忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

キンモクセイを植える場所で迷っています。
「日当たり、水はけが良い場所」と書いてある本と、「乾燥しない陰地の方が良く育つます」と書いた物が有ります。
どちらが正しいのでしょうか。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

こんばんは キンモクセイですが、陰地も日当でもよく育つと思います


だだ植え付ける時に堆肥、腐葉土をしっかり入れ込む事、そして 植え込んだら上葉はしっかりカットします 日当りの良い場所は砂とか汚れが葉につきやすいので水で洗い流す事も必要だと思います
剪定時期は私の場合、新芽が出る前3月と新芽が伸びきった5月中旬そして花後の10月と3回やって、5年ぐらいで綺麗に仕上がりました。 本にはいろいろ書いてありますが結果キンモクセイはとても強靭なのですくすく育つとおもいますよ。伸びて伸びて仕方が無い場合は根のどちらか一方を切る事になると思います、そのぐらい強靭です。 秋の開花が楽しみですね! 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

植え方や剪定をキチンとやればどこでも育つと言うことですね。
それで本によっては逆のことが書いてあったのでしょうか。
参考になりました。

お礼日時:2001/05/07 05:58

こんばんは



実家にキンモクセイがあります。実家の場合は、大変日当たりの良い場所に植えてあり、水はけは少し悪いでしょうか?。しかし、お隣さんのキンモクセイは、石組みで土を高く盛り上げた場所に植えてあり、乾燥気味の土地です。
我が家にも植えようと思い調べたことがありましたが、そのとき見た本では適地が、日なた、半日陰となっていました(大きくなる樹ですので、我が家の庭には不向きで、植えませんでした。植えられる庭が、欲しい…)。何かよくわからなくなってしまいましたが、日当たりについては、陰地よりは、日なた、半陰地が良いのでは?。水はけについては、湿地のようでなければ、あまり気にしなくても良いのではと思います。なぜなら、キンモクセイは大きくなる木ですので、根を深く広く張ります。ですから、例え地表が乾燥していても、根の有るあたりは、湿っているからです。樹が小さいうちは根も浅いので、乾燥はよくないと思いますが、ある程度の大きさになれば、土地の乾燥は、樹の成長にあまり影響を与えないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日なたあるいは半日陰ということですね。
ご回答有難うございました。

お礼日時:2001/05/07 05:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木の根っこって・・・!!

みなさん教えてください!
庭を大改造しようと思ってるんですが、前に植えてあった木が前の家の方が植えてたものなので根本から、とりあえず切ったのですが、よくよく考えてみたら切株が残るんですよね。。。
根っこも、きっとすごいんですよね。。。
どうやったら一番良い根っこの処理ができるのでしょうか?
ちなみに今、切株になっている木たちは、金木犀とゴールドクレストです。
狭いところに1メートル間隔で植わっています。
きれいになったら新しいゴールドクレストの小さいの植えたいんです。。
極力、予算は抑えたいのですが、かといってお庭はきれいにしたいので、方法もしりたいんです。
何も知らなくてすいません。。
宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

ショベルで4、50センチ掘リ起こせば根が取れると思います。
地中にある根を全て取り除き、腐葉土や堆肥を1平方当たりバケツ2杯と苦土石灰を200グラムと化成肥料を加え、土とよく混ぜ合わせてからの植栽
が宜しいと思います。
適当な処理をして、植えても上手く育たず結局は土作りに戻りますね。
ゴールドクレストをまず思い切り引き抜いてみて下さい。
上部に比べて、思ったより少ない根がボコッと取れてきませんか。
その後、大変ですがフルイで土から根や石等を取り除かれて、ですね。
ゴルードクレストは根が浅いので小さくても、すぐ倒れますので、支柱を立てた方が良いですね。下葉の方から枯れやすい木ですので調べて他の花木も検討されたら如何でしょう。
庭全体のバランスも有りますので、設計図を書いて見られることをお勧めします。
小さな木の大きさで植栽すると、育ってみたらジャングルのようになり剪定作業に追われます。
地植えですと数メートルにもなりますから、数年後をイメージして植える必要があります。
花壇で草花を楽しむことを優先してから、移動の難しい樹木を決められた方が失敗が少ないと思います。
庭作りは力仕事でも有ります。
楽しんで、素敵な庭を造って下さい。

ショベルで4、50センチ掘リ起こせば根が取れると思います。
地中にある根を全て取り除き、腐葉土や堆肥を1平方当たりバケツ2杯と苦土石灰を200グラムと化成肥料を加え、土とよく混ぜ合わせてからの植栽
が宜しいと思います。
適当な処理をして、植えても上手く育たず結局は土作りに戻りますね。
ゴールドクレストをまず思い切り引き抜いてみて下さい。
上部に比べて、思ったより少ない根がボコッと取れてきませんか。
その後、大変ですがフルイで土から根や石等を取り除かれて、ですね。
ゴルード...続きを読む

Q土の深さ

みなさん こんにちは

ガーデニングについて皆様に質問があります。今庭を造っているのですが、木と花を植えようと考えております。

現在庭となる所には砂利が入っておりそれを避けて土を入れようと考えております。砂利の下は、普通の土のところもあれば、水はけの関係で暗渠パイプが埋設されている所もあります。

そこで皆さんに質問ですが、木を植える場合土の深さはどれくらいあれば良いのでしょうか? 木の大きさは2m位で(何れは大きくなると思いますが)10本位植えようと考えております。庭の広さは24m2くらいです。 ご教示の程宜しくお願い致します。。

Aベストアンサー

木を植えるときは、根鉢(根と土の塊の部分)の表面が地面と面一になるように植えるのが基本です。

穴自体は少し大きめに掘って、バーク堆肥などをすき込んでおいたほうがよく育ちます。
植える際は、穴の深さを根鉢の高さよりも若干浅めに調整して、隙間にホースで水を流し込みながら、根鉢を足で軽く踏んで押し込むような感じで植えるとうまくいきます。
風で倒れるようなことがなければ、強いて支柱は必要ありません。

木の深植えは禁物です。
深植えすると、土に埋まった根元部分から新たな根が出てきて、二重根という、木の生長には良くない状態になることがあります。
深植えよりは、浅植えのほうがマシなのです。

Q庭に植えてある木を伐採したいと思います。

庭に植えてある木を伐採したいと思います。
目的は日当たりを良くしたいこととと、木の手入れが面倒なので、木を少なくしたいことです。
持っている道具はチェーンソーだけです。

幹の根元の直径が約15cmの梅、約10cmの金木犀、約7cmの椿、
これらを素人が一人で根まで取り除くことは難しいでしょうか?

難しいようでしたら、幹の根元で切り落としてそのままにしておこうかと思いますが、特に問題はないでし
ょうか?

よろしくお願いいたします。 

Aベストアンサー

抜根は結構大変な作業ですので、夏場はご注意ください。本来はユンボなどで抜くような大仕事ですので。

抜根をする場合は、通常切り株から枝葉のように出ている太い根を掘り起こして、先に切り離します。根が付いていると、てこの原理でもそう簡単には掘り起こせません。
その根は地道に掘って切りながら取り除きます。
最後に切り株の周りを掘って、てこの原理で切り株を持ち上げますが、直根があると厄介なので、直根があるようなら先に切り離しておく必要があります。

完全に撤去できなくても構いませんが、抜根する時は、近くに樹木があるとその根を傷つけるとその樹木まで枯らしてしまうので、慎重にやりましょう。
近くに樹木が無いのであれば、根を腐らせる薬剤も売ってますが、まぁ使わないに越した事はないですね。

Qキンモクセイの害虫について教えてください

去年の5月頃、庭に目隠し様のキンモクセイを8本、業者さんに庭に植えてもらいました。
ところが今年の4月頃から急に半分近くの葉っぱが先端だけ茶色に変色しだして元気がありません。
葉っぱが丸くちじこまる感じで虫に喰われた後もそこらじゅうで見られます。
できればキレイに大きくなってほしいし花も付いてほしいんですが、去年はキレイに咲きいい匂いがしていたんですが・・・このまま木がダメになってしまいそうで心配しています。
どなたかこの状況から原因が判る方がいましたらどんな害虫が付いていてどんな対処をしたらいいか教えてください。
去年に比べると15cm程、伸びており葉っぱの数も普通にある状態だと思います。
ちなみに花壇も最近、なめくじが多くキンモクセイの木にも付いているのを夜に見かけましたが関係あるんでしょうか?
花壇の花もすぐに枯れてしまいますが花に付いている小さめのアリが関係あるのでしょうか?土の上や花にいつも数匹います。
できれば自分で対処していきたいし、小さい子どもがいるので極力、安全な方法を教えてください。
まるで無知なので質問ばかりで申し訳ありませんがお願いします。

去年の5月頃、庭に目隠し様のキンモクセイを8本、業者さんに庭に植えてもらいました。
ところが今年の4月頃から急に半分近くの葉っぱが先端だけ茶色に変色しだして元気がありません。
葉っぱが丸くちじこまる感じで虫に喰われた後もそこらじゅうで見られます。
できればキレイに大きくなってほしいし花も付いてほしいんですが、去年はキレイに咲きいい匂いがしていたんですが・・・このまま木がダメになってしまいそうで心配しています。
どなたかこの状況から原因が判る方がいましたらどんな害虫が付いていて...続きを読む

Aベストアンサー

植栽をした業者は、どのような業種の方でしょうか。造園業、植木屋、
外溝業者、建設業等の中に当てはまる業者がありますか。

専門職である造園屋や植木屋なら、キンモクセイをどのように植えれば
支障なく生育するかは知っています。例え問題が生じる時でも、何とか
して支障なく生育するように改善方法を考えます。
例えばキンモクセイは通気性が悪いと病害虫が発生しやすいので、依頼
者から目隠し用にと言われても、将来性の事を考えて植栽する間隔を考
えて植栽します。専門職以外では依頼された事を忠実に守り、樹木の事
等は考えずに植栽します。何処に依頼したのかが最も重要なのです。

質問の内容から考えると、蟻やナメクジのような害虫の仕業ではなく、
明らかに病気である事が分かります。
病名としては先葉枯病、炭疽病、ペスタロチア病等が有力です。

先葉枯病とペスラロチア病は症状が若干違いますが、総して糸状菌病と
扱われます。糸状菌とはカビの一種で、発生して間近なら有効な薬剤は
あります。しかし日数が経過すると初期段階で効いた薬剤が効かなくな
り、最終的には地上部と地下部の全てを撤去し、密封して処分しないと
他の樹木まで感染してしまう厄介で恐ろしい病気です。
初期段階ならダニコール1000、トップジンMゾル、トップジンM水
和剤、マンネブダイセンM水和剤等を1週間間隔で2~3回ほど散布を
します。今は効くか効かないかの境目の時期だろうと思います。

炭疽病もやはり糸状菌が原因で発生します。

ほとんどの原因が風通しが悪い事です。一番悪かったのは目隠し用にと
キンモクセイを選ばれた事で、目隠しは葉が生い茂らないと目隠しには
なりませんから、多分剪定は行われなかったはずです。とにかく風通し
が悪いと発生は高くなるので、大掛かりな剪定は行わなくても、整枝は
行うべきだったと思います。

発生してしまった以上は、薬剤散布をしなければ何も解決しません。
薬剤散布以外に手段はなく、子供が居るからと毛嫌いされていては枯れ
てしまうのを待つだけになります。枯れても糸状菌は生きているので、
枯れた樹木を放置しても他の元気な樹木に感染してキンモクセイと同じ
ように枯れてしまう事になります。
薬剤が乾けば子供を外に出しても構いません。多少は異臭が残りますが
乾けば人体に影響する事はありません。

今回の事はあなたには出来ないですね。キンモクセイを植栽した業者で
はなく、専門家である造園屋か植木屋さんに依頼して下さい。

子供が居るからと薬剤散布をせず放置をして枯れたとします。地上部と
地下部を全て撤去して処分しても、植えられてあった場所には糸状菌が
数多く潜んでいます。土壌殺菌をしないと何も植えられませんから、今
のうちに何とかしないと後で困る事になります。
あなたが出来る事と出来ない事があります。今回は出来ない事になりま
すから、早々に何とかしないと手遅れになりますよ。考え中でも症状は
進行しています。

植栽をした業者は、どのような業種の方でしょうか。造園業、植木屋、
外溝業者、建設業等の中に当てはまる業者がありますか。

専門職である造園屋や植木屋なら、キンモクセイをどのように植えれば
支障なく生育するかは知っています。例え問題が生じる時でも、何とか
して支障なく生育するように改善方法を考えます。
例えばキンモクセイは通気性が悪いと病害虫が発生しやすいので、依頼
者から目隠し用にと言われても、将来性の事を考えて植栽する間隔を考
えて植栽します。専門職以外では依頼された事を忠実に...続きを読む

Q枯れたツツジの再生について

 自宅の庭にツツジを植えていたのですが、写真のように大半の枝が枯れてしまいました。
 しかし、一部の枝には、葉がついていて、しかも花も咲いています。
 このようなツツジの木を再生しようと思うのですが、再生できるのでしょうか。
 それとも、新たしい苗に植え替えたほうがいいのでしょうか。
 

Aベストアンサー

水はけが良く乾燥していて硬くなっているとの意味は、土壌に保水性
を補う物が多く含まれていない事は再質問をしなくても分かります。
もしツツジを植え付ける時にバーク堆肥を土に混ぜられてから植付け
られていれば、土が乾燥して硬くなるような事はありません。
水はけが良いのは画像のように花壇で高植えにされているからで、
入れられている土が元々は水はけが良い土ではないようです。
元々が粘土分が多く含んだ土だと思います。ハッキリは言えませんが
赤土か真砂土(山砂)のような土ではないかと想像します。

赤土や真砂土には粘土分を多く含んでいます。盛り土をすれば水はけ
は解消されますが、乾燥すると硬くなる性質があります。
このような土にはバーク堆肥を混ぜる必要があり、掘り上げた土の量に
対して2割程度を混ぜれば土壌は改良されます。
赤玉土の本来の姿が赤土なんです。

前回にも書きましたが、先枯れとは上部に水分や養分が行き渡らない
から枯れる訳で、それだけ根が弱っていると言う事です。
アパートの屋上に給水タンクがありますが、これは地面に埋設された管
から汲み揚げた水を一時的に溜め、それをアパートの各家庭に供給し
ますよね。ようはこれと同じだと考えて下さい。弱った根によって生きて
いる部分と枯れた部分との境目までは水を汲み揚げたが、それから上
には水が汲み揚げられなかったので枯れてしまったと説明すれば納得
して頂けるかなと思います。
つまり枝先までは水を汲み揚げられなかったと言う事です。

下枝は当分の間は生き続けるでしょうが、通常の寿命よりは短くなりま
すし、根が弱っていますからこれ以上は上には伸びないでしょうね。
枯れた所を撤去すれば分かりますが、撤去した部分だけ穴が開いたよ
うに見えて感じが悪くなるので、枯れた部分だけ撤去せずに全てを撤去
されて、その部分には宿根草などを植えられ、ツツジは別の場所に新た
に植え直された方が見栄え的にも良いかと思います。

植付けは3月から7月中旬までなら可能です。まだ時間はありますから、
暫く検討されて下さい。
とにかく植付けの際は必ず土壌改良をして下さい。土質に関わらず樹木
を植え付ける時は土壌改良をするのが基本です。
草花には腐葉土を、樹木にはバーク堆肥を、野菜には牛糞堆肥や豚糞
堆肥を使用ます。

水はけが良く乾燥していて硬くなっているとの意味は、土壌に保水性
を補う物が多く含まれていない事は再質問をしなくても分かります。
もしツツジを植え付ける時にバーク堆肥を土に混ぜられてから植付け
られていれば、土が乾燥して硬くなるような事はありません。
水はけが良いのは画像のように花壇で高植えにされているからで、
入れられている土が元々は水はけが良い土ではないようです。
元々が粘土分が多く含んだ土だと思います。ハッキリは言えませんが
赤土か真砂土(山砂)のような土ではないかと想像しま...続きを読む


人気Q&Aランキング