海の中で、一番強い生物って何でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

全然素人の考えですが、総当り戦をやったとして意外と強そうな奴らを予想してみました.



(1)猛毒の生物毒をもつやつら
カツオノエボシ:猛毒を持つクラゲ.弱そうな風貌に見えて、意外と、次々と勝ち抜きそう.誰がヤツを倒すのか、とか言われたりして.

(2)力学的に押さえ込み
巨大二枚貝:相手をバカっとはさんで動きを封じてしまう直径1.5mぐらいのでっかい二枚貝の仲間(なんかハワイの海にいるそうで、人間の子供などが誤って足をそいつに挟まれてしまうと、とおぼれてしまい大変危険という話を聞いたので)

(4)獰猛さで勝負
サメ:肉食生物の、職業的な、獰猛さと俊敏さおよびキバは勝負に有利か.でも動いていないと呼吸できないという弱点もあるので、挟み込み、押さえ込みのワザがあるやつが天敵か.

(5)巨大さで寄り倒し圧勝
シロナガスクジラ:重みで圧勝.あびせ倒し.あまりに巨大で毒が回るのも遅いかも.

(6)深みに引きずりこんで勝負
深海魚:相手は水圧に負けてダウン.あ、逆もあるか.

(7)しつこさで勝負.
ウツボ:チャンスをひたすら待って岩陰にいて、一旦噛み付いたらはなさない.でも弱いかな.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。アイディア最高です。恐れ入りました。

お礼日時:2001/05/06 21:39

 「強い」って言うのは、海の中では無敵を誇るという意味で捉えてよろしいのでしょうか。

それならばまず、いないでしょうね。敵のいない動物がいたら、たちまちその動物で地球がいっぱいになってしますからね。陸上でも、必ずしもヘビはカエルよりも強いとは限りませんし、百獣の王のライオンでも病気にはかなわないでしょうから。「死神」という生物がいれば彼(?)が最強なんじゃないでしょうか。
 結局のところ、海であろうと陸であろうと最強の動物はいないのです。自分が「この動物が一番強い」と思えばそれでいいのではないでしょうか。私としては海藻などの独立栄養生物が最強だと思います。海藻がなければ海洋生物(哺乳類系)以外は生きられませんから。
    • good
    • 0

こんばんわ



この質問、にぎわっていますね。皆さんの回答、面白いです。回答者第一号としましては、この辺で何か違う回答をと考え、再登場しました。でも、違わないんですよねー。クラゲは浮遊生物で、一応、動物プランクトンだから。
海の生物でありながら、人類をも絶滅に導く可能性の有る
ミズクラゲ(だったかな?)というのは、どうですかー。
原因はわからないけど、大発生して、原発の冷却水取水口に押し寄せて、取水口をふさいだなんてニュースを耳にしますよね?。そのままほおっておけば、炉心に冷却水が回らず、炉心温度が上昇。爆発。放射能汚染発生。人類というか生物滅亡。なーんてことは無いか。 クラゲに一票。
    • good
    • 0

シャチが最強とは信じられませんか。

解りやすい以下のホームページを参照してみてください。シャツにことは学術的に解っていることなんです。敵は人間だけです。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/%7Ear5y-ngtk/index.htm
    • good
    • 0

 面白い答えが多くて楽しいですね。


 「くらげ」は「プランクトン」になりますね。あいつは、果敢というより、目がないから(ついでに強い弱いの判断もできない=脳もない)、手当たり次第食べるだけのもんですね。

 最強といったら、プランクトンより小さい、バクテリアかな。海底火山には、ほとんど沸騰する温度の中で生きているバクテリアがいるそうだから、これに勝てる生き物はないでしょう。
しかし、このへんまでいくと、個々の生物でなく、分類になっちゃうなあ。最強は人間、というのも、潜水艦をつかわなくても、かなりの海の生き物を絶滅の危機に追いやっている元凶であることに間違いないですね。

 ダイオウイカはでかいけれど、海の中をそんなに自由に泳いでいない(いつもは深海でひっそり暮らす)から、シャチに勝てるか、というと、シャチが無謀に突っかかっていかなければムリじゃないでしょうか。シャチに一票。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
やっぱり、シャチの名前が出ましたね。強いんですかねー。アンケートでもしたくなってきました。

お礼日時:2001/05/07 22:54

皆さん、面白いですね。

では私がごく普通の答えを。
間違いなくシャチなんです。サメなどは小型のものならイルカにも捕食されます。シャチは鯨も襲う海の王者です。無敵です。
ということで、このような答えもあるということで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

本当に、シャチはサメより強いんですか。驚きです。サメより強いとは、まさに海の王者って感じです(この質問して良かった)。しかし、なかなか信じられないですよ。シャチよりもサメのほうがインパクトあるんですけどねー。

お礼日時:2001/05/07 22:40

まあ色々な見方がありますが、生物学的に見るとcopeさんのプランクトンが最強。

というか必須生物ですね。
ガチンコで見ればまあ色々いますが、生き物はそもそも闘う前から体の大きさで勝負がキマるといいます。サバンナのライオンも象の近くには行きません。
海のなかでもこの方程式はあてはまるようです。サメなんか獰猛な上にデカいから誰も食べようなんて思いませんよね。でも深海に棲む巨大イカ(大王イカ)はサメも平気で襲います。たしかね。
大王イカのサイズまで発達してしまえばもう彼を襲える生き物はいないでしょう。
なので海洋生物の王者は大王イカってことです。

ちなみにクラゲはある意味最強です。やつは体の大きさ関係なく触手にふれた生き物すべてに闘いを挑みます。まあ大きさを比較できないと言われればそれまでですが、ここはひとまず果敢と言っておきましょう。彼は心がピーター・アーツなんだね。

この回答への補足

回答、ありがとうございます。
大王イカについて一言。聞いたことがあるんですが、「深海で、大王イカは鯨の餌になっている」という話です。ビッグな対決ですねー。ぜひ、死ぬまでに一度見てみたいです。もしよろしければ、補足お願いします。

補足日時:2001/05/07 22:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
大王イカってサメより強いんですか。大王イカ、サメ、シャチの強さの順番知りたいです。皆さんよろしくお願いします。

お礼日時:2001/05/07 22:51

おっ、finetoothcombさんの「総当り戦」面白そうですね。



でも、たとえばシャチとイイジマフクロウニが戦うチャンスなんてないだろうし、ホオジロザメとヒョウモンダコも戦わないでしょう。実現不可能な組み合わせが多そう。

実際に一番強いのはウィルスなのかもしれません。
    • good
    • 0

こんばんわ



普通に考えれば、シャチとかサメという答えが出てくるでしょうね。しかし見方を変えればプランクトンも答えになりうるでしょう。プランクトンは、海の生態系ピラミッドの中で見れば、最底辺に属します。彼らがいなければ、彼らをえさとする小さな魚は生きてゆけず、それを捕食する魚と、次々に生態系が崩れてゆき、サメとかも生きられませんから。
まじめに、答えすぎましたか?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
確かに、プランクトンは、ある意味最強かもしれません。とくに、テトロドトキシンやパリトキシンなどの毒を作る微生物などは、強いでしょう。

お礼日時:2001/05/06 21:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人間って地球上の生物の中で最も強い生き物ですか?

人間って地球上の生物の中で最も強い生き物ですか?

Aベストアンサー

違います。
武器や薬等を開発したり使ったりとして居る事で一見強い様に見えますが、致死率の高いウィルスなどに対して未だ抵抗する術を
持っていないし、武器や防御する物が無ければ弱いと言う事も多いし。
簡単に言えばジャンケンと同じ。
グーはチョキに勝ちチョキはパーに勝ちパーはグーに勝つ。
つまり頂点が無い。
と言う事であり、決して最も強い生き物ではありません。

Q生物の中で一番体脂肪率が高いのは何ですか?

生物の中で一番体脂肪率が高いのは何ですか?

Aベストアンサー

アザラシです。丸々とした印象のアザラシ、体脂肪率は50%を超えることもあるそうです。寒さから
身を守るために、分厚い脂肪層を皮膚の下に持っているようです。
http://www.nagashimayuichi.com/cnts/staff_column/index.cgi?v=c4u00&p=0

Q生物I 海の生物 脊椎動物、無脊椎動物

学校で「水生無脊椎動物」、「海水生脊椎動物」、「淡水生脊椎動物」について勉強したのですが、
「水生脊椎動物」、「海水生無脊椎動物」、「淡水生無脊椎動物」というのは存在しないのですか?

また、「海産無脊椎動物」「海産軟骨魚類」「海産硬骨魚類」などは、上記のものに含まれるのでしょうか?

よろしくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

「水生」には「海水生」も「淡水生」も含まれます。
また「海産」と「海水生」は事実上同じ意味です。
この他,「海生」,「海棲」なども同じ意味になります。

「淡水産」,「淡水生」,「淡水棲」についても同様です。

無脊椎動物と脊椎動物は脊椎(背骨)の有無で区別されるので,
軟骨魚類や硬骨魚類が脊椎を持っているのかどうかがわかれば
どちらに属するのかわかると思います。
(それ位はすぐわかるはずなので,自分で調べてみましょう)

Q【海ガメは】なぜ海カメではなく海ガメって言うんでしょうか? ガメってなんですか?

【海ガメは】なぜ海カメではなく海ガメって言うんでしょうか?

ガメってなんですか?

Aベストアンサー

言語的な問題ではないかな?

発音のしやすさってのもあるかもしれない。
ざっくり言えば「音便」ってとこなんでしょう。
また,日本語の特徴でもあるかもしれない。
「がぎぐげご」は「かきくけこ」は他の「たちつてと」とかとは違う。
半分同じ。だからひらがなも似ている???(これは知らない)


韓国語(ほとんど解らないけど)の場合,
初めの「がぎぐげご」は「かきくけこ」となり濁音がつかない。
ハングル文字では明らかに表記上は「ガ」行であっても。言葉の初めに発音する時は「カ」になる。
ルールは違うけど日本語と同じで「がぎぐげご」は「かきくけこ」の仲間。

日本語上手い韓国人もこのクセが抜けずに,なにやらおかしな日本語になる。
ただ,混同する場所とか条件が違う。

繰り返し韓国語はわからないけど,それが韓国語の「か」と「が」の使い分けけ。
だったら,日本語も似たようなとこ。皆そういっている事に抵抗がない。
発音のとかの違いがあるにしても,「か」≒「が」が似ている。
さらには「か」と「が」の間の「が」がある。「私が~」の「が」。
強いてローマ字で書けば「Nga」。これはタガログ語にあるようです。
学生時代にフィリピンのエンジニアと雑談してきいただけですけど。

日本語ネイティブだから,「かめ」より「がめ」がしっくり馴染む。
厚切りジェイソンにご意見聞きたいとこです。
(厚切りジェイソン御存知なければ失礼。日本語に難癖つける芸風のお笑い芸人 兼 会社取締役のアメリカ人)

言葉って,ある意味割り切れないところあるのではないのかな?

かなり発散してしまいました。まあ,御参考までに。

言語的な問題ではないかな?

発音のしやすさってのもあるかもしれない。
ざっくり言えば「音便」ってとこなんでしょう。
また,日本語の特徴でもあるかもしれない。
「がぎぐげご」は「かきくけこ」は他の「たちつてと」とかとは違う。
半分同じ。だからひらがなも似ている???(これは知らない)


韓国語(ほとんど解らないけど)の場合,
初めの「がぎぐげご」は「かきくけこ」となり濁音がつかない。
ハングル文字では明らかに表記上は「ガ」行であっても。言葉の初めに発音する時は「カ」になる。
ルール...続きを読む

Q生物の質問です。 写真のアのようなニ価染色体が、ある生物の1つの細胞中に5個観察された。この生物の

生物の質問です。

写真のアのようなニ価染色体が、ある生物の1つの細胞中に5個観察された。この生物の体細胞の染色体数は何本か。
という問題です。答えは10本です。

しかし、教科書の減数分裂の第一分裂前期での説明に、「クロマチン繊維は凝縮して染色体になり、相同染色体同士が対合して4本の染色体からなるニ価染色体が形成される」と書いてありました。
このことから私は、ニ価染色体の作りを写真のア、イ、ウ、ように考え、染色体数は20本ではないかと思い、答えの10本が理解できません。

そもそも染色体が2本集まって相同染色体、相同染色体が2本集まってニ価染色体という考えが間違いっているのでしょうか…?

わかる方教えてください。

Aベストアンサー

染色体が観察される状態(分裂期)であるとき、すでに複製されており、染色体2本分が1本として見えています。
その染色体同士が対合して二価染色体となるので、観察上1本に見える二価染色体は4本分の染色体です。
体細胞で考えてみると、その半分の2本が体細胞の染色体数としてカウントされます。
この体細胞とは、分裂をしない細胞(分化した細胞)と考えるのでこの本数となります。
実際は、細胞は分裂するので、間期(M期)であっても、染色体は観察はできませんが、複製されている場合もあり、2本分の染色体を有している場合もあります。

過去のセンター試験の問題でも同様の問題が出題されましたが、「5個観察された」という表現が大切になってきます。二価染色体の本数なのか、相同染色体の本数なのか、観察はできないが、体細胞の染色体なのか、しっかりと見極めて本数を答える必要があります。

ですが、この手の問題は批判が多く、染色体の本数を問う問題は減少するはずで。それよりもDNA量を問う問題が頻出ですので、しっかりマスターしてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報