ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

当方、今年の8月の公認会計士論文式試験を目指し勉強中です。(短答式は突破しております)
また、会計士試験2年目ということもあり、比較的時間の余裕もあります。
そこで、簿記の力試し+就活に少しでも役立てば、と簿記1級を受験しようと考えています。

そこで、このようなことをご経験された方に質問です。
8月に会計士試験を控えて、6月に簿記1級を受けるのはきついですか?
また、簿記1級を受けるとして、準備期間はどのくらいですか?対策は過去問だけでしたか?
その他、なにかアドバイスあればよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

経験者ではありませんが、書かせていただきます。


私自身以前税理士試験受験者でした。(合格できず挫折)

私の友人で同じ専門学校で会計士科に在籍し、旧試験の2次試験の受験生時代に聞いた話です。
会計士1次試験受験中より2次試験合格までの間、簿記の知識を衰えさせないようにするために、日商簿記1級を常に受験していましたね。1次試験受験の前から1級合格者でしたが、そのようなことをしていたようです。
さらにその友人は、2次試験の受験生時代には、税理士試験の財務諸表論を受験したようですね。

私の友人は1級合格者ということもありますが、1級の受験のためには過去問と演習問題をそれなりの量を解いていたようですね。しかし、税理士試験の財務諸表論は、簿記1級の計算力と会計士試験でのノウハウだけで合格できたようです。

国家試験の受験生の場合には、合格までの間に就職活動があったり、最悪国家試験をあきらめた場合のことを考えて、下位の試験なども受験されることをお勧めします。
私の職場の先輩には、会計士試験を目指した方がいましたが、挫折しての税理士事務所の勤務では、簿記検定2級程度の資格しかなく、評価も悪かったように思いますからね。

私が日商簿記1級を目指した際には、2級程度の知識からで、猛勉強での半年程度だったように思います。会計士試験の受験生であれば、ほとんどの簿記についての知識や論文は苦にならないことでしょう。後は計算速度などだと思いますので、頑張れば短期間で1級程度は目指せるのではないでしょうかね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング