塗り薬に関しての質問から離れてしまい申し訳ありませんでした。ちょっと気になったので投稿させていただきました。

おはようございます。ゲルに関しての質問のようですがちょと気になったので回答させていただきます。

 捻挫が癖になってるということですが内側の捻挫は外側に比べて頻度も少なく靭帯も強固な為、癖になりにくいのですが痛みの場所は靭帯部ですか?もしかすると偏平足ではありませんか?内くるぶしの下に出っ張った骨がありませんか?その辺りの痛みではないですか?(そうだったと仮定して進めます)
 
 骨の形は問題ないのですが数人に一人いるような頻度の高い骨格的なものなので問題ありません。ただ出...続きを読む

Q腱鞘炎ですか?

腱鞘炎ですか?

指の内側が痛くなるのが腱鞘炎。だと思いますが、
外側が(手の甲側の指の第二関節等)痛くなるのも
腱鞘炎ですか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

手首が腱鞘炎で、指がバネ指と言うのは間違いです。バネ指も腱鞘炎です。腱鞘炎の中で、指がカックンとなる症状をバネ指(弾発指)といいます。場所の違いはありません。

さて本題ですが、これは実際に見てみないと分かりません。腱鞘炎ということはないと思いますが、関節の問題か、腱靭帯の問題か、炎症性の何かか。

正確なことを知るには整形外科に行かれてください。

Qお医者の振る舞いに関する質問です。初めての経験でよくわからないので教え

お医者の振る舞いに関する質問です。初めての経験でよくわからないので教えて下さい。

本日、父が肝膿瘍の手術をしました。肝臓の二ヶ所の膿を取り出す処置です。

執刀は父を担当する女医さんだったんですが、この女医さんは本日初めての手術で、指導医のもとでの手術だったそうです。その事を家族は誰一人知りませんでした。

部分麻酔での処置だったため、処置室内の様子は父本人はよくわかっていたようで、病室のベッドに戻った父の口から「あの先生は今日が初めての手術らしい。知らなかったので驚いた。」と聞き、家族一同驚いた次第です。

処置室から父が運び出された際、家族は皆そこにいたのですが、指導医も女医さんもまったくこちらへ顔も出さずじまいでした(しばらく待ちました)。今思えば看護士の方もよそよそしい感じがしたし…。

どうしても話を聞きたかったので、父の病室にいた看護士さんにお願いして女医さんを呼んでもらい話を聞きました。その際に指導医は立ち会っておらず、もちろん初めての手術であったことも父から聞くまで私たちは知りませんでした。

患者やその家族の立場から言わせてもらえば、指導医から一言、術前や術後の説明があってもいいのではないか?と思いますし、術中「息をして下さい!」とゆうフレーズが聞こえてきたこともあり、すごく不安になっています。

不適切な処置があったのではないか?セカンドオピニオンをしたいけど、今は父は動けないし。となんだかスッキリしません。

どなたか、その医師達の振る舞いはいかがなものなのか、セカンドオピニオンは入院中の患者でも受けられるのか、教えて下さい。

お医者の振る舞いに関する質問です。初めての経験でよくわからないので教えて下さい。

本日、父が肝膿瘍の手術をしました。肝臓の二ヶ所の膿を取り出す処置です。

執刀は父を担当する女医さんだったんですが、この女医さんは本日初めての手術で、指導医のもとでの手術だったそうです。その事を家族は誰一人知りませんでした。

部分麻酔での処置だったため、処置室内の様子は父本人はよくわかっていたようで、病室のベッドに戻った父の口から「あの先生は今日が初めての手術らしい。知らなかったので驚い...続きを読む

Aベストアンサー

何も心配いらないと思います。

医師にとって初めての手術であっても、患者や家族へは通常伝えていません。
“初めてですが、指導医が付きますので大丈夫です”と言う必要があるかどうかと
言えば、それは大丈夫であるにもかかわらず、敢えて患者や家族の不安を煽るだけで
あり、術中の血圧上昇など望ましくない状況を招くだけでしょうから、
言わないほうが良いと医療者側は考えています。
初めてでいきなり難易度の高い術式を担当することはないですし、その医師一人では
判断が難しい想定外の事態に陥る可能性も十分考慮して指導医が立会います。
部分麻酔の肝膿瘍のオペはそう難しいものではないし、指導医立会いの下でその医師が
行えるだけの知識と技量があるとの判断で実施されたものに相違ありません。

>処置室から父が運び出された際、家族は皆そこにいたのですが、
>指導医も女医さんもまったくこちらへ顔も出さずじまいでした

ドラマでは、手術後に手術室から執刀医が出てきて家族に説明するという
シーンがありますが、実際の医療の現場では比較的少ないことです。
医師は全ての患者のオペを終えるまで普通は手術室から出ません。
一旦手術室に医師が入ってしまうと、半日以上出て来ないことのほうが多いです。
もちろん、術後の患者の搬送まで医師が行うこともあり、状況によりけりではあります。

>指導医から一言、術前や術後の説明があってもいいのではないか?と思いますし、

その医師も指導医に言われるままやっているわけではありません。必要十分な説明を
一人でできるくらいの医学的知識をもっています。
特に指導医からするべきコメントでも無ければ、主治医だけで行うのが普通です。

>「息をして下さい!」

部分麻酔だったのですから術中のことはご本人がよく覚えておられるはずです。
状況をきいてみて下さい。
恐らく、腹部を動かさない為に息を止めて頂く必要があり、それを解くときに
「もう息をしてもらっても良いですよ」の意味でなされた声かけか、
血圧上昇がみられたので深呼吸を促したか、どのみちその程度のことと思います。
レントゲン撮影のときの「ハイ、息を止めて!…ハイ、吸って!」みたいなもので
あったのではないかと思います。

>不適切な処置があったのではないか?セカンドオピニオンをしたいけど、

セカンドオピニオンとは、主治医が掲げた治療方針以外の治療を模索したい
ときに、他の医師の診察を受けて意見を仰ぐことを言います。
質問者さんはセカンドオピニオンの認識が誤っておられるようです。
入院患者でも受けることができますが、現在のあなたのお父様は、
そもそもセカンドオピニオンを受けるかどうかという状況下におられません。

初めてのことで、いろいろと不安になられたことでしょう。
医療者にとってはごく日常的といえる処置であったために、本人や家族の
疑問や不安軽減が疎かになってしまった例かと感じます。
ただ、術中や医師の振る舞いは、質問文を見る限りでは極めて普通です。

ご納得いかない部分があれば、もう一度主治医や看護師に
どのような思いでいらっしゃるかをお話されるのも良いと思います。
きっとスッキリできる説明があるかと思いますよ。

どうぞお大事になさって下さい。

何も心配いらないと思います。

医師にとって初めての手術であっても、患者や家族へは通常伝えていません。
“初めてですが、指導医が付きますので大丈夫です”と言う必要があるかどうかと
言えば、それは大丈夫であるにもかかわらず、敢えて患者や家族の不安を煽るだけで
あり、術中の血圧上昇など望ましくない状況を招くだけでしょうから、
言わないほうが良いと医療者側は考えています。
初めてでいきなり難易度の高い術式を担当することはないですし、その医師一人では
判断が難しい想定外の事態に陥る可能性も...続きを読む

Q包帯

昨日、整形外科で湿布と包帯をしてもらって
湿布は朝と風呂上がりに取りかえて
包帯は昨日、整形外科でしてもらった包帯をまた巻いてます。

包帯はやっぱり洗うものですよね?

包帯は患部を固定するためにしています。

Aベストアンサー

湿布だけで特別外傷があるわけではなく、浸出液などで包帯が汚れるわけでなければ、洗う頻度は洗濯ものと同じで自分の許容範囲で洗えばいいと思います。
湿布で臭くなったなと思うなら取り換えるたびに洗えばいいですし(包帯の替えはどこにでも売ってます)、何度か使っていても気にならなければ2、3回に一回でもいいでしょうし、

消毒が必要な傷があれば、包帯が汚れているのはあまり好ましくないので毎回取り換えるべきですが、そうでなく湿布を固定するだけならご自身の好きでいいと思います。

Q頚椎捻挫・腰椎捻挫で通院中ですが

頚椎捻挫・腰椎捻挫で通院中ですが
2ヶ月前、信号停車中で追突されました。
0:10の事故です。
先日の通院で医者から3ヶ月で示談してくださいと言われました。

納得できません。
痛いです。
治ればすぐに示談しますがあと1ヶ月で治りそうにないです。
なぜ、医者はその様なことを言うのか?
いろいろ調べたのですが、医者には示談させる権限はないと書いていました。
会社の人に聞くと保険会社が裏から医者と何かしている。など言われました。
痛みは日によって右肩、左肩などさまざまです。
そのとき、痛いところを言っているので統一性がなく、不振に思って
医者がうそだと思っているのか?
慰謝料狙いじゃなくただ、通院を続けたいだけですがどうしたら
いいのでしょう?
病院をかえたほうがいいのか?
変えるなら整体や鍼にかえるべきか?
それとも、整形外科から整形外科にかえるべきか?
もし、それが治らなく後遺症となったとき病院をかえたら
認定されないのか?
ネットで調べても整体などに変える事は保険会社の思惑通りなのか?
すごく、困っています。
だれか、詳しいかた早急にお答えください。
正直なところ、今行っている整形外科はその、示談の話のせいで
不信感をいだいています。
すぐに回答が欲しいです。

頚椎捻挫・腰椎捻挫で通院中ですが
2ヶ月前、信号停車中で追突されました。
0:10の事故です。
先日の通院で医者から3ヶ月で示談してくださいと言われました。

納得できません。
痛いです。
治ればすぐに示談しますがあと1ヶ月で治りそうにないです。
なぜ、医者はその様なことを言うのか?
いろいろ調べたのですが、医者には示談させる権限はないと書いていました。
会社の人に聞くと保険会社が裏から医者と何かしている。など言われました。
痛みは日によって右肩、左肩などさまざまです。
そのとき、痛いとこ...続きを読む

Aベストアンサー

ムチ打ちの場合3ヶ月が1つの通過点です。
医学的に3ヶ月をめあすに改善るすという見方があるようです。
ただ、一般論(教科書)と実際が綺麗に当てはまらないことは、よく有る事です。

○医師の仕事
医師の仕事は「病院に来る病人の治療をして報酬を貰う」です。
健康の為(健康を目的として)「生活の指導」をする事もあるでしょう。
すべては「病気を治す」「健康の為」です。

○医師のセリフ
今回の医師の「3ヶ月で示談して下さい」と言うのは、間違ってます。
あなたが示談するかどうかは医師の仕事の範囲外です。
後1ヶ月で治る保証も無いのに、医師の言うべきセリフではありません。
このような医師は後々、「○○と言いましたね?」と質問すると、保身に入り「覚えてない」と言いかねません。診察のやり取りは録音に盗り、メモに残すと良いでしょう。信頼出来る医師では無いと思います。

○病院
あなたには「病院(医師)を選ぶ権利」があります。
対する医師は、正当な理由なく治療を拒んではいけません。
信頼の置ける医師を求めて転院しましょう。
保険会社には、それを妨げる権利はありません。

○示談
示談を決めるのは決して医師ではなく、「あなたです。」
一度示談をしてしまうと、以後の請求は一切認められません。
あなたの責任のもと、十分に納得した上で示談書にサイン下さい。

ムチ打ちの場合3ヶ月が1つの通過点です。
医学的に3ヶ月をめあすに改善るすという見方があるようです。
ただ、一般論(教科書)と実際が綺麗に当てはまらないことは、よく有る事です。

○医師の仕事
医師の仕事は「病院に来る病人の治療をして報酬を貰う」です。
健康の為(健康を目的として)「生活の指導」をする事もあるでしょう。
すべては「病気を治す」「健康の為」です。

○医師のセリフ
今回の医師の「3ヶ月で示談して下さい」と言うのは、間違ってます。
あなたが示談するかどうかは医師の仕事の範囲外...続きを読む

Q足指の包帯の巻き方

検索サイトで調べても足指の包帯の巻き方は載っていませんでしたので、こちらで質問させて貰うことにしました。

足指を捻挫して包帯をしたいのです。
自分で包帯をすると直ぐに取れてしまいます。

足指全体を巻きたいので、足指全体を横に巻いています。
あまりきついと痛いのでゆるく巻いています。
歩くと取れそうになります。

どのように巻けばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

文章では上手く説明出来ませんが1本ずつ巻いて行きその後、横にも巻いて足首にかける事で少しはずれを予防出来ると思います。
後は包帯の上からテープで固定すると良いですよ。

Q歩くとすぐに足を捻挫してしまいます。

私は今日もそうなのですが、歩くと足首を内側にひねってしまいます。
平均して1週間に1回~2週間に1回はひねっています。
ひねった直後は激痛のため動けません。おそらく捻挫だと思います。

こんなに頻繁に足をくじくなんて、身体の構造的にどこかおかしいのでしょうか?
直すにはどうすればよろしいですか?

なお、初めて足をくじいたのは、小学生の時に畑道を歩いて溝に落ち、くじいたのを皮切りに、中学の部活動で思いっきり足をくじき、医者に行かなかったので、そのまま捻挫が癖になってしまったのでは・・・と思います。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
ちなみに、よくくじくのは右足ですが、左足もくじきます。

Aベストアンサー

あなたのおっしゃるとおり、いわゆるクセになっているのだと思います。
足首の両側は、距骨と踵骨という骨がそれぞれ強い靭帯で結ばれていて、この可動の範囲内で通常は関節が動きますが、正常範囲を超えた運動を強制されると、関節包や靭帯が損傷されます。これが捻挫の状態です。
靭帯は1度損傷されたら(伸びた、もしくは断裂したら)、早いうちに固定をしないとその状態でかたまってしまい、靭帯そのものの働きができなくなります。足首の靭帯には常に体重がかかり、関節の可動範囲の制限をしなければならないのですから、伸びたり切れたりした靭帯が、なんの処置もしないのに勝手に回復するということはありません。当然そのまま放置されると、それ以降あなたのように簡単に捻挫を繰り返すこととなります。
あなたの場合はどの時点で靭帯損傷までいったのかはわかりませんが、靭帯損傷して早いうちであったなら、テーピング・ギプス等による固定や、損傷した靭帯をつなぐ手術をすれば、靭帯の働きは回復はできたと思います。しかしなんの処置をしないままきた今となっては、最初の捻挫から相当の時間も経過していますし、その後繰り返し捻挫もしていますので、これらの方法は使えません。
足首用の固定サポーターを医療機関等で購入し、捻挫をこれ以上しないように予防するか、あるいは根本的に治したいのであれば、手術で損傷した靭帯と人工靭帯を置き換えるしか手段はないのではないでしょうか。
お大事に。

あなたのおっしゃるとおり、いわゆるクセになっているのだと思います。
足首の両側は、距骨と踵骨という骨がそれぞれ強い靭帯で結ばれていて、この可動の範囲内で通常は関節が動きますが、正常範囲を超えた運動を強制されると、関節包や靭帯が損傷されます。これが捻挫の状態です。
靭帯は1度損傷されたら(伸びた、もしくは断裂したら)、早いうちに固定をしないとその状態でかたまってしまい、靭帯そのものの働きができなくなります。足首の靭帯には常に体重がかかり、関節の可動範囲の制限をしなければなら...続きを読む


人気Q&Aランキング