ベルリン旅行の予習に最高な映画3選

放置してあるお金を、定期とかどっかにいれませんか・・って感じの電話です。
こういう電話してくるのって、テレアポのパートやバイトの人ですか?
それとも、長期的な金融のこととかを語れる(と思っている)社員などですか。
(パートの人が語れないというわけではなく、あくまで求められる最低線が
この辺だと思われるので)

こういう電話がかかってきた人って多いと思うのですが
いうとおりにして失敗したとか成功したとかあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私的結論からですと


おやめになった方がよろしいかと思います。
このご時世、口座を持ってるだけで営業電話がよくかかってきます。
定期かどっかに・・・と言うことは、たぶん投資信託を買わせようというもくろみだと思います。
今の銀行は、ちまちま定期預金をあつめるより、信託報酬、手数料にうまみのある投資信託を売りたくてしょうがないのでは。
また、電話をかけてくるのは商品知識、金融知識に乏しい(売り込みのマニュアルだけを頼りに電話してる)ようで・・・

長期的な金融のことなど、全く予測のつかないことは誰も語れないのではないでしょうか?
銀行にせよ、証券会社等にせよ金融のプロと言うよりは集金マシーンとなってるみたいで、後々のリスクはすべて投資家に
かかってきます。

もし、お話を聞かれるならば投資信託のように基準価格が上がらないとどうしようもないものには相手せず。
いつでも解約など出来る定期預金当たりがよいのでは。
外貨預金なども為替リスク(特に新興国)などで後悔する羽目になる場合が、今は多いように思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ノルマとかあるのか、
複雑な投資信託とか、よくわからないものには気をつけようと思います。

お礼日時:2012/01/22 22:03

こんにちは。



どこの銀行かはわかりませんが、あなたが口座をお持ちの銀行から、ということでしょうね?
(完全に不特定多数相手の電話セールスなら、あまり関わらない方が賢明かと思います。)

さて、銀行が窓口などでリスクのある金融商品を売るようになったのは、そう古い話ではありません。
始めたころは知識ある人材がいなくて、証券業界からの転職者が多かったと思います。
なので、知識レベルは前の方も仰る通り、今でも販売員の経歴に依る個人差が大きいと思います。

最近は、銀行の販売員の教育もレベルアップしているかもしれませんが、私の印象では、証券業界の人の方が押し並べて知識レベルが高いように思います。
ただし、個人差の方が、より大きいと思いますが・・・・。
また、いわゆる口八丁手八丁というタイプも、多くはありませんがいますね。
(悪い意味ではありません。販売には話術も必要でしょう。)

あと、金融商品を購入する場合は、「言う通りに」するものではなく、あくまでご自分で判断して購入するものかと思います。失敗を(成功も)、他人のせいにしてはいけません。
もしご自分でよく理解できない商品ならば、購入すべきではないでしょう。
かく言う私も、金融商品で得も損もしていますが、自己責任ですから販売する側のせいにはしません。
自ら店舗に出向いて、販売員の説明を聞いて買っているのだから・・・。
こういうものは失敗も成功も常にあるものだと思います。

ご参考になりましたら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
投資は、自己責任ですね。

銀行に行くことがあったら、とりあえずうのみにせず
こちらも少し勉強して、しっかり対応したいと思います。

お礼日時:2012/01/22 22:00

その昔かける側でした。



大手はよくわかりませんが、
地方の銀行、信金などなら、社員自身か、
ある程度知識のある派遣社員などになると思います。

資産運用の知識量は、本人の勉強次第なのでバラツキがあります。
中には
「お客様に教えていただくことが多くて勉強になります」
という営業もおりました^^;

株や商品、他行の定期などについて質問してみて、答えられれば
ある程度、長期的な金融のこととか語れると思います。

また、言うとおりにするよりも、
「もう少し金利上乗せしてくれへん? 〇〇銀行では〇%上乗せしてくれる
 ていうてんねんけど、そしたら、お宅よりもかなり得になるんやんか~。
 でも、せっかく電話してくれた縁もあるし、あと少し上乗せしてくれたら
 考えるねんけど…」
とゴネてください。
これもまた、銀行によって差があるとは思いますが、
質問者様が500万円以上預けるお積りがあるか、最初は100万円程度の
預金でも、「まだまだ資産があるけど今回はテスト」というような姿勢で
あるなら、結構、上乗せ交渉はのんでくれるものです。

失敗・成功というなら、私にとっては定期預金なんてする時点で失敗と思ってますので
参考にはなりません。すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
現場の様子が分かって凄く参考になりました。
たしかに、バラツキあるんでしょうね。
それより、利息にイロをつけてもらえるって
聞いたことあるような気がしますが、それでもそれが本当だったとは!
そんなに資産がありませんが、参考にさせていただきます。

お礼日時:2012/01/22 21:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q資産運用について、銀行から勧誘がありました

30代女性です。遺産相続で1000万円ほどが手元にあります。
全額を1年定期で入れておいたら銀行から電話があり、
「色々な運用方法があるから店舗窓口で直接話をさせてもらえないか」
と言ってきました。

でも銀行なんて自分達の利益が多いタイプの投信とか豪ドル定期とか
ばかり勧めてくるんじゃないかと思ってて、あまり信用していません。

そもそも魅力ある商品があるなら客を店舗に来させるまでもなく
積極的に宣伝するはずです。
銀行側からしたら1000万円なんて大した金額ではないと思います。
その程度の客に本当に魅力的な商品をこっそり勧めてくるとは思えないのです。

ということで、銀行は「客にとって有益な商品」を勧めてくるのか、
「窓口に行かないと紹介してもらえない商品があるのか」をご存知の方教えて下さい。
また銀行との上手な付き合い方などありましたら教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>銀行側からしたら1000万円なんて大した金額ではないと思います。
まあそうですが、一個人の単価額としては大きいですから、いろいろ言ってくるのでしょう。

>その程度の客に本当に魅力的な商品をこっそり勧めてくるとは思えないのです。
お見込みのとおりです。
その程度ということではなく、客単価が大きいですから、当然、銀行側にとって有利(儲けが大きい)商品をすすめてくるでしょう。
私も定期1000万円以上ありますが、その銀行はあまり言ってきませんね。

>銀行は「客にとって有益な商品」を勧めてくるのか、
ハイリスクハイリターンが原則です。
もちろん、一時的に儲かったりすることはあるでしょうが、”安全でおいしい”商品はないと思ったほうが確かです。
まあ、MMF,MRFなら大丈夫です。
投信の一種ですが、元本割れはまずありません。
私の20年近くやってますが、元本割れしたことありません。

参考
http://guide.fund-no-umi.com/mmf.html

>「窓口に行かないと紹介してもらえない商品があるのか」
投信もいろんなタイプや種類があるし、電話よりいろいろな資料を見せながら説明したほうがやりやすい(説得しやすい)からでしょう。

>銀行との上手な付き合い方などありましたら…
自分の投資スタンスを明確に言っておくことでしょう。
「定期預金以外に興味はない」「ある程度のリスクはあってもリターンが多いものを」など、
投資というのは、貴方の責任、判断で行うものですから。

>銀行側からしたら1000万円なんて大した金額ではないと思います。
まあそうですが、一個人の単価額としては大きいですから、いろいろ言ってくるのでしょう。

>その程度の客に本当に魅力的な商品をこっそり勧めてくるとは思えないのです。
お見込みのとおりです。
その程度ということではなく、客単価が大きいですから、当然、銀行側にとって有利(儲けが大きい)商品をすすめてくるでしょう。
私も定期1000万円以上ありますが、その銀行はあまり言ってきませんね。

>銀行は「客にとって有益な商...続きを読む

Q銀行から電話

口座を開設している銀行から
電話がくることってありますか?
留守電チェック中、着信記録で取引銀行だとわかったのですが、
今の今まで一度も電話などかかってきたことがないので
びっくりしてしまいまして。(留守電にメッセージは入ってませんでした)
その銀行から住宅ローンや各種引き落としをしていますが
(もう10年目)今まで一度も支払いを滞ったことなどありません。
全く電話が来る理由が見当たらないのですが、
どういった理由が考えられると思いますでしょうか?

Aベストアンサー

先日うちも突然銀行から電話があり、なんだなんだ?と思ってたら
その銀行が新しく出す商品の案内だったり。
クレジット付きの~カードに換えたら時間外手数料が無料ですよ、みたいな案内でした。

あとは、ATMでお金をおろしたときに現金を置き忘れた時(^^;

あとなんたらの制度が変わったご案内を送りましたのでウンタラ~とか。

恐ろしい電話ならきっとまた何度もかかってくるでしょうから
そんなに怖い電話じゃないと思います。

Q「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

くだらない質問ですみません。
とあるタレントの著書の内容です。
そのタレントの実家は大金持ちだったのだが母親はケチでいつもみすぼらしい格好をしていた。
銀行に行った際、銀行員はみすぼらしい母親にぞんざいな扱いをし
お金持ちそうな客を優先的に扱ったことに頭にきたので
「もうこんな銀行は使わない!私の預金を全部解約して!!」と言った。
銀行員は「あぁそうですか」と鼻で笑って解約の手続きをしようとしたところ
預金額を見てびっくり!
支店長までやってきて、母親に平謝り。でも母親はゆるさなかった・・・
というような内容が書いていました。

銀行に詳しい方へ質問です。
一体預金がいくらくらいあれば
「預金を今すぐ全部解約する」と言われて、銀行員があわてふためき
支店長まで出てきて平謝りするのでしょうか?
そしてそういうことは本当にあるものなのでしょうか?

銀行員の友人に聞くと
「そういう場面に遭遇したことがないのでわからない」
と言っていました。

ちなみに私は「全額解約する」と言っても「はーい」と銀行員に言われるくらいの
預金しかありません。

よろしくおねがいします。

「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

くだらない質問ですみません。
とあるタレントの著書の内容です。
そのタレントの実家は大金持ちだったのだが母親はケチでいつもみすぼらしい格好をしていた。
銀行に行った際、銀行員はみすぼらしい母親にぞんざいな扱いをし
お金持ちそうな客を優先的に扱ったことに頭にきたので
「もうこんな銀行は使わない!私の預金を全部解約して!!」と言った。
銀行員は「あぁそうですか」と鼻で笑って解約の手続きをしようとしたところ
預金額を...続きを読む

Aベストアンサー

あわてる度合いによりますが、基本的に預金を解約されると上司に理由を訊かれる事が多いはずなので、金額以前に「不手際で解約」を避けたいのが普通です。

金額的には数十万でも痛いはずですが、物理的な部分でいえば銀行に現金はあまりおかないのでキャッシュで急に1千万とか用意しろと言われると現物が極端に減るので困りますね。
ただしこれは支店長が出てあやまるとかそういう性質の「困る」ではないです。

実際のところだと500万あたりで課長クラス、1千万超で課長、副支店長、2千万、3千万あたりになると場合によっては支店長あたりが対応することもあります。ただし、クレーム対応の悪さが原因と言う事になると、ケースバイケースですかね。

「支店長が平謝り」については支店長の性格にもよるのでなんともいえませんが、対応に問題があって支店長があわててくるということになると個人預金だけなら1億前後、また揉めた相手が法人取引で優良融資先の役員クラスなどの場合でしょうか。

Q定期積金って?銀行員がしつこいのですが

銀行の人が定期積金?を勧めてくるのですが、どうしたらいいでしょうか?
1000万ほど定期預金が満期を迎えたので銀行の担当者が自宅に来ました。
その際、定期の他にぜひ定期積金をお願いしたいと頭を下げてきました。
今までの担当の人はそんな事言ってこなかったので戸惑っています。
今後使う目的がないので、今までは全額を定期や国債を買っていました。
今回も全部そうしようと思っていたところでした。
積金は5000円~いくらでもいいとのこと。たとえば毎月掛け金5000円×60回(300000円)?ということらしいのですが、積金はしたことがなくいまいちよくわかりません。
担当者は恐らくノルマ?等あるらしく必死で頼んできています。
今後お世話になるというともありますし、やはり上記の金額等で積金するべきでしょうか?
相手がしつこすぎて断れないかんじになっています。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

毎月預けるための元金はどうします。その金額は普通預金にでも残しておかないといけませんね。

僅かな利息ですがその分不利になるし面倒になるしお断りしたら。

Q投資信託に興味を持ってもらうには

今まで投資経験がない方に投資信託をお勧めして、ご契約して頂くにはどんな切り口で話していけばよいのでしょうか? どなたか良きアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

証券マンです。
ご質問内容から、新人の証券会社社員もしくは窓販が始まって勧め方がわからない銀行員の方でしょうか?

・まず勧める対象を考えること
どんなに良い商品であろうと、ご承知の通り、投信は元本保証ではありません。リスクを取れない方・資金はどんな話法を駆使しようが受注できません。時間の無駄になりますので見切ります。

・勧める対象(相手)の方針を考える
分配金に重きを置く人なのか、値上がり益を重視する人なのか、同じ商品でも話法が異なります。

・その商品を持つことによるメリットを説く
これは「予想利回りが○%」などの抽象的説明だけではダメです。「この商品に○万円預けて頂いたとすると、予想利回りで運用できたとすれば、年間で(または毎月)○円くらいの配当が取れますね。それで○○できます(○○に使えます)よね」とか「お孫さんにお小遣いをあげられますね」など具体性を持たせるほうが良いです。

・リスクやコストはキッチリ説明する
相手によっては商品のメリットよりもリスクを先に説明した方が安心感を持たれる事があります。相手が理解するまでくどいくらい説明してください。注文欲しさにハショっては絶対いけません。

※最後に
勧めるあなた自身が「難しいな」とか「これって預けてもらって大丈夫かな」などと思っていれば、口に出さずともお客様にはその不安心理は必ず伝わります。
逆に真剣にそれを買ってもらうことでお客様にメリットを享受してもらえる自信があるときは勧誘の口調にも熱が入りお客様に伝わります。精神論ではなく私の経験上からも確実に言えることです。

なお投信はインチキ商品でも詐欺商品でもありません。優れた成績を持つものは多くあります。

証券マンです。
ご質問内容から、新人の証券会社社員もしくは窓販が始まって勧め方がわからない銀行員の方でしょうか?

・まず勧める対象を考えること
どんなに良い商品であろうと、ご承知の通り、投信は元本保証ではありません。リスクを取れない方・資金はどんな話法を駆使しようが受注できません。時間の無駄になりますので見切ります。

・勧める対象(相手)の方針を考える
分配金に重きを置く人なのか、値上がり益を重視する人なのか、同じ商品でも話法が異なります。

・その商品を持つことによ...続きを読む

Q一般の銀行員は個人情報を見たりできるの?

銀行に勤めてる方は個人の信用情報(金融資産、借金履歴など)を見ることはできますか?
銀行自体は把握可能だろうと思うんですが、銀行員なら誰でも調べることができるなら個人情報流出のことを考えると恐いと思い気になったので教えてください♪

Aベストアンサー

金融機関に勤務している者です。
以前、個人融資を担当したこともありますし、保証機関に出向して保証審査を担当したこともあり、保証機関に出向していたときに「個人信用情報機関」の1つである「CIC」認定の「個人信用情報取扱主任者」の資格を取得しました。
また、個人情報保護法の施行にあたり、勤務先では「金融個人情報保護オフィサー2級」が義務付けられましたので、そちらも合格済みです。

ご質問者さまは、一般の方にはありがちな「個人情報」と「個人信用情報」の混同をされていらっしゃるようです。

まず、銀行等金融機関において、個人の「金融資産」を見ることはできません。把握しきることもできません。
「金融資産」というのは、土地・建物・機械・原材料・製品などの実物資産に対していう言葉で、『現金・預金・有価証券・貸出金などの形で保有する資産』を指します。
ご質問者さまの意図が「預貯金だけ」を指すとしても、A銀行において他行・他機関(別の銀行、信用金庫、信用組合、農協・漁協、郵便局)にあるご質問者さまの名義の預貯金残高や取引履歴を調べたりすることはできないからです。
ただし、融資を受ける際に、場合によっては他行・他機関の預貯金残高や取引履歴が証明された書類(通帳・証書では不足の場合がありますので、その証明書になります)を徴求することもあります。
提出していただいた書類は、永年もしくは取引継続中保管が原則なので、貸出稟議書や関係書類として保管しておきますが、新しいものと差し替えていただく訳ではありませんので、常に現有資産が把握できる訳ではありませんよね。
ですから、「銀行等金融機関においては、個人の「金融資産」を見ることはできません。把握しきることもできません。」というのが回答になります。
銀行等金融機関の職員の場合は、さらにできません。
その書類の管理は「個人情報保護法」の施行以来厳しくなっていますので、「融資」担当の職員でも、必要な時に必要な人の書類を取り出すのでなければ難しいです。
他部署・他担当の人間にはさらにできません。
私の勤務先の場合、融資実行済み・返済中の方の書類は、地下にある保管庫に保管されていますが、その部屋の鍵の持ち出しには許可が要ります。

自行扱いの預貯金に限っていえば、その銀行等金融機関で「資金を扱う」かつ「端末が設置されている」部署であれば、照会することはできないことはありませんが、まず、端末を操作するためにはオペレーターカードが必要ですし、オペレーターカードは端末操作者として登録された人にしか発行しません(私は資金を扱う部署にいて、部署には端末もありますが、運用を担当しており後方事務担当ではないため、端末を操作することはできません。動かしている金額はかなり大きいんですけれどね)。
また、オペレーターカードを使うので、端末に「誰が」「いつ」「どのような情報を」「照会したか」という履歴がデータとして記録されます。
私の部署では、その操作履歴のチェックは毎日(業務取引終了後に)行われますから、業務に関係のない照会が行われればバレます。
バレれば、規定により罰則をくらいます。

一般的に「個人信用情報」=「借金履歴」との認識が強いのではないでしょうか?
厳密に言えば違うんですけれどね。
「借金履歴」は、個人信用情報機関のデータを照会することによって、一部は調べることができますが全ての把握はできません。
なぜならばここで言われる「借金」は「お金を借りる」とイコールではないからです。
例えば、銀行等金融機関でも、住宅ローンやマイカーローンのように、実際に「お金」を借りることはもちろん「借金」ですが、カードローンのように「お金を借りられる枠を与える」ことも「借金」になります。
カードローンの契約はしたけれど、実際にお金は借りていない…ということもありますよね。
また、これに準じた取引は、銀行等金融機関以外の会社等でもできます。消費者金融会社がいい例ですね。
他に、クレジットカードの発行、クレジットカードの利用(買い物や公共料金等の振替)、割賦販売による高額商品の購入契約なども「個人信用情報機関」の「個人信用情報」に登録されます。
そして、銀行等金融機関、クレジット・信販、消費者金融が加盟している「個人信用情報機関」はそれぞれ異なっているんです。
現在、日本における個人信用情報機関は大きく「5つ」といえます。
詳しくはこちらが分かりやすいと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E7%94%A8%E6%83%85%E5%A0%B1
銀行等金融機関が加盟しているのは一般的には「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」というところです(複数の個人信用情報機関に加盟している金融機関はあります)。
#1さんが仰っているのは、銀行等金融機関でここに情報を照会しようという時のことです。
一般的には、お客さまとの窓口になっている部署に設置されている専用端末で照会をします。
この端末も決められた担当者しか操作することはできません。

私が個人信用情報取扱主任者の資格を取得した「CIC」は、銀行等金融機関が関係する「保証会社・保証機関」や、クレジット会社、信販会社などが主な加盟会員となっています。
こちらも専用端末を使います。
こちらはオペレーションカードは使いませんが、担当者のコードとパスワードを入力しないと操作できないシステムになっています。

先ほどご紹介しましたウェブサイトにも記載されていますが、KSCとCICと「全国信用情報センター連合会(FCBJ・全情連)」は、CRINというシステムによって、情報の相互利用をしています。
ですが、ここでの共有情報となっているのは、いわゆる「ブラック」といわれている情報だけです。
A銀行がKSCに個人信用情報を照会した場合、CICや全情連の契約・取引の情報全てが見られるわけではありません。

組織としてはこんな感じですが、これを職員個人が勝手に見ようとしても、KSCにしろCICにしろ、やはり「誰が」「いつ」「どのような情報を」「照会したか」という履歴がデータとして記録されます。
CICでは「目的外利用はしてはいけない」とされていますので、加盟会員である団体の意志にしろ、職員個人がかってにやったことにしろ、「してはいけないことをした」ということになります。
場合によっては、契約を打ち切られます。
個人信用情報機関と契約してもらえないということは、個人信用情報の照会も出来なくなる訳で、申込者の「個人信用情報」を調べる手段がなくなり、保証や融資の「審査基準」となる情報が得られなくなります。
これでは「仕事」になりません。

尤も基本的なところでは、銀行等金融機関の職員が業務上知り得た情報を外部に漏らすのは、個人情報保護法に違反することになります。
内規違反にもなりますので、まず、職員は勤務先から罰則を食らうことになります。
職員当人もですが、組織としても「個人情報保護法」における管理監督責任を問われ、刑罰を食らうことになりますね。
のみならず、実際に個人信用情報を漏らされたことによって「本人」に損害があった場合、その損害賠償責任も負うことになります。
実質的な損害のみならず、「そのような企業・組織なのだ。」というレッテルを貼られてしまうことも、大きな損失ともなります。

そのようなことから、銀行等金融機関の職員が「業務上知り得た情報」を外部に漏らすことは、企業・組織としても大きな損害を招くことになります。
それを避けるために、銀行等金融機関が保有する「個人情報(個人データおよび保有個人データを含む)」および業務上取得した「個人信用情報」については「銀行員なら誰でも調べることができる」状態にはなっていません。

回答が長くなってしまいましたが、銀行等金融機関はこんなカンジで、個人情報等の徹底管理をしています。
ただ、道路交通法でもそうですが、どれだけ罰則が強化されても違反者というものは出るものです。
以前、このサイトでも「友人の銀行員から、飲み会の席で自分の借金を暴露された」という質問をみかけましたから。
真っ当な金融機関ならば、恐れるのは罰則よりも「風評リスクとその被害(あの銀行は個人情報を外部に漏らしている-などという噂を流されること。それによって、銀行の「信用」を失うこと)」ですので、より厳しい状況が作られています。
ただ、これが「お金を貸すおよびそれに準じた業務をしているところ」全てに言えるかといわれるとなんとも申し上げようがございません…。

銀行等金融機関についてならば、「銀行等金融機関が保有している情報を1職員が見ようと思っても、外部の方が思っているほど簡単なことではない。」と思っていただいて結構です。

金融機関に勤務している者です。
以前、個人融資を担当したこともありますし、保証機関に出向して保証審査を担当したこともあり、保証機関に出向していたときに「個人信用情報機関」の1つである「CIC」認定の「個人信用情報取扱主任者」の資格を取得しました。
また、個人情報保護法の施行にあたり、勤務先では「金融個人情報保護オフィサー2級」が義務付けられましたので、そちらも合格済みです。

ご質問者さまは、一般の方にはありがちな「個人情報」と「個人信用情報」の混同をされていらっしゃるよ...続きを読む

QATMの暗証番号は、3回めも違うとどうなりますか?

銀行の暗証番号がわからなくなりました。何回まで試せるのでしょうか?

Aベストアンサー

某地方銀行にて3回連続で間違えたことがあります。
そのときは、3回目のミスしてカードが出てきたときに、
このカードは使用できません・・・
銀行に問合せて・・・
というようなメッセージがでました。

銀行に連絡し、銀行に行って、銀行窓口にて・・・
身分証明書の提示
キャッシュカードの提示
書類(?)に、住所・氏名・支店番号・口座番号、カード暗証番号(その場で新しく自分で決める)・・・などなどを直筆で記入したら、すぐロック解除してくれました。

ということで、私の経験では、
カード没収や再発行はなかったです。
同じキャッシュカードをその後も使用でした。

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q銀行に就職はしましたけど業務に全くついていけず孤立してしまい、毎日がつらいです。

業務に全くついていけず孤立してしま銀行に就職はしましたけどい、毎日がつらいです。

まずは私の自己紹介からしたいと思います。20代半ば男。地方出身で都内の中堅私立大学卒業。卒業後に某都市銀行に就職。現在二年目。

銀行から内定をもらい私はもちろんですが親も周りの友達からももてはやされ「働き始めたら朝から終電までバリバリ働いてどんどん出世してやる」って思っていました。しかし入行してとてもじゃないですけど周りの同期についていけません。

昔からなんとなくは気づいてはいましたが私は【どちらかと言うと頭が悪いタイプ】でした。

まず銀行は金融の試験に合格しなくてはなりませんが僕はまだ受かっていません。後から来た今の一年目はもう学生の時点で取ってきているので非常に肩身が狭いです。
勉強をしようとするのですがその事を考えただけで吐き気がしてくるのです。参考書のを見るだけで気分が悪くなってきてしまいます。
これは明らかにおかしいと思い近々メンタルクリニックに行こうと思います。
それだけではありません。銀行業務は非常に覚えることが多くて大変です。周りの同期はみなどんどん覚えていきます。僕とは頭の出来が違うんじゃないかと思います。そりゃそうですよね。周りは東大とか早慶とか関関同立とかばっかりですもん。私は浪人してやっと私立中堅大学
そのような感じでとにかくついていけません。

もう一つ今まで述べてことに加えもともと私は【人付き合いがあまりうまくはない子供でした】
小学校のときから目立つタイプではありましたが友達は少なくいじめを受けた時期もありました。集団で孤立してしまうタイプですね。
銀行でも業務がうまくいかず案の定孤立してしまいました。

銀行はお互い助け合っていく職場であるのに孤立してしまい分からないことがあっても周りに聞けずどんどん同期との差が広がっていきます。気づいたら孤立してしまっていて…。
週に一度程度ある飲み会も誰も私に声をかけてきてくれなくて気まずくなり飲み会中も一人でこっそり外に出てタバコをすい飲み会が終わる頃に中に戻る時もあります。
毎日の中で一番落ち着く時間は金曜日の夜に一人でのみに行くことです。

学生時代の友達にこのような悩みを話します。すると「大変なのは分かる。でも銀行に就職できたんだから」とはげませれます。
田舎の両親にも電話で話します。やはり「銀行に就職できたんだからがんばれ」と言われます。本音を言ってしまうと銀行を辞めて田舎に戻り就職したいです。そんなこととても親にいえません。
僕も親もプライドが高く親的にはとてもじゃないが子供が銀行を辞めて田舎に帰ってきたなんて親戚にいえないって部分があるのでしょう。

今日は日曜日。本来であれば夕方から気分が憂鬱になってしまいますがなぜか今日は午前中から憂鬱になってきてしまいました。
すぐに精神安定剤を飲みまた昼過ぎまで寝ました。
辞めることは簡単かもしおれません。しかし辞めたら今は寮生活なので帰る場所がありません。

そんなこんなで銀行を続けていけるか辞めたらどうなるのか、試験が合格できるのか。もうとにかくすべてが憂鬱です。
どなたか助けてください。

業務に全くついていけず孤立してしま銀行に就職はしましたけどい、毎日がつらいです。

まずは私の自己紹介からしたいと思います。20代半ば男。地方出身で都内の中堅私立大学卒業。卒業後に某都市銀行に就職。現在二年目。

銀行から内定をもらい私はもちろんですが親も周りの友達からももてはやされ「働き始めたら朝から終電までバリバリ働いてどんどん出世してやる」って思っていました。しかし入行してとてもじゃないですけど周りの同期についていけません。

昔からなんとなくは気づいてはいましたが...続きを読む

Aベストアンサー

銀行に就職して鼻が高い、世間一般の仕事より質も人間もレベルが上で勝ち組だ。

すべて幻想です。

昔とは違い、過去にはリストラで何人もの銀行員が辞めさせられています。
今また景気が上向きで、本来なら落とされる筈のレベルの学生も(言い方は悪いですが)
去年も大量に雇用されています。勿論、人事も辞めるのを見越しての採用数ですよ。


確かに銀行に就職した人を何人も見てきましたが普通の人が十で理解し覚える所を
一つ聞くだけで全てを覚えるレベルの人しか所詮残っていきません。
また仕事ができるどんなエリートでも支店長の思惑一つで、転勤→遠い島流し、これも現実です。

人生は一度しかありません。

銀行の仕事は精神状態を崩してまでしがみつく仕事ではありません。

終身雇用も日本でも崩れつつあります。
今時 銀行を辞めたからと言って珍しくもなんともないのです。
ただし、本格的に鬱などなると治るのに相当時間がかかり再就職活動などする所ではないので
寮を出て住む所を確保してからボーナスを貰って辞めてください。(次の仕事は寮ではない方がいいです)

世の中にはそれほど、男性には正確さ緻密さを兼ね備えていなくとも、部下をまとめるような
仕事、営業などが沢山あります。

人生は一度しかありません。
精神をボロボロにされてからでは遅いです。
仕事も人間関係も好きでないと続けられません。当たり前ですが。
勿論、他人や親、親戚は無責任に銀行の激務など知らず、公務員ばりに
楽な仕事で、大きな会社だから首にはならず、例え仕事が出来なくとも
居場所と仕事が与えられると思っています。
全て幻想です。
辞めなくとも給料も地位も定年まで楽な仕事で安泰などと、勝手に
辞めるのは勿体ないと言いますが勘違いです。
精神的に充実していなければ、例え一国の王でも仕事は辛くつまらない人生しか待っていません。
はっきりいって銀行ほど向いていない人には辛い職業は無いですね。

元 銀行員からでした

銀行に就職して鼻が高い、世間一般の仕事より質も人間もレベルが上で勝ち組だ。

すべて幻想です。

昔とは違い、過去にはリストラで何人もの銀行員が辞めさせられています。
今また景気が上向きで、本来なら落とされる筈のレベルの学生も(言い方は悪いですが)
去年も大量に雇用されています。勿論、人事も辞めるのを見越しての採用数ですよ。


確かに銀行に就職した人を何人も見てきましたが普通の人が十で理解し覚える所を
一つ聞くだけで全てを覚えるレベルの人しか所詮残っていきません。
また...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.


人気Q&Aランキング