先月から急遽お酒の発注をすることになりました。

今まで発注などはしたことが無いので戸惑っています。計算方法などもよく解っていません。
かなり困っています。こんな私ですが教えていただけますか?よろしくお願いいたします。

利益、粗利、の意味、利益率、粗利率、の意味はそれぞれ同じ意味に思えるのですが教えていただけますか。差益率の意味もお願いいたします。

2つめの質問ですがまず仕入れをしたとします。伝票に載ってある仕入原価が100円の商品に2割五分の利益を乗せるのは100円÷0.75=133円、それに消費税を×1.05=140円と教わりました。

3つめの質問です。商品を仕入れ、仕入れた商品が売れることで売上ができます。その売上から仕入額(原価)を引くことにより利益、粗利額が出るとおもっています。

仕入れが8万円で1日の売上が3万円だった場合と8万で売上が11万2千円だった場合の利益、利益率、粗利、粗利率、差益率の計算方法。


15%位の利益くらいの部門で仕入れを抑えて差益率が20%位で終わりそうなのですがそうなると来月苦しむと言われ、15%の利益なら仕入れがまだ4万ほどできるのになんでしないんだと違う店舗の人に言われました。売り場がかなり欠品しているのも理由だと思いますが。


当方の所属店舗の上司にはそんな事言われていません。

基本が解っていないので話しについていけていません。

仕入れ担当者が知っておかねばいけない知識=原価から利益を乗せることから始まりすべての計算方法が知りたいのです。お願いいたします。

当方の会社の上司は性格が非常に難しい人で話すのもかなり神経を使っています。それにその上司は休むまもなく忙しいので今まで聞くに聞けないまま時間が過ぎて行きました。

自分なりに調べましたが理解できるまでに至らず本当に困っています。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いくつかの用語について、異なった意味で使ったり、間違った意味で使ったりしているようです。



「利益」というのは売上高から「費用」を引いたものを言うのですが、どこまでを「費用」と考えるか、によって5種類の「利益」があります。またこの5種類を明確に区別せずに漠然と「利益」という言葉を使う場合もあります。
質問者さんのお店では、これらの複数の「利益」がごちゃ混ぜになって使われているようです。

1、売上高から仕入れ原価を引いたものを「売上総利益」または「粗利」と呼びます。
2、粗利から質問者さんの給料や、お店の家賃、電気ガス水道代電話代などを引いた残りを「営業利益」と呼びます。
3、営業利益から銀行の借入金の利息などを引いた残りを「経常利益」と呼びます。
4、長く使っていて調子の悪かったオーブンがとうとう寿命が尽きて、交換しなければならない状態になりました。この時の廃棄処分などの費用を経常利益から引いた残りを「税引き前当期利益」と呼びます。
5、さらにここから税金を引いた残りを「当期純利益」と呼びます。

「利益」にはこの5種類があります。単に「利益」と言った場合は、状況によって上のどれかを指します。質問者さんのお店では「粗利」を「利益」と呼ぶことが多いようです。ですから、質問者さんが利益と粗利が同じように思えるのは当然なのです。

上記の5つの利益を売上高で割った値を、粗利率とか営業利益率、経常利益率などと呼びます。

ところで、

>伝票に載ってある仕入原価が100円の商品に2割五分の利益を乗せるのは100円÷0.75=133円、それに消費税を×1.05=140円と教わりました。

この場合の「利益」は上記5つの利益のどれでもない、漠然と「儲け」を意味する「利益」です。正式には「値入率(ねいれりつ)」と呼びます。しかし多くの企業では習慣的に「2割五分の利益(またはマージン)を乗せる」という言い方をします。
粗利率=(売上高ー仕入原価)÷売上高=粗利÷売上高
値入率=(売価ー仕入価格)÷仕入価格=粗利÷仕入価格
です。質問者さんのお店では上記の両方とも利益率と呼び、状況によって別々の意味に使い分けているようです。これが混乱のもとのようです。

「差益」という言葉は、会計では全く異なった状況で使われるので、質問者さんのお店でどのような意味で使われているのかよくわからないのですが、もしかすると、今月仕入れた原価と、今月の売り上げとの差の意味で使われているのかもしれません。

今月、680万円仕入れ、これを800万円で売ったとすると、粗利率は
(800-680)÷800×100=15%
です。
先月に仕入れた在庫が原価で170万円分残っていて、これを売れば今月はこれ以上仕入れなくても売り上げが1000万円までいくとします。すると今月の売り上げと、今月の仕入れの差は
1000万ー680万=320万
となり、出るお金と入るお金の差が320万円あることになります。もしかするとこの金額を「差益」と呼んでいるのかもしれません。

しかし、会計的にはこの金額は何も意味がありません。利益というのは、その売り上げを上げるために支払った金額です。先月の仕入れのうちの170万円は先月の売り上げのためには使われませんでした。今月の1000万円の売り上げのために使われたわけですから、今月の費用にしなければなりません。ですから今月の粗利は
1000万ー(680万+170万)=150万円
となり、粗利率は15%になります。これが正しい計算です。

いずれにしてもこれは私の想像にすぎないので、質問者さんのお店で「差益」という言葉がどのような意味で使われているのかは、たの会計・仕入担当者にお尋ねになるのが良いと思います。
    • good
    • 15

在庫を考えないといけませんね。



仕入が8万円で売上が3万円だった日は、その日に仕入れたもの全部が売れたわけじゃないんでしょう。
逆に、仕入が8万円で売上が11万2千円だった日は、以前に仕入れていたものもその日に売れたという事ですね。

こういう時は、「仕入れは今日仕入れた金額」で見るのではなくて、「今日売れたものの仕入れが幾らだったのか」、という発想で計算します。

例えば3種類のお酒を扱っているとします。単純化のために消費税は除いて考えますね。
A 仕入値1,500円 粗利率25% 売値2,000円
B 仕入値 800円 粗利率20% 売値1,000円
C 仕入値 700円 粗利率30% 売値1,000円

1/1時点での在庫は、Aのみ10個あったとします。棚卸残高は、15,000円ですね。

1/2にBを20個仕入れたとすると、仕入は16,000円
    また、Aを5個、Bが2個売れたとすると、売上は12,000円です。
    これに対応する原価は、1,500円×5個+800円×2個=9,100円。
    粗利は12,000円-9,100円=2,900円で、粗利率は2,900円÷12,000円=24.2%になります。

1/3に今度はCを5個仕入れたとして、仕入は3,500円
    売上は、Aが1個、Bが2個、Cが3個だったとすると、7,000円
    これに対応する原価は、1,500円×1個+800円×2個+700円×3個=5,200円。
    粗利は7,000円-5,200円=1,800円で、粗利率は1,800円÷7,000円=25.7%になります。

その日の仕入と粗利率には関係がないという事、お判りいただけましたでしょうか?


なお、利益と粗利、差益、の意味の違いですが、一般的には利益は概念が広く、粗利は売上から仕入を引いたものですが、そこから更に店舗の運営費用や人件費などを除くと営業利益と呼ばれ、そこからさらに銀行の借入れ利子などを除くと経常利益と呼ばれますが、そういった何種類もある○○利益を包括した、あるいはどれかをさす言葉です。
差益については、この文脈からは何を指して使っておられる言葉かちょっとわかりません。


ちなみに、仕入担当者が一番知っておかなければならないことは、商品が(価格も含めて)売れそうかどうかと、発注した際のリードタイムだと思います。売れない商品を置いておいては損を出すだけですが、売れる商品を棚に並べないのも、機会損失という名前の見えない損を出すことです。
機会損失は数字にはなりませんが、店舗にとって、実はかなりのイメージダウンであり損害だと思いますよ。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q粗利益、粗利率

どなたか詳しい方いらっしゃったら教えてください!
よろしくお願いします。

売り上げ希望単価=1,100円
仕入れ原価=800円
値引き=100円
で売れたときの粗利益、粗利率は?

また、これに仕入れ後自社で加工して付加価値をつけ
販売単価=1,500円とし値引き=0円で売った。
今の加工費は1個あたり200円としたらこの商品の
限界利益、限界利益率、粗利益、粗利率はいくら?

Aベストアンサー

どういう経理システムになっているかわかりませんので、記述されている範囲で回答します。
 通常粗利を言う場合は製造管理費などを含みますが、記述が無いので0円とすると

>売り上げ希望単価=1,100円
仕入れ原価=800円
値引き=100円
で売れたときの粗利益、粗利率は?

 売上は1,000円ですから、粗利益は200円、粗利率は20%(200/1000)

>また、これに仕入れ後自社で加工して付加価値をつけ
販売単価=1,500円とし値引き=0円で売った。
今の加工費は1個あたり200円としたらこの商品の
限界利益、限界利益率、粗利益、粗利率はいくら?

 売上は1,500円、原価1,000円(800+200)ですから、
 粗利益500円、粗利益率33.3%(500/1500)
 限界利益、限界利益率はどのような意味で使われているのかがわかりません。固定費を回収できる限界利益という意味でしたらデータが足りません。
 

 

Q一生週4日 一日6時間 時給850円 4週=8万円くらいの仕事で過ごしたい

 こういう仕事で食っていけるので、こういう仕事を一生していたいんですが、ありますか?。
 

Aベストアンサー

みなさん、説教じみた回答してますね。

kanekokanekoさんは、一生食べていけるといってるんですから、週4日で一生はムリとかいう回答をするのはおかしいと思います。

週4日で1日6時間、であれば、いくらでもありますよね。

もちろんアルバイトとかパートという形になりますが、ガソリンスタンドから、マクドナルド、ファミレス系などもあります。

スーパーレジなんかもありますよね。

アルバイトであれば、自分がやってみたい仕事を選べるので、いいんじゃないかなって思います。

ただ高校生と同じ仕事をしても同じ時給というのを考えるとある程度年齢がいくにつれて、やりたくなくなっちゃうんですよね。

Q営業利益=粗利ですか?

また、営業利益とは
(売り上げ-製造原価)ということですか?
ご存じの方教えてください

Aベストアンサー

損益計算書は下記のようになっています。

  売上高
 -売上原価   
=売上総利益
-販売費及び一般管理費
=営業利益
+営業外収益
-営業外費用
=経常利益
+特別利益
-特別損失
-税引前当期利益
-法人税及び住民税
=当期利益
+前期繰越利益
=当期未処分利益

つまり、売上高-売上原価-販売費及び一般管理費=売上総利益 です。

又、売上総利益のことを「粗利」「粗利益」「荒利益」とも云います。
と、なります。

Q輸入仕入れ原価の出しかた

輸入商品の仕入れ原価はどうやって算出したら良いのでしょうか?
海外の場合、原材料などの高騰により仕入単価の上下が激しいため、金額を固定することができないのです。
何かいい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

ドル単価自体が大幅に上下するなら、原価管理を商品に紐付ける個別原価計算とするのが適当と思います。

Q食品店の社員へ。仕入れと在庫、売上を確認してますか

20の男子学生です。
某大型食品量販店でバイトしています。
先輩バイトなのですが、ちょくちょくお店の冷蔵室にて商品を食べています。
当然のように、社員にバレないよう。
冷蔵室で食べるのは、バックヤードだと仕事関係者が行き来するため。
冷蔵室だと、同じ部門の方以外はほとんど入らないですし、夕方から閉店までの間は社員は帰ってるので、実質バイトオンリーな状態です。
でも疑問に思うのですが、社員は仕入れを把握してますし、在庫も把握しています。
売上げもお店のパソコンを使うと、キチンと確認出来ています。
どうしてバレていないのかな?と、ずっと思っています。
因みに、食べる商品は売り場から。バックヤードや倉庫のを1,2コ欠品させるよりかは、数の不特定な売り場から持ってた方が、商品の有無を曖昧に出来ます。
彼は、あまり高い物には手を出していません。値が高くて少ない物だと、逆にバレる可能性が高そうだから。1コ売り場から減ってるのに、その売上げが無い!!とか、そんな感じ。
先輩バイトは仕事が早く、2人以上いる時は、途中で車に戻って休憩をしています。
たまに、ポケットに入れれる物を入れて、車に置いてきます。
頻繁にしてるのを見ますが、バレないものですかね?
毎日の客数は数千人に、売上げは仕入れを引かないで、部門だけで100万前後。
仕入れでは、単価×個数に利益をプラスで計算して仕入れてるのを見たことがありますが、
現在、何が何個ある。何が何個売れたとか、小まめに毎日採算合わせるのは困難だから、バレないのでしょうか?
お手数ですが、ご回答お願いします。

20の男子学生です。
某大型食品量販店でバイトしています。
先輩バイトなのですが、ちょくちょくお店の冷蔵室にて商品を食べています。
当然のように、社員にバレないよう。
冷蔵室で食べるのは、バックヤードだと仕事関係者が行き来するため。
冷蔵室だと、同じ部門の方以外はほとんど入らないですし、夕方から閉店までの間は社員は帰ってるので、実質バイトオンリーな状態です。
でも疑問に思うのですが、社員は仕入れを把握してますし、在庫も把握しています。
売上げもお店のパソコンを使うと、キチンと確認...続きを読む

Aベストアンサー

判りますよ。棚卸などをすると確実に。

ただし、商品が紛失した理由に関しては
「破棄や販売の数量入力ミス」か「商品の紛失」か
「社員等の横領」か「客等による窃盗」かを
把握ができてないため、大事にならないだけです。

もしこの事態が問題となり、横領が上のほうに見つかった場合、
(万引き等による)身に覚えのない商品まで横領したことになり、
さらには万引き警備にかかる費用まで請求される可能性がありますので、
やめたほうがいいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報