ネットが遅くてイライラしてない!?

オーストラリアへワーキングホリデーを考えています。今エージェント等を調べている最中ですが、「ワーホリセーバー」「地球の歩き方」「留学ジャーナル」について、評判や過去使用した方がいましたら教えて下さい。
特に「ワーホリセーバー」は安くて良さそうですが、他のエージェントと比べると安すぎて心配になります。信用できる会社でしょうか。また、ヒコ留学に問い合わせたのに、返答がワーホリセーバからだったのも不思議です。同じ会社なのでしょうか。

また、エージェントを使用しない方がいいという意見もよく目にしますが、その場合、現地無料エージェントの探し方や、自分でやる場合何をどうしたらいいかの流れなども教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

オーストラリアでワーホリ中です。


No.1の方も書いているように、日本の有料エージェントはサポート料と称して高額な費用がかかります。

私は航空券とビザ、荷物だけを用意してオーストラリア入りし、友人が薦めてくれた語学学校に直接行きました。気に入ればそのまま入校手続きをしようと思ったんですが、自分の好みではなかった&思っていたより高かったのでやめました。
たまたま通りかかったiae留学ネットという現地無料エージェントに入り、希望条件を伝えて5校ほどピックアップしてもらい、学校見学や体験入学をして今の学校に決めました。聞いてみたところ、友人が紹介してくれた学校も、エージェントを通すとキャンペーンで割引がありました(学校に直接申し込むより安かった)。

iaeは私のように飛び込みでも対応してくれるし、日本にいるうちからコンタクトを取ることも出来ます。このエージェントは口コミで評判が良く、利用者の大半は口コミや紹介の利用者とのことです。

ただエージェントに頼りすぎないようにした方が、自己成長に繋がります。旅行なら旅行代理店にお膳立てしてもらっても十分楽しめますが、ワーホリは自分で行動してこそ意義があると思います。ただ自分だけでいくつもの学校を比較することは難しいので、学校選びの点ではエージェントに頼むのも良いと私は思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます☆私も色々調べた中で、できる限りのことは自分でやって、お願いできる点は無料エージェントを使用しようかと思いました。でも無料エージェントさんも結構数があるのですね。iaeさん評判良いんですね☆今度資料請求してみます!「オーストラリア留学センター」も気になってるのですが、評判ご存知ですか?

お礼日時:2012/01/13 19:55

はじめまして。


私は12年前にワーホリでオーストラリアに来て以来、この国が気に入って永住し、現在は旅行業に
携わっている者です。
留学エージェントを利用しない方が良い、という意見は私も賛成です。
自分でやればその経験が知識や自信となって身に付いていき、その後の海外生活の幅が広がる
からです。
でも自力でやろうと言っているワーホリさんの中には、滞在の長い現地の日本人(無料エージェン
トも含む)を利用して問題を乗り越えていこうと考えている人が多いように思います。
これでは経験値も上がりませんし自信も持てません。
留学エージェントを利用しないのでしたら、まず英語での手続きを恐れずに立ち向かっていって
欲しいなと思ってしまいます。

実は半年ほど前に日本の知人から、ご子息がワーホリで行くから助けてやって欲しいと頼まれまし
て、しかし私も毎日の仕事がありましたので、ビザ申請などの細かい手続きは留学エージェントに
お願いしようと思いネットで調べたことがありました。
その際にかなりの数の留学会社のサイトをチェックしましたが、中でも日本の会社は料金が20万円
以上も高くて驚きました。
日本で高い家賃と人件費を考えればそれも仕方ないことだと理解はしておりましたが、そのお金が
現地サポートのために使われないのならば、さすがに知人に勧めることはできませんでした。
また、現地でも色々と当たってみましたが、無料エージェントと言われている所は英語学校を申し
込まないとサービスが受けられないところが多かったり、日本での手続きに不安があったりで、決
めかねておりました。
私自身は留学エージェントというものを知らずに、自分で手続きしてワーホリで来たものですから、
ワーホリは最初の宿と片道航空券とビザだけで良いと思っておりました。
結局ネットからと郵送で20社ほどから資料を受け取りましたが、中でもワーホリセーバーは他の会
社と違って私が来豪した時の貧乏旅行を具現化したような内容でした。
私もtanuki-kapiさんの様に、沢山の会社の高額な料金に見慣れてしまっていたので、
合計109,800円という料金でしたが最初は安すぎて良心的を通り越して逆に怪しく思えました(笑
請求した見積書には航空券や宿泊などが明記されてあり内容には誤魔化している箇所も見当た
らず、考えた結果、騙されてもいいという気持ちで申込み手続きを行うと、翌日には航空券がメー
ルで送られてきました。
更に驚いたのは、日本の方の対応が丁寧で、現地に着いてからも学校見学や仕事探しなどにも
丁寧に対応してくれたことでした。
今でもそのご子息はオーストラリアに滞在しておりますが、その後何の問題も無くオーストラリア
生活を送っております。
最近は日本に帰りたくないので何か良い方法はないかと相談してくるようになりました(笑

以上が私自身が調べた時のワーホリセーバーの感想です。
利用した結果、私から言えるのは十分に信用できる会社だったということです。
実際にコストパフォーマンスはダントツではないでしょうか。

でもこれらはあくまでも私の知人の例としてご参考にされてくださいね。
まずはtanuki-kapiさんが考えておられる目的や料金に対する内容、自分にはどんな補助が必要
なのか、それらを具体的に整理して資料請求した内容と比べてみるのも良い方法だと思います。
そういった調査から、どの会社が自分に合っているのかが見えてくるのではないでしょうか。

いずれにしましてもtanuki-kapiさんがオーストラリアで生涯忘れられない素晴らしい思い出を
沢山抱えて無事に帰国されることを願っております。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

細かく教えていただきありがとうございます。
アドバイスを元に色々調べてみたいと思います。

お礼日時:2012/01/12 17:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーストラリアへのワーホリ「ワーホリセーバー」

はじめまして。

私は今、オーストラリアへのワーキングホリデーを考えています。
パスポートとビザは取得できたので、
いざ、飛行機手配や、現地での生活について考え始めているのですが、
その中でインターネットで
安くで行けるという触れ込みで
ワーホリセーバーという
http://www.whsaver.com/
飛行機・1週間の滞在費・学校見学
などがセットになったものをみつけたのですが、
信用のおけるところか、ネットで調べようにも
ずいぶん検索にヒットする数が少なく
いまいちよくわかりません…。

空席情報等を入手し、
日付も迫っているので、手続きをしたところ
24時間以内の入金を
とあり、まだ不安もあるので、どうしようか悩んでいます。
10月20日が特段安いので、参加したいと思っているのですが。

ワーホリセーバーという所について
ご存知の方、または
オーストラリアへのワーキングホリデーについて詳しい方
いらっしゃいましたら、
アドバイス何でもかまいませんので是非お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
私は一度ワーキングホリデーを経験し、再度学生ビザで現在オーストラリアに滞在している者です。

私も自分で手続きして渡った身なのでそれをお勧めしたいのですが、多くの人がそれを勧めるのは、現地にいるワーキングホリデーメーカーで、エージェントに任せっきりで自分から行動出来ない人が増えているせいかと思われます。

実はその「ワーホリセーバー」、もともと現地で学校紹介・ホームステイ紹介などをしていながら、同じような事を感じている知人が始めたサービスでして、こちらに滞在している人から見れば良心的なサービスと思えるのですが、日本から見るとやはりあやしく見えるようですね。

とにかく問題はないと思います。

それとは関係ありませんが、ワーキングホリデーでは時期を見て旅をする事をお勧めします。自分の場合はユースホステルが役に立ちました。同じ旅を目的とする外国の人達と仲良くなれたりして、楽しいですよ。

どうするにせよ、ワーキングホリデーは人生において大きな価値ある思い出をもたらしてくれると思います。
頑張って下さい。

Qラストリゾートの評判について。カナダ留学希望です。

1年間のカナダ留学を考えていて、いくつかの留学エージェントに資料請求をしました。
その中で資料が一番しっかりしていたラストリゾートに相談に行きました。

さすが大手ということもあり、カナダ各地にサポートオフィスがあるのが魅力でしたが、
営業の方がかなり強引に契約を勧めて来たので、その場では契約をしませんでした。
その後も、毎日のように携帯に連絡が来るので、電話に出るのをためらってしまいます。

説明を聞く限りでは、ラストリゾートのサービスに問題があるとは思っていませんが、
ネットで評判を調べてみると、ネガティブな意見も多く、利用を迷っています。

過去にラストリゾートを使われた方がいらっしゃいましたら、評判をお聞かせください。
特にバンクーバーのオフィスの評判について知りたいです。

その他、別のお勧めの留学エージェントがありましたら、教えてください。
ちなみに、都市の移動を考えているので、大手の留学センター希望です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラストリゾートを利用して先月までバンクーバーに留学してました。
私もラストリゾートのスタッフの強引な勧誘で申込みをしましたが
結論から言うとラストリゾートはお勧めしません。
利用者が多すぎるのに対してスタッフの数がものすごく少ないです。

それにビザの事などを質問してもよくわからないのような事を言われて
本当にサポート代金を払ったのが馬鹿らしくなりました。

バンクーバーは現地留学センターが数多くあってどこも無料でサポートしてくれます。
私は友人の勧めで途中からJPCANADA留学センターというところを利用するようになりました。

JPCANADA留学センターはバンクーバーではとても有名な留学センターで
サポート代金が無料にもかかわらずとても充実したサポート内容で驚きました。
特に勉強に行き詰っていた時のJPスタッフの英語教師によるアドバイスがとても役に立ちました。

あとは学校相談のカウンセラーの他に受付スタッフが3人もいるので
どんな些細な相談でも親身になってアドバイスをくれます。
カラオケも無料で利用できたり本当に友達からもうらやましがられました。

大手をご希望とのことですがここは老舗の大手留学センターなので安心して利用できます。
本当に最初からこの留学センターを使えば良かったと思いました。

JPCANADA留学センターは東京にもオフィスがあるようですので
一度問い合わせてみてはいかがでしょう?

参考URL:http://www.jpcanada.com/agent/

ラストリゾートを利用して先月までバンクーバーに留学してました。
私もラストリゾートのスタッフの強引な勧誘で申込みをしましたが
結論から言うとラストリゾートはお勧めしません。
利用者が多すぎるのに対してスタッフの数がものすごく少ないです。

それにビザの事などを質問してもよくわからないのような事を言われて
本当にサポート代金を払ったのが馬鹿らしくなりました。

バンクーバーは現地留学センターが数多くあってどこも無料でサポートしてくれます。
私は友人の勧めで途中からJPCANADA留学センター...続きを読む

Q留学エージェント選びについて・・

留学エージェント選びについて・・

大学の長期休暇のときに語学研修として、数週間の英語圏でのホームステイを考えています。
大学からそういう海外研修はいくつもありますが、
おそらくホームステイ先や、語学学校がかぶってしまい、
知り合いの日本人が身近にいる環境になってしまうと思うので、
個人でエージェントを通してホームステイに行きたいと考えています。

そうなるとまずは留学エージェント探しになるのですが、
たくさんありすぎてどういう風に探せばよいのか混乱しています。

中には良いエージェント悪いエージェントもあるそうで・・・

大手の留学センターなどだったら安心?と考えましたが、
大手だからこそ対応が雑だったりするのかな~と思ったり、、

留学のエージェントを通して留学やホームステイ経験のある方で、
アドバイスやおすすめの会社を教えてください!!!
おすすめの国もあればおねがいします。

Aベストアンサー

オーストラリアでオススメの現地無料エージェントをご紹介しますね。サポート内容はどこもほぼ同じですが、カウンセラーとの相性が大切だと思うので、1箇所で決めず、いくつか問い合わせて納得のいくところに申し込むと良いかと思います。
★iae留学ネット → http://www.iaeau.com/
 (私はこちらを利用しました。フレンドリーで親切・丁寧です)
★オーストラリア留学ネットワーク → http://www.jeicedu.com/
★aswho → http://www.aswho.com/
★ラララ・オーストラリア → http://www.lalalaaustralia.com/


オーストラリアもカナダも、どちらも素晴らしいところです。私はカナダには行ったことはありませんが、行った友人達はみんなカナダに魅せられて帰ってきました。私自身は、最初はアイルランドに行くつもりだったのですが、時期の関係でオーストラリアに変更したところ、今ではすっかりオーストラリアが大好きです。訪れればどこの国でもきっと愛着が湧くものなので、好みで選んで良いと思います。
インターネットでそれぞれの国について調べたり、書店で旅行ガイドブックを立ち読みしてw、イメージを膨らませるのも良いと思います。
あと短期滞在なので、時期も重要ですよね。夏休みに行くなら、カナダの方が楽しめそうです。オースは年中暖かいイメージですが、東京の冬ほど冷えないものの、シドニーやメルボルンの冬は寒いです。ケアンズは常夏ですが、日本人観光客が多く日本語が通じるので、英語を勉強するには不向きだと思います。

どちらの国も英語を学ぶ環境としては問題無いかと思います。ただ自分の経験や他の経験者の話を聞くと、ホームステイはオースの方が当たり率が高いように思います。オースは親日国で「日本人希望」で受け入れしている家庭も多くあります。
オースの訛を心配される方もいますが、都市部であれば訛はあまり無く、語学学校ではもちろん標準語です。私自身はアメリカ英語より聞き取りやすく感じました。アメリカ英語と表現や読み方が多少違うこともありますが、アメリカ国内でも違いがあるくらいですから特に問題ではないでしょう。どこの国に行くにしても、まずは日本語訛を矯正する方が重要なので、訛を理由にオースを候補から外すのは勿体無いです。

田舎が良いか都市部が良いかは、好みだと思います。私はアメリカでは郊外、オースでは都心部の学校に通いましたが、どちらもそれぞれに良さがありました。郊外は緑が多く穏やかで、学校敷地内に野生動物がいたりして新鮮でした。ただホームステイ先が少し離れていたので、通学に少々時間がかかりました。都心部は交通の便が良く、お店も多いし、友人と学校帰りや休日に気軽に遊びに出歩けて楽しかったです。
オースもカナダも日本人含むアジア人は多いので、完全に避けるのは難しいと思います。一番手っ取り早いのは自分のレベルを上げておくことです。初級クラスはアジア人が多く、授業はお遊びみたいなもので、時間とお金が勿体無いです。中級クラスになると、みんな英語で十分に意思疎通ができるレベルですから、同じ国の人同士でも英語でおしゃべりしてます。

オーストラリアでオススメの現地無料エージェントをご紹介しますね。サポート内容はどこもほぼ同じですが、カウンセラーとの相性が大切だと思うので、1箇所で決めず、いくつか問い合わせて納得のいくところに申し込むと良いかと思います。
★iae留学ネット → http://www.iaeau.com/
 (私はこちらを利用しました。フレンドリーで親切・丁寧です)
★オーストラリア留学ネットワーク → http://www.jeicedu.com/
★aswho → http://www.aswho.com/
★ラララ・オーストラリア → http://www.lalalaaustralia.co...続きを読む

Q留学費用について

留学手続きの費用について詳しく聞かせてください。

今年の8月からカナダのトロントへの語学留学を考えています。
大学の単位認定制度により、大学付属の語学学校しか行けません。
そこで、トロント大学に行くことを決めました。

あとは手続きなのですが、エージェントに頼むより
自分でやるほうが費用が半分程削れる、というのを多く見かけます。


以前、留学ジャーナルには無料カウンセリングを行ってもらい、
見積もりをしてもらったところ大体300万ちょっとでした。
(授業料、ホームステイ、おこづかい、保険、ビザ、航空券の総合金額)
予想通りで納得の金額でした。

また、代行8万円とビザの代行2万しかかからないそうです。
もっとかかると思っていたので少し不思議に思いました。

これは申し込みをしてから他にも色々な費用を請求されるのでしょうか。

また、自分でやると金額が半分程になる、というのはどの部分が削られているのでしょうか。

詳しい方教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

予想通りと納得されたのなら、それ以上調べる必要はないと思いますよ。こういうことは個人の価値観次第ですから。
自分であれこれ調べて比較して手配する労力と時間をお金に換算した金額と、手間賃として業者に払った金額は妥当かどうか、というところだと思います。
なお、「自分でやると金額が半分程になる」といっても、比較する対象次第です。自分でいろいろ調べて手配することが苦にならなかったり、安いところをタイミングよく見つけられる運や、情報収集能力があるどうかの差もあります。

私の留学先はアメリカだったので参考になるか分かりませんが、大学付属の語学学校は、最終的に私が選んだ普通の語学学校より、授業料が倍以上しました。
(大学付属の語学学校の授業の様子はNHKで放送されていたので、それと比較すると、私が選んだ語学学校も内容は差はない、むしろあれよりよかったです)
質問者さんは大学付属でなければならないとのことなので、まずここの費用は削れないでしょう。

一番大きい差は、住むところの選択だと思います。
ホームステイではなく、個人でアパートを探したりルームシェアしたりすると、業者の「ホームステイ費用」よりもかなり安く済むことが多いんだと思います。
ただ、個人でアパートを探すのは多大な労力を必要とします。ルームシェアもトラブルがないわけではありません。
(余談ですが、業者を使うとトラブルを切り抜けるのも日本語で済むでしょうから、楽な分、この部分の語学上達のチャンスも逃します。)

それから保険も、保障内容によってピンきりです。私の例では、一般的な保障のプラン1年間で10万円ぐらいかかるものが、いろいろ調べた結果実質無料で済みました。(カード付帯保険をうまく利用できました)
航空券の金額も、出発時期によってピンきりです。空港送迎も含まれてませんか?
こういった細かいところまで考えると、必要でないものまで含まれてざっくり合計額として提示される業者利用と、個人手配との差が出てくるのではないかと思います。

予想通りと納得されたのなら、それ以上調べる必要はないと思いますよ。こういうことは個人の価値観次第ですから。
自分であれこれ調べて比較して手配する労力と時間をお金に換算した金額と、手間賃として業者に払った金額は妥当かどうか、というところだと思います。
なお、「自分でやると金額が半分程になる」といっても、比較する対象次第です。自分でいろいろ調べて手配することが苦にならなかったり、安いところをタイミングよく見つけられる運や、情報収集能力があるどうかの差もあります。

私の留学先はア...続きを読む

QOLです。会社を退職してワーキングホリデーを予定しています。

皆さんこんにちは。私の友人の相談なんですが、宜しくお願いします。
彼女は私の同期で、現在入社三年目です。今年の夏~10月ごろからオーストラリアへ一年間、ワーキングホリデーへ行きます。
彼女がワーホリを決めた理由は、このままずっと今の仕事をしていくことに疑問を感じた、語学力アップ、色々な経験をして視野を広めたり、自分を成長させたいから・・・等です。
先日上司に打ち明けたのですが、説得(会社へ残ることに)されている状態です。

現在、一応大手企業にいます。お給料はいいとは言えないのですが、確かに安定もあるし、福利厚生もしっかりとしています。人間関係も良い方だと思います。男性中心の企業ではあると思いますが。
上司が言うには、せっかく大企業にいるのに一度やめてしまうと次が難しい。これから色々なことやらせてあげようと思っていたのに勿体無い、という事です。
それはもっともな意見だと思います。
確かにここでもう少し頑張ればキャリアもつくし、お給料も少しはあがるだろうし安定もあります。
友人も、帰国後の就職について心配はしていますが、それよりも行きたいという気持ちの方が上回っているようです。
一度きりの人生、自分で決めたいものです。

そこで、同じように会社を説得して退職し、留学を果たした方いらっしゃいますでしょうか。
どのように言えば会社は納得してくれたでしょうか。

実は友人のこととはいえ、私も来年の今頃までにはワーキングホリデーへ行く予定です。。まだ資金不足なので時期は未定ですが。

友人の為にも、自分の為にもアドバイス宜しくお願い致します。

皆さんこんにちは。私の友人の相談なんですが、宜しくお願いします。
彼女は私の同期で、現在入社三年目です。今年の夏~10月ごろからオーストラリアへ一年間、ワーキングホリデーへ行きます。
彼女がワーホリを決めた理由は、このままずっと今の仕事をしていくことに疑問を感じた、語学力アップ、色々な経験をして視野を広めたり、自分を成長させたいから・・・等です。
先日上司に打ち明けたのですが、説得(会社へ残ることに)されている状態です。

現在、一応大手企業にいます。お給料はいいとは言えな...続きを読む

Aベストアンサー

同じように、会社を辞めてワーホリへ行きました。

ワーホリは確かに、基本が「ホリデー」です。
でも、留学やインターンと違って、色々な事を選べる、「自分で組み立てられる海外経験」です。

帰ってからの再就職を心配するなら、選ばない方がいいかもしれません。

でも、ワーホリしたからマイナスとか、ワーホリはホリデーだから駄目とか、そういう会社も
確かにありますが、そうじゃない会社も世の中たくさんあります。
ワーホリ・語学留学・インターンに関わらず、1人で海外へ飛び出し生活したことを
買ってくれる会社もあるんですよ。
実際私はそれで帰国後働いていました。

ワーホリは語学留学やインターンに比べたら、明確にこれをしてきた、
これが目的でしたって言うのが難しいとは思います。
ボランティアして1年過ごすのもありだし、旅して1年過ごすのもありだからです。
それは周りから見れば、遊んできた、と思われても仕方ない部分です。

だけど、それで何も言えないようじゃ、結局本当に何のために行ってきたのか、
何を得てきたのか、分からないですよね、、
周りがどう見るにしても、向こうでの経験で自分が感じた事や、知った事や、
得てきた事を話せるなら、ワーホリだろうが、留学だろうが、変わらないと思います。

会社側が引き止める理由には、もちろん仕事の絡みもあるし、今まで一緒にやってきたという
寂しさも、心配する気持ちも、色々なものがあるんでしょう。
ワーホリに対して、良いイメージが無いだけかもしれません。後に来る人が、良い人かも分からないし・・。

私も最初はそうでしたが、自分の人生ですし、ワーホリがいいか悪いかなんて論議をしても
はじまりません。経験してみない事には、人づての話でしか考えられないんだし。

本当に行きたいという強い意志があるなら、自分からどんどん行動をして、現実の話として
自分自身にも、周りの人にも、示していくしかありません。

同じように、会社を辞めてワーホリへ行きました。

ワーホリは確かに、基本が「ホリデー」です。
でも、留学やインターンと違って、色々な事を選べる、「自分で組み立てられる海外経験」です。

帰ってからの再就職を心配するなら、選ばない方がいいかもしれません。

でも、ワーホリしたからマイナスとか、ワーホリはホリデーだから駄目とか、そういう会社も
確かにありますが、そうじゃない会社も世の中たくさんあります。
ワーホリ・語学留学・インターンに関わらず、1人で海外へ飛び出し生活したこと...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q無料の留学エージェントについて。

大手の留学エージェントについては料金が高いなどいろいろな批判がありますが、無料エージェントについてはどうなんでしょうか?
なにかマイナスの点などあるのでしょうか?
私はインターネットで検索してhiko留学ネットドットコムというエージェントを見つけましたが、このエージェントについて知っている方も意見をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私はそのエージェントさん使って留学しました。ずっとブリスベンだったので実際会うことなくすべてメールですませましたが特に問題はありませんでした。万一のときのためにとその学校の日本人職員の携帯番号を教えてくれたり(これがあとで非常に役に立った)着いてしばらくしてその日本人職員の方に私の様子を尋ねていただいたみたいでその人が個別にカウンセリングしてくれたり、(他の有料エージェントを使って来ていた友人たちは個別カウンセリングもなかったし携帯番号も教えてもらってなかったです)いい印象です。
ただオフィスがシドニーだったのでその後の進路について相談したかったときはやっぱり面と向かって話したかったのでブリスベンの無料エージェントに行ってしまったのですが、本当は(同じ学校の延長とかだと)最初申し込んだエージェントの縛りがあるようなのですがhikoさんはあんまり私のことをかまってなかったし?まあしょうがないですね、という感じで許してくれたみたいでブリスベンのエージェントで手続きをしてもらいました。

有料のを使って来ていた友人は、来てしまえば特にアフターケアがいいわけでもないし無料ので充分だったと言っている子が多かったです。

でも無料のエージェントいくつか見ましたがワーホリをカウンセラーに使ったり知識がなかったり、ブリスベンでもあるはずのコースをメルボルンじゃないとないからメルボルン行きなさいといわれたこともありました(そのエージェントはメルボルンが本拠地だった)。けっこう適当な気がします。友達もエージェントの間違った情報のために半年余計に長く学校に行くはめになってました。無料エージェントを使ってもできるかぎり自分でも調べることをおすすめします。

こんにちは。
私はそのエージェントさん使って留学しました。ずっとブリスベンだったので実際会うことなくすべてメールですませましたが特に問題はありませんでした。万一のときのためにとその学校の日本人職員の携帯番号を教えてくれたり(これがあとで非常に役に立った)着いてしばらくしてその日本人職員の方に私の様子を尋ねていただいたみたいでその人が個別にカウンセリングしてくれたり、(他の有料エージェントを使って来ていた友人たちは個別カウンセリングもなかったし携帯番号も教えてもらってなかった...続きを読む

Qオーストラリアで肌荒れ

今年の7月から、シドニーで生活しています。こちらは冬で、乾燥が厳しく、慣れない海外生活のせいか、肌が荒れてしまっています。

症状は、小さくて赤いにきびが、口回り・おでこに点々とでき、治ってもすぐ新しいにきびができます。
日本では乾燥肌でしたが、こちらに来てから、ほほ全体の毛穴が開き、とくに小鼻の周りがオイリーになってます。かと思えば、鼻の下が乾燥で赤く腫れ、ヒリヒリと痛むときもあります。
皮脂バランスが完全に狂ってしまっています。

ストレスも大きな原因になっていると思います。
清潔を心がけたいのに、アパート全体が汚い、お湯に限りがあるためシャワーが思い切り浴びられない、バスタブがない、部屋にゴキブリ・ハエなどの虫が平然と出る…など。
一人の力では、なかなか解決できないことばかりです。

海外ですので、皮膚科に通うこともできず、薬局の薬もどれが肌にいいのか分からず、自然療法(アロマやサプリ、食生活など)で治したいと思うのですが、何かよいアドバイスをいただけないでしょうか?

20代後半の女性です。よろしくお願いいたします。本当に困っています。日本に帰りたいです。

今年の7月から、シドニーで生活しています。こちらは冬で、乾燥が厳しく、慣れない海外生活のせいか、肌が荒れてしまっています。

症状は、小さくて赤いにきびが、口回り・おでこに点々とでき、治ってもすぐ新しいにきびができます。
日本では乾燥肌でしたが、こちらに来てから、ほほ全体の毛穴が開き、とくに小鼻の周りがオイリーになってます。かと思えば、鼻の下が乾燥で赤く腫れ、ヒリヒリと痛むときもあります。
皮脂バランスが完全に狂ってしまっています。

ストレスも大きな原因になっていると思...続きを読む

Aベストアンサー

度々失礼しますm(__)m
シャワー施設なさそうですか、残念ですね

肌はやはり栄養のバランスなんかも結構関わってきますよね
私がそちらに居た頃のお話しで恐縮ですが
一粒で食事に不足する栄養のバランスを埋めてくれるサプリがありました
今現在も実は使っている私的「定番」なのですが

セントラム(Centrum)と呼ばれるマルチビタミンマルチミネラルの錠剤で
米国製?ではありますが勿論オーストラリアや世界各国でよく流通しているもので
摂取の手軽さ(一日一粒)や値段の割安さも備えたもので
その成分も多すぎず少なすぎずで普段の食事に併せるだけでかなり良いです

http://www.manekineko.us/catalog/product_info.php?products_id=105

こんな感じの容器でフタが子供のイタズラ防止仕様になっていて
下に押しつけながら回さないと開かないように出来ています

まずコレが売っていないケミストリーはないと思います
以上ご参考までに
ヽ(^ー^)ノ

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qオーストラリアへワーキングホリデー予定

来年の4月からオーストラリアへワーホリの予定です。

そこで、ビザを取得したいので全くわかりません・・・

向こうでは、良く学校が決まっています。(地元の知り合いの家族が先生の学校があるから

なので、留学サポートエージェントなどを利用するのも気が引けてしまいます。


なので質問です。
・ビザの取り方を説明(かなり分かりやすく!)しているページはありませんか?
図解付きだとありがたいです。

・無料エージェントで、本当に無料サポートの会社はありますか?
私が調べていたら結局無料じゃないところが多くて。
また、行く学校が決まっているので留学サポートのところはダメなのでしょうか?

分かる方おりましたら、お願いします。

Aベストアンサー

私は今年の10月にワーホリに行きます(^_^)。もうビザを申請しましたが、ネットで検索したサイトをみながらやったら簡単でした。

> ・ビザの取り方を説明(かなり分かりやすく!)しているページはありませんか?
No.1の方が書いているように、ちょっと検索すればいろいろ出てきますよ。
「オーストラリア ワーキングホリデービザ 申請方法」で検索してみてください。申請時期は、出発予定日の2~3ヶ月前が良いと思います。あまり早く申請してしまうと、思いもよらない自分や家族の事故や病気、天災などで出発が延びた場合に、変更が利きません。(ちなみに私は3月11日の地震で、出発を2ヶ月遅らせました)


> ・無料エージェントで、本当に無料サポートの会社はありますか?
現地の無料エージェントは、学校紹介&手続き、出発前後サポート、パソコン利用、私書箱、荷物預かり等は無料ですが、空港出迎え・ホームステイ先斡旋などは有料のところが多いです。空港出迎えは結構高いので、自分で市内まで行くと安上がりです。バスや電車等で市内まで行き、そこまではステイ先の方に迎えにきてもらうようメールなどでお願いするか、住所を聞いて、市内から公共交通機関かタクシーで行くと良いでしょう。不安な方は、やはり空港出迎えサービスを利用した方が良いですね。


> 行く学校が決まっているので留学サポートのところはダメなのでしょうか?
エージェントに「○○という学校に行きたい」と指名して手続きをしてもらえば、各種サポートが受けられます。エージェントは学校に生徒を斡旋することで学校からマージンをもらっているので、エージェント経由で学校を申し込みさえすれば良いのです。既に学校が決まっていれば、エージェントとしてはあれこれ紹介する手間が減って良いでしょうね。
現地エージェントであれば、学校に直接申し込む場合と同じ、もしくはキャンペーンで安くなることもあります。


ちなみに、私はiae留学ネットさんを利用しました。親切でフレンドリー、対応もしっかりしていて、評判も良いです。シドニー・メルボルン・ブリスベン・パースにオフィスがあり、自分が利用した以外のオフィスでもサービスを受けられます。
http://www.iaeau.com/
オーストラリア留学ネットワークは友人が利用して良かったと言っていました。
http://www.jeicedu.com/
あと、日本にもオフィスがある無料エージェントで、AICも評判が良いです。私は問合せだけしましたが、親切で熱心な印象でした。ただしAIUの保険に申し込むことが条件です。
http://www.aicjapan.jp/

その他にもいろいろな現地エージェントがあります。
http://www.gabugabu.net/info/agent_list.htm

私は今年の10月にワーホリに行きます(^_^)。もうビザを申請しましたが、ネットで検索したサイトをみながらやったら簡単でした。

> ・ビザの取り方を説明(かなり分かりやすく!)しているページはありませんか?
No.1の方が書いているように、ちょっと検索すればいろいろ出てきますよ。
「オーストラリア ワーキングホリデービザ 申請方法」で検索してみてください。申請時期は、出発予定日の2~3ヶ月前が良いと思います。あまり早く申請してしまうと、思いもよらない自分や家族の事故や病気、天災などで出発...続きを読む


人気Q&Aランキング