以前にタクシーとの事故で相談させて頂いた者です。
今回も長文失礼致します。
相手方との過失の割合など未だに決着ついておらずにいます。

そこで10月の事故後仕事も休業してまして収入もありませんでしたので、自分の人身傷害の方から休業補償の1分を先の貰おうと思って保険会社に連絡したのですが、担当者より事故後仕事を全て休んでるとは思ってなかったので1月まで通院は認めてますが休んだ分の休業補償は微妙です。と言われました。病院の医師に仕事出てないほどの症状か?見たいな事を確認してそれから最終決定します。と言われてしまいました。

CTなどの検査では異常なかったのですが毎日頭痛や吐き気などのムチ打ちの症状や腰痛に悩まされております。

実際仕事にも行けておらずこのまま休業補償を受けれないと今後の病院代なども自腹になりますし生活がとても不安です。

今後どのように交渉していけば宜しいのでしょうか?4ヶ月分全額支給は難しいのでしょうか?
皆様のご意見宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

痛くて仕事休むのはazushin5714さんの勝手です。


痛い分は慰謝料で補償しますから!という事です。

azushin5714さんが完治するまで休業補償は絶対に
もらえません。
主治医の診断書とazushin5714さんの仕事内容で
保険屋が総合的に判断します。

そこで保険屋に有無を言わせないようにするには
診断書に「XXX日間安静をようする」って書いて
あればまず認めてくれます。
でも安静にしていなくてもいいのであれば仕事は
できる!という訳です。

頭痛や吐き気などのムチ打ちの症状や腰痛に悩まさ
れていても仕事出来ると判断されたら、休業補償は
もらえません。休むのはあなたの勝手です!という
訳です。

でもよくそんなに休んでいられますね。
一般的には休むとクビになったり異動させられる
かも!と多少痛くても仕事には行きますけどね(;^_^A
    • good
    • 0

そもそも質問者様は、どのような解決を望まれているのでしょうか。



過失割合がご自身0:加害者100でないと納得できないのであれば、ご加入の保険会社は示談交渉の代行ができませんから、加害者側との交渉が難航しているのなら、訴訟するしかありません。

今回ご質問の休業損害についても、「担当者より事故後仕事を全て休んでるとは思ってなかったので1月まで通院は認めてますが」との記述から、ご加入の保険会社についてきちんとお体や欠勤の状況を伝えていないことが伺えますが、これでは保険会社としても質問者様を信用できません。

質問者様が幾分かの過失を認め、ご加入の保険会社に示談代行を依頼しているとしたら、信用を失うと交渉にも影響を与えます。

さて、本題の人傷の休業損害ですが、そもそも仕事を休めば無条件に支払われるというものではありません。もちろん、事務作業の軽減や契約者との摩擦を避けるため、全件詳細な調査をするわけでもありませんが、疑義案件はきちんと調査をして支払い可否を決定します。

質問者様の場合、4カ月全休とのことですから事故の態様から見て疑義案件と判断されたのでしょう。

とはいえ、人傷の休業損害が0回答はまずないでしょう。調査の過程で人傷社は自賠責社に支払い可否を確認しますから、自賠責が認める範囲の休業損害は人傷から支払われます。

人傷から支払いを拒否された部分は、加害者側に直接賠償を求めるか、ご加入の保険会社に再度支払いを求めるかの2者択一ですが、いずれにしても訴訟を起こし、判決を勝ち取らないとどちらも支払ってくれないでしょうし、訴訟を起こしても裁判所が満額回答の判決を下す可能性は低いでしょう(そうでないと、保険会社は契約者への支払いをカットするリスクを冒しません。)。
    • good
    • 2

むちうちで4ヶ月休業は妥当ではないでしょう。


通院日数分すべて認められれば御の字という感じだと思われます。

医師が就業不能との診断書を出してくれれば認めてくれるかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故 パート休業損害補償と主婦損害補償

先月下旬、バイクにて通勤の途中、車にはねられました。

過失割合はまだ確定しておりませんが、私0:相手10 (もしくは私1or0.5:相手9or9.5 )です。

現在、整形外科へ通院治療中。 今後は主にリハビリのための通院になっていく状況です。


事故当時、仕事を2つ掛け持ちしており、そのうちの一つの職場へ出向く際の事故でした。

その職場は、たまたま、3月いっぱいで退職が決まっていたのですが、結局、最後まで出勤できずに、そのままおしまい、となりました。
もう退職したのだから…ということで、先日、保険会社から送付された、休業証明を頂くべく手続きに行った次第。 今はその書類の出来上がり待ちとなっています。

…で、もう一つの職場。 

そちらは、求人募集をしても、人がなかなか来ない→元気になれば早く復活してほしい、という現状から、私の籍をそのまま残してくれている状況。 (私の体調を最優先にする、と言ってはくれているのですが。)

ただ、その職場は復活できたとしても、もともと私の中ではもう、そう長く勤めることが考えられず、これを機に辞めようかと考え直しております。

そこで、ご質問です。

退職を視野に入れた場合、このまま一日も出勤せずに、3月いっぱいで退職した、としたほうが、4月~の主婦損害補償額が、頂けることになるのでしょうか?

そこでのパート収入よりも、主婦損害補償額のほうが、日額が大きいため、辞め時を考えてしまいます。

いろいろなサイトなどで、今、休業補償などの知識をつけようと必死なのですが、まだまだおぼろげで…

詳しい方からすると、ハア???な内容になっているかと思いますが、どうぞ知恵をお授けください。


ちなみに、本来ならば、4月~は掛け持ちをやめて、1つの場所で働くべく就活をしており、実際、採用が決まっていたところが1つ、書類審査が通り面接予定だったところが2つ… 
そこへ今回の事故… 新しい働き口の話がすべて流れてしまった経緯があり、なかなか、ひざの具合が良くならない今、もどかしさと、いまさらながらの悔しさとが入り混じって、モヤモヤする日々でして…

もちろん、この就活に絡む話もすべて保険屋さんにはお伝え済みなのですが、過失割合を0主張した段階で、私が入る余地がなくなったので(もちろん相談には乗りますが)、あとは奥様ご自身が窓口になる… といわれ、同様しています。

ぼったくろう!とまでは、思ってはおりませんが、事故がなかったら今頃… と考えると、やはり泣き寝入りはしたくありません。 どうぞよろしくお願いいたします。

先月下旬、バイクにて通勤の途中、車にはねられました。

過失割合はまだ確定しておりませんが、私0:相手10 (もしくは私1or0.5:相手9or9.5 )です。

現在、整形外科へ通院治療中。 今後は主にリハビリのための通院になっていく状況です。


事故当時、仕事を2つ掛け持ちしており、そのうちの一つの職場へ出向く際の事故でした。

その職場は、たまたま、3月いっぱいで退職が決まっていたのですが、結局、最後まで出勤できずに、そのままおしまい、となりました。
もう退職したのだから…ということで...続きを読む

Aベストアンサー

過失なしなら自分の保険会社は、相手との間に入りませんよ。
被害者側が全て自分で交渉しないとならないのです。

3月に事故により休んだ分は、職場に休業損害の書類を書いて貰い提出すれば振り込まれます。
退職した場合や首になった場合、パート、正社員問わず、休業損害は、保証されません。

主婦の方ならパートより主婦の休業損害が大きければそちらで請求出来ますよ。
主婦なら日に5700ですね。
パート先に籍があったままでも主婦の休業損害で請求する人もいますから。

ちなみに事故により決まってた就職や仕事がダメになった場合、保証された判例もありますね。
後は、自分の保険で出るものがないか確認を。
生命保険で事故通院で出るのもあります。
弁護士特約があれば示談交渉なんかは、弁護士に頼むと楽で確実な計算をしてくれます。

お大事に。

Q自動車事故。。休業損害補償などの考え方について?!

自動車事故。過失は当方0のケースです。
私自身は正社員の勤め人、主婦でもあります。

休業損害補償の考え方について以下の質問の回答をお願いしたいと思います。

まず、休業損害とは会社を欠勤もしくは有給で病院などへ通った場合に出るということですよね??

(1)有給を取得せず、例えば会社のお昼休みに自分の時間を潰して病院へ通った場合は、休業損害の日数には認定されないのでしょうか?

(2)一方、もし半日有給休暇などを取得して病院へ行った場合は、休業損害丸1日分に認定されないのですか??

(3)有給の消化は勿体無いのですが、取得せずに自分の休み時間を犠牲にしてまで病院へ行っても、それが認定されないのでしたら、やはり有給とったほうがいいのかなと思ってしまうのですが・・。。
実際皆さんはどのようにして通われているケースが多いのでしょうか??

(4)あと、実は事故の際に警察を呼んだりといろいろ時間がかかった為、とても寒い中3時間過ごし、その影響で風邪で高熱、その後も余韻にまだ苦しんでいます。
このような場合は、風邪の治療等も保険の補償の対象にはならないのでしょうか?
風邪との因果関係は証明できないので、やはり難しいでしょうか?
でも、実際は確実にその事故の際の寒い環境によって風邪をひいたと思っているのですが・・。

以上、どうぞ宜しくお願いいたします。

自動車事故。過失は当方0のケースです。
私自身は正社員の勤め人、主婦でもあります。

休業損害補償の考え方について以下の質問の回答をお願いしたいと思います。

まず、休業損害とは会社を欠勤もしくは有給で病院などへ通った場合に出るということですよね??

(1)有給を取得せず、例えば会社のお昼休みに自分の時間を潰して病院へ通った場合は、休業損害の日数には認定されないのでしょうか?

(2)一方、もし半日有給休暇などを取得して病院へ行った場合は、休業損害丸1日分に認定されないのです...続きを読む

Aベストアンサー

最後にします。
やはり、といった感じです。「休業補償」についての質問として書かせていただいてましたが、やはり「慰謝料」にすり替わってますね。

>自分の時間を犠牲にして通院した人でも…
どんな人でも自分の時間を使って病院に行きます。
休む必要があれば休む、休まなくてもいいのなら休まない…それだけのことです。被害者自身が決めることで、加害者には一切関係の無いことです。

自賠責保険は一定の基準で支払い保険金が算出されます。そこには「考慮」という言葉が入る余地はありません。公平性の観点から致し方ないと思われます。ただ補償が任意保険の域にまで達した場合は、考慮がまったく無いとは言い切れません。しかし保険会社も契約者から預かったお金を使うのですから、根拠の無い支払いをすることはありません。

討論の場ではないので、これで失礼します。

Q交通事故の主婦の休業補償に関することです。治療費と慰謝料、休業補償費が自賠責保険の限度額の120万を

交通事故の主婦の休業補償に関することです。治療費と慰謝料、休業補償費が自賠責保険の限度額の120万を超えたので、任意保険から出すが、休業補償は出ないと、保険屋から言われました。これは正しいですか?

Aベストアンサー

ずっと以前は主婦=無職という考えで審査していましたので
無収入の主婦に休業損害なんてありませんでした。

でも、最高裁が主婦(正確には「家事従事者」)と言えども
それを職業と見なすという判決を出し、保険もそれに
従わざるを得なくなりました。

そこで、自賠責では最高裁の判例に従い、5700円/日を
実治療日数分出すようになったのです。

でも、任意保険では最高裁の判例では算出基準までは
出されていないので、通院日数=休業損とはみなしません。
それは丸1日病院に居て、主婦業ができないなんてありえない
という事で、2日で5700とか3日で5700円とかの計算に
しています。

また主婦業が本当にできないのかも問題にしますので
自賠責を超えたものは払わないというケースもあるのです。

Q休業補償と主婦休損の相殺

7月初旬に赤信号で止まっていたら後ろからタクシーに追突されました。ムチウチになり現在通院中です。私の過失は0です。
主婦であり、パートの収入がありますが、怪我のため翌日より仕事は休んでいます。パートの収入をローンの支払いに当てているため収入がなくなり困ります。と相手の保険やに話たところ、「とりあえず毎月欲しいのであれば休業損害で申請してもらい、示談時に主婦休損で差額を相殺します。金額的に、パート収入(日額3800円)より主婦休損で請求したほうが良い。しかし主婦休損は示談後に支払うので、毎月の清算は出来ません」と言われましたが、示談時にそのように差額を相殺なんか出来るのでしょうか?とりあえず休業損害はきちんともらっています。
また、9月より現在のパートの日数を減らし、他のパートを掛け持ち予定でしたがそちらもしばらく休まないといけません。日額の休業損害の上限金額は認識していますが、そちらの休業損害についても証明書は出したほうが良いのでしょうか?時給、勤務日、時間は既に決定していました。ただ9月開始のため三ヶ月前の給与明細がないのですがどのようにしたらいいのでしょうか?
事故もはじめてでして、自分なりに色々調べましたがわかりません。まして保険やとの交渉のため不安だらけです。相手のタクシー運転手は事故当日会った以降連絡はありませんし、上司が現場に来て一方的に、「後は保険やとあなたのやりとりになるので、会社に苦情は一切入れないでください」とも言われました。事故にあったこともそうですが上司の言葉にがっくりしました。ぜひお知恵を貸してください。よろしくお願いします。

7月初旬に赤信号で止まっていたら後ろからタクシーに追突されました。ムチウチになり現在通院中です。私の過失は0です。
主婦であり、パートの収入がありますが、怪我のため翌日より仕事は休んでいます。パートの収入をローンの支払いに当てているため収入がなくなり困ります。と相手の保険やに話たところ、「とりあえず毎月欲しいのであれば休業損害で申請してもらい、示談時に主婦休損で差額を相殺します。金額的に、パート収入(日額3800円)より主婦休損で請求したほうが良い。しかし主婦休損は示談後...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社の説明が正しいと思いますが、休業損害での請求は実損払いになりますが、主婦休損の場合は通院日数相当の計算になると思います。
どちらが多く支払いになるのかわからないので、毎月の支払いは内払という形で処理し、示談のときに調整されます。
9月からのことに関しても、雇用の証明書があれば対応可能だと思いますが、どちらにしても内払で最後に調整というのは変わりませんので、それがご質問者に有利なのか不利なのかは判断できません。
7月初旬の事故で、9月の主婦休損が満額認められることはあまりないと思いますので・・・

後半の件についてはそんなものです。
誠意のない相手に文句言ったところで精神衛生上よくありません。
忘れたほうがいいですね。

あとは示談の段階で、提示内容に不満があれば、交通事故紛争処理センター等で相談すれば良いと思います。

Q症状固定の時期と休業補償される期間

3年半前に交通事故に合い、右大腿の骨幹骨折および頚部骨折と診断され、3年半の間で3度の全身麻酔による手術を行いました。
現在は大腿頚部の壊死が見られ、骨頭が素人目でもレントゲンで確認できるほど変形しており日に日に痛みが増しているのですが、これといった治療をしている訳でもなく、たまに痛み止めを処方されるぐらいで、2ヶ月に1度の診察での経過観察にとどまっています。

経過観察に甘んじてる理由は、骨頭壊死というものは数年で修復されるケースも少なくは無いそうで、修復されないと診断され痛みが増す場合は「骨頭置換術」という、壊死部分を広範囲に切り落とし、代わりにチタン製の人工関節に置き換える手術が行われますが、大手術のためリスクが大きく、自然治癒をあきらめてまで今すぐにしなければならない手術では無いとドクターは言っています。

ここで問題となる損保会社の「症状固定」扱いなのですが、症状固定の定義に「傷病の症状の回復・改善が期待できなくなった状態」とあります。
私のケースですと、約1年明確な治療らしい治療もしていませんし、症状は改善には向かっていません。痛みと、壊死による骨頭の変形は確実に増えてはいますが。

(1)この場合、改善がみられないということで、やはり症状固定になってしまうのでしょうか?

最近、保険会社の担当者から頻繁に症状固定を迫られているのですが、その担当者がとても良い人で、当然の権利とは分かっていてもその保険会社から3年もの間休業補償を受けている手前、なにか申し訳ない気持ちになってしまい、症状固定の勧めを強く突っぱねる事が出来なくなっています。
ドクターは、経過観察は続けた方がいいとは言っていますが、症状固定に関してはまだ具体的な話はしていません。

勤務していた会社も長い間私の復職を待っていてくれたのですが、このタイミングで6月に廃業を決めてしまい、今後の身のフリを考えなければならない状況になっております。

(2)席を置いている会社が倒産や廃業になった場合、休業補償をもらい続ける事は出来るのでしょうか?

上記の(1)と(2)の質問ですが、長々と書いた私の今の状況からみてご回答いただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

3年半前に交通事故に合い、右大腿の骨幹骨折および頚部骨折と診断され、3年半の間で3度の全身麻酔による手術を行いました。
現在は大腿頚部の壊死が見られ、骨頭が素人目でもレントゲンで確認できるほど変形しており日に日に痛みが増しているのですが、これといった治療をしている訳でもなく、たまに痛み止めを処方されるぐらいで、2ヶ月に1度の診察での経過観察にとどまっています。

経過観察に甘んじてる理由は、骨頭壊死というものは数年で修復されるケースも少なくは無いそうで、修復されないと診断され痛...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。
>倒産後も補償されるといった意見もございまして、

・これは事故のケガ(症状)により仕事に支障があり解雇となった場合だと思います。
事故との関連を提示出来れば損害請求可能ではあります。

※就職活動する間、未収入となる為一定期間(必要かつ妥当な範囲)の費用を請求可能。

>補償されないという法的根拠を教えていただければ嬉しいです。

・これは倒産・廃業の理由が会社の都合なのか、人員(質問者さん)が確保出来ない事によるものなのかで違ってくると思いますが、

例えばですが後者を理由とする場合、会社は他の人間を起用する等の方法があったのでは?、
となると思うので保険会社としては事故との関連を否定すると思います。
※普通一般的に考えて、3年間休業してなお回復の見通しが立たない状態の人の復帰を待っている状態で会社は継続していたとなれば、会社の倒産・廃業と質問者さんの関連は無いと判断すると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報