最新閲覧日:

毒と言われる化合物の中で、たんぱく質や、ペプチドなどの毒は、口から入った場合は、アミノ酸に分解されるので、問題ないと聞いたことがあるのですが、本当でしょうか。

A 回答 (2件)

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「害虫が死んでしまうような遺伝子組み換え作物がどうして安全なのですか。」
ヘビ毒ではなくGM関連ですが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.fsic.co.jp/bio/main/body/answer03/ans …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2001/05/06 21:37

ヘビ毒、サソリ毒、クモ毒などについては、確かに食べてしまっても大丈夫です(口の中にも、胃の中にも、まったく傷がないという条件ですが‥)。


おそらくbigseaさんが聞かれたのはこういうことでしょう。
ところが、例えば、タマゴテングタケ、ドクツルタケ、シロタマゴテングタケなど(猛毒キノコとして有名ですネ)に含まれているファロトキシン類などは環状ペプチド物質ですが、致死率が高い猛毒ですネ。
ですから、すべて問題なしと考えられるのは危険ですヨ。
以上kawakawaでした

この回答への補足

回答、ありがとうございます。

普通のたんぱく質に比べて、環状ペプチドの場合は、分解されにくい要因があるのでしょうか。もし、よろしかったら、再度の回答お願いします。

補足日時:2001/05/06 21:28
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ