神棚にお札を祀りたのですが、氏神神社が無人であり、お札が手にはいりません。
近所の大きな神社(福岡市の愛宕神社)のお札を、氏神様のお札の代わりにしても
問題ないのでしょうか?
また、崇敬神社として太宰府天満宮のお札と、天照大神宮のお札と3枚いっしょに
祀っても問題ないでしょうか?

A 回答 (3件)

殆どの神社では、管理している神社があるはずです。


でも、残念ながら福岡県の神社庁は地元神社の紹介していませんね。
仕方ないので、電話で聞いてみてください。
或いは町内会の役員なら知っているかもしれませんのでお尋ねしてみてください。

どちらの情報もなければ、それでいいと思います。

氏神様と言っても、基本的に祭礼が行なわれていないほど小さければ、どうしようもありません。
そもそも明治以降の氏神は、明治政府が戸籍管理をしようとして区分けしなおしたものですから、祭礼も行なわれないのであれば当初より戸籍管理も出来ないと推察しますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
調べてみます。

お礼日時:2012/01/07 09:55

地域の氏神さんが無人でお札が手に入らないのであれば


上位の一宮のお札で良いのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
氏神様のお札を扱っている神社を見つけることが出来ましたが、お札は予約販売だそうで、いまからでは間に合わないようです。
扱っている神社のお札でも良いと言われましたが、所在地がかなり遠いので、どうしょうか迷っています。

お礼日時:2012/01/04 20:05

これは非常に難しい問題ですね。

本来神棚には産土神様をお祭りするのですが、確かに地元の
神社が無人の場合も少なくありませんね。
近くの大きな神社が同じ系統の神社であれば問題ないのですが、別の系統の神社なら都合がよくないです。
また天満宮も別の系統ですから具合がよくないでしょうね。伊勢神宮のお札なら総帥ということで
問題ないですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。神社にも系統があることを初めて知りました。
難しいものなのですね....。

お礼日時:2012/01/04 20:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお宮参りの氏神って

お宮参りに関してなのですが 基本的には氏神さんのところにってのは分かるのですが
この氏神って 今現在住んでいるところなのでしょうか? それともいわゆる実家のところなのでしょうか? 実家も車で30分足らずなのでどちらにも行けるのですが・・・
現在我が家は賃貸ですずっと住むところではないです 実家は持ち家です

Aベストアンサー

気持ちの問題なので、どこでもいいと思いますよ。
住んでいる村などの地元の神社で「氏子」になっていれば、そこがその家にとっての氏神さま。お寺にとっての「檀家」のように、その家で決まった神社があったのです。氏子は神社を支援したり、いろいろお手伝いをしたり、代々のつきあいがあるものです。
昔は、ずっと同じところに住んでいる人が多かったので、当然のようにそこにお参りしていたでしょうけれど、今はそもそも氏子になってる人は少ないですよね。
実家といっても、そこが地元でなければ、氏子にもなっていないでしょうし。
自宅の近くの縁もゆかりもない神社でも、こちらの気持ち次第で「地元にいるものです。この子をよろしくお願いします」ってお参りすればいいと思います。うちも上の子下の子、全然氏子でもなんでもないところにお参りしてます。親の気がすめばいいって思っていますよ。

Q転勤族はどこの神社が氏神様でしょうか?

転勤族はどこの神社が氏神様でしょうか?
 
(1)今住んでいる(2年経過)町の神社
(2)旦那の実家(本籍もここに有り、いずれ戻る予定)の町の神社

もし(1)の方だとしたら、あと数ヶ月でまた転勤予定です。その場合また氏神様も変わってしまうのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No,1です連投稿すみません。

もっと厳密に言えば、産土神様ではなく鎮守神様のようです。
簡単に違いを言うと
氏神様:生まれた氏、つまり一族の守り神様であって、その一族がどこに住もうが変わらない。
鎮守神様:その土地に鎮守される神様。
産土神様:その人が生まれた場所の鎮守神様、つまり一族ではなくその個人によって違う。

ただ、最近では「氏神様」という名前に統一されており、その意味合いとしては鎮守神様であることが多いので、ご質問の回答としては(1)となります。

Q氏神

氏神とはどこの神社にもいるんですか?

Aベストアンサー

ま、祀るものが無いのにお社を建てたりはしないとは思いますけどね

っで氏神ってもともとはその土地の豪族だった氏族組織を祀ったものです
一応伊勢神宮は天皇家のみの氏神だったんですが今は日本人の総氏神ってことになってます。

もともと氏神さんは一族を守るために祀られたんですが
それ以外に鎮守さん産土神なんかがありました それぞれ意味合いは同じなんですけどね歴史が違います。
鎮守さんはその土地を守るもの 平安以降荘園制度があったんですが
その土地を守る神さんが鎮守さん で荘園制度がなくなって氏神に合祀されてます。
産土神は産まれた土地の神のことで生まれた土地の神さんです
一応鎮守さんと同じ神さんだったんですが鎮守さんと同じように
氏神に合祀されています。
そういう意味では生粋の氏神ではなく鎮守さん経由の氏神さんや産土神経由の氏神さんもいてるとは思います。

Q氏神様・鎮守様…について

いつもお世話になっております。

お参りについて何個か教えていただきたいことがあります。

よく有名なところに初詣等に行くより、自宅近くの神社にお参りに行く方がいい。と聞きます。

そこでお聞きしたいのですが、私の家の近くの神社は年末年始(12月31日の夜から1月1日お昼まで)しか開いていません。
…という書き方が正しいのかわかりませんがその日以外、神主様や人がいない状態です。
そのような状態なのに、お正月だからと初詣に行っても意味があるのか…とここ数年思うようになりました。

それで色々調べ、少し離れたところに同じ名前の神社でいつも神主様や人がいる神社を知りました。
その場合、今後はそちらへお参りに行った方が良いのか、今まで通り近所の神社にお参りに行った方が良いのか教えていただけたらと思います。

また、氏神様・鎮守様の違いを重ねて教えていただけたらと思います。
検索すると、色々な意見がありよくわからなくなってしまって……。

最後に名字で検索すると、私は藤原系統らしく春日大社や香取神社(神宮)みたいなのですが今まで引っ越しなどでなぜか「縁」を感じるのは八幡神社系なのですが、それは全く気にしない(今後は八幡神社ではなく香取神社へお参りに行くなど)でも平気でしょうか?

産土様に関しては、はっきり場所などわかってるので今回は省きます(ちなみに産土様も八幡神社でした)

何個もお聞きして、面倒だと思いますがよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。

お参りについて何個か教えていただきたいことがあります。

よく有名なところに初詣等に行くより、自宅近くの神社にお参りに行く方がいい。と聞きます。

そこでお聞きしたいのですが、私の家の近くの神社は年末年始(12月31日の夜から1月1日お昼まで)しか開いていません。
…という書き方が正しいのかわかりませんがその日以外、神主様や人がいない状態です。
そのような状態なのに、お正月だからと初詣に行っても意味があるのか…とここ数年思うようになりました。

それで色々調...続きを読む

Aベストアンサー

> その日以外、神主様や人がいない状態です。

 かまいませんよ。

 私の所の神社(某神社の末社)は、我々氏子が飾り付けをするだけで、神主さんはまったく来ません。もちろん、私の所の神社のお祭りの時は来て祝詞などをあげてくれますが。

 神社を創るとき、本社の神様の分霊をいただきますので、神社に神主は常駐していなくても神様はいらっしゃることになっています。

 神社に詣でるのは、神主にではなく「神様に」なので、神主(人間)の在・不在はどうでもいいことです。

 「神様がいらっしゃるなんて信じられない」と言われると、信心が成り立ちませんねぇ。小さな神社を建てる意味さえなくなってしまいます。
(^_~;;

 やはり少ないですが初詣に来られるかたもいらしゃって、お賽銭もわずかですがあがります。氏子総代が賽銭箱から出して、本社のほう(神主が常駐)に持って行きます。

 同じですので、「(どちらに行った)ほうがいい」という比較はできませんね。

 気持ちしだいで本社のほうへ行ってもお近くの末社のほうへ行っても、神様は同じですので御利益は同じです。

> 氏神様・鎮守様の違い

 一概に言えません。確かなのは信者の「視点が違う」ということです。

 氏神様は、氏の神様です。氏(一族)を守ります。

 「♪村の鎮守のお祭りに」でしたっけ、そんなぐあいに童謡で謡われているように、鎮守様は、一定地域(村)を鎮めて守る神様です。

 大昔は一族が同じような場所に固まって住みましたので、「氏神様=鎮守様」でした。

 歴史は下って、昔には、元々の一族が滅んだり転封されたりしていなくなり、別な一族郎党が入って来たりしました。神社がそこにあるのに、別に建てるということはしませんでしたの。すると、その神様は「鎮守様」であって「氏神様ではない」ことになってしまいました。

 もちろん、ずっと氏神様=鎮守様の土地もあるわけですから、氏神様と鎮守は「別だ」と説明する人もいるし、「同じだ」と説明する人も出ます。

 どうでもいいのです。

 たまたま今、手元に伊勢神宮のお札が入っていた袋がありますが、神棚における「崇敬神社のお札」「天照大神のお札」「氏神様のお札」の並べ方が例として書いてあります。

 つまり、お伊勢様とも氏神様とも別に、質問者さん個人が「崇敬する神社があっていい」のです。天照大神様公認です。

 「縁」を感じられた神社があるならば、どうぞ、そちらへ(そちらへ"も"?)お詣りなさってください。まったくかまいません。

> その日以外、神主様や人がいない状態です。

 かまいませんよ。

 私の所の神社(某神社の末社)は、我々氏子が飾り付けをするだけで、神主さんはまったく来ません。もちろん、私の所の神社のお祭りの時は来て祝詞などをあげてくれますが。

 神社を創るとき、本社の神様の分霊をいただきますので、神社に神主は常駐していなくても神様はいらっしゃることになっています。

 神社に詣でるのは、神主にではなく「神様に」なので、神主(人間)の在・不在はどうでもいいことです。

 「神様がいらっしゃるな...続きを読む

Q外国での土地神さまや氏神さまに相当するところって?

土地神さまや氏神さまにあいさつをするとその土地に快適に住めるそうですね。
もうすぐ引越しをするのでぜひお参りをしたいと思いますが、現在英国在住な
ので、それに相当するところって一体何になるのかな?と思います。だれか良い
ヒントをご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

イギリスに滞在していた事がありますが、日本の氏神様に相当する場所は思い浮かばないですね。
イギリスには、氏神信仰というものはないように思います。
しいていえば、その土地にある教会でしょうか。

NO1さんがおっしゃるように、イギリスはキリスト教なので、日本のように、様々なところに神様がいるという考えはないと思います。

イギリスは森が多いので、よく森林浴をしていました。
森を大事にし、感謝すると妖精に好かれるという考えはあるようです。

Q実家に、神棚というかお札が中に入った木の神棚があります。ずっと前からあ

実家に、神棚というかお札が中に入った木の神棚があります。ずっと前からあり、おそらく祖母(亡くなっていますが)の時かさらにもっと前かもしれませんが、ずっと同じお札が入っており、そのまま置いてあります。雑には扱ってはなく、実家に帰った際は、拝礼というか礼をするようにはしています。

今年私が前厄で厄払いに神社へ行った際、神社に方にどうしたらいいのか聞いてみました。
するとお札も1年で生まれ変わっていただくものなので、返納し神社で燃やし自然に帰し、新たなお札を納めると言っていました。
そのようにしようと、神棚からお札を出したところ、年期がはいったお札で、木をお札が巻かれたようなもので、代々ずっとあり守っていただいていたものなのに、神社に返納していいものかと思い始めました。

かといって、ずっとあるのもいけないような気もします。
先祖代々あるものであるなら、返納せず、実家にて保管し、新たなお札を納めるというのはいけないのでしょうか。神社にてお礼をし、正しく返納するということも正しいかとも思いますし、どうしたらいいのでしょうか。
どなたか教えてください。
日程的に明日行くことにしており、至急で申し訳ありませんが、ご回答お願いいたします。

実家に、神棚というかお札が中に入った木の神棚があります。ずっと前からあり、おそらく祖母(亡くなっていますが)の時かさらにもっと前かもしれませんが、ずっと同じお札が入っており、そのまま置いてあります。雑には扱ってはなく、実家に帰った際は、拝礼というか礼をするようにはしています。

今年私が前厄で厄払いに神社へ行った際、神社に方にどうしたらいいのか聞いてみました。
するとお札も1年で生まれ変わっていただくものなので、返納し神社で燃やし自然に帰し、新たなお札を納めると言っていまし...続きを読む

Aベストアンサー

神棚ですが、そのお札があるだけで、特にお供えをしていなかったのですが、これからはきちんとしなくてはならないですよね?さらに質問してしまい、すみません。。。

朝起きて、神棚に拍手をポン、ポンとかするのって意外に気分が
改まっていいものですよね。
強迫観念ではなく、人間に言うには一寸恥ずかしいけど
心の支えが欲しい時などに
家族が健康であります様にとか、
宝くじ当たりますようにとか、
お願いしたりするのは、精神衛生上まことに良いと
年に一度新しいお札を頂いて来て、更に心が有るなら
お水を上げ、榊をとなるのでしょう。
今現在私は月一は氏神様にお参りしたいと思い暮しておりますが
行けたり行けなかったり、神棚も無いのでお札はお祭りして
おりませんが、高野山のお札は貼っております。
この数年何軒もの医院で検査しても良くならなかった病気が
病気平癒のお札を頂いて来た途端Nhk今日の健康で言っている
症状があんまりピッタリで、、、、と言うことが在り
今は壁に貼り付いていますので、時々頭下げています。
誠に心安らぎます。
基本、、上の方では神様も仏様もイエス様も同じと思っている
ので神経質にはなりません。

神棚ですが、そのお札があるだけで、特にお供えをしていなかったのですが、これからはきちんとしなくてはならないですよね?さらに質問してしまい、すみません。。。

朝起きて、神棚に拍手をポン、ポンとかするのって意外に気分が
改まっていいものですよね。
強迫観念ではなく、人間に言うには一寸恥ずかしいけど
心の支えが欲しい時などに
家族が健康であります様にとか、
宝くじ当たりますようにとか、
お願いしたりするのは、精神衛生上まことに良いと
年に一度新しいお札を頂いて来て、更に心が有...続きを読む

Q伊勢講と氏神神社 御札

地区では1月に伊勢講の「お当渡し」を公民館で行い、その後、天照皇大神宮の御札(祠)や天照大御神の掛け軸等を当番の家で1年ごとにお祀りしていますが、当番の家ではなく氏神(八幡宮)でお祀りしてはいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

昔、村の神様を祀るのは神主ではなく、村の当番でした。今の神職の役を輪番で行なっていたのです。
後に多くの村では村長(むらおさ)が中心となり、輪番制で神様を祀り、一年の終りにその家で直会を行なって、次の当番の家に神様を送るという風習がありました。

神事を専門の神職が行うようになったのは後の時代であり、神社の神主が任されるようになったのは明治に近くなってから、更に神職というのが資格専門職になったのは明治以降です。
今でも神社本庁に因れば、「厄年」というのは実は「役年」であり、この輪番や村の仕事を受け持つ「役」を受ける歳になったら生活を改めて言動を慎む為に祓えを受ける事を言うと説明しています。

今でも伊勢の神様に限りませんが村の神様、或いは神仏習合の時代に仏様や観音様に変化もしていますが、仕組みは同じです。
また単立神社の中で町や村の有志などに管理されている神社では、神事こそは近所の神主に依頼しますが、管理は輪番制という地域もあるようです。

多分ですが、本来は直会を当番の家で行なっていたものが公民館に替わったものでしょう。
従って古来よりの風習が残っているという事だと思いますので、善い悪いではなく、あくまでも住民の総意で決まる事です。

昔、村の神様を祀るのは神主ではなく、村の当番でした。今の神職の役を輪番で行なっていたのです。
後に多くの村では村長(むらおさ)が中心となり、輪番制で神様を祀り、一年の終りにその家で直会を行なって、次の当番の家に神様を送るという風習がありました。

神事を専門の神職が行うようになったのは後の時代であり、神社の神主が任されるようになったのは明治に近くなってから、更に神職というのが資格専門職になったのは明治以降です。
今でも神社本庁に因れば、「厄年」というのは実は「役年」であり、こ...続きを読む

Q神棚に三ッ御札を入れるところがあります。天照大神様・氏神様と後一つは?

我家の神棚には神札を3ツ入れるところがあります。

調べると

中央に天照大神。右側に氏神様。

左に崇敬神社となっていました。

崇敬神社とは
『地縁や血縁的な関係以外で、個人の特別な信仰等により崇敬される神社』

個人的に特別な信仰のある神社は無いので市内の氏神様以外の神社の神札を入れておいて良いでしょうか?

厄神さんや、えべっさんの神札でも良いのでしょうか?

Aベストアンサー

問題ないと思います。

>厄神さんや、えべっさんの神札でも良いのでしょうか?
それも問題ないです。

複数の場合は、重ねてもかまいません。
通常は、1年毎に納札して、新しいものを授かってきます。

http://www8.ocn.ne.jp/~turugami/shitumon.html

参考URL:http://www.shinseikyo.net/kamidana.html

Qこの場合、私の「産土神社」と「氏神神社」はどこ?

下記の場合、私の「産土神社」と「氏神神社」はどこですか?

▼出生(杉並区の病院)

▼退院~生後10か月(新宿区在住)

▼生後10か月~16歳(渋谷区在住)

▼16歳~(何か所か転々)

▼現在(港区在住)

氏神神社は今住んでいる近所の神社で間違いないと思いますが、
「産土神社」がわかりません。

普通ですと「新宿区」時代の近隣の神社が、産土神社ですよね?
でも生後10か月までしか住んでいませんし、まったくその土地のことは知りません。

むしろ16歳まで育った「渋谷区」時代の近所の神社に
愛着があるのですが、ここは産土神社ではないのですか?
以前、ここに行ったらものすごくパワーが出てびっくりししました。

ご教示頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 えっと、昨今というか最近の解釈をお尋ねでしょうか、古来の話をご希望でしょうか。

 神様の話なので、古くはというほうから話をしますと、氏神様は、旧家が祀っていた同族神です。氏の神様ですから。

 ですから、古式に則って回答すれば、「質問者さんの氏がわからないとどこの氏神様が質問者さんの、本当の氏神様かわかりません」ということになりますね。

 昔は、同族(例えば甲一族)がごく近所(A村)に群れ集まって住んでいたので、一柱の神様がその当たり一帯に住んでいた人たち全員の氏神様でもあったのです。一族=A村住民が○○神社を祀る、という状態でした。

 ところが、時代が下り、甲一族が減り、乙さん丙さんらが移ってきても、○○神社は「氏神様」としてA村に残りますので、「○○神社はA村の氏神様だ」と認識されていくようになって、さらに、仏教が入ってきて神社を管理したりするようになったものだから、鎮守の神様などともごっちゃになり、なにがなんだかわからない状態になっています。

 で、いまは「氏神様=居住地の守護神」という認識が一般的です。

 他方、「産土」とは、ウブす(産)とナ(土地)の結合語であることからわかるとおり、生まれた土地の守り神のことです。

 昔は、生涯1つの村から出ない人など珍しくはなかったのですが、上記の通り移動が激しくなり、生まれたのは○○だが1歳(そこの土地の守護神がどこの神社かなんて意識しない年齢)で××へ転居して○○へは二度と戻っていない、などという人が多くなり、生まれた土地の神社との縁が薄くなりました。というか、縁がなくなった人がほとんどになりました。

 で、近世以降、氏神様、鎮守様、産土神様、みんな同じ神様と意識されるようになり、こん日に至っています。

 質問者さんが一番パワーを感じる場所が、一番縁が大きい神社でしょうから、そこを産土神だと思えばいいんです。

 仏様と違って日本の神様は祟りますが、そんなことで祟るならいまごろ日本は滅亡してます、ほとんど全国民がごちゃごちゃに勘違いしてますから。

 いままで祟られていないのですから、質問者さんも、好きなところを産土神様でも氏神様でも思って拝んで問題はありません。
 

 えっと、昨今というか最近の解釈をお尋ねでしょうか、古来の話をご希望でしょうか。

 神様の話なので、古くはというほうから話をしますと、氏神様は、旧家が祀っていた同族神です。氏の神様ですから。

 ですから、古式に則って回答すれば、「質問者さんの氏がわからないとどこの氏神様が質問者さんの、本当の氏神様かわかりません」ということになりますね。

 昔は、同族(例えば甲一族)がごく近所(A村)に群れ集まって住んでいたので、一柱の神様がその当たり一帯に住んでいた人たち全員の氏神様でも...続きを読む

Q神様や神様に匹敵する存在を信じない人は

法事とか葬式で手を合わせて祈る時や神社に行ったとき何に対して祈ってるんですか?KYのポーズで心は無いのですか?

Aベストアンサー

手の、うちらかわの、しわ、をあわせるので

しあわせ  として、元旦にしあわせの祈願だったと思おきがいます。

また、挙式は良いことの祈願。
法事は、冥福などのお願いだったと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報