14歳、15歳から入れて、大学入学時にまとまったお金がもらえる、そんな学資保険ないでしょうか?
子どもが小さい頃に入れなかったもので、大学資金の足しに出来るものがあれば、少々高くても考慮したいのですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

学資保険とは、最低限の保障がついている養老保険(積み立て型)なので・・



仮に契約できる年齢だったとしても、学資保険はお奨めできないですね。
(ほとんどの契約が、元本を下回りますから)

ですので、保険以外で積み立てすることをお奨めします。
それとも、毎月、強制的に口座から引き落としになるような金融商品をお探しですか?

運用だと、期間が短いのでリスクは取れませんが・・
債権中心のファンド(投資信託)なら、元本割れの可能性は少ないかと。
(年利3%ぐらいなら十分可能ですけどね)海外債権は、リスクがあります。

ご参考までに!!

元、外資系証券アドバイザー歴(10年)のものでした。
    • good
    • 2

生命保険専門のFPです。



私は、そのような学資保険は、見たことがないです。
一括払いの低解約払戻金型終身保険(定期保険)ならば、
4年後に戻り率が100%を超える商品があるかもしれませんが、
「貯蓄代わり」になるとは思えません。
なので、学資は貯蓄をすることをお勧めします。
    • good
    • 1

学資保険と言ったって、利率の悪い今は


自分の払った金額が戻ってくるだけですよ。
つまり、貯金と変わらない
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学資保険の育英年金の一括受取は損なのですか?

昨年主人が亡くなったので、現在12歳になる息子の学資保険をうけとることとなったのですが、主人の職場で何の説明もないまま、年金か一括かでの受取方法の選択を問われ、考えもせず一括受取にしました。いざ振り込まれた金額を見ると、年金で受け取るより100万円以上少ないのです。一括のほうが少なくなるのは理解できるのですが、これ程差があるものなのでしょうか?主人が急死だったこともあって証券もろくに確認せず決めてしまった私が悪いのかもしれませんが、説明は本当に何もなかったです。後日担当者に一括での受け取りの計算方法を教えてほしいといったのですが、そのようなものがあれば送りますと言ったままなしのつぶてです。実際のところ、一括と年金でのと受取で金額に大差はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

既に的確な説明がなされていますが、ご参考までに。

1)100万円以上差があってもその都度雑所得となり、税金がかかります(死亡保険金の手続き時にも相続税の対象となり、受け取る際にも税金となる)。一括ならばおそらく無税であったはずです。年金保険も一括で受け取ったほうが有利な場合が多いように、私なら一括受け取りに何ら「損した」ということはあてはまらないと思います。
受け取ったお金は今すぐにでも使える、という利便性があります。元本保証で年利6~8%の金利商品もあります(下記アドレス参照。死亡保険金をまるまる預けて配当収入だけで生活している方を何人も知っています)。一括のほうが絶対にいいです。

2)100万以上の差、これは今の受け取りと今後の受け取りの差ですよね。学資保険をこのまま継続した場合の受け取りとは今後も掛け金を掛け続けるわけですから、トータルの支払額と受取額の差を見てみると本当に100万もありますか?まあ、1000万くらいの学資ならば話は別なのですが、育英年金の原資の差額としては何か勘違いをされている可能性を感じます。12歳ということは今後の運用期間がせいぜい10年ほどとなりますので、あまり大差はないはずです。確かに加入時は高利回りであったはずですが、年金受け取りにすると今の運用利率となるからです。

3)ご主人の残された愛情・・大切なお金です。息子さんの名義にして託してあげる、というようなことは年金受け取りではできませんよ。

参考URL:http://www.mrius.com/japan/

既に的確な説明がなされていますが、ご参考までに。

1)100万円以上差があってもその都度雑所得となり、税金がかかります(死亡保険金の手続き時にも相続税の対象となり、受け取る際にも税金となる)。一括ならばおそらく無税であったはずです。年金保険も一括で受け取ったほうが有利な場合が多いように、私なら一括受け取りに何ら「損した」ということはあてはまらないと思います。
受け取ったお金は今すぐにでも使える、という利便性があります。元本保証で年利6~8%の金利商品もあります(下記アドレス...続きを読む

Q子供に学資保険を15年程掛けており、入学時下ろさずそのままでスライドし

子供に学資保険を15年程掛けており、入学時下ろさずそのままでスライドしているうちに満期を向かえ250万円程口座に振り込んでくれるとの事ですが、何と 一時所得になるので確定申告を・・・でした。子供の教育の為に積んでおいてたまたま使わず・・・で税金なんて 理不尽だと思いますが どうなんでしょうか?当たり前ですか?私は、確定申告するつもりはありませんがどうなるんでしょうか?教えてください!

Aベストアンサー

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1903.htm
払い込んだ分は別ですよ

Qソニーの学資保険と変額個人年金で悩み中

娘が生まれたので、学資保険に入ろうと元本割れのないソニー生命に
入ろうと思い、ライフプランナーの方に来て頂いたのですが、その方に
貯蓄目的なら学資保険よりも変動型個人年金を18歳で解約するプラン
を強く勧められ、なんの迷いもなく学資保険に入るつもりだったので、
正直迷っています。
その方がおっしゃってた事に、18年後の物価の上昇・ここ数年はあが
り続けてる日経平均・投資の配分もその時の状況で見直せる等々・・。
18年後には入学金も上がってるだろうし・・という事も言われました。
保険はまるっきり素人なので、どうすればよいのか迷っています。
最初に入ろうと思っていた学資保険は12歳・15歳の時にそれぞれ
30万、18歳の時に200万というプランでした。
どうかお知恵をお貸しください!

Aベストアンサー

>貯蓄目的なら学資保険よりも変動型個人年金を18歳で解約するプランを強く勧められ、

学資保険よりも・・・までは同意します。学資保険は、お勧めしかねる保険です。周りの方々が、子供が生まれたら、猫も杓子も学資保険・・・と言うでしょうが、実際は、もっと他に適した保険があります。

私も、学資保険を希望なさった方には、学資保険は売りません。お子様が誕生なさったのでしたら、まず、死亡保障を大きくすべきで、学資保険と大きな死亡保障を融合させたプラン、かつ、返戻金が確定しているの方がお勧めだからです。

件の、変動型個人年金(変額個人年金の事ですよね?)では、
・中途解約時の返戻金が確定していない
・死亡保障が大きく取れない
この2点から、おすすめできません。
確かに、インフレヘッジにはなるでしょうが、18年後とかに、そのヘッジ分のメリットが、返戻金減少リスクを上回るかを検討すると、私は、そんなにメリットがあるとも思えませんが。(これに関しては、担当者ごとの意見があるとは思うが、所詮、当て物なので、確率論は言えても、誰も正解は出ません。)

そもそも、そのライフプランナーが、なんでそんな事を言うかというと、学資保険を売っても、相手の手取りは殆どないのですが、変額個人年金に関しては、そこそこの手取りがあるから、という背景があるのを覚えておいてください。そりゃ、保険屋さんも商売ですから、手取りが多い方がいいでしょうが、その際、お客様にもメリットあればいいのですが、変額年金利用は、少し首をかしげますねえ・・・と言うか、私の経験不足かもしれませんが、学資に変額年金を使う手法は、初めて耳にしました。
(ソニーのプランナーも、たいていは、学資は契約して、付随して死亡保険を提案のパターンが多いのに、これはどうしたものか・・・・)

一度、東京海上あんしん あたりやってる代理店の方と会ってみるといいでしょう。学資保険に代替しうる適切な商品がありますから。

>貯蓄目的なら学資保険よりも変動型個人年金を18歳で解約するプランを強く勧められ、

学資保険よりも・・・までは同意します。学資保険は、お勧めしかねる保険です。周りの方々が、子供が生まれたら、猫も杓子も学資保険・・・と言うでしょうが、実際は、もっと他に適した保険があります。

私も、学資保険を希望なさった方には、学資保険は売りません。お子様が誕生なさったのでしたら、まず、死亡保障を大きくすべきで、学資保険と大きな死亡保障を融合させたプラン、かつ、返戻金が確定しているの方が...続きを読む

Q学資保険は大学入学のための保険ですか?

学資保険のパンフレットを見てるのですが、
支払い開始年齢が17歳コースと18歳コースがあるのですが、
これは自分の子供が大学入学できるように掛ける保険ということでしょうか?

でもそしたら18歳コースだけでいいと思うのですが、
17歳コースはなんのためにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

(Q)自分の子供が大学入学できるように掛ける保険ということでしょうか?
(A)基本的には、そのとおりです。

(Q)18歳コースだけでいいと思うのですが、
17歳コースはなんのためにあるのでしょうか?
(A)それをご理解いただくためには、学資保険の仕組みを
ご理解いただかなければなりません。

18歳満期というと、18歳の誕生日にもらえると思っておられる方が
少なくありませんが、正しくは、「18歳の誕生日を過ぎた最初の
契約応当日」というのが正解。

では、契約応当日というのは、何か?
それは、契約した「月」と思えば良いです。

つまり、今月は7月なので、7月を基準にしましょう。
6月生まれの方が、7月に契約するとします。
すると、18歳になって、最初の契約応当日は、7月
と言うことになりますから、翌月の7月に支払いを受けられます。
わかりやすく言えば、高校3年の7月。

8月生まれの人が7月に契約するとします。
18歳になって、最初の契約応当日というは、
9月、10月、11月……と過ぎて、なんと、
翌年の7月ということになります。
具体的に言えば、大学1年の7月ということになります。

これでは、受験に間に合いません。
なので、17歳満期が必要になるのです。
8月生まれの人が、17歳満期で7月に契約すると
17歳になって最初の契約応当日は、翌年の7月となります。
つまり、高校3年の7月となるので、
受験に間に合います。

ご参考になれば、幸いです。

(Q)自分の子供が大学入学できるように掛ける保険ということでしょうか?
(A)基本的には、そのとおりです。

(Q)18歳コースだけでいいと思うのですが、
17歳コースはなんのためにあるのでしょうか?
(A)それをご理解いただくためには、学資保険の仕組みを
ご理解いただかなければなりません。

18歳満期というと、18歳の誕生日にもらえると思っておられる方が
少なくありませんが、正しくは、「18歳の誕生日を過ぎた最初の
契約応当日」というのが正解。

では、契約応当日というのは、何か?
...続きを読む

Q変額個人年金保険と学資保険について

こんばんわ。
保険の事で、詳しい方がいらっしゃいましたらお聞きしたのですが。

我が家で、子供が産まれ将来のことを考えて学資保険に入ることを検討していました。保険には詳しくないので、全体の見直しを含めて自宅に保険会社の人が来て何度か話を重ねてきました。
そして、現在最終判断の段階なのですが迷っているのでアドバイスをいただけたらと思っています。

内容は

最初は子供の将来のために、貯金では使ってしまう恐れがあるので学資保険(元本保証)に入ろうと思ってました。
理由は、貯金のように使ってしまう可能性が低いこと。また、父親に万が一のことがあった時はその後の支払いは免除になり、受取額もそのまま受け取りが出来る為です。
しかし、自分の入っている保険で死亡保障は充分であり、学資保険の数百万円は重要ではないのでは?との事でした。それならば、変額個人年金保険でためておいて、途中で解約(最終的に進学時などに)したほうが良いのでは?との提案を受けました。

確かに、死亡時に保険金は充分に入ってきますのでその点を重視していたため学資保険の良いところが薄らいでしまいました。
変額個人年金保険にリスクがあることは承知ですが、大きく儲けようとは考えていません。ここ数年の運用実績も良好とのことでした。

パンフレット等を見ましたが、まだハッキリとどちらの選択が良いかは決心がついていません。
詳しい方いらっしゃいましたら、アドバイスよろしくお願いします。

また、銀行に預けていてまったく使う予定の無いお金も何割かは変額個人年金保険への運用も検討しています。
そちらの件も、よろしくお願いします。

こんばんわ。
保険の事で、詳しい方がいらっしゃいましたらお聞きしたのですが。

我が家で、子供が産まれ将来のことを考えて学資保険に入ることを検討していました。保険には詳しくないので、全体の見直しを含めて自宅に保険会社の人が来て何度か話を重ねてきました。
そして、現在最終判断の段階なのですが迷っているのでアドバイスをいただけたらと思っています。

内容は

最初は子供の将来のために、貯金では使ってしまう恐れがあるので学資保険(元本保証)に入ろうと思ってました。
理由は、貯金...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんの学費ということでしたら、変額個人年金保険は不向きだと思います。運用の仕方でリスクは変わりますが、市場環境によっては1割、2割減ってもおかしくありません。大きく儲けようとは考えておられないのでしたら、余計なリスクはとるべきではありません。
そもそも変額個人年金保険自体が、手数料の割高な投資信託の寄せ集めですので、お勧めできません。
学資保険は保険会社による元本保証がありますが、現在の低い利率で固定されることを考えると、金利が上がると考えられている現在の状況ではこちらもお勧めできません。

無難なのは1年程度の定期預金ですが、使ってしまうとのことですので保険ではないのですが代案をあげてみます。
個人向け国債(変動10)はどうでしょうか。
これならば、国による元本保証がありますし、余計な手数料はとられません。変動10年であれば将来金利が上がってもそれに連動して利息も増えます。厳密に言うと中途換金の際に2回分の利息に相当する手数料がかかりますので、一年未満の解約では元本をわる可能性はありますが。しかし使わないためと考えれば、解約しにくいのはむしろプラスかもしれません。

個人的な意見ですが、保険は万が一といったリスクをカバーするために入るものであって、学費の様に確実に起こりうるものに対してはあまり意味がなく、付加保険料(保険会社の取り分)だけ無駄だと思います。保険のプロの方は、保険を売るプロですから、保険の中から適してものを勧めてくれますが、お金の運用の仕方は保険だけではありません。
お金の運用のコツは無駄なコストをかけないことです。
変額個人年金保険のような高コストのものは避けるべきですし、リスクをとるのであれば、もう少し知識を得られてからにした方が後悔しないと思います。

お子さんの学費ということでしたら、変額個人年金保険は不向きだと思います。運用の仕方でリスクは変わりますが、市場環境によっては1割、2割減ってもおかしくありません。大きく儲けようとは考えておられないのでしたら、余計なリスクはとるべきではありません。
そもそも変額個人年金保険自体が、手数料の割高な投資信託の寄せ集めですので、お勧めできません。
学資保険は保険会社による元本保証がありますが、現在の低い利率で固定されることを考えると、金利が上がると考えられている現在の状況ではこち...続きを読む

Q学資の為の保険・・・学資保険と終身保険

子供の学資の為の保険についてアドバイス下さい。

大学進学までとして約1700万の試算です。

素人考えだと返戻率に大差が無いなら死亡保障がある終身保険のが良いのではと思ってしまいます。

夫に万が一の場合を考えて追加で定期保険(22年満期で逓減がいいのかな)を考えています。収入保障保険は別途検討しているのでこの定期はあくまで教育費、葬儀代はその時にあるだけの金額ですれば良しとの夫の考えでそういう意味での終身保険は考えていません。

1.学資保険+定期保険
2.終身保険+定期保険

終身保険は死亡保障があるから定期保険の保障額が少し低く出来るのでそっちのがいいのかな、というのが素人考えです。

どうでしょうか?これから保険相談もする予定ですが、自分でも色々勉強してメリットデメリットを知っておきたいのでアドバイス願います。

Aベストアンサー

●「素人考えだと返戻率に大差が無いなら死亡保障がある終身保険のが良いのではと思ってしまいます。」

◆決して素人考えとは思いません。あくまでも同じ返戻率なら保障があった方がメリットが大きいと私も思います。
もちろん定期保険・終身保険・学資保険を別々に考えるのがベストですが、そうなると出費が大きくなります。
毎月の保険料を抑制して、少しでも高い保障を得られるのが終身保険で学資積立をするもう一つのメリットとなります。

Q学資保険の残金一括払い

5歳と3歳の子供に産まれた時から郵便局の学資保険をかけています。この度まとまった収入があったので、残りの残金を一括払いしたいと考えておりますが、メリットはあるのでしょうか?反対にデメリットはあるのでしょうか?入院補償などの特約は付けておりません。

Aベストアンサー

一括払いすると、現在の金利にもとづいた料率で保険料が割引になります。
今後、金利が上昇した場合にはそれを反映する形で割引が再計算され、満期の受け取り金額に上乗せになります。

運用にまわした方が利回りのいい場合もありますから、それをデメリットと言えば言えない事もありません。

運用をお考えになるのも選択肢の一つだと思います。

Q2歳からの学資保険(郵便局の簡保)

家庭の事情で、子供を産んでからもなかなか学資保険に入れず、
子供が2歳半になった今、やっと入れそうな状況になりました。
そこでプランを検討してみた所、2口にしようかと考えました。

1口目は15歳満期で50万 月々3800円くらい
2口目は18歳満期で50万 月々3000円くらい

で計6800円くらいです。

でも保険料の割には計100万しか降りません…
上の額は最低限欲しいと思った額です。
もっと良い方法はないのでしょうか…。

因みに夫の年齢は現在22歳です。

Aベストアンサー

#4です。

>ではソニー生命のような会社だと、どうなんでしょうか?
URLにある郵便局のような事は絶対ないのでしょうか?

まったくないとは言いませんが、私が、お客様や、ニュースで情報を集める限り、また、私が金融機関勤務時代に聞いたトラブルを総合しますと、はっきり言いまして、郵便局のトラブル数は、民間会社の数の比ではありません。

なによりも、下に書いたように、トラブルが起こっても、民間なら相手が有罪となるところが、相手が国と言うことで、相手が無罪となり、責任が問えない事が多いのが、一番の問題です。トラブルの有無が問題では無いのです。トラブルが万一起きたときの解決法があるかが問題なのです。

・郵便局・・・まがりなりにも国の後ろ盾があるので、安心・・・ではないのです。国と言うことは、トラブル時には、諸刃の剣であることを、よく覚えておいてください。

Q学資保険の一括払いで資産運用

学資保険での資産運用を検討してますが考え方にオチが無いか何方か教えて頂きたいと思います。
例えばソニー生命のシュミレーションで受取額を300万と設定し、18歳満期受取、支払いは一括払いとしますと払込額は237万となります。
貯蓄として考えた場合、237万を18年間預けると63万の利息が付くと考えて宜しいのでしょうか?
これはかなりの貯蓄率と思いますが如何なものでしょうか
補足
・受取時には所得税が付くのは知ってます
・資産運用優先ですので保険は不要です。
・現在は手元に資金があり、今のうちに(余裕があるうちに)将来の資金を準備したい

Aベストアンサー

>貯蓄として考えた場合、237万を18年間預けると63万の利息が付くと考えて宜しいのでしょうか?
 そのとおりです。

>これはかなりの貯蓄率と思いますが如何なものでしょうか
 現時点ではそれなりだとは思います。あくまでも現時点ではです。
 ソニー生命の学資保険は学資保険の中では返戻率が高い割合良心的な保険ですが、学資保険という商品そのものに構造上色々難点があります。

 まずインフレに弱いことです。インフレとは物価が上昇することですが、同時に国債や定期預金などの金利も上昇します。もし定期預金の金利が毎年2%でもなると、今の学資保険に加入するより1年定期預金などでロールオーバーしたほうが最終的な貯蓄額は高くなります。保険も配当金などで対応してくるとは思いますが、逆ざやが怖いので金融機関の金利と比べると控えめになると推測されます。どうも現状デフレなので、ほとんどの方が意識されていないようですが長期に預けるのであればインフレによるリスクは意識すべきです。

 次に中途解約時の元本割れです。学資保険はあくまで保険ですので、通常保険金が戻ってくるのは満期と親が亡くなった場合の満期、および子が亡くなった時になります。中途解約は可能ですが、保険料は貯蓄部分+保障部分+手数料という構造になっており、中途解約の場合は貯蓄部分のみ返金になりますので契約してからおよそ7、8年程度は元本割れするかと思います。

 次に保険会社のリスクです。以前は保険会社は破綻しないと言われていましたが、金融危機時に数社破綻しているのはご承知かと思います。保険会社が破綻した場合、通常別の保険会社が引き継ぎますがこの際、概ね利率が引き下げられ返戻率が悪化します。特に貯蓄性の保険は返戻率の悪化が顕著なので要注意です。

 最後に学費が年々上昇していることです。学費は国公立・私立ともに上昇しています。平成元年では国公立は授業料34万円・入学料20万円、私立文系は授業料58万円・入学料27万円でしたが平成20年には国公立は授業料54万円・入学料28万円、私立は授業料73万円・入学料26万円(以上文部省の調査を四捨五入しています)になっています。世の中がデフレの中、学費はきっちり上がっていますので、将来、保険金をもらったときにこの額では足りなかったなんてことも考えられます。

 個人的な考えですが低金利時代に流動性のリスクを犯してまで学資保険に加入するのは疑問です。ましてや保障が不要で貯蓄優先であれば、貯蓄は定期預金や多少のリスクを負って投資信託等を組み合わせ、保障は医療保険の家族特約などで対応したほうが自由度やリスクの面からも良いように思います。考え方の参考になれば幸いです。

>貯蓄として考えた場合、237万を18年間預けると63万の利息が付くと考えて宜しいのでしょうか?
 そのとおりです。

>これはかなりの貯蓄率と思いますが如何なものでしょうか
 現時点ではそれなりだとは思います。あくまでも現時点ではです。
 ソニー生命の学資保険は学資保険の中では返戻率が高い割合良心的な保険ですが、学資保険という商品そのものに構造上色々難点があります。

 まずインフレに弱いことです。インフレとは物価が上昇することですが、同時に国債や定期預金などの金利も上昇します。もし...続きを読む

Q2歳の子供の学資保険について

現在2歳の子供の学資保険をどうしようか?と悩んでいます。

上に7歳の子供がいて、0歳のときにソニーの学資保険に入っています。

下の子の時は学資に入ろうかと思っていたのですが、主人が会社を辞める
やめないの話が出ていて経済的に不安だったので、加入せずに積立をして
きました。(月1万円)

主人の転職騒ぎも落ち着き、主人に万が一があった場合には積立だとどうなんだろう?
と不安になり、学資に入ろうかと思っています。
ただ、来年幼稚園もあるし、上の子との年の差を考えると ずっと月1万づつ積み立てられるのか?
正直不安な面もあります。(学資にしてしまった場合)

今のところ考えているのは、ソニーかアフラック。
返戻率がいいということで考えています。あとJAなんかも気になりますが、こちらは返戻率はわかりませんが・・

大学入学時に使用できる金額の一部にしたいのですが、アフラックとソニーだともらえる時期が異なっていて、大学入学ご4年間にわたって少しずつもらえるのってどうなんでしょうか?(アフラック)
大学生活したことないのでわかりません。短大だったら?

ちなみに両方女の子です。保険としては別に子供の保険に格安ので入っているので、学資金として
考えています。

アドバイスや経験談などありましたらよろしくお願いいたします。
あと、ソニーに両方ともした場合、保険会社が破綻したらどうなんだろう?とちょっと心配しています。

現在2歳の子供の学資保険をどうしようか?と悩んでいます。

上に7歳の子供がいて、0歳のときにソニーの学資保険に入っています。

下の子の時は学資に入ろうかと思っていたのですが、主人が会社を辞める
やめないの話が出ていて経済的に不安だったので、加入せずに積立をして
きました。(月1万円)

主人の転職騒ぎも落ち着き、主人に万が一があった場合には積立だとどうなんだろう?
と不安になり、学資に入ろうかと思っています。
ただ、来年幼稚園もあるし、上の子との年の差を考えると ずっと月1万づ...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

(Q)保険会社の破綻については・・・だれも予測できないでしょうね。
これだけ景気が悪いと・・・・
やはり外資系じゃ無い方が安心感はありますが・・・
(A)過去に、日本で破綻した生命保険会社は、すべて国内生保です。
「外資系じゃない方が……」というのは、根拠なし。
ちなみに、名前の挙がっているソニーは、国内資本。
アフラックは、米国資本です。

(Q)簡保にしてます。一番破綻がないだろうからというのが、理由です。
(A)旧簡易保険は、郵政省の管轄だったから、国の保障があります。
現在の「かんぽ生命」は民間の保険会社です。
破綻する可能性があります。

(Q)アフラックとソニーだともらえる時期が異なっていて、大学入学ご4年間にわたって少しずつもらえるのってどうなんでしょうか?(アフラック)
(A)アフラックは、一括受取もできます。
ただし、4年分割よりも戻り率が多少悪くなります。
例えば、2年目に、残り3年目、4年目も一括して受け取るということも
可能です。
でも、2年目に、2年目と3年目を合算して、3年目に4年目の分を
という融通は利きません。
いわゆる中途解約と同じ感覚です。

質問者様の収入、支出などのキャッシュフローがわからないので、
どれだけのお金を貯める予定なのか、
いくら支払えるのか、皆目、検討もつかないので、
まともなアドバイスができません。

でも、参考に……
アフラックの学資には、10歳短期払いというのがあります。
つまり、下のお子様が10歳になるまでに、払ってしまうという
方法です。
これだと、11歳で中途解約しても、戻りは100%を上回ります。
また、11歳(つまり8年後)以降の保険料の支払いがないので、
上のお子様が高校生、下のお子様が5年生で、
ちょうど支出が増える頃に、保険料分だけ楽になることができます。
ただし、それまでの保険料が高くなるのがネック。

ちなみに、ソニー、アフラックともに優良会社ですよ。

生命保険専門のFPです。

(Q)保険会社の破綻については・・・だれも予測できないでしょうね。
これだけ景気が悪いと・・・・
やはり外資系じゃ無い方が安心感はありますが・・・
(A)過去に、日本で破綻した生命保険会社は、すべて国内生保です。
「外資系じゃない方が……」というのは、根拠なし。
ちなみに、名前の挙がっているソニーは、国内資本。
アフラックは、米国資本です。

(Q)簡保にしてます。一番破綻がないだろうからというのが、理由です。
(A)旧簡易保険は、郵政省の管轄だったから、国...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング