5/5の7時から放送された新日本プロレス中継で、オープニングなどで使われていた洋楽のロックがすごく気に入ったのですが、誰の何という曲か分かりません。どなたかご存知の方がいれば教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

たぶん、Slam shadeのGET OUTだと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅れてすみません。探してみたんですが見つかりませんでした。もっと探してみようと思います。

お礼日時:2001/05/12 02:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QプロレスのTV中継

プロレス中継は、地上波だと深夜だけのようですが。
なぜ、もっと良い時間帯に放映できないのでしょうか?

Aベストアンサー

私もプロレスは好きです。ホント深夜のみって残念ですよね。
格闘技はみるけど、プロレスを見ないって人に聞くと、大抵の人が演出し過ぎで面白くないとか、本気でやってないからつまらないって答えが返ってきます。残念です・・・。プロレスは男と男の意地のぶつかり合いが熱くて面白いんですが。昔あった、小橋健太と佐々木健介のチョップの撃ち合いなんて、胸を熱くしながら見ていたんですが、バカじゃないのって言われたときは落ち込みましたよ・・・。

Qプロレス中継

プロレスは20年くらい前は毎週ゴールデンタイムで放映されていたと聞きましたが。なぜ今はそれができなくなってしまったのでしょう。

Aベストアンサー

視聴率がとれないからでしょう。
日本のテレビの歴史を語る上で欠かせない「力道山」「街頭テレビ」の時代はプロレス中継が日本中の人の心をワクワクさせていたのですが(他に娯楽が少なかったと言えるでしょうね)、今やプロレス中継を見る人は一握りになってしまっていますからね・・・(私もその一握りではありますが)。
視聴率がとれるとも思えない番組にスポンサーがつかないのは当然ですし。それならスポンサーがたくさんついて制作費に費やせる番組で視聴率をとりに行くのがテレビ局の方針でしょう。
つまり、日本人の趣向がプロレスに向かなくなったこと、それとテレビ局の成り立ち(スポンサーあっての番組)という仕組みによるものでしょう。はっきり言ってしまえば、それだけプロレスは以前に比べて人気がなくなってしまった、というわけです(T_T)

Qボクシング中継のオープニング曲について

先日の亀田興毅選手の試合の中継の時のオープニング曲のタイトルが分かる方教えて下さい。歌い出しはWE ARE 何とかTOMORROWって感じです。昔からタイトルマッチの時によく使われていました。お願いします。

Aベストアンサー

今晩は
もしかしたらGamma Rayの「Heading For Tomorrow」でしょうか?↓(歌詞)

http://www.sing365.com/music/lyric.nsf/Heading-For-Tomorrow-lyrics-Gamma-Ray/9C2BE7CC31B9501148256C0F0012F66D

参考URLで試聴できますのでご確認下さい。
違ってたらごめんなさい。

参考URL:http://www.amazon.com/gp/product/B00004TXXD/sr=1-8/qid=1156251975/ref=sr_1_8/102-3732045-4669740?ie=UTF8&s=music

Q新日本プロレス

新日本プロレスの蝶野選手の入場曲で最初に英語でファックユー何とかって言ってますがファックユーの後何て言っているのでしょうか?気になって夜も眠れません何回聞いても聞き取れません、知っている方教えて下さいお願いします。お願いします。

Aベストアンサー

Fuck you all niggaz wanna do! のようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9D%B6%E9%87%8E%E6%AD%A3%E6%B4%8B

Qアメリカンプロレスと昭和プロレス

古き良き時代のアメリカンプロレスといいますが、
アメリカンプロレスとはどういったスタイルをいうのですか。
また、昭和のプロレスはアメリカンプロレスとどういう点が
違いますか。
プロレスは好きですが、古くは知らないので
教えてください。

Aベストアンサー

アメリカのプロレスは、100年以上の歴史があるもので、内容も微妙に変わってきて、現在に至ります。で、俗に「アメプロ」というのは、日本で新日本プロレスが旗揚げされたころに、対立概念として用いられるようになった表現です。
つまり、アメリカのメジャープロモーションから完全にスポイルされ、独自の価値観を創造せざるを得なかった、「過激なプロレス」を標榜するアントニオ猪木に対して、従前の価値観を完全に踏襲し、従来どおりのスタイルを是とするジャイアント馬場率いる全日本。ただ、フアンは新日に傾倒することが多く、従来のプロレスを「アメプロ」と呼んで卑下したのです。

やがて80年代後半、WWF(現WWE)が全米進行を強め、ストーリーやTVインタビューを強化すると、それが見事に「馴れ合いのお芝居」と、日本人の目には映ってしまったのです。で、なおさら「あんな子供だましをするアメプロなんて・・・」という評価になった。でも、実際にその数年後にはWWFは「筋書きがある」ってことをカミングアウトし、しかしそれでも人気が落ちない現実を見ると、日米どっちのフアンのほうが、精神的に成熟してるのか・・・という気もしないではありません。

で、昭和プロレスってのは、ノスタルジーですね。いわゆる、長州率いる維新軍のハイスパートレスリング、全日本四天王の2.9カウントプロレス、ラリアットプロレスあたりから線を引いた対立概念(全日の西村が言ってるような奴)がそもそもなんですが、いつの間にか、単なる平成との時間的な線引きになっている。今時で言うレジェンド(三銃士や四天王あたりまで)の試合を総括して「昭和プロレス」と呼ぶようです。

ですから、本来であれば、いにしえの全日本がやっていた、NWA、AWAなどのレスリングスタイルに近いものが、昭和プロレスだったのでしょうが、話が違ってきてるって感じです。で、そのようなアメリカのプロレスは、今の日本では、クラシカルな正統派スタイルとして、再評価が進んでいます。いわゆる、ドリー、レイス、ニック、フレアーなどのゆったりした、しかしツボを押さえたスタイル。(ただ、この再評価も、WWEが先にやり始めたことなんですけどね)

アメリカのプロレスは、100年以上の歴史があるもので、内容も微妙に変わってきて、現在に至ります。で、俗に「アメプロ」というのは、日本で新日本プロレスが旗揚げされたころに、対立概念として用いられるようになった表現です。
つまり、アメリカのメジャープロモーションから完全にスポイルされ、独自の価値観を創造せざるを得なかった、「過激なプロレス」を標榜するアントニオ猪木に対して、従前の価値観を完全に踏襲し、従来どおりのスタイルを是とするジャイアント馬場率いる全日本。ただ、フアンは新日に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報