毒と言われる化合物の中で、たんぱく質や、ペプチドなどの毒は、口から入った場合は、アミノ酸に分解されるので、問題ないと聞いたことがあるのですが、本当でしょうか。

A 回答 (2件)

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「害虫が死んでしまうような遺伝子組み換え作物がどうして安全なのですか。」
ヘビ毒ではなくGM関連ですが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.fsic.co.jp/bio/main/body/answer03/ans …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2001/05/06 21:37

ヘビ毒、サソリ毒、クモ毒などについては、確かに食べてしまっても大丈夫です(口の中にも、胃の中にも、まったく傷がないという条件ですが‥)。


おそらくbigseaさんが聞かれたのはこういうことでしょう。
ところが、例えば、タマゴテングタケ、ドクツルタケ、シロタマゴテングタケなど(猛毒キノコとして有名ですネ)に含まれているファロトキシン類などは環状ペプチド物質ですが、致死率が高い猛毒ですネ。
ですから、すべて問題なしと考えられるのは危険ですヨ。
以上kawakawaでした

この回答への補足

回答、ありがとうございます。

普通のたんぱく質に比べて、環状ペプチドの場合は、分解されにくい要因があるのでしょうか。もし、よろしかったら、再度の回答お願いします。

補足日時:2001/05/06 21:28
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモンダミン等の洗口液口が口腔癌につながることはありませんか?

モンダミン等の洗口液は、舌癌・口腔底癌とうの口腔癌につながることはありませんか?
モンダミンやリステリンの主成分はアルコールですよね。
アルコールをよく飲む、たばこを吸うなどの習慣が口腔癌のリスクを上げることはいうまでもありませんよね。
アルコール飲料(ビール・焼酎・ワイン)などよりも洗口液の方がアルコール度がかなり高く、口に含んで全体を洗う
行為は口の中を刺激し、刺激し続けると口腔癌のリスクをあげる・・・なんてことないでしょうか?
ノンアルコールタイプもありますが、主成分がプロピレングリコールなど、アルコール類似成分ですので同じく心配ですが。。。

Aベストアンサー

強度の物理的、化学的刺激や極度の精神的ストレスは、細胞に負の作用を及ぼして免疫細
胞の活性を低下させます。

歯並び異常や不良義歯、う歯の慢性機械的刺激や、喫煙によるニコチンの作用や強いアル
コールによる刺激などは、口腔粘膜に口内炎などの潰瘍を生じさせることがあり、潰瘍は
前癌病変の危険因子となります。

したがって、洗口剤の使用により口内炎発症の可能性がありますので前癌病変や口腔癌の
リスクがあると言えます。

ただし、エイズに免疫(耐性)を持つ人がいるように、ヘビースモーカーや酒豪でも癌に
ならない人もおり、洗口剤の使用により必ず病変が起こるわけではありません。

よって、洗口剤使用の決断は、本人の健康度や体質、耐性などを考慮しつつ、洗口剤を使
用することによって得られる利益と、口腔癌を含む健康被害のリスクを比較考量して判断
すべきでしょう。


プロピレングリコールは、食品、医薬品、化粧品、ペットフードなどに添加物として使用
されています。 プロピレングリコールの人体への影響については、低濃度では、毒性
は認められませんが、高濃度暴露で、染色体異常や赤血球の減少、肝臓、腎臓、心臓、脳
への傷害を招くことがあり、皮膚細胞の発育抑制や皮膚炎の原因になります。

よって、プロピレングリコールを含有した洗口剤は、飲み込まなければ、健康被害の可能
性は低いでしょう。


以上参考まで。

強度の物理的、化学的刺激や極度の精神的ストレスは、細胞に負の作用を及ぼして免疫細
胞の活性を低下させます。

歯並び異常や不良義歯、う歯の慢性機械的刺激や、喫煙によるニコチンの作用や強いアル
コールによる刺激などは、口腔粘膜に口内炎などの潰瘍を生じさせることがあり、潰瘍は
前癌病変の危険因子となります。

したがって、洗口剤の使用により口内炎発症の可能性がありますので前癌病変や口腔癌の
リスクがあると言えます。

ただし、エイズに免疫(耐性)を持つ人がいるように、ヘビース...続きを読む

Q虫歯菌は口から口に当然だろうね

虫歯菌が大人の口から幼児の口入ると指導しているようだ
  ? おかしな指導と思う ?
1)それは当然に直接口から口に入ってゆくでしょう
2)虫歯菌とはどんな菌なのか
3)永久歯になってからでも同じことか
4)手から手をとうして、または、食べ物をとうして口に入ることはあり得ないのか
5)口から口に移ることを除けばその菌の感染が無くなるのは確かか
6)フッ素含有物による洗口が広く広報され、応用されているようだが、口から口にを重視するならばフッ素を用いることよりも、その啓蒙を充分にやるべきと思う
7)以前、乳児に授乳するときに乳首をアルコールで清拭するようにかなり長い間指導していたが、あれの効果が無いのは当然だと思います。この件もそうなるのではないか
8)本当にこれを避ければ虫歯菌の感染が無くなるのか
 この私の疑問に答えていただければ幸いです、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうもこんにちは。
No1さん書かれているようにミュータンス菌が糖分を栄養にして歯を溶かすというわけです。
4歳前後までにミュータンス菌が進入しなければ虫歯にはなりません、と言うわけです。
歯しゅう病は虫歯と違うのでミュータンス菌とは関係ないです。
幼児にご飯を食べさせる時に味見や熱さをチェックする為に親が使ったスプーンで子供にも使うとかを辞めたりすれば相当避けられると思います。
勘違いしてはいけませんが4歳前後までに口の中の物凄い種類の菌のバランスが決まると言われていてその何%をミュータンス菌がしめるかと言う事です、少なければ少ないほど虫歯になりにくい事になります。
6のフッ素はおっしゃるようにミュータンス菌の啓発のほうが重要ですが、フッ素を用いることは歯を丈夫にし重要な虫歯予防ですよね、
先進国(韓国でも)は水道水にフッ素を入れています、入れる前よりも子供の虫歯が90%減ったという統計もあります。
日本でもそうするべきだと考えますが厚生省は認めてません、虫歯が減れば歯科医が儲からないということでどこぞの議員が歯科医団体から献金を受けていることもあり、きっと裏があるんでしょう新しい治療法も保険では効かないし歯科治療にはすっきりしません。
8前記したように出来るだけミュータンス菌を移さない様にすれば虫歯になりにくいのは事実ですし、日本人の10%はミュータンス菌が居ないとされていますし、20歳で虫歯が無くミュータンス菌の居ない大学生は寝る前にもケーキを食べたりして歯も磨きません、歯を磨くのは朝に1回だけそれも7秒でしたね、こんな口になりたいですね、ただしこれでは歯しゅう病にはなりますけどね。

どうもこんにちは。
No1さん書かれているようにミュータンス菌が糖分を栄養にして歯を溶かすというわけです。
4歳前後までにミュータンス菌が進入しなければ虫歯にはなりません、と言うわけです。
歯しゅう病は虫歯と違うのでミュータンス菌とは関係ないです。
幼児にご飯を食べさせる時に味見や熱さをチェックする為に親が使ったスプーンで子供にも使うとかを辞めたりすれば相当避けられると思います。
勘違いしてはいけませんが4歳前後までに口の中の物凄い種類の菌のバランスが決まると言われていて...続きを読む

Q肺炎のときの食事、高カロリー高たんぱくなものって?

肺炎と診断されました。入院はせず、抗生物質その他薬を出されて自宅療養中です。食欲があまりなく、バナナとヨーグルトとプリンだけですごしてきたのですが、しょっぱいものも食べたくなってきました。
旦那はあまり頼りになりません。すぐに作れる、食事ってなんでしょう。やっぱりおじやとかうどんでしょうか…お米もたいてないし、うどんもないです…。

昼間寝すぎて、眠れないです…。

Aベストアンサー

栄養面を考えると、うどんよりそばの方が良いかと思います。
ただ、買い置きがないなら、まずは買ってくることからになります。

Q急ぎです。多発性骨髄腫のたんぱく値下降症状について

多発性骨髄腫にかかると、igm/iggなど、大体の方が上昇傾向になると思います。が、うちの母は、値が下降する症状です。いろいろ調べてみましたが、上昇傾向の方がほとんどなので、下降傾向を調べるには、どうしたらよろしいでしょうか。
また、頭部や、わき腹部に、たんこぶのような膨らみが出はじめ(5年前に多発性骨髄腫と診断された時には、頭部など、骨の溶解がみられました)、3つのたんぱく値も、標準範囲を割ってしまい痛みも増し、3度目の治療にうつる予定です。
ペットctの結果は3日後なのですが、事前に調べておこうと思っております。
こぶも、骨の溶解と関係しているのでしょうか・・・また、こぶに対しての治療薬など分かりましたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

お書きの内容から
Bence Jones型の骨髄腫かと思われます

IgGなど免疫グロブリンと呼ばれるタンパク質のうち、light chainと呼ばれる部分のみをたくさん作る型です

通常の免疫グロブリンより小さいものですから血液中にとどまらず尿に出て行ってしまいますので血液のタンパクは増えません
尿中にBence Jones型のタンパクが増えています


こぶが骨髄腫細胞が腫瘤を形成したものの場合、放射線療法の検討がなされることもあります

参考URL:http://www.myeloma.gr.jp/mm/faq/13.html

Q低たんぱく血症、低アルブミン血症でも心不全と似た症状が出るのですか?

肺がうっ血して息切れや呼吸困難を起こす
心臓が大きくなる(心拡大)
腎臓の血流が減る為尿の量が減り、からだ全体に水分がたまって体重が増える。
胃腸の粘膜や肝臓もむくみ、食欲がなくなる
すねや足の甲が浮腫む。
右心室が弱くなって起こる症状「右心不全」(足のむくみ、肝腫大、体重増加、食欲不振など)、主に左心室が弱くなって起こる症状を「左心不全」(息切れ、呼吸困難、起座呼吸、肺水腫など)なんでしょうけど。

この様な事って、低たんぱく血症、低アルブミン血症でも似た症状が出ます。
と書いていました。
①本当でしょうか?
②心不全・低たんぱく血症だと この様な症状が心臓が悪化しておきているのかが分からなくなるのでしょうか?
③心不全で起きているのか、低たんぱく血症で起きているのか、これを分ける検査項目であったろ。症状であったり、それはあるのでしょうか?

http://w01.tp1.jp/~a110115141/styled-167/styled-170/

Aベストアンサー

(1)低アルブミン症でなる人もいれば、ならない人もいます。低蛋白、低アルブミン血症だが、右心不全症状がない人はたくさんいます。
(2)右心不全や腎不全があるとご飯も食べないし血液が希釈されるので低蛋白・低アルブミン血症をきたしやすく低蛋白・低アルブミン血症が随伴症状・結果の事もあります。
(3)その辺は難しく、みやみにアルブミン製剤を投与するマヌケ医師もいるくらいなので、医師でも低蛋白、低アルブミン血症が原因なのか結果・随伴症状なのか分からない人もいます。医師になって10年目くらいにアルブミン投与大好きという時期がきますが、20年くらいこういう人をたくさん診る医師をやっているとアルブミンを投与してよくなる人もいれば逆にNa負荷になって悪化する人もいる事がわかってきます。医師の腕が問われるところです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報