現在、アレルギー持ち(成人性アトピー、花粉症)なのですが、アレルギーの人は免疫系の機能が異常な状態だと聞きます。
最近、この免疫系統を司っている器官で「胸腺」と言う部分があると聞きました(他にも免疫系の器官はある?)。
(1)私のようなアレルギーの者は、この胸腺が不調でこのような症状が発症しているのでしょうか?
また、過敏にアレルギー抗原には反応している割には、風邪を引き易く、面白いくらい簡単に体調を崩してしまいます。
(2)これは、通常ならば免疫系が、これら風邪等の異物に対して働く分が、アレルギー反応に力を使ってしまって(または、何らかの狂いがあって、異物に反応ができないでいる?)本当に必要な部分に作用できないでいるということでしょうか?
(3)また、胸腺の活動に良い食品はありますか?

ちょっと分かりにくくて申し訳ありませんが、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授願います。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

胸腺から供給されるリンパ球(T細胞)は、さまざまな免疫反応に関与していますが、その中で、ヘルパーT細胞は免疫応答を増強させ、サプレッサーT細胞は、これを抑制します。

花粉症などのアレルギーは、このサプレッサーT細胞の抑制がかからず、異物に対する抗体の生産が過剰におきている状態です。アレルギーの原因になるIgE抗体を作るのは、ヘルパーT細胞の指令を受けたB細胞ですが、実は、このサプレッサーT細胞の抑制がかからないというのは、胸腺の不調というより遺伝的に決定されているといわれています。風邪を引きやすいというのは、その人の生活習慣なども大いに関与していることなので、一概に免疫機能との関連があるとは言えないと思います。むしろ、花粉症などを引き起こしている状態が風邪をひく引き金になっている可能性もあるのではないでしょうか。
免疫については、多田富雄氏の書かれた、「免疫の意味論」(青土社)という本が、大変わかりやすいので、一読をおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が大変遅くなりまして申し訳御座いませんでした。
そして、分かり易くも専門的な解説をどうもありがとう御座います。
ちょっと勉強してみようと思います。
ありがとう御座いました。

お礼日時:2001/05/21 16:03

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「『アレルギー疾患』総合リンク集」

さらに以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=45308
この中で#3で紹介したサイトと成書も参考にして下さい。

少し難しいかもしれませんが、以下の成書は如何でしょうか?
============================================
免疫/斉藤隆,竹森利忠/羊土社/2000.10 
免疫物語/横山三男/日本医学館/2000.8 
免疫、その驚異のメカニズム/谷口克/ウェッジ/2000.6 
やさしい免疫の話/村山知博/早川書房/1999.11
免疫細胞奮戦記/近藤元治/HBJ出版局/1997.9
免疫Q&A/谷口克/医薬ジャーナル社/1997.8 
免疫のしくみと疾患/平野俊夫/羊土社/1997.4 
免疫のしくみ/小山次郎/化学同人/1996.10 
免疫の不思議/谷口克/岩波書店/1995.12 
免疫/矢田純一/東京化学同人/1995.9 
まんが驚異の小宇宙・人体/第3巻/ひきの真二∥まんが/小学館/1995.10 
==========================================
近くの図書館・書店で内容をご覧になっては如何でしょうか?

http://www.sam.hi-ho.ne.jp/tootake/index2.htm#RE …
(シビリアンコントロールと免疫)
http://www.lapjp.org/lap1/lap2/nlback/nl15/nl15- …
(抗体の種類)

ご参考まで。

参考URL:http://www.ktx.or.jp/~kenkou/allergy/allergy.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事大変遅くなりました。
申し訳ありません。
そして、ご丁寧にどうもありがとう御座います。
参考資料をたくさん紹介してくださいましたので、
確認してみようと思います。
ありがとう御座いました。

お礼日時:2001/05/21 16:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胸腺と免疫

現在、アレルギー持ち(成人性アトピー、花粉症)なのですが、アレルギーの人は免疫系の機能が異常な状態だと聞きます。
最近、この免疫系統を司っている器官で「胸腺」と言う部分があると聞きました(他にも免疫系の器官はある?)。
(1)私のようなアレルギーの者は、この胸腺が不調でこのような症状が発症しているのでしょうか?
また、過敏にアレルギー抗原には反応している割には、風邪を引き易く、面白いくらい簡単に体調を崩してしまいます。
(2)これは、通常ならば免疫系が、これら風邪等の異物に対して働く分が、アレルギー反応に力を使ってしまって(または、何らかの狂いがあって、異物に反応ができないでいる?)本当に必要な部分に作用できないでいるということでしょうか?
(3)また、胸腺の活動に良い食品はありますか?

ちょっと分かりにくくて申し訳ありませんが、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授願います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

胸腺から供給されるリンパ球(T細胞)は、さまざまな免疫反応に関与していますが、その中で、ヘルパーT細胞は免疫応答を増強させ、サプレッサーT細胞は、これを抑制します。花粉症などのアレルギーは、このサプレッサーT細胞の抑制がかからず、異物に対する抗体の生産が過剰におきている状態です。アレルギーの原因になるIgE抗体を作るのは、ヘルパーT細胞の指令を受けたB細胞ですが、実は、このサプレッサーT細胞の抑制がかからないというのは、胸腺の不調というより遺伝的に決定されているといわれています。風邪を引きやすいというのは、その人の生活習慣なども大いに関与していることなので、一概に免疫機能との関連があるとは言えないと思います。むしろ、花粉症などを引き起こしている状態が風邪をひく引き金になっている可能性もあるのではないでしょうか。
免疫については、多田富雄氏の書かれた、「免疫の意味論」(青土社)という本が、大変わかりやすいので、一読をおすすめします。

Qアレルギー反応とツベルクリン反応の違いはなんですか?

アレルギー反応とツベルクリン反応の違いはなんですか?

Aベストアンサー

ツベルクリン反応は、1種のアレルギー反応とも言える。

Q胸腺がなくなると?

胸腺は思春期以降は小さくなってしまい、胸腺を取り除いても大丈夫だ、と習いました。
胸腺がなくなってしまったらT細胞はどこで産生されるのでしょうか?

Aベストアンサー

>自己組織を破壊するようになってしまったらダメなんでは・・・?
その通りです。いわゆる自己免疫疾患とは生体の免疫系が自身の組織を異物と誤認して破壊するようになった状態です。また自己抗体は老化の一因とも考えられています。
尚、自己免疫疾患の治療手段として胸腺摘出が行われる例として重症筋無力症が挙げられます。

T細胞は赤血球と違って内部に核があるため、抗原刺激を受けると分裂・増殖します。従って胸腺を摘出してもT細胞がなくなるわけではありません。又、一部のT細胞は末梢でも分化します。

Q海老アレルギーの人って、茶碗蒸しの中に少しでも海老が入ってたら、アレルギー反応が出るんですか?

海老アレルギーの人って、茶碗蒸しの中に少しでも海老が入ってたら、アレルギー反応が出るんですか?

Aベストアンサー

アレルギーは程度の差は人に寄って違います

ただ甲殻アレルギーはひどくなりやすいので

茶碗蒸しにそりゃ、少しでもエビが入っていれば反応が出る可能性は高いかもしれませんね

エビを茹でる湯気や臭いでダメという人もいますし

その器に入っていなくても
調理器具を共用してしまっただけでも、ひどければ出る人は出ますし。

たとえば、具材を器に入れるときにつかったお箸を変えずに
エビを振れたまま
その人の茶碗蒸しにしいたけを入れるのに使った
というだけでもダメな人はダメですね

洗ってあっても洗浄不足があったりすれば、ひどければ出る人もいます

当人や関係者以外が「これぐらい大丈夫だろう」と判断したらとても危険ですし

あるエビアレルギーの人が「直接食べたりしなきゃ平気」「ほんの少しなら平気」と言ったとしても
それがほかのアレルギーの人もそうかといえば、違います。


ちなみにうちの子は、そばアレルギーですが
そばと同じ釜で茹でるうどんも食べられません

Q免疫について正しいものを全て選べ。 という問題で、どれが正しいのか分かりません。教えて下さい。 1

免疫について正しいものを全て選べ。
という問題で、どれが正しいのか分かりません。教えて下さい。

1、リンパ球が骨髄の中でBリンパ球の性質を獲得する。

2、リンパ球が延髄の中でBリンパ球の性質を獲得する。

3、リンパ球が胸腺の中でBリンパ球の性質を獲得する。

Aベストアンサー

こちらを良く読んでみてください。
http://www.stnv.net/med/lymphocyte.htm

Q子宮ガンワクチンで紫外線アレルギーや、日光アレルギーの症状は出ますか?紫外線アレルギーでしょうか…。

子宮ガンワクチンで紫外線アレルギーや、日光アレルギーの症状は出ますか?紫外線アレルギーでしょうか…。私は今、高校二年生なのですが、高校1年生の最初らへんから、外の部活などで1日練などすると、目が痛くて痛くて涙が止まらないような症状が出ていました。そして、今では、5分外にいただけで痒くなる、帽子をぶって一時間ほどのランニングをすると目が痛くて痛くてシパシパします。原因を考えたのですが、思い当たる病気などなく、しかも、肌は全く問題ないのです。普通、紫外線アレルギーとか日光アレルギーだったら肌も出て当然ですよね?ましてや目がこんなにも重症なのに…。子宮ガンワクチンのせいなのでしょうか?ちなみに中学2年生頃に受けました。

Aベストアンサー

もしそうであれば医師にその件を報告してください。
自己免疫疾患の治療が有効であるかもしれません。

また被害者連絡会というのを貼っておきます。
http://hpvv-danger.jp/
法的救済などで教えてもらえることがあるかもしれません。

Q哺乳類の胸腺の成長

哺乳類の胸腺が成長と共に小さくなるのは
何故なのでしょうか?
 どなたか参考になる回答を教えて下さい!!

Aベストアンサー

 
胸腺は、哺乳類の「免疫系」において大きな役割を演じており(Tリンパ球を胸腺において分化することで、免疫系の重要な器官となっています)、この胸腺が萎縮し、免疫系に支障を来す理由として、「ストレス説」というものがあります(1936年のセリエの説)。

ストレスを受けた心身は、脳下垂体と視床下部のコントロールにより、化学物質を分泌し、これによって胸腺萎縮他、各種の「老化」作用が内部器官に生じ、胸腺萎縮は、哺乳類の組織の老化と密接に関係付けられました。

しかし、ストレスだけで、老化が起こる訳ではないのは明らかです。また、ストレスによって、必ずしも胸腺萎縮が起こるのではなく、ストレスの種類によっては、萎縮を進行させることなく、免疫機能の快復のような作用もあることが述べられています(参考URL1→「2 牛乳と健康:乳蛋白質カゼイン分解物が免疫力をアップ!!」)。

ダイオキシン等の有害化学物質(環境ホルモン)の影響でも胸腺は萎縮するとされますが、基本的に、「加齢の過程」に胸腺萎縮が最初から組み込まれているのであり、ストレスや有害化学物質が、萎縮を促進するのだと考えるのが妥当ではないでしょうか。

>RS: Letter4
>http://www.com.rd.pref.gifu.jp/health/Html/letter4.htm
 

 
胸腺は、哺乳類の「免疫系」において大きな役割を演じており(Tリンパ球を胸腺において分化することで、免疫系の重要な器官となっています)、この胸腺が萎縮し、免疫系に支障を来す理由として、「ストレス説」というものがあります(1936年のセリエの説)。

ストレスを受けた心身は、脳下垂体と視床下部のコントロールにより、化学物質を分泌し、これによって胸腺萎縮他、各種の「老化」作用が内部器官に生じ、胸腺萎縮は、哺乳類の組織の老化と密接に関係付けられました。

しかし、ストレスだけ...続きを読む

Q【医学】アレルギー疾患の最近の研究の矛盾。 ・アレルギー疾患は大人になれば治る。 ・アレルギーは肥満

【医学】アレルギー疾患の最近の研究の矛盾。

・アレルギー疾患は大人になれば治る。

・アレルギーは肥満細胞と結び付いてアレルギー反応を起こす。

という話は嘘だと思う。

アレルギー疾患は大人になったら治ると言ってる一方で大人でアレルギー疾患が発症する人が増えているとも言っているし、大人になってもアレルギー疾患が治っていない人も大勢いる。

そしてもう1つの肥満細胞とアレルギー抗体は過度に結び付いてアレルギー疾患が起こるという話。

だったら肥満のデブの人はアレルギー疾患が発症してないとおかしいことになる。

でも実際にアレルギー疾患患者の殆どというかデブ以外のガリガリまたは細身普通体型の人がアレルギー疾患を患っている。

逆にデブがアレルギー疾患が発症したというのは聞いたことがない。

デブがアレルギー疾患で通院しているのを見たことがない。

よって肥満細胞がアレルギー抗体と関係があるっていうのは間違っていると思う。

Aベストアンサー

新常識にはよくあることです。
原因や関係性を1つに絞ろうとするのが研究者の盲点です。
肥満はアレルギー発症の様々な要因の中の1つにすぎないと思います。
それだけで発症するわけではなく、その他の様々な状況が結びついて発症するという意味です、
したがって貴方の言う矛盾もまた1つの要因だけを取り上げているわけで
それもまた短絡的な見方だと思うのです。
見たことがない、それだけしか根拠がないのですから。

ちなみに糖尿病もそうです。
お相撲さんがみんな糖尿病かと言えば違いますよね。一方、某有名プロレスラーは糖尿病です。
ですが肥満細胞とインスリン抵抗性は大いに関係しており、
糖尿病のおデブさんは痩せることでインスリンの利き目を高める=高値だった血糖値を下げることができます。

このように肥満との関連はケースバイケースなのです。

Q胸腺腫って癌ですか

単刀直入に質問します。

細かい詳細は不要です。
胸腺腫って癌でしょうか?

Aベストアンサー

(Q)放置していたら、浸潤、転移するということでしょうか?
(A)いいえ。殻の中身が問題です。
殻の中身が、悪性腫瘍の塊だったら、いつかは殻を破って……
という可能性があるでしょうが、
そうでなければ、問題ありません。

ご紹介したサイト(国立がんセンター)に書いてあるように、
胸腺がんは、稀ながんです。
従って、がんではないけれど、良性腫瘍だとしても、
問題を起す可能性があるので、慎重な観察が必要……
というように考えてはいかがでしょうか。

とにかく、主治医の先生と、徹底的に話し合ってはいかがですか?
中途半端な知識で悩んでいるから、
「MRIで充実性腫瘍、PETで集積」=がん 
という誤解を生むのですよ。
単に、がんの可能性があるということを証明しただけの話で、
がんであることを証明したわけではありません。

Qアスピリンを飲んだらアレルギー反応

先日激しい腹痛のためアスピリンを飲みました。腹痛は治まったのですが今日朝起きたら、腕と足に赤い発疹ができていました。痒みは特に無かったです。
放っておけば治ると思っていたのですが、夜になって症状がひどくなってしまいました。痒みもでてきました。この様なアレルギー反応には薬を飲まないと収まらないのでしょうか?

今日、別の件で抗生物質を出されたのですが服用していいものか解かりません。医者に直接会っていないので、質問できませんでした。

Aベストアンサー

@薬剤師です
 直ぐに病院へ行って経緯を説明して診療をお受け下さい。
 詳しく書くと問題が在るので書きませんが、そもそも最初から
 全くしてはいけない事をされています。
 アスピリンは内臓痛には全く効果が無く、医療機関では今回の様な
 痛みには使用しません。
 その上でアスピリンにによる薬疹が出ています。

 急いで病院へ行き、ちゃんと経緯を説明して現状を伝え診療を
 お受け下さい。

 お急ぎ下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報