原稿用紙の使い方について調べられるオンライン辞書を知りませんか?表記法の基礎、例えばクエスチョンマークの下は一マスあけるとか、そういうことです。

ワードの原稿用紙ウィザードを使っているので禁則処理で勝手に正しく表記してくれることも多いのですが、今カギ括弧で始まる段落は一マスあけて更に括弧もつけるのか、それともいきなり括弧で始めていいのかということで困っています。今後もそういう小さな問題が出てくると思うので、その都度参照できる辞典があれば知りたいのですが... 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以下のページが参考になりませんか。



原稿の書き方
http://www.silkroad.ne.jp/narumi/bun-ot1.htm

<原稿作法>http://www.anzu.sakura.ne.jp/~hat/genkou.htm

原稿用紙の使い方
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/m-neko/tuku/ht-B/ht-B …

正しい原稿用紙の使い方
http://www.asahi-net.or.jp/~ee8s-oomr/nikki16.htm


原稿用紙の使い方
http://www.nets.ne.jp/%7Ekeio/genkoyoshi.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

これです!こういうことを知りたかったんです。会話の多い分の表記法。ありがとうございました。早速紹介いただいたサイトにブックマークしました。

お礼日時:2001/05/08 05:43

 原稿用紙の使い方、と言っても、何を書くかによって使い方も少しずつ違うものですから難しいですね。



 一番重要なことは、読みやすい形式にすることです。
 次に周りと形式を合わせることです。同じジャンルの出版物が、どのような形式で書かれているかを見ておくとよいと思います。
 最終的には、編集の方が原稿を整理してくださるそうですから、そんなに神経質になることはないと思いますよ。

 蛇足ではありますが、いくつか例を挙げておきます。

 句点+カギ括弧(。」)は1マスに両方とも書く、と小学校では習いますが、実際に文庫の小説などを見ると、句点は省略されています。これは、カギ括弧だけのほうが、見た目がすっきりするからだと思います。(理由に関しては自信がありませんが)
 小説などの場合、会話のカギ括弧は一番上のマスに書くのが現在の主流だと思われます。少し古い文庫などを見ますと、会話文でもカギ括弧の上は1マス空けてあることが多いようです。
 会話文以外の、文章中に出てくるカギ括弧が段落の頭にきたときの処理の仕方には、決まった形式がないように思われます。まったく空けないもの、1/2マス空けるもの、1マス空けるもの、と3通りがあるようですね。
 そもそも、なぜ段落の始めを1マス空けるのかと言うと、1マス空けたほうが段落がわかりやすいからだと思われます。カギ括弧は1マス空けなくても、上が1/2くらい空いていますから、さほどわかりにくくないのです。これを更に1マス空けてしまうと、やけに空白が目立ってしまいます。

 疑問符や感嘆符の後を1マス空けるというのも、同じように見やすさを考えてのことだと思います。疑問符や感嘆符は、読むときには句読点と同等程度の「間」ができます。句読点はほぼ1マス空いているように見えますが、感嘆符・疑問符はマスに空きがありません。そのために、後ろを1マス開けているのだと考えられます。

 原稿用紙の使い方の範疇に入るのかはわかりませんが、三点リーダー(…)やダッシュ(―)は、2マス以上続ける、というのもありますね。

 少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

サイトの紹介はあったようなので参考書を紹介します。



*原稿の書き方 尾川正二  講談社現代新書
 原稿用紙の使い方から文章表現技術まで、巻末には校正記号まで載っている。

類書はたくさんあります。インターネットで満足できなかったら一度本屋を覗くことをお勧めします。自分の専門分野の既刊本を参考にするのも実践的な方法だと思いますが・・
    • good
    • 0

 「カギ括弧で始まる段落は一マスあけて更に括弧もつける」



が正しい。(段落の始めは、一マス空けるのは常識です。『「』や「『」であろうとも、文章の一部です。)


 何冊か文庫本を当たって見ても明白で、行頭から始まっている場合は、1つの文章となっています。
    • good
    • 1

参考URLに結構いろいろ書いてあります。


最初の方はリンク集みたいなもの、次のが図付きで
解説しているようですよ。

よくよく考えると結構難しいですね。

ではでは☆

参考URL:http://www.sing.co.jp/interactive/kokugo/19.htm, …

この回答への補足

原稿用紙の使い方のサイトは図入りで分かりやすく出来ていますね。 でも、基本的に論文の書き方の指導のようで、会話を沢山含むようなケースが扱われていないんです。 推理小説を翻訳しているので、会話の処理の仕方に困っています。

補足日時:2001/05/07 02:58
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q作家の専用原稿用紙

作家の先生は専用の原稿用紙を使っておられると聞きました。
今はパソコンかも知れませんが、専用のフォーマットをお持ちなのでしょうか?
井上ひさしさんの原稿用紙には「遅筆堂」と印刷されているとのことですが、他の作家の先生はどのような原稿用紙を使っておられるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんなURLがありました。
http://allabout.co.jp/mensstyle/stationery/closeup/CU20060724A/

Q原稿用紙で読み仮名をつける

レポートや小説を原稿用紙に書く場合ですが、読み仮名はその漢字の横の細い線(?)の部分に書いていいのでしょうか?
それとも、その漢字を書いた後に括弧をつけて書いたがいいのでしょうか?(例えば 日本(にほん) という感じです)
すいませんが、どなたか回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

ルビ(ふりがな)は漢字の右側につけます。
マスの外です。
その「細い線」は別名「ルビ罫」ともいいます。
ルビをそこに振るためです。

Q全国高等学校文芸コンクール応募用原稿用紙について

全国高等学校文芸コンクールに応募しようと思っている高1女子です。
作品を書くための原稿用紙について質問があります。

応募の決まり欄に「「B4判規格の400字詰め原稿用紙を使用する」とありますが、
B4判規格の原稿用紙にはどのようなメーカーのものがありますか?
KOKUYOの原稿用紙に書こうかと考えていたのですが、
どうやら「B4特判」というサイズであり、正規のサイズとは異なっているようなんです。
B4判規格のよい原稿用紙をご存知の方いらっしゃいましたら、ぜひ教えてください><

Aベストアンサー

B4 257mm×364mm
B4特判 252mm×358mm

と特版はやや小振りのサイズです。
コクヨ以外であれば、満寿社〔ますや〕のものが代表的でしょう。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/ginza-shimaya/no111-b4gray.html

Q新人賞に応募する際の原稿用紙の綴じ方について

今回新人賞に応募しようと思っています。

応募する賞は文学界新人賞です。

募集要項に、
必ず右肩を綴じること
とありますが、どういった綴じ方をすればよいのでしょうか。

(1)右上をパンチで穴を開け、穴に紐を入れ結んで。
(2)右上をパンチで穴を開け、穴に紐に丸い金属のようなものを入れ綴じる。
(3)その他の方法

どういった方法がよろしいでしょうか。
教えていただけると助かります。

また、話が変わりますが、文学界新人賞の枚数は、
100枚程度とありますが、120枚でも大丈夫でしょうか。


教えていただけると助かります。

宜しくお願いします

Aベストアンサー

原稿の閉じ方は下記のページを参考にしてください。

草一屋 執筆支援室「原稿の綴じ方」
http://homepage3.nifty.com/sou1ya/guide/b006_tojikata.htm


文學界新人賞に応募する作品の枚数は、120枚でも何ら問題はありません。過去の受賞作でも、120枚を超えているものがあるぐらいです。規定枚数は「100枚程度」という曖昧なものです。100枚ちょうどの作品を求められているわけでありませんから、無理に20枚削ろうとしないでください。

Q原稿用紙をとじるとき・・

100枚を超える原稿用紙をとじるとき、
応募要項にたとえば「右上をひもでとじる」とか、
「右端を2箇所でひもでとじる」とか具体的に書いてあれば分かりやすいのですが、
ただ「右上をとじる」とだけしか書いていない場合は、
書類用のクリップなどを使ってもいいのでしょうか・・
枚数が多くなると、ひもでとじるための穴をあけるのが大変です。。

Aベストアンサー

下読み審査員から選考委員までかなりの方が原稿を触られますし、郵送のときの事故もあります。クリップだとなにかの拍子にはずれることもありますので、しるしをつけて数枚ずつわけて穴をあけ、必ずとじひもを使われることをお勧めします。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報