イエスが出産される直前に彼の両親が旅をしている際に、彼らが宿を探しているのに人々が次々と拒んだという話を、幼稚園でクリスマスに演じるイエス生誕物語の劇でいつも目にするのですが、聖書にはそのような記述が見当たらないようです。

この話はどこから出てきたのでしょうか。
出典をお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ピリピ2:6~11


イザヤ53:1~5
ルカ2:1~14  

そのころ、全世界の人口調査をせよとの勅令が、
皇帝アウグストから出た。これは、クレニオが
シリヤの総督であった時に行われた最初の人口
調査であった。人々はみな登録をするために、
それぞれ自分の町へ帰って行った。ヨセフもダ
ビデの家系であり、またその血統であったので、
ガリラヤの町ナザレを出て、ユダヤのベツレヘ
ムというダビデの町へ上って行った。

世界で初めての人口調査ため、人々が郷里に帰り
ベツレヘムの宿が混んでいたために泊まれなかった
と聖書には書いてありますが。?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

実は、ルカ 2:7 を種々の翻訳で比較してみたのですが、いずれも「宿に部屋がなかった」という簡潔な記載のみで、夫妻が次々と宿泊を拒まれる、という情景には直接結びつかなかったため、ここで質問させていただいたのです。

ピリピやイザヤがどのようにこの解釈を助けるのかご指導いただければ幸いです。

お礼日時:2012/01/11 21:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旧約聖書と新約聖書の違い。

 聖書には、旧約聖書と新約聖書の二つがありますが、
旧約と新約は、どう違うのでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして
旧約聖書はユダヤ教において、重んじられる教典です。また、ユダヤ教の
信者はイエス・キリストの出現を救い主として認めていません。ですから、
旧約聖書はイエス・キリストが出現するまでの、神との古い契約であると
キリスト教では教えられます。ということで、新約聖書はイエス・キリストが
出現し、十字架に架けられ、その後弟子たちによって広められた「神との
新しい契約です」
また、プロテスタントとカソリックでは多少、旧約聖書の取扱について
誤差がありますが、今日ではその溝はほとんどありません。
因に、キリスト教では旧約聖書と新約聖書の二つセットで聖書であると
しています。

Qヘブライ聖書・新約聖書・クルアーンを閲覧できるサイトを教えて下さい。

アブラハムの宗教について解説しているサイトや、聖書等を平易に紹介しているサイトもご存じなら教えて下さい!

Aベストアンサー

http://bible.or.jp/read/index.html

http://www.isuramu.net/kuruan/index.html

解説等は、立場が様々ありますので、目的に応じて選ぶのがよいでしょう。

Q武将の生誕について

武将の生誕については、あまり正確にはわからないと聴きます。
ですが、例を挙げますと『徳川家康』の生誕には、
「12月26日」と書かれているところもあれば、
「1月31日」と書かれているところもありました。
どちらが正しいのでしょうか?

歴史についてまだまだ素人な私なので、分かる方がいらっしゃったら教えて下さい!
お願いします!!<m(_ _)m>

Aベストアンサー

一般的に、日本人が誕生日を祝うようになったのは、明治になって西洋の文化が入って来てからです。

もちろん、個人的に祝ってる人や地方はあったようですが、全国的には・・・あるいは一般的には、さほど重視されていなかったようです。

現在50代以上の人たちの祖父・祖母にあたる年代の人などは、自分自身で誕生日を知らない人がたくさんおられましたから・・・。

武将と言えども、同じような状況で、今、書かれている誕生日も、後の様々な記述からの推測であったり、単なる言い伝えであったり・・・って事が多々あるようですよ。

ちなみに、私の知ってる徳川家康の誕生日は、先の回答者さんと同じ・・・
天文十一年12月26日=西暦(ユリウス暦)1543年1月31日ですが、家康は家系図もいじってますし、父親・祖父の代からの経歴査証が多々あるようなので、あまりこだわらなくても良いように思いますが・・・

教科書などでは、「単純に元号を西暦に換算して置き換えて、その後に日づけをくっつける」という書き方がされていますので、年の初めの1月頃や、終わりの12月頃の出来事は、誕生日に関わらず、ヘンな事になってる事がよくあります。

たとえば「王政復古の大号令」は、慶応三年12月9日=1868年1月3日ですが、慶応三年のほとんどが1967年にあたるので、まず慶応三年=1967年と単純な換算をしておいた後に、そのまま日づけをくっつけるやり方・・・つまり1967年12月9日と書かれていたりします。

教科書がそのようなっているので、テレビなどの歴史番組も同じ表記をしたりするので、話がややこしくなってるんだと思いますよ。

一般的に、日本人が誕生日を祝うようになったのは、明治になって西洋の文化が入って来てからです。

もちろん、個人的に祝ってる人や地方はあったようですが、全国的には・・・あるいは一般的には、さほど重視されていなかったようです。

現在50代以上の人たちの祖父・祖母にあたる年代の人などは、自分自身で誕生日を知らない人がたくさんおられましたから・・・。

武将と言えども、同じような状況で、今、書かれている誕生日も、後の様々な記述からの推測であったり、単なる言い伝えであったり・・・っ...続きを読む

Q真田幸村(信繁)の生誕日。

どんなに探しても見つからなかったので、この場を借りて質問をさせて頂きます。

タイトル通り、真田幸村(信繁)の生誕日がどうしても見つかりません。だれか知っている方がいれば、教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%94%B0%E5%B9%B8%E6%9D%91

資料が無いため、正確な月日はわからないみたいです。
生まれた年も、1567年、1570年の説があります。

Q生誕から死没までの年をなんと言いますか?

偉人の名前のあとに(1567年 - 1615年)というように生誕から死没までの年が書いてありますが、
この括弧内の年のことを何と言いますか?解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

生没年


人気Q&Aランキング

おすすめ情報