マンガでよめる痔のこと・薬のこと

子供についての質問です。
奈良県立医大の受験を考えており、推薦入試のことでご教示下さい。


 (1)推薦入試の試験科目は、H24年度までは小論文と面接でしたが、H25年度からは
  英数理と面接になるようです。
  これでは一般入試とあまり変わらないのですが、一般入試よりも推薦地域枠の
  方が幾分入りやすいと思われますか?それとも受験機会が1回増えるぐらいに
  考えておいた方がいいのでしょうか?

 (2)H25年度からの推薦入試の学科試験は、1つの試験の中で数学・化学・物理・
  生物・英語から複合的に出題されるとのことですが、化学・物理に加えて
  生物も勉強していないと合格圏に入るのは難しいと思われますか?
  生物も必要な場合、生物Iのセンターレベルで大丈夫でしょうか?

 (3)推薦入試の面接はかなり点差がつくのでしょうか?
  また、調査書の成績はどの程度影響してくるのでしょうか?

 (4)緊急医師確保枠は、地域枠に比べてかなり入りやすいのでしょうか?

 (5)自学より通塾した方が合格しやすいでしょうか?
   通塾するとしたら、京都・西大寺近辺ではどこがお薦めでしょうか?
  

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

とりあえず(1)と(4)について書き込みます。



>一般入試よりも推薦地域枠の
  方が幾分入りやすいと思われますか?

もちろんはいりやすいです。
奈良県の県立・私立の高校のレベルを知る者としては、
平成23年春の合格実績高校の奈良県内の高校の顔ぶれをみても、
失礼ですが普通の一般入試では国公立大学医学部医学科に合格できない高校が
何校か含まれています。
(つまり偏差値的に近いレベルの大阪市立大医学部医学科を一般入試で受験したら
 1名の合格者も出せそうにない高校からでも、という意味です。
 それほど国公立大学医学部医学科は高い学力が必要とされるからです)

ということは推薦地域枠というのは一般入試よりも入り易いということです。
(奈良県内だけでなく大阪府内の高校からの奈良医大合格実績高校の中でも
 何校か見受けられます)

(4)>緊急医師確保枠は、地域枠に比べてかなり入りやすいのでしょうか?

   かなりというと語弊がありますが、その設けられた主旨からいうと
   かなりを削除した「入り易い」ということです。

   奈良県は大阪府と違って、山間部は不便なところ(昨夏の台風被害でもわかるように)
   が多いので(十津川や北山村など)、県としても常駐の医師を育てたいですからね。

(5)> 通塾するとしたら、京都・西大寺近辺ではどこがお薦めでしょうか?

   場所は問いませんが、実績のある予備校(塾)で良いかと思います。
    
   駿台でも河合でも構いません。受験のプロが多数いますので何かと
   相談には乗ってくれます。

   奈良県内にこだわるのなら、現役生が強い研伸館西大寺校などもあります

   
    • good
    • 3
この回答へのお礼

推薦地域枠では、奈良県の有名進学校からの受験者が推薦をもらえた各高校数名ずつに絞られ、その分
レベルの高くない高校からの受験者が多く合格最低点も低くなる、という理解でいいでしょうか?
緊急医師確保枠はさらに入りやすいのですね。
研伸館は現役生が強いのですね。参考にさせていただきます。
いろいろ教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2012/01/15 16:28

推薦を出す高校側としても恥ずかしい人材には推薦は出せないですから。



有名私立高校や奈良県の公立御三家出身ならば自力で合格できるのでしょうが、
(それでも全県区入試を取り入れてからは、奈良高と畝傍高の差が大きくなってきていますが)
それ以下の高校からですと、なかなか国公立大の医学部医学科は難しいものです。

でも地域枠、緊急医師枠を利用して、このへんのクラスの高校からでも合格することができます。
確かセンター試験で最低80数%を取ればクリアして、あとは小論文と面接勝負となります。

この小論文と面接の試験の得点が高かったはずです。
ですから自ずと一般入試組よりは合格しやすいシステムとなっています。

地域枠、緊急医師枠の最低点などの詳細は公表していなかったはずですが
妊婦のたらいまわし事件が、国会、県議会でも度々取り上げられたこともあり
奈良県が一体となって僻地の医師拡充を図っています。

こうした事情も背景にあり、その意味でも一般入試枠よりは入りやすいと思います。
ただ、やはりそこは医学部。入学してからの授業についていけないようなレベルの学生を
合格させても無駄になるだけです。

私のきくところ御三家より下の高校からなら常時学年トップの生徒にしか推薦をださないなんて
話を聞いたことがあります。

逆に奈良高や畝高レベルだと、校内推薦をもらうのはもっと難しいと思いますよ。
(優秀層の中での医学部推薦獲得の競争となりますので)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

御三家より下の高校からは常時学年トップの生徒にしか推薦をださず、奈良高や畝高でも
激しい競争がある、ということは公立出身者もかなりレベルが高いのですね。
それでも一般入試よりはまだ入りやすいとのことですので、さすがに医学部は難関ですね。
何度もありがとうございました。

お礼日時:2012/01/18 21:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医学部受験の厳しさ、、?

医学部受験の厳しさを教えてください。(私大、国公立含めて)


早稲田、慶應の理系学部に普通に受かるような偏差値を持った人でも、私大医学部に落ちていることや、
浪人生、しかも多浪生が多いのが現状くらいしか分かりません。



私の考えですと、一年間浪人してダメだったら、もう見込みはないと思うんですが、
これほどまで医学部を志す多浪生がいるのはどうしてなのでしょうか。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一浪して早稲田商卒です。

<医学部受験の厳しさを教えてください。>

もし、生まれ変わって医学部目指すとしたら、たぶんどこにも

受かりません。3浪してもしかしたら、かな。

それくらい度を越して超難関です。私文頂点こそ受験最激戦の

はずですが、医学部受験に比したら、早慶文系合格なんて

遊びみたいなもんです。だって理系のくせに、古文や漢文が

得意とかありえない世界でしたわ、見てると。

たぶん高2か高校受験を控えている人とお見受けしますが、

覚悟してくださいね。目指すなら。

<これほどまで医学部を志す多浪生がいるのは>

いうまでもないです。就職状況です。

もし、私が将来 東大京大間違いなしと言われてる中学生なら

東大なんて目指さない。医学部目指します。

どこでもいい。沖縄だろうが網走だろうが。

国立どころか公立大学でもいいから、医学部目指します。

将来 安泰だもん。

<一年間浪人してダメだったら、もう見込みはない>

うん。一浪の段階で見えると思います。2浪に突入する

価値があるのかどうかが。

がんばってね。

Q阪大医学部と大阪市立大学医学部

ただいま受験生です
成績は
河合の模試で、総合で75いくかいかないかのあたりです。
個別ですと数学78~9、英語72~3、理科70くらいです。
ほかの塾(東進)の模試ですと、昨年の合格者の点は阪医も越えているのですが、
河合だとB判定になります

高一の時から、阪医を目指してきたのですが、
現役にこだわるため、落とすとすれば、大阪市立になると思います。
このまま頑張れば阪医に届くのでしょうか。それとも大阪市立に絞っていけばよいのでしょうか。
回答をお願いします
また、無理してでも阪医を目指した方がいいなど、あれば理由も付けてお願いします。
ちなみに、心臓血管外科になりたいと思っています。

Aベストアンサー

#3さんが、相変わらず間違った回答をしているので反論します。

広島大学の霞町にある医学部は旧帝大でも準帝大でもない。
教育学部や理学部は確かに旧制広島文理科大学として伝統はあるけれど、
医学部は昭和28年に新設された医学部としては歴史は浅い大学。
平成25年時点でも、まだまだ中国四国地方で岡山大学医学部に追いついているとは
とても思えないけれど。

友達が進学したせいなのか、三重大は名医が多いとか臨床が強いとか、
広島大医学部は大阪府下でも影響力があるとか、といった根拠の無い誤った書き込みが
目立つし、挙句の果て吹田に移転して20年以上もたつ阪大医学部のキャンパスが
いまだ中ノ島にあるなんて書き込んでいます(4年前の書き込みだけれど)。

阪大医学部病院の場所さえ知らない人間が、医学部や医学部受験に詳しいなんて
とてもとても私には思えないのだけれど(笑)。

いいかげん「知ったかぶりっこ」の書き込みは止めましょうや。
真面目に質問している人の迷惑にもなるから。


前書きは長くなりましたが、偏差値とおりで勝負してもいいと思いますよ。
ただ試験科目とか配点比率で阪大医学部は京大医とはかなり違うという話はよく聞くので
そのへんはどうなんだろう。
非医学部受験に比べて医学部受験に関しては詳しくないし、朝なので確認はしていないので
何とも言えませんが。

ここでは大阪市立医が対象だけれど、
医学部希望で阪大を諦めて阪市を受験する子は多いよ。
といって、あべのの市大医学部に入学する層も全国医学部受験層の中では
上位クラスなのだから、医者になる目的からすれば構わないと思いますが。

医学部受験(特に関西の大学医学部)に詳しい通称中央情報局の方が書き込んでくれると
思いますが。

#3さんが、相変わらず間違った回答をしているので反論します。

広島大学の霞町にある医学部は旧帝大でも準帝大でもない。
教育学部や理学部は確かに旧制広島文理科大学として伝統はあるけれど、
医学部は昭和28年に新設された医学部としては歴史は浅い大学。
平成25年時点でも、まだまだ中国四国地方で岡山大学医学部に追いついているとは
とても思えないけれど。

友達が進学したせいなのか、三重大は名医が多いとか臨床が強いとか、
広島大医学部は大阪府下でも影響力があるとか、といった根拠の無い誤った...続きを読む

Q医学部受験娘の3浪の是非についてアドバイス下さい。

2浪の娘の今後について迷っています。今年私立医学部を中心にこれまで10校程度受験しましたが、現在のところ1校も一次試験も受かっていません。しかし、最難関の慶應大学などは自己採点で昨年度の合格最低点はクリヤーしたようで、そこそこの実力はあるのではと思っていますが、聖マリアンナや女子医大も受かっていないので、実力を推し量れないでいます。
これから医学部以外のセンター併願校を受けて行きますが、本人の意思が優先すると思いますが、医学部以外の受かった学校に入ったほうがいいのか、意思があるならもう一年(3浪)頑張らせたほうがいいのか迷うところです。
今年1年も特にここ1か月は家族総力戦で、大変な労力がかかりました。本人が体力的にも精神的にも大変で3浪は相当なリスクがかかると思います。しかし、1年の違いで医師になるのとならないのとでは人生が大きく変わります。どんなことでもよろしいですので適切なアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

国立医学部生を持つ親です。

我が家は皆、大学受験を終えていますが、受けるのは本人ですがそれを見守る親の気持ち、心中お察しいたします。
一度質問をお見かけし、その後どうなったかと気になっていました。
質問と他の回答の中で気になった点、3つ程あったので書き込ませていただきます。

1つ目。
質問文の中の「私立中心に10校」ですが、センターで受けられる私立を含む…としても、受験校に関しては、特に私立は日程的、経済的なことがあるので、ご家庭の事情、判断で様々だとは思いますが、数というより、レベル的に聖マリ、女子医の1次が受からない人が、慶応を受けていることが驚きです。
現役、1浪はどのような受験校だったかわかりませんが、過去でも聖マリ、女子医レベルの1次を通過していないのであれば、模試も受けていると思いますが、慶応は旧帝レベルがAB判定が出ていてもC、下手すると定員の少なさもあると思いますがDが出たりします。

合格最低点はその年によって違いますので一概には言えませんが、慶応の合格最低点をクリアーしたと言っているご本人もそうですし、親御さんが実力を推し量れない…と2浪までしているこの時点で(勿論入試は何が起きるかわからないですが)言っていることが、私は受験校の焦点を絞り切れていないように感じられます。
ここまで模試、受けていらっしゃいますよね?
率直に申し上げれば、「そこそこの実力」というのが偏差値64くらいなのであれば、慶応は厳しい、というより無理だと思います。
人数的に少ないこともあると思いますが慶応は別格です。
過去問対策もせず、ただ当日受けるだけ…であればそれはそれで結構なことですが…。

模試の判定を思い出すと、慈恵は慶応より1ランクよかったくらいですから、おそらく慈恵、学費下げた後の順天も、塾が「今まで受けなかったような上位層が受けている」とデータを出していましたので厳しいかもしれません。
私なら(我が子なら)上位国立層が受験してくるような私立大学はおそらく受けません。
全国私立約30校、そのうち関東約15校くらいだったとおおよそ記憶しています。
お住まいがどこかわかりませんが、自宅から通えないからという理由で、獨協、埼玉、東海等が何校か外れていくかもしれません。
学費の高さでもいくつか外しているかもしれません。
そうすると受験校は限られてしまうとは思いますが、ここまできて記念受験しているとは思いませんが、受ける以上は過去問見て、それなりの対策をせざるを得ないのではないかと思いますので、ここまで1次通過がないなら、私は10校の中に上位校の受けるだけ無駄な大学が含まれている気がします。
順天、日医大、昭和レベルでも、お子さんにとってはチャレンジ校レベルなのかもかもしれません。

お子さんのデータがあまりないので、厳しめに意見させていただきます。

浪人した時の駿台(市ヶ谷校)ではチャレンジ校、実力相応校、安全校…といような言い方をしていました。
当時7クラスほどあって、1クラス150人、1000人位いることになりますが、国立は上2校にいないと厳しい…と言われていたようなので、下のクラスでは私立専願の人も多いでしょうから、そこでは塾側がどのような説明していたかはわかりません。
子供のクラスでは、国立受験と併願しての私立…ということだったと思います。
5~6校が妥当だろう…との記憶があります。
その中でチャレンジ校、実力相応校、安全校を日程的、学費等を考慮し決める…ということになります。
我が家も浪人時、学費安い順に数校受けています。
私立専願だともう少し、日程的にも受験可能だと思います。
大事なのは過去の模試などから判断して、その3つのレベルにバランスよく受験校が入っていたのか?ということです。
浪人を重ねるほど、チャレンジ校より実力相応、安全校を手厚くせざるを得ません。
そこをお宅はどうされていたのか?
偏差値64というのは、私立医学部の最低ライン、ぎりぎりだと私は思いますが、戦略的にどうだったのか?3浪するのであれば、これ以上浪人したくないのであれば、しっかり検討することをお勧めします。
No.3の方の言う受験校3校は、経済的な理由や、現役生や、あくまで国立第一希望の人ならともかく、私立専願の人なら少なすぎます、返って無謀です。

2つ目。
No.3の方の中にある、歯学、薬学受験という部分に関してです。
医学部合格でしなかった人の進学先として、多くが医療に関係する学部が多いようですが、進学した後、同じ大学の中で、医学部の人達と授業が一緒だったり、部活で接したりするのが辛いと思う人がいるようです。
歯学部などは医学部行けなかったような人が多数…という話を聞いたこともあります。
入学当初は割り切って進学したものの、途中で耐えられなくなることもあるようですから、そこは本人が充分覚悟の上で進学されてください。

3つ目。
国立医学部を目指す意見について。
センター受けていると言っても、私立の受験に必要な一部の科目でよね?
または国立に必要な科目全部ですか?
当初は国立希望だった、少なくても現役時、国立志望で受験していた、点数がそこそこだったならともかく、今更2浪で1次どこも受からない人が国立に変えるなど、私から見ると最も無謀としか思えません。
逆はあり得ると思いますが。
厳しいこと申しますが、国立を狙えない学力レベルだから私立にしているのではないでしょうか。
たしかに地方国立で偏差値が高くない、センターである程度の点数取れば入れるような大学もあります。
が、近年、地元枠などと称して、地元高校の現役生の優先枠も多いですし、センターで点数が取れなかった、経済的にどうしても国立…という学生、特に後がない浪人生はどんな地方でも行きます。
私が親なら、今更国立を目指すようなことはしません。

一番思うことは、親御さん自身が今だ「実力を測りかねている」ことであり、国立目指したら?の意見に「私もそう思います」というようなことを言っておられることです。
我が家は、高校にも塾にも、志望校や受験校に関しては出願先を届けたのみで、個人的に「どうしたらいいか?」というような相談は一切していません。
私は勉強の中身に関しては全く把握しておらず、本人任せ、志望校も子供が決めています。
私は時々子供から模試の判定結果の報告を受け、子供が持ち帰る塾からの資料を読んだり、時に塾の保護者会に出席し、最近の受験傾向を聞いていました。
塾の出すデータを読み解くことで、大方の見当をつけていました。

約2年間、ここで10人前後の医学部受験生、浪人生に回答しました。
その他にも記憶にあるだけでも、数倍の医学部希望の方の質問を見かけました。
多くはやはり本人の気力、経済的な理由から1浪2浪までが多く、そこから先はやはり少ないようです。
が、他の学部に進んでも、あきらめきれない、再受験したい…という方も多く見かけました。
先日もそのような再受験生に回答したばかりです。
本人の意志、経済的な事、この2つは車の両輪で、どちらも不可欠です。

長くなってしまいましたが結論です。
その両輪がしっかりしているなら、私は3浪してもいいと思います。
おっしゃるとうり1年で医師になるとならないとでは、人生全く違ってきますので。

我が家やその周り、そしてここでも多くは国立第一希望であり、併願するにしても私立に関しては、住い、学力との組み合わせで、様々なパターンが考えらえます。
私立は金銭的にもある程度の制限がかかってしまうことが大半です。
が、お宅は受験校から察するに、学費に関しては恵まれているようなので、その心配がないなら、何と言ってもそこは大きな強みです。
経済的制限がある国立しか受けられない学生が多い中、それはそれで選ばれた幸せな人間であり、活用すべきです。

本命はどこなのでしょうか?
そこは無難な選定なのでしょうか?
そこを中心に過去問などから出題傾向を把握、対策していたのでしょうか?
多浪になればなるほど実力相応より安全校を手厚くせざるを得ないでしょう。
そのあたりが書かれていませんが、3浪なら、私立に特化した塾も、経済的に可能なら賢い選択かもしれません。
子供の同級生も、私立専願で、大手塾ではなかったようですから。

友人から聞いた、開業医のお子さん3人の話ですが、1人目5~7?浪で歯学部、2人目は3浪で埼玉医科、現在3人目がたしか4?浪中だとかで、2人目以外の数字が曖昧ですいませんが驚くような数字を聞いたことがあります。
どこかで本人、親も区切りが必要でしょう、そこだけははっきりさせておかないと人生収拾がつかなくなります。

お子さんの勉強もさることながら、医学部に関してはある程度、親としての情報収集も必須でしょう。
医学部の学生さんが「そこは最低ではない」と埼玉を挙げていますが、正直言ってそのレベルの大学はデータを出す塾によってその年によって偏差値的に1~2違う程度でしょう。
これくらいの差は、過去問から出題傾向をつかみ、そういう問題を多く解いたり、またはこの大学の出題傾向が自分に合う…というようなことの方が、余程大事かと思うのですが…。

お子さんがここまでどのように勉強されていたかもわかりませんが、人生の大きな分岐点ですから、親御さんはドーンと構えて受け止め、温かく見守り、支えていってあげて下さい。

国立医学部生を持つ親です。

我が家は皆、大学受験を終えていますが、受けるのは本人ですがそれを見守る親の気持ち、心中お察しいたします。
一度質問をお見かけし、その後どうなったかと気になっていました。
質問と他の回答の中で気になった点、3つ程あったので書き込ませていただきます。

1つ目。
質問文の中の「私立中心に10校」ですが、センターで受けられる私立を含む…としても、受験校に関しては、特に私立は日程的、経済的なことがあるので、ご家庭の事情、判断で様々だとは思いますが、数というよ...続きを読む

Q国立大学歯学部で一番入りやすいのは?

息子が高3受験生です。
歯学部を目指して頑張っておりますが成績がいまひとつ不安・・・
お金もないので是非国立に入ってもらいたいのですが
ランクを見てみるとやはりどこも難関だとわかりますが
あえて狙うならば、ランクの下のほうにある
新潟・岡山・広島・鹿児島・九州歯科・長崎
では、偏差値・募集人員・医学部からの流れ等を配慮すると
どこの大学がよろしいのでしょうか・・・?

親馬鹿な質問でお許しください。

Aベストアンサー

歯学部に過去の栄光はありません。
同じ大学で、歯学部の難易が、薬学部に劣る大学も増えつつあり、歯学部は、凋落した上で、なお難易/人気ともに下がり続けています。

医学部で言うと、国公立大医学部よりも単純に難易度が上の医学部以外の学部/募集を持っているのは、東京大、京都大だけで、京都大では一部の学部では、国立大で最も易しい医学部よりも難易は低くなっています。
東工大すら、地方国立大医学部よりも入試の難易度は下です。

なので、医学部からの流入を考えなければならないほど、歯学部は難関学部ではない、という前提で、まずは受験戦略を立ててください。もちろん、理学部、工学部、薬学部と、歯学部を天秤にかける受験生も少数ですから、歯学部は、受験生に「最も嫌われている学部」であり、歯学部を最初から志願している受験生の間での競争であると考えても良いと思います。(医療技術系志望者からの流入はよく見かけますが)

おそらく、これほどまでに人気がない理由が,受験生の目にも明らかなほどあるのが「歯学部」なので、もし、あなたが「親馬鹿」とご自身をお考えなら、お子さんと、本当に歯学部で後悔しないのか、話されても良いかと思いますよ。

狙う大学についてですが、こと、国立大に関してですから、センター試験終了後、自己採点集計の結果が出てから決定されることをオススメします。高校で自己採点集計に参加していれば、センター試験後の週末までに自己採点集計に基づく判定が手に入ります。学校が不安なら、個人でも申し込みができます。
ここで、お子さんの判定が最も良い国立大歯学部へ出願をすれば良いだけです。もし、追加の判断材料がいるとしたら、お子さんが2次試験に強いか弱いかを、今時分の模試で見越しておくことです。2次配点の大きい方がよいかの判断材料になりますから。

歯学部に過去の栄光はありません。
同じ大学で、歯学部の難易が、薬学部に劣る大学も増えつつあり、歯学部は、凋落した上で、なお難易/人気ともに下がり続けています。

医学部で言うと、国公立大医学部よりも単純に難易度が上の医学部以外の学部/募集を持っているのは、東京大、京都大だけで、京都大では一部の学部では、国立大で最も易しい医学部よりも難易は低くなっています。
東工大すら、地方国立大医学部よりも入試の難易度は下です。

なので、医学部からの流入を考えなければならないほど、歯学...続きを読む

Q和歌山県立医科大学について教えてください。

和歌山県立医科大学について、学校の雰囲気や、地元地域での評判等、
少しでも多くわかっていることを教えてください。

当方、神奈川県民の高校二年です。
大学まではかなり遠いので、オープンキャンパスなどにいく事ができません。

例えばサークル状況や学祭の雰囲気、大学での得意な医療分野(心臓、脳神経、整形...etc)などを教えてくださるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は県立医科大学生ではありませんが、和歌山市のこととか、
キャンパスの移転前後の状況を結構知っていますので書き込みます。
それにしても神奈川県から受験するなんて本当に珍しいと思います。

地元では国立和歌山大学生を「わだいせい」と呼ぶのに区別して和歌山県立医科大学生は「医大生」と呼ばれています。

以前は附属病院は和歌山城の近くの和歌山市七番丁というところにあったのですが、
病院建物も病棟とかがすぐに不足したために増築、増築を繰り返し、
また老朽化がはげしく、
医療技術の近代化に追いつけないということでキャンパスともども今の場所に移転しました。

今の医大キャンパスと医大附属病院の場所は、地方競馬ファンにはおなじみの広大な「紀三井寺競馬場」の跡地です。
平成11年に移転したばかりの本当に近代的な病院とキャンパスです。
こんな真新しいところで勉強できるのは本当に素敵ですよ。
(勉強するのに素敵といっては怒られかもしれませんが)

横浜市金沢区の横浜市立大学医学部附属病院もかなり新しいですが、
(確か平成にはいってから浦舟から現在地に移転したのですよね。)
ここよりもさらに新しいのが和歌山県立医科大学病院です。

横浜市立大附属病院が11階建ての600病床の規模ですが、
和歌山県立医大のほうが13階建ての800病床を誇り、
和歌山のほうが一回り大きいです。

また和歌山市内はバスの便数が多く、医大前まではJR和歌山駅や南海和歌山市駅からバスがたくさん出ています。
しかしバスは県庁前や小松原通りとかの市内を循環してくるので、時間的にはちょっとロスします。

JRの紀三井寺駅からも歩いて10分ほどですが、JRの列車本数は少ないですよ。
JR紀勢線沿いの国体道路にもバスが走っているのは走っていますが、
医大方面には行きませんので紀三井寺のバス停から歩くこととなります。
また附属病院の東北方面付近には看護学科(保健看護学科という名称だったかな?)
の三葛キャンパス(みかずらキャンパスと読みます)があります。

春になると紀三井寺の桜(特に夜桜)や和歌山城の桜が見事です。
山頂の紀三井寺から和歌山市内(もちろん医科大学も)が一望に見渡せます。


和歌山というところは、同じ関西の中でも独特の県内志向が強いようなところです。
和歌山弁は大阪南部の泉州地区(岸和田市や貝塚市や泉南市)に近いものがあり、
言葉の近さと同様に、大阪泉州地区とは結びつきが強いと思われます。

しかし和歌山市からちょっと田舎にはいった紀ノ川市(旧の貴志川、桃山、粉河、那賀)あたりにいくと、
同じ関西人でもその言葉は聞き取れない程になまっていますよ。
大阪人でも和歌山弁の聞き取りは難しいとよく言っています。

そのかわり全体的にのんびりとしていて、気侯も温暖だし住むのにはいいところです。
そんな雰囲気を象徴するかのように、貴志川鉄道のネコの「たま」駅長が有名になるのもよくわかります。

次に進学状況ですが、和歌山医大も横浜市立大医学部(栄光、桐蔭、聖光の御三家と東京私学が強い)と同じで、
大阪の私立高校と地元の智弁和歌山附属高校の卒業生で半分以上を占めています。
特に智弁和歌山高校卒の生徒は一学年定員90人中の20名を占め、学内で一大勢力を誇っています。

智弁和歌山は首都圏の人たちには野球が強いだけの高校と思われがちですが、
毎年東大へも30名が合格し、東大理IIIへも毎年必ず合格者を輩出するほどの屈指の進学高校です。
確か一昨年は東大理IIIへ3名の合格者を出しています。
和歌山医大に入学すると、智弁和歌山の学生と友達になると思います。

話がちょっとそれましたので、医科大学自体の話に戻します。
大阪府阪南市の市立病院が閉鎖になったのは、和歌山医大の医局から医師が派遣されなかったためと言われていますが、
このように大阪泉州地区の南側は和歌山医大のテリトリーのような感じです。

また和歌山医大は全国の医学部の中でも、女性を大切にする姿勢をうち出していますので、
年々女子高校生の受験者が増えてきています。
もう合格者の4割近くを女子が占めるようになったという話を聞きましたが、
一度調べてみてください。

また附属病院内にも女性医療人支援センターを設立して、働く女医さんや看護士さんの労働条件の向上に努めている
(フレッシュ制やワークシェアリング制の導入)のには好感がもてます。

普通、私は他人には田舎の大学は薦めないのですが、
和歌山市は大阪天王寺まで快速列車で50分ちょっとで出ることが出来ます。
このようにいつでも大阪へでることが出来るところに立地しているので
和歌山医大は例外です。

最後に私は医大生ではないので、学内もしくは授業の雰囲気を知りたかったら、
下記のURLを見つけましたので参照してください。
また学ぶ内容はどこの大学の医学部に入学しても大差はないと思いますよ。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/kinokuni/diary9904.html

私は県立医科大学生ではありませんが、和歌山市のこととか、
キャンパスの移転前後の状況を結構知っていますので書き込みます。
それにしても神奈川県から受験するなんて本当に珍しいと思います。

地元では国立和歌山大学生を「わだいせい」と呼ぶのに区別して和歌山県立医科大学生は「医大生」と呼ばれています。

以前は附属病院は和歌山城の近くの和歌山市七番丁というところにあったのですが、
病院建物も病棟とかがすぐに不足したために増築、増築を繰り返し、
また老朽化がはげしく、
医療技術の...続きを読む

Q国立大医学部に合格するのってどれくらい難しいの?

センター入試で早慶マーチに合格した人間なら、一年頑張れば国立大学医学部に入れる可能性は高いでしょうか?

Aベストアンサー

国立大学の医学部は、とにかく難関です。旧帝大の医学部なら
東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大
レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。

具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから
募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として
大きいのではないかと思います。
秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験
していて、実質倍率は8.1倍です。今年のセンターのボーダーは、
89.3%になります(河合塾のデータ)。
比べてみるならば、
 東京大学文II       89.4%
 東京大学理I       92.2%
 東北大学工(電機情報)  83 .1%
  秋田大学工(機械工学) 61.8%
これで単純に比較するならば、旧帝大以上で東大未満、同大
工学部よりはるかに難しい、というのが秋田大医学部ではな
いでしょうか?

早慶マーチのセンター入試と比較するならば、やはり理系科目の
負担がかなり大きいことが違うと思います。同じように9割程度
必要だとしても、7科目で9割と3科目9割では、全く難易度が
違うでしょう。
とはいえ、センターで早慶に受かる力があれば、基本的な学力は
あるとは思うので、当人の努力次第で、合格する可能性はあると
思います(「可能性が高い」ではなく、「可能性はある」。)
「医者になる」という意志を強く持ってください。そうすれば、
道は開かれます。医学部に入ろうと思って入れないで、2浪、3
浪、といった人間は本当にうじゃうじゃいるので、覚悟をしっか
りと決めて、チャレンジしてみてください。

http://border.keinet.ne.jp/
http://passnavi.evidus.com/tokushu/gov_result04/0120.html

国立大学の医学部は、とにかく難関です。旧帝大の医学部なら
東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大
レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。

具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから
募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として
大きいのではないかと思います。
秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験
していて、実質倍率は8.1倍です。今年のセンターのボーダーは、
89.3%になります...続きを読む

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q東大や京大の看護学科になぜいくの?

医者になるには狭い医学部の門をくぐらなくてはなりません。

しかし、看護士になるには、専門学校などをでればできるはずです。では、なぜ京大とかのすごい学歴の看護学科にいくのでしょうか?

他学部は研究設備の差と就職面で、地方大学とは差が歴然です。
しかし、看護師になるには一緒だと思います。

やはり、専門学校と京大では、努力の差が雲泥の差ですし、人を助けたいと思い看護師になりたいなら専門学校でいいと思います。

なにか京大に行くメリットあるのでしょうか?大学院で看護の研究とかあるんでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜ京大とかのすごい学歴の看護学科にいくのでしょうか?

高校の成績がとても良い人が看護師志望だと、東大京大あたりが自分の偏差値にあっているので、そこを受けるのです。

と書き始めましたが、補足まで読んでみると、質問者さんは

(医者>看護師)かつ(医学部に入れる成績 → 医学部に入るべき)であるにもかかわらず、「医学部に入れる成績」 なのに 「看護学部に入る」のはなぜ? と聞いていると理解しました(まちがってたらごめんなさい)。

ウーム、想像しにくいが、成績がいいことは前提として、
「どうしても医者になりたくない理由がある」←看護師でなくてもいいじゃん
「どうしても看護師になりたい理由がある」←とりあえずコレでしょう
「看護学を勉強してみたい」←他の人も書いていたなあ。でも、高校生でこんなことを考えるのはよっぽど優秀と見た。←そりゃ、東大受けるくらいだもんね
「現役看護師から、『看護師内での学歴による序列』の存在をきかされた(准看<正看(専門卒<医短卒<4大卒<院卒)」←東大京大でなくてもいいじゃん

一人ツッコミをしていますが、なかなか想像しにくいです。
ただし、東大京大ならどこでもいいというのが何人か混ざっているような気はします。

>なぜ京大とかのすごい学歴の看護学科にいくのでしょうか?

高校の成績がとても良い人が看護師志望だと、東大京大あたりが自分の偏差値にあっているので、そこを受けるのです。

と書き始めましたが、補足まで読んでみると、質問者さんは

(医者>看護師)かつ(医学部に入れる成績 → 医学部に入るべき)であるにもかかわらず、「医学部に入れる成績」 なのに 「看護学部に入る」のはなぜ? と聞いていると理解しました(まちがってたらごめんなさい)。

ウーム、想像しにくいが、成績がいいこと...続きを読む

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む


人気Q&Aランキング