私の彼がこの種のヘルニアで、もう1年近く苦しんでいます。どんな情報でも欲しいのです。よろしくお願いします。
症状:両下肢の脱力(軽い運動マヒ)。
   両下肢のズキズキ、キリキリとした痛み、つるような感じもあり。
   両下肢の痛みからくるとみられる腰臀部のぎゅーっとする痛み。
   背部の痛み(全体に重苦しく、時にずきっとする。主に右けんこう骨付近)。
   首を左前方に倒すと、右背部にも痛みあり。
手術方法:左脇の下を10センチほど切開、ろっ骨をと る。そして、椎間板を取り除き、ろっ骨     から骨移植。特に、ボルトなどの内固定はない。
この手術法は、もしもやることになったら、の段階のものです。病院に通ってはいますが、今のところ、手術の予定はなく、特に治療もしていません。
この手術法はリスクが少ないとききますが、より負担の少ないものは他に無いのでしょうか?
胸椎のヘルニアでは他にどのような症状がでるのでしょうか?
手術に踏み切る時期、術後の経過、生活の変化等、情報をお持ちの方、教えてください。
胸椎のヘルニアに関して、情報があまり無くて戸惑っています。どうか、どんなことでも情報を下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 回答が遅くなりまして申し訳ございませんでした。


さて、「排尿障害がおこるかもとききましたが・・・」ですが、排尿行為というのは、実は自分の意思だけでは行われていません。普通、ある程度膀胱内に尿が溜まると「尿意」をもよおし排尿しますが、ヘルニアによって脳から膀胱までの神経が傷害されると、当然膀胱から脳までの刺激(この場合は尿意)が伝わらないため、この「尿意」を感じることが出来なくなります。また、伝わったとしても今度は排尿しようとする意思(尿道括約筋をゆるめる)が伝わらなければ、膀胱に溜まった尿を出すことは出来ません。更に病態が進めば排便にも障害が出ます。これらの一連の症状を「排尿障害」や「膀胱直腸障害」といいます。

 次に「内臓に影響があるとかききましたが・・・」ですが、第5、6胸椎間のヘルニアの場合、そのレベル以下の神経支配に内蔵の支配も含まれているので、先ほどと同様に病態が進めば出てくる可能性はあります。

 そして「神経は早く圧迫をとらないと・・・」ですが、確かにご指摘の通りです。しかし、強い圧迫を受けている場合は仰られていることを考慮し、除圧のための手術を考慮しますが、リハビリで十分回復可能な時期には、もちろん手術はしません。その場合、やはり経過観察となることが多いと思います。

 「内視鏡手術は骨移植はしないんでしょうか、またどこでやってるとかは分かりますか?・・・ 」についてですが、残念ながら私は脊椎外科の専門医ではないので、内視鏡手術の近況はわかりません。しかし、大学病院レベルであれば、必ず整形外科に「脊椎外来」という専門外来があると思うので、早いうちに受診されてみてはいかがでしょうか。そこで詳しい治療法など(内視鏡手術も含めて)を教えてもらえるはずです。
 回答が不十分で申し訳ございませんでした。
    • good
    • 2

 「胸椎椎間板ヘルニア」は非常に珍しいです。

起こるとすれば下位胸椎部に起こる可能性が高いですが、「手術の際に肋骨を取る」ということから、比較的中位のヘルニアと推測します。
 このヘルニアの症状は、ご本人の症状が典型的なものだと思います。ひどくなれば、これに加えて腹筋背筋や下肢筋力の低下、知覚障害が起こります。
 手術法は、お聞きになられているように、肋骨を一部切除し、その位置の肋間を開いて片肺を縮めヘルニア塊を取り除きます。その際骨を一部削ったりするので補強のために肋骨を移植します。腰のヘルニアの場合は後方から手術しますが、頚椎や胸椎の場合は脊髄があるので前方から手術します。リスクが少ないといっても開胸手術なので、術後に胸腔内に溜まった血液や浸出液などを排液するために肋間に管などを留置するため、それなりの術後管理が必要だと思います。
 最近はこのような手術に対して、出来るだけ手術侵襲を減らすために「内視鏡手術」が行われています。この手術の長所は、先ほどの開胸手術とは違い、肋間から小指ほどの太さのカメラや器具を差込み手術します。しかし、この手術は整形外科の領域ではまだ発展途上にあり、技術を要するものなのでどこの病院でも行われている手術ではありません。
 基本的にどの部分のヘルニアであっても我慢できない痛みが持続し、筋力低下も出現し、日常生活に支障を来たすようであれば手術を考慮します。術後、しばらくはベッドから身体を起こすことも制限されますが、入院中にコルセットを着用した状態で徐々にリハビリを開始していきます。退院の時期にはほとんどの日常生活は可能だと思います。
 ご本人が十分このヘルニアの知識を間違わずに理解し、治療を進めていくことが大切だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。
専門家ということですが、もう少し詳しくきいてもいいですか?
場所は第5-6胸椎間です。いまおきてる症状以外に、排尿障害がおこるかもとききましたが、どんなことですか?内臓に影響があるとかききましたがほんとうですか?いまは歩けているのですが、脱力はあります。神経は早く圧迫をとらないと治りが遅いと聞いたことがあるのですがこういった場合、まだ手術はしないということですがおそすぎたってことないんでしょうか。内視鏡手術は骨移植はしないんでしょうか、またどこでやってるとかは分かりますか?
治療は現在していません。何の指示も無く。様子見ということですが、何かよい治療方法を知っていますか?
もし同様の人を知っていればあくまで参考としてその話を聞かせていただければ幸いです。
質問ばかりになってしまいましたが、知っている範囲で結構です。よろしくお願いします。
大変貴重なお話ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/23 19:40

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「胸椎椎間板ヘルニア」
さらに
http://caeser.or.jp/kambe/pain/block1.html
(神経ブロックとは)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(髄核ヘルニア)
このページで特に「治療」「予後と転帰」「合併症」と関連リンク先を参考にして下さい。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://www.souyanet.ne.jp/~isiseko/koshi3.html
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胸椎の痛みの原因について

昨年10月頃から右の肩甲骨周辺に痛みが出てそれから左側にも同じ症状が出てきました。その数ヵ月後には背骨の下と胸椎にも痛みが出てきました。胸椎の退化と診断されたのですが、通常は20代には起こらず40代から現れる症状で他の要因としては姿勢が悪かったり症状の出ている周辺へのトラウマ(体のねじりなど)があると聞きました。仕事上、毎日身体をねじっているのでそれがやはり原因でしょうか?
今、日本ではなく海外のお菓子工場でお菓子のパッキングをしています。毎日8時間コンベアで流れてくるビスケットをパッキングしています。1ケース5キロ以上になり、1ケース詰め終わったら台に置き、ひたすら休み時間がくるまで同じ作業を30分毎に場所を左右に移動して行っています。今まで日本で健康診断をした際に背骨に異常があるとは言われたことがないのでちょっと不安になり質問させていただきました。

Aベストアンサー

>胸椎の退化と診断されたのですが

これは整体、カイロ、整骨院、接骨院ではなく、整形外科での診断ですか?


>仕事上、毎日身体をねじっているのでそれがやはり原因でしょうか?

あまりに劣化が顕著ならばそういう可能性もあるかもしれませんが、100%断定は出来ません。なぜなら、この仕事をしていないあなた自身と比べることが出来ないからです。あくまでも通例や常識と照らし合わせて 「そうかもね」 ぐらいにしかいえないと思います。先天的に椎間板が薄いケースもありますので・・・。


>今まで日本で健康診断をした際に背骨に異常があるとは言われたことがないのでちょっと不安になり質問させていただきました。

今の健康診断は整形外科的な診断は行いません。あくまでも内科的なものだけです。内科医が背骨を見ても整形外科的な異常を指摘出来るケースは意外と少ないものです。


整形外科の受診がまだであれば、整形外科に行かれてみてください。お大事にどうぞ。

Q肩こり(けんこう骨の周り、背骨の痛み)の治し方を教えてください。

教えてください。
一日、12時間、3か月机に向っていたら、先週、とつぜん肩こりになってしまいました。

机に向かうことを休んで、先週から1週間、有名なラドン温泉に通って、長い時間つかってみて、また打たせ湯やジャグジーなどに入り、
それからストレッチを試してみましたが、まだぜんぜん良くなりません。

ひどい痛みで、仕事をすることができません。

机に座らないことは、あと休めて2週間ぐらいなのですが、
なにかよい肩こりを治す方法を教えていただけませんか。
ヒントにしますので、簡単なことでも何でも教えてください。

ちなみに、私は、内服薬や外用薬、漢方薬等は、怖いほうなので、使いたくありません。
ヨガとかはやってみたい気もします。
マッサージは、整骨院で200円で受けられます。(でもなんかぜんぜん効きません。)

痛いのは、肩甲骨のまわりと、上から5番目ぐらいの背骨がとても痛みます。

長い間、根をつめて、机に向かっていたからが原因に間違いなく思います。
ふだんから、ストレッチは、かなり小まめにしていた方です。
また、スポーツはいろいろやるので、かなり筋肉があるほうです。

なにかよい方法があれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

教えてください。
一日、12時間、3か月机に向っていたら、先週、とつぜん肩こりになってしまいました。

机に向かうことを休んで、先週から1週間、有名なラドン温泉に通って、長い時間つかってみて、また打たせ湯やジャグジーなどに入り、
それからストレッチを試してみましたが、まだぜんぜん良くなりません。

ひどい痛みで、仕事をすることができません。

机に座らないことは、あと休めて2週間ぐらいなのですが、
なにかよい肩こりを治す方法を教えていただけませんか。
ヒントにしますので、...続きを読む

Aベストアンサー

肩甲骨、背骨の凝りと痛みが頚椎の異常から来ることが多々あります。一度頚椎曲線を保持する、安定させる枕を使用されては?頚椎曲線が崩れことで、頚椎に異常が生じ、頚椎が神経、血管を圧迫することで、肩コリだけでなく、頭痛、背中痛等を引き起こします。上記症状の原因は姿勢からです。≪前屈姿勢を長期に保持したことで、頚椎曲線(椎体、椎間板、筋肉、靭帯)が不正常な扱いを受け、これが変形、特に椎間板は歪んだ状態に、筋肉、靭帯はこの為歪んだ状態で緊張、これが続けば頚椎曲線を歪み、頚椎の異常を引き起こします。≫

枕を変えただけで、振り向けなかった首が回った、長年の偏頭痛が改善した、背中痛が改善した例が数多くあります。

私自身頚椎の改善の為、枕、枕+磁気、マットレス、ストレッチ等を長年研究、上記症状は枕だけ改善す可能性は高いです。

Q胸椎の痛みが治りません。

ちょっと長くなりますが、ずっと痛みが取れず困っています。助けてください。
背骨の、肩甲骨より少し下の辺りが痛くなって、整形外科でレントゲンを撮ると、背骨がやや曲がっていました。多分もともとまっすぐではなかったと思います。医者は「重い物の持ちすぎで背骨の周りの筋肉やじん帯を痛めている」、と言いました。で、トリガーポイント注射と、超音波治療器による治療を始めました。しかしその後も、重いものを持つたびに、その次の日当たりに背中の痛みでて、さらに痛めたところを中心として、肋間神経痛のような症状まで出るようになり、肋骨のあたりや、胸まで痛くなるようになりました。
 だんだん重いものに対する耐久力がなくなっていったので、ついにその医者を諦めて、近くの整骨院で超音波だけの治療をしてもらいました。すると、よく効きました。同じ機械なのに。どうも1つ目の医者では出力が弱すぎただけのようでした。
 しかし整骨院での治療も、徐々に効かなくなってしまい、やや軽快したものの今でも重いもの(3kg以上)を持つと背骨痛と肋間神経痛に悩まされます。
 超音波以外に何かいい治療法はないでしょうか。また超音波の出力はどれくらいまで上げていいものなのでしょうか。1つ目の医者では0.8でしたが、全然効きませんでした。2つ目の整骨院では、よくわかりませんが、多分2.0くらいでは、と思います。大きな病院や麻酔科にも行きましたがだめでした。どなたかアドバイスお願いします。

ちょっと長くなりますが、ずっと痛みが取れず困っています。助けてください。
背骨の、肩甲骨より少し下の辺りが痛くなって、整形外科でレントゲンを撮ると、背骨がやや曲がっていました。多分もともとまっすぐではなかったと思います。医者は「重い物の持ちすぎで背骨の周りの筋肉やじん帯を痛めている」、と言いました。で、トリガーポイント注射と、超音波治療器による治療を始めました。しかしその後も、重いものを持つたびに、その次の日当たりに背中の痛みでて、さらに痛めたところを中心として、肋間神経...続きを読む

Aベストアンサー

やはり背骨の靱帯と筋肉が修復するまでの間は、痛みが出やすい思います。それ以外の部分の痛みは、背中をかばって生じた筋肉痛かもしれません。

もし、筋肉痛であれば、仕事の後や就寝前にストレッチをすると改善することがあります。本当に肋間神経痛かどうかは、病院での診察が必要になりますね。

また、荷物を持つときに背中に負担がかかるようですので、仕事量を減らすのがベストだと思うのですが…。腰痛予防のように、一度しゃがんでから足腰を使って(腹に荷物を載せるように)みてはどうでしょうか。

超音波をはじめ、物理療法は継続期間が長くなると、弱く感じてきます。そのため、どんどん出力を上げて欲しくなりますが、それは同時に危険度が高くなるので、なかなか病院では行えないでしょう。そのような場合は、一旦期間をおいてから実施することになります。超音波以外の物理療法では、低周波治療も慢性筋肉痛に対して鎮痛効果があるので、実施されることがあります(但し、あまり深い筋肉には効きません)。

鎮痛という観点からは、やはりお医者さんに相談するのが良いと思います。同じ脊椎なので、腰痛治療に実績がある整形外科などはどうでしょうか。

やはり背骨の靱帯と筋肉が修復するまでの間は、痛みが出やすい思います。それ以外の部分の痛みは、背中をかばって生じた筋肉痛かもしれません。

もし、筋肉痛であれば、仕事の後や就寝前にストレッチをすると改善することがあります。本当に肋間神経痛かどうかは、病院での診察が必要になりますね。

また、荷物を持つときに背中に負担がかかるようですので、仕事量を減らすのがベストだと思うのですが…。腰痛予防のように、一度しゃがんでから足腰を使って(腹に荷物を載せるように)みてはどうでしょうか。...続きを読む

Q両下肢は紫斑?

息子4才の両スネに薄いですが点状の青黒いあざがあるのを見付けました。口腔、鼻に出血はみられませんが、いわゆる紫斑でしょうか。現在は風邪の症状などはみられませんが・・・。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「紫斑」
「皮下出血」
これらのページで特に「考慮すべきこと」の項と関連リンク先を参考にして下さい。
一度受診された方が良いかもしれませんね?

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?1_9_26_5_4_0, http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/c

Q肩甲骨の間、胸骨?の痛みについてです

一ヶ月ほど前から趣味の一環としてウェイトトレーニングを始めました。
その影響か二枚の肩甲骨の間、僧帽筋下部のコリがひどく極力肩甲骨を動かす体操やストレッチをしていました。しかし現在もコリは取れず、肩甲骨を寄せたときに胸椎部分に若干の痛みを感じるようになりました。
調べてみたところ胸椎椎間関節症ではないかと疑い、病院で受診しようと考えているのですが、外科と内科どちらを受信するべきでしょうか?まだ痛みの原因もはっきりしない状態では、まずレントゲンで確認をとったほうが良いのでしょうか?
ちなみに、くしゃみや咳をした時の痛みはまだありません。

Aベストアンサー

行くとすれば整形外科ですが、「湿布を出されて終わり」
の可能性が高いように感じます。

他の回答者様もご指摘のとおり、誤ったフォームで自己流
メニューでトレーニングを続けた結果、筋肉に負担が掛かっ
て、コリや痛みが生じたのでしょう。

症状を読む限り、レントゲンやMRIで異常所見が出るほど
悪い状態ではなさそうな印象です。

いずれにせよ、行くなら;

・MRIのある整形外科
・理学療法士が数十名単位で在籍する整形外科

がいいと思います。
理学療法士が多数在籍する整形外科でしたら、痛みを
軽減するような手技やストレッチを受けられる可能性が
あります。

トレーニングを再開する際は、自己流はやめて、期間を
区切って(3ヶ月など)パーソナルトレーナーから正しい
ウェイトトレーニング方法を習うことをお勧めします。

お大事になさってください。

Q頚椎ヘルニアの手術

友人(38歳女性)が2年前に、原因不明で急に倒れ、すぐ意識が戻っても上半身が震え自力では動かせず、強いめまい、吐き気があり、緊急入院しました。

すべて調べても異常がみつからず、一泊入院のみで退院。
それから今まで、脳神経外科、形成外科、心臓、精神科、整骨院…いろいろな病院でいろいろな検査をし、MRIも何度か取りましたが原因がわからず、仕方なく整骨院通いしながら仕事に行っていました。

ところがやはりめまいは吐き気が日によってはひどく、肩凝り首凝りが異常で日常生活がままならず、最後に行った脳神経外科でのMRIで首のヘルニアだと言われました。

ただし手にしびれがなく、画像を見てもヘルニアの程度は軽いと言われましたが、友人本人は仕事にも行けないほど苦痛を感じていたようです。

自分でネットで調べたヘルニア専門のクリニックを訪れ、レーザー手術を勧められました。
ただしやはりそこでもヘルニアの程度は軽いと言われましたが、友人は苦痛から解放されたくて手術を決意したようです。

私を含めて数人は急いで手術したがる友人を止めようとしているのですが聞きません。

理由はいくつかあるのですが、まずそのクリニックの費用がかなり高いこと。
2カ所のレーザー手術が126万円で、もちろん保険も給付金も使えません。

さらにクリニックは芸能人の名前を何人か挙げて派手に広告していて、ほとんど美容整形と同じようなクリニックであること。

クリニックの院長はレーザー手術に失敗は絶対ないと豪語して友人をその気にさせていますが、失敗がない代わりに手術の効果がでない場合もあると言うのです。

クリニックでのレーザー手術は治療ではないということを強調しているのですが、友人は126万を捨てる可能性があったとしても治る可能性にかけたいと言って聞きません。

最も心配なのは、彼女に適応障害に似た症状が少しあり、精神科でもその気配があると診断されていることです。

別の知人で適応障害の鬱的症状に長年苦しんでいる人がいて、ここ数年の彼女の言動やめまい吐き気などの体の症状がそっくりに感じています。

特に彼女は最初に入院する一年前から母親の介護でひどく疲れており、さらに倒れる直前に離婚しストレスがひどくて言動や体調が一気におかしくなっていました。

私は逆に結果が出なかった時の精神的ダメージが心配なのですが、どう思われますか?止めずに見守るべきでしょうか?

友人(38歳女性)が2年前に、原因不明で急に倒れ、すぐ意識が戻っても上半身が震え自力では動かせず、強いめまい、吐き気があり、緊急入院しました。

すべて調べても異常がみつからず、一泊入院のみで退院。
それから今まで、脳神経外科、形成外科、心臓、精神科、整骨院…いろいろな病院でいろいろな検査をし、MRIも何度か取りましたが原因がわからず、仕方なく整骨院通いしながら仕事に行っていました。

ところがやはりめまいは吐き気が日によってはひどく、肩凝り首凝りが異常で日常生活がままならず、...続きを読む

Aベストアンサー

腰椎椎間板ヘルニア手術経験者です。

医療の常識はどんどん変化しています。
昔はヘルニアといえば治療法は手術でした。
しかし、今は自然治癒する場合が多い事、手術は後遺症のリスクが有る事などから、ヘルニア→手術ではなく、運動、温存療法に変わっています。

手術の後遺症、リスクは頸椎の方が腰椎よりも高いです。
私は大学病院で手術し、現在も通院していますが、待合でたまたま頸椎ヘルニアの方とお話しました。
その方は痛みが酷く辛いけど、手術はリスクが高いので経過観察ということでした。

私の手術はLOVE法だったのでレーザー手術がどんなかわかりませんが、やはり後遺症やリスクの心配はあると思います。
結果が出なかったうえ、もし障害などが出てしまったら?
私は激痛は無くなりましたが今も腰痛はひどいです。

それからちょうどこちらでも質問が出ています。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6758021.html
こういった事例は本当にありうる事なんです。
手術は考えて考えて決めないといけません。

それからこちらの体験談もとても参考になると思います。ぜひ読んでみてください。
http://goodbye-pain.com/aboutme3.html#toubyou2

私の回答は、手術は一度考え直してみるです。

腰椎椎間板ヘルニア手術経験者です。

医療の常識はどんどん変化しています。
昔はヘルニアといえば治療法は手術でした。
しかし、今は自然治癒する場合が多い事、手術は後遺症のリスクが有る事などから、ヘルニア→手術ではなく、運動、温存療法に変わっています。

手術の後遺症、リスクは頸椎の方が腰椎よりも高いです。
私は大学病院で手術し、現在も通院していますが、待合でたまたま頸椎ヘルニアの方とお話しました。
その方は痛みが酷く辛いけど、手術はリスクが高いので経過観察ということでした。

私の手...続きを読む

Q胸椎くも膜膿腫について・教えて!

現在、頚椎椎間板ヘルニアの手術を2回して、リハビリを毎日欠かさずしております。背中の痛みも徐々に辛くなり、MRIで胸椎くも膜膿腫である事を診断されました。今は、胸椎コルセットの装具を使用しており、PC作業やデスクワークで椅子に座って業務処理等していると首(筋)~肩~背中そして腰(左手足先)までも痛みや痺れがあります。

酷いときは、首にカラー&背中に胸椎コルセット&腰痛ベルトの3点セットで生活しておりますが、頚椎の2回目の手術では前方固定術を行ってから約10ヶ月が経過しました。
首の筋トレはもちろんの事、ただ気になるのは”胸椎くも膜膿腫”と言う病気です。

インターネット等で調べても1件しかヒットせず、ほとんど知識になりません。

服薬・座薬・注射でしのいでおりますが、胸椎くも膜膿腫について主治医からは説明がありましたが、詳しい情報が欲しいのです。それと、治療法も含めて、ご存知の方がいらっしゃれば、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「くも膜嚢胞」であれば、以下の参考URLは関連回答がありますが参考になりますでしょうか?

◎http://homepage2.nifty.com/uoh/rinshou/20naika.htm#非血管性頭蓋内疾患に伴う頭痛
(低髄液圧症候群)
この中に「胸髄くも膜嚢胞(Tarlov cyst)」と言うキーワードがあります。
これで検索すると少しHitします。

少し的はずれかもしれませんが、4/4のTBS系のTVで「あなたの命を守りたい大発見!」と言う番組の中で「低髄圧症(?)」の専門医が紹介されてましたが、参考になるかもしれません・・・?
医師の名前はひかえてませんでしたが、TBSに問い合わせれば教えてもらえるかもしれません・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=106321

Qヘルニアの手術について

ヘルニアで、来週手術が決まっていたんですが、突然手術延期と言われました。術日も入院日も決めていて、突然延期なんてあるんですか?昨日病院に行くまでは、もう手は尽くしたので、これ以上を求めるなら切るしかない。とても簡単な手術だと言われていたのに、昨日は手のひら返したように、今は切らない方がいい、切っても治る見込みがない、今切ったら合併症を起こす。とても難しい手術だ。となっていました。病院に通い出して、一切良くならなくて手術となったのに、ここまできて今更、と言う感じです。せっかく不自由な生活から開放されて、少しずつ好きなことができると思ったのに。茫然自失と言った感じです。今は不信感がいっぱいで、医師を信用できなくなりました。しばらく様子をみてこのまま通院するか、病院を変た方がいいのか悩んでます。医師には「あなたは痛みで気が高まりすぎてるんだよ。歩けるならそれでいいじゃない。」と言われましたが、やっぱりそうなんでしょうか?私の希望は、寝る・立つ・歩くが普通にできて、できれば運動もできるようになりたいし、年齢的にもそろそろ出産を考えたい。この事は医師には何度も伝えているのに、私の意思は伝わっているんでしょうか?(ちなみにヘルニア歴は10年で、2年前から悪化し、薬とブロック注射をしていますが、数時間のその場しのぎでなんとか生活していて、入院はしていません。そしてこの2年間で回復はしていません。)確かに今は普通の精神状態ではないと思うので否定はできませんが、憤りを感じています。ヘルニアの手術とはそういうものなんでしょうか?私のように薬とブロックで痛いながらも歩ける以上手術はしない方がいいんでしょうか?立って歩けると言うことで手術をしてもらえず、その場しのぎの治療で満足しなければならないんでしょうか?最後まで読んでいただきありがとうございました。よろしければご意見、ご感想お願いいたします。

ヘルニアで、来週手術が決まっていたんですが、突然手術延期と言われました。術日も入院日も決めていて、突然延期なんてあるんですか?昨日病院に行くまでは、もう手は尽くしたので、これ以上を求めるなら切るしかない。とても簡単な手術だと言われていたのに、昨日は手のひら返したように、今は切らない方がいい、切っても治る見込みがない、今切ったら合併症を起こす。とても難しい手術だ。となっていました。病院に通い出して、一切良くならなくて手術となったのに、ここまできて今更、と言う感じです。せっか...続きを読む

Aベストアンサー

私も腰痛に襲われ、寝たきり生活、椎間板ヘルニアでした。
整形外科ではレントゲン検査して痛止め薬と湿布をもらうだけ。あ、あとコルセット。
でも痛みは引くことなくフロトイレ、食事さえ日常生活ままならず寝たきりで、2ヶ月間休職しました。
この腰痛が一生治らないのかと悲観して一時はウツ傾向に…がしかし突然治りました!
知人のスポーツ選手に紹介された、整体トレーナーが痛みをピタリと抑えてくれました!
しかも初めに「5回目には効果をあげます。だめならそれ以上来てもムダです」と言い切り、4回目!にピタリ。約2か月ぶりの無痛体。
余りの変わり様に
家族や同僚が気持ち悪がって「恐い」と言っていました。
その時既に、整形外科2軒、整体と整骨院4軒目。
「続けなきゃ効果でない」と言われ30回分回数チケット買い、いくつも掛け持ちして、行く先々で違うこと言われて一進一退の日々。
通った日数、かかった金額と歩けないのでタクシー代も要り15~20万そして収入ナシ…おぞましい。
あの辛い日々に、まさか終わりが来ようとは!?
すごいです正にカリスマ整体師。体を壊しやすいプロ野球選手や五輪選手の専属トレーナーをしていて、看板はなく口コミだけで客を診ています。1回6千円ですが残念ながら東京大田区です。あの激痛を思うと、kagemaru0510さんの辛さも他人事じゃありません。

ところで、手術はお勧めしません。これは医者も整体師もどの人も言っていました。
というのが、ヘルニアの手術はどんなに腕のいい医者でも多数ある神経の一部を必ず傷つけるから、その時悪いところは治しても手術が引き金で数ヶ月~年後、後遺症で結局その上下部分に腰痛を招くことが多いらしいのです。
手術は結局のところ、根本を治すわけではないのですね。

とにかく私ら患者は、出会った医師の得意な治療、技量、知識、手術の差で違うようです。
手術にいたっては、失敗の例も多いそうで、
「あなたがして欲しいというなら、手術しますよ」的な言い方で、あくまで私の希望。医師から進んでは行わないようでした。
カリスマの話によると、椎間板が神経に癒着してたりしてない限り椎間板ヘルニアは手術しないで治せるといっています。
治せるものをわざわざ、体を切ってさらに痛い思いするなんてバカバカしい。

ちなみに私を診た整形外科医は、日本の最大手検索サイト内に健康カテゴリで”椎間板ヘルニア”を解説している医師でした。
コルセット巻いて、しばらく様子みて。と言ったきり。
結局日本の椎間板ヘルニアの外科治療レベルってその程度なんですよね...

いまは痛くて日常動作もままならないでしょうが
(腹筋なんて今まだできないよ!って時に医者に言われるんですよね)
落ち込まないで気だけはしっかり持ってください。
よい治療者との出会いと快方に向かうことを祈っています。

私も腰痛に襲われ、寝たきり生活、椎間板ヘルニアでした。
整形外科ではレントゲン検査して痛止め薬と湿布をもらうだけ。あ、あとコルセット。
でも痛みは引くことなくフロトイレ、食事さえ日常生活ままならず寝たきりで、2ヶ月間休職しました。
この腰痛が一生治らないのかと悲観して一時はウツ傾向に…がしかし突然治りました!
知人のスポーツ選手に紹介された、整体トレーナーが痛みをピタリと抑えてくれました!
しかも初めに「5回目には効果をあげます。だめならそれ以上来てもムダです」と言い切り、...続きを読む

Q胸椎が痛いときは胃腸・十二指腸病を疑えますか?

胸椎が痛いときは胃腸・十二指腸病を疑えますか?
昨日、TVで、胸椎(背骨で胸の反対側の位置)を左側から押して痛いなら
胃腸や十二指腸に問題の可能性がある、とやっていたのですが、本当でしょうか。
背中に痛みがあるのは十二指腸などを疑えるらしいですが、私の場合は、押すと痛い、という状況です。

Aベストアンサー

確かに背中の背骨の両側の大きい筋のブラジャーの横紐あたりに胃のつぼが有ります
そのすぐ下に肝臓のつぼも有ります
後おなかに力を入れず指先で押して戻した時に弾力が無い所が悪い所です
ですが一番大事なのはこれはあくまで応急処置と言う事で聞いてください場合によっては心臓の時も症状が出る事が有ります
重た痛いと言ったらわかるかな?
その時には背中の痛い所にに缶の固いやつを当ててあおむけに寝てゴリゴリやってみてください多少はサッパリしますよ(^^)
ですがこれは、あくまで応急処置です時間が出来たら内科に行くことをお勧めします

Q椎間板ヘルニアの手術費用と入院期間

近々椎間板ヘルニアの手術を受けようと思っていますが、費用と期間が皆目検討つきません。いくらぐらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、退院後に業者から保険事務所に提出する書類を貰っておけば申請して7割が返金されます。 又、社会保険の場合は、1ヶ月単位で72300円(前後だったと思います)超えた治療費は申請すれば返金されました。(私の場合は合計15万円程が返金されました)他の保険事務所等は基準が分かりませんが・・・

私の場合、2ヶ月を跨いでの入院でしたので、高額医療だった1か月分のみ返金対象となり、72300円に満たなかった2ヶ月目は対象にはなりませんでした。

入院費用だけではなく、通院費用も高額医療の対象になりますので、出来れば1月間で入院、手術、退院後の経過観察通院を済ませられれば、72300円以上の費用は返金されますよ。 たとえば、4月1日入院して4月末日で観察通院を済ませられれば・・・とかです。提出に必要な病院から頂く領収書は取って置きましょう。 ご参考までに・・・

術後3ヶ月ですが、つらい激痛と痺れがうその様に無くなりつつあります。jirowata2001さん、頑張って下さいね♪

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング